FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ラッキー、それともアンラッキー

ラッキー、それともアンラッキー

                   車の事



私は車がありません。
免許がないから、当然だ 


実は、それによって、不便だと感じた事はありませんでした。 


昔、サラリーマン (あ、サラリーウーマンか・・) の時、
       お江戸で仕事の私には、時間的には電車が、絶対確実だし、

何か、例えばレジャーとかは、
       誰かの車に乗っけてもらえばいい訳だし。

      運転手は君だァ~ 助手席はあたし~ィだァ~
                                ・・・と、助手席で・・・


どうしても個人的に車を必要とした時は、
タクシー。

「ジュリアさん、タクシーなんて贅沢ねぇ~」と、よく云われましたが、
私はそう思いませんでした。

車両代、保険、ガソリンを含めた維持費、駐車場料金・・・を鑑みても
タクシーの方が安い、そして、もうひとつの理由が 安全



私が20代前半の時、
私の先輩が人身事故を起こしました。
前の車を追い越そうとしての車線を超えた時、
反対車線を走っていたバイクと正面衝突。
バイクの運転していた子は、即死。
後部の子は植物状態。


勿論、車を運転していて無事だった
私の先輩の非は明らかですが、


この事故は、
    まだ若かった私にとって
           衝撃以外の何物でもありませんでした




    私は 車の免許は、一生取らない と決心しました。


だから、タクシー。
    基本的には事故等で私が誰かを傷つける事はないから。





なのだけど、今、母との生活で
      やはり、車があればいいのになぁ と思う事があります。
              (今までそんな事、人生1度も思ったことありませんでしたが。)


例えば、それは旅行。
認知症の母は電車や飛行機での遠出の旅は無理だけど、
           
ちょっと海へ、ちょっと紅葉を・・・・は、やはり車。
母は、何故か車好き(?)で安心しているし、トイレも見つけやすいし、

又、母を連れての買い物で大荷物を抱えた時とかに、ふと、

あるいは、病院へ出かける時は、すぐ、行動に移せるし、

と思うことがありますが、


      車がないことのメリットは、 歩く事。



ちょっとした街中への買い物はバス利用して歩きますし、
母が歩けるギリギリの距離は、歩きます(それが無理だとタクシー)。

その距離の微妙さを考えたなら、
多分、車を持っていたら、車を使うに違いありません。

母にとっても 歩く という事が、
          身体的にも脳の刺激としても、とても必要です。





しッかし、車を持っている人というのは、
すぐ、車で動くから、歩かないですよねぇ~

現代人は歩かない。



私自身、車は運転しないというポリシーのもと、
歩くの、当たり前と思って、人生不自由に感じた事はないですが、

母を抱えて、
運転できればいいなぁ~ と つい、思ってしまいました。

今の生活において、車あったほうが利便性はあるけど、
それがない代わりに、
歩くという事による健康維持があり・・・・・・



      免許がなくて不便の アンラッキーで、

           ないから歩く そして決して事故らずの ラッキーつうことでしょうか。




     ブログランキング参加中、クリックお願いします     
  人気ブログランキングへ




*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう