Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今日のおふたかた。

今日のおふたかた。

今晩、

母は一泊お泊りです。



明日朝からの私の所用のためです。


午前中は

脳外科へ母の検査結果を聞きに、

午後は

瑛太の水頭症発作の経過確認と

薬剤調整のための受診で遠くまで。



今朝はとても驚いたことがありました。

ホントに驚きましたです。


母、自分から起きてきました。


いつもは

朝食の支度が終わって私が起こします。


目覚めていても自分からは起きてきません、今や。

それがいつもでした。



だから

母のベッドルームでの音に気づいて行って見ると

母は室内履きを自分で履き、

ちょうど部屋から出るところでした。


勿論、

「あら~せんせ様ァ~~大(オシッコ)がしたいの~ 」と。

私は瞬時に

「ああッ、転倒しなくて良かった~  のドッキリッ でありますが。




夜間のトイレ介助も

「行きたい」 と言っても

自分からは起き上がりませんから。


私に膝を立ててもらい、

それからゴロンと横になり、

私に手を添えられてベッドの手すりに掴まって

起き上がりますです。


いつもそんな風な介助が必要なんですがね。


だからビックリしました。


そして「大がしたいの~」 は

ホントにオシッコではなく、

排便でした~~~ 


時間は5時30分。



その後は、

ふたりのたっぷり午前中で

当然我が家のアワブーム、ドラッグストアーへ。

日光浴を兼ねての歩きましょう~ コース 

お天気 sun,sun,sun ですから  


 「お母さん、花赤くて綺麗ね~  」
 13,06,09 huc

全然、興味ないそうですゥ~・・・・




そして

とうとうやりました。

この間、ウ~~~ゥ・・・と唸っていたこと、私が。


瑛太のシャンプーもトリミングブラッシングの中止は

刺激を避けるために仕方ないことなのですが、

(もう少し状態の落ち着きを見てからということで。)



足の裏の毛、伸びて~当然伸びるしィ~の、

伸びてオチッコ踏んで固まってフェルト状態に。


瑛太、とうとうズルッと滑ることがあります。


ものすご~い~・・・

後ろ足は可愛い肉球が見えないぞ~これでは です。

つうか危ない  のです、歩行が。



で刺激しないように注意深く といいましょうか、

抱っこしながらマッタリしてきたら

足裏触りながら・・・


そのままマッタリの時に

大雑把に大きい足裏塊をチョキンカット。


瑛太、落ち着いていて問題ありませんでした。



13,06,09 1

ついでに

目の中に入りそうな周りの邪魔な毛もカット。

そしてチョンチョリンコで。
13,06,09 2


瑛太、

薬が効いているか

脳圧が下がっているのでしょう、

視線と表情がかなり安定してきました。



  クリックお願いします ↓
          















*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

梅雨だぁ~ という感じになってしまいました。

瑛太はお外拒否派(?!)なので
レインコートを用意する必要もないのですが
せっかくの、
最近の母と私のアワブームが中断されるので
残念です。
母嫌がらず刺激となっていたのですが・・・・

瑛太、
このソファにもお座りしているようになりました。
以前のとてもお気に入りの場所のひとつです。

ほんの少しずつですが
認知に関する進歩がみられますv-218

NO TITLE

いよいよ今週から梅雨っぽくなるようです。
その前に、お散歩お散歩。
お母様、良かったですね~

瑛太君も、順調な回復ぶり。。。
ちょんちょこりんが可愛い!!
心なしか、お顔も落ち着いてるような気がします。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう