Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 自分の意志と言葉だね、たまにね。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 自分の意志と言葉だね、たまにね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の意志と言葉だね、たまにね。

本来、

今日は母は「フェアー」をお休みの予定、

自宅で休息の日でしたが、


私の仕事の変更があり、

一昨日の時点で

今日と明日を差し替えて

明日が私と瑛太と過ごす休息まったり日になりました 



母はもうあまり何かを要求したり、

望んだりということがありません。

出来なくなったということです。


言葉の数も圧倒的に失っていますから。


私としては

ああして、こうして、これがいい、こうなのよ と

わがままをいっぱい言って貰いたいのですが。


あまり自分の意志を示さなくなりました。

あまりというか、ほとんど です。





夜ベッドでいつも必ず足のマッサージをします。


今は水分補給量が夏に向かって増えましたので

若干の浮腫みがあり、

その対策に日中でも モミモミ~ はい、モミモミ~ とやります。



足のマッサージは右足から始めます。

最近ですが

「こっちの足もッ  」
 と

左足をポンッと私の座っている太ももに乗せます。

その足の方がだるいのでしょう、右足より。


「(左足を先に) して欲しい」 という要求です。


「いいわよッ」 と張り切る私です 




 今日の晩ご飯

 13,07,16夕食

お刺身は マグロ赤身・サーモン(お母さん用)

      いか・ホッキ貝(私用)

      鯛(半分こ)です。 

母はいかとホッキ貝は難関でしょう ということで。


豆苗・人参・モヤシの和え物。  なすの味噌炒め、鰹節と茗荷をザクッと混ぜて。

    玄米ご飯。   春雨・椎茸・パプリカ・青梗菜のスープ。




今日の「フェアー」では

出されたお茶に

「これ全部飲んだらダメでしょ?!」 と聞いたそうです。


あら~まあ~~ 


母は飲み物を一気飲みします。


それを見ながら私は

時には手でストップかけて

「お母さん、全部いっぺんに飲まないで~

少しずつ飲んで~~  」
 と

いつも同じ言葉で声かけします。



だから?!

う~ん、たぶん?!!!


毎回の、私のこの声かけにいつも

??? なんですけどね。。。。。。




次の同じような場面には

もう出てこない言葉でしょうが、

それでもこうしてその時々に

偶然でも意志を示す(?!)言葉が出てくると

とても嬉しいものです 



母は認知症ですのでね、

普通の人なら何でもないことでも

介護者の私にはとても嬉しい出来事なんですよ。



        クリックお願いします ↓
          












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。