Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … アフリカ太鼓とアイスクリームBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … アフリカ太鼓とアイスクリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ太鼓とアイスクリーム

昨日「フェアー」で嘔吐した母は

帰宅後も今朝も

何も変わった様子はなく

いつもの調子と変わらずでした 


いつもと違う、

重い昼食が単純な嘔吐の原因のようです。

私のミスです。



電信柱が高いのも

郵便ポストが赤いのも

そうよ、皆、アタシが悪いのよ~  つうことであります の反省。




今日は仕事の忙し日。



でも「フェアー」で

7月生まれの利用者さんのお誕生会と

外部ボランティアによる

アフリカ太鼓の演奏会と歌が開催されることに。



行きますわよ~私  ということに。


アフリカ太鼓聴きたい というのと

母と一緒にそういうイベントに参加したい という気持ちでした。


今や重度の認知症の母と一緒に

イベントに出かけるなんて

絶対ありえませんものね。



英語の生徒は

その時間帯の午後の授業を午前中に前倒し。

そのため母は11時からのお預かりに変更済みです。


授業の合間をぬって「フェアー」へ。

途中からの参加となってしまいました。



「お母さぁ~ん」


母、音楽にも興味示さず

手を組み合わせるひとり指遊びに夢中。


私の声かけにも 「??  」

邪魔しないでくれる!・・・ てな調子でした。


ここにいるはずのない顔を見て

あなた誰? でしょうか・・・・



アフリカ太鼓は

利用者の皆さん、スタッフの皆さん、

とても楽しんでいらっしゃいました   


 13,07,07 taiko

              ↑
  世界の民族楽器のお店の方達でのボランティア演奏でした。

  演奏ばかりでなく、

  その皆さんの笑顔も素晴らしかった 



リズムセクションは

繰り返しのリズムが

人間のきわめて原始的本能的部分に

大いに響き渡ります。




母は反応なしでしたが

仕方ありませ~ん、の重度の認知症の母のペースですね。



この後、おやつの時間です。

アイスクリームです。


この時母は

もうひとりの利用者さんと長いすに腰掛けていました。


この方は私が以前から知っている(ご家族も)方です。

いつもニコニコ顔の方です。

母と同じタイプの認知症の方です。



あらあら、ふたりとも甘えん坊さんでした。


ひとりに 「はい、これ  」 と

スプーンですくってアイスクリーム。


次にもう一方に 「はい、美味しいわよ  」 と

スプーンですくってアイスクリーム。


交互に 「はい、アイスクリーム。美味しいわね  」 と

それぞれのスプーンで丁度一口すくってアイスクリーム。



ふたりとも交互に口に入れてあげる度に

「あら美味しいわね、ありがとうね  」  × 2 で。


とてもとても楽しいひとときでした 



で家に戻って

次の生徒のお仕事開始でした 



           クリックお願いします ↓
       

        時間に追われた一日でしたが

        とても充実した一日でした。










*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

それぞれの
ずらした独自のペースのリズムが
ひとつになって大きなリズム流れになります。

その中に入り込んだイメージを持つと
体も心も巻き上げられてひとつになった感じがします。
昔から大好きでした。
で今回は私も見させていただきました。

とても楽しかったです。
母と一緒に座っていたおばあちゃんが
私の大好きな人でもありましたから。
いつもニコニコしています。
そのニコニコがたまりませんッ ですe-328

介護しているからこそのチャンスがあった
楽しい一日でした。

NO TITLE

おはようございます。

アフリカ太鼓って聴いてみたいです。
勇壮なイメージがします。

ニコニコ笑顔が満開の一日だったのですね。
読んでいて、ほんわかとイイ気分になりました。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。