FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 着物生活

着物生活

                 怪我しました、私。



土曜日の11時45分。
普段のいつもどうり、歩いて2分の「フェアー」へ母を迎えに。

と、ドアーから階段を軽快に

               トッ、トッ、トッ
                           


階段は通常、
踊り場は別として雨天でも濡れない構造なのだけれど、
その前日、風を伴った雨は、
階段を霧雨、霧吹き?状に濡らしてました。
今思うと、初めてかなぁ~

         そして  トッ、 4段目で、

  

             ズルーッ!

                            ものすご~~い勢いで!!!




私の体は水平にみごとに宙に浮き、
        そのまま、重力の法則で落下。
                階段の角度でそのまま、ずり落ち。


背中への衝撃による痛みとショックで
  
             動けない、体が動かないッ

息をしなくちゃと深呼吸しても
        息が出来ない、息が気管辺りで止まってる・・・・・


え~と、

頭は打ってないし、
あ、手も足も動く・・・脊椎損傷はないだろう多分、
明日、大切な友人の結婚式ィ・・・・出席できるゥ?
助け必要?・・・・声を上げる・・・・息出来ず声出ないぞォ・・・
救急車・・・必要?!・・・

そんなふうに頭の回路が混線状態の中で

そして、私が一番怖かった事は



      今、ここで私に何かあったら、お母さん、
                一人ぼっちになってしまう




ウ~ン、ウ~ンと唸り声しかでない・・・潰れた蛙状態、数分間。
              ・
              ・
              ・
              ・  
お母さんを「フェアー」に迎えに行かなくちゃ・・・ 


私は力をふりしぼって、
まるでノビ~た蛙みたく、階段を這いつくばって部屋に戻り、

電話で
 
「ワ・タ・シ怪我しました。迎え無理。ハ・ハ送ってきてください」 と要請。
                           但し、声がなかなか出ず、振り絞るようなダミ声。



母はスタッフに送られてきたけど、
とても私が母の相手を出来るわけがなく、
英語教室の生徒のかおるさんに来てもらって母の相手をお願いし、

私はベッドで唸っておりました。
        動くと 痛 ァァァ!!! いッ!
                 ・

                 ・

                 ・

その翌日の結婚式。  
       私のではありません、当然・・・・はい。

大切な大好きな友人の結婚式、
何が何でも出席するぞッ と

私は和服に着替えて フウフウ  言いながら、まず美容院へ。

ところが、アリャ~アリィ~

楽だぞ、楽に動けるぞ、苦痛じゃないではないかぁ、余裕の我慢だぞ!



     アハ~わかりました、
              なるほどぉ、と。




     和服は肌襦袢、長襦袢、そして着物と
    それらを紐や伊達締めや帯や帯揚げや帯締めやらで
    縛る、締める、締め付ける。

    要は コルセット締め付け状態、 特に背中が。
    背中固定状態、 つうこと。



あぁ、すごく楽になって、
こんな事ありですかぁ~と、

偶然の着物着用(結婚式のため)に感謝。



よって、この間、お店へもコルセット代わりを兼ねて着物出勤の毎日。
仕事も何とかこなし・・・・・
ま、しばらくは着物生活。

痛いのは痛いので、動きは緩慢、やること山積み・・・・


でも、この程度で済んでよかった と実感。


私は母をひとりに置いて先には逝けないから。
こんな自分の不注意で母がひとりぽっちにならざる得ないとしたら
それこそ、申し訳ないッ。



つうことで、

    普段のいつもどうりの何気ない日常に

          普段のいつもどうりが続いているという

               幻想の落とし穴にはまった自分の注意力の欠如に

                       猛反省のここ数日間でした。




  PS. 今現在、起きてる分には全く問題なし。
          但し、寝返りと起き上がりは、未だ激痛で、
                                  トホホホ・・・だけど




          人気ブログランキングへ 
                     ブログランキング参加中、                                     
                              クリック2ヶ所、背中を押してください・・・・・イタタタ痛い・・・・・




          濡れた所を歩く時は、 マジ、 気をつけよう
                                    キャンペーン中。

                                       



                

*** COMMENT ***

ありがとうございます

ななさんへ

今は、
日常生活に全く問題なしです。

母はそのまま「フェアー」で預かってもらえば一番でしたが、

電話して、
まず、怪我したことを伝えましたが、
電話応対が「あ、そうですか」だけで
「どうな様子ですか、」とか「どうしましょうか」
という、
ちょっと相談という感じじゃありませんでした。

ま、今回は緊急お預かりは避けられてしまった、
相談できなかった というニュアンスが感じられました。

私としては母との時間、最優先の中で
突然の用事で、緊急お預かりを依頼する事が多く、
いつも大変申し訳なく思っている中、

今日はその依頼を避けられているな・・・という事に、
なかなか敏感でありまして・・・・

昼食時で母の用意がないということもあったのでしょうが・・・・


ま、緊急事態発生の中、
問題解決のため、友人にお願いするしかない、という
発想転換を行いました。

ありがとうございます

kumiさん、

ご心配かけました。

当初の痛みは、激烈を極めましたが、
今は、起き上がり時に若干の痛みがあるだけで
問題ありません。

一安心と、気ィつけなくちゃ・・・ぁ の段階です。

大丈夫ですか

大変でしたね。今はどうですか。 その時施設には預かって貰えなかったのですか‥‥

大丈夫ですか~痛そうだけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう