Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … やっぱりお迎えに

やっぱりお迎えに

今日は

久しぶりに 肋間神経痛 現るの日でした 



周期的に痛みが襲ってくる

イダダ、ウゥ~、クーッ の日でした。



とりあえずは

いつもの朝のルーティンをこなそうと、

 今日の朝ご飯
 13,06,07朝食

  カボチャとひき肉煮、 トマト・バジル。

  ニンニクたっぷりトマトソース+オイルサーディンカリッと揚げて+パセリ。

  瑛太のチキンスープからチキン・キャベツ・ローレルスープ。



カボチャひき肉は昨日の残り物、

サラダは他の野菜の予定だったけど時短でトマト、

トマトソースは作り置き冷凍してあったもの、

チキンスープは瑛太用から拝借(?!)。




その後、ダイニングに布団持ち込んで

枕抱えて潰れたカエル状態で横になってました。


痛みは周期的です。

痛みなければ何ともなぁ~い 状態 

そして痛みで差し込んで イダダッ! の繰り返し。



母はその横のダイニングテーブルで

計算ドリルをしながら

「せんせ様ァ~  。。 足す 。。 は10ちゃん?!でいいの~~  

と上から。

「うん、合ってるわよ~それでいいよ~  イダッ! 」 

と下から。


何とか母のいつも状態維持はクリア 



そんな状態の時、電話がありました。

「アッ、フェアーへ行く時間が過ぎてるゥ~・・・・」


心配してくださった職員さんがお迎えに来てくれることに。


母のおでかけ準備は出来てましたので

母を連れて階段降りて~ 


そこでスタッフのお迎えに遭遇でした。

「宜し(ウッ!)く、お願いし(ウッ!)ます。(イダッ)



この頃が一番ピークだったかも・・・・




その後生徒が来ての授業がありましたが、

たまに私が 「ウッ!」

事情を知らない生徒はその度に 「エッ??  」



朝方から始まった痛みのため

あまり睡眠が十分でなく

生徒が帰ったら

ソファーに沈んでウツラウツラと 


と電話がありました。

「アリァッ、フェアーへ迎えに行く時間が過ぎてるよ~・・・」

やはり私を心配してくださってのことでした 




ウ~~ン、

母にお泊りしてもらうか、それをお願いするか
 と

一瞬ですけどね、サッと脳内を過ぎりましたですが、


明日も私が仕事だから20時までお預かりだし、

(今日は17時半まででした、昨日と差し替え)。


そして明後日日曜日の夜は一泊お泊り予定です。

月曜日は朝から動かねばなりませんのでね。

午前中は脳外科と

午後から瑛太の動物病院受診のために、遠いのですよ~。



母にとっては

どっちがいいかと考えて、

お迎えに行ってきました。


お泊りよりも帰宅でしょ。

そりゃそうだ。


ま、私のこと、忘れられても困るし(?!)、

といっても

もうすっかり娘だと忘れられていますけどね ー-



ま、痛みが続くのも

一日か長くて一日半ですし。


この肋間神経痛の不思議さ。

痛みさえなくなれば ケロリ であります。



  クリックお願いします ↓
     

       「お母さん、私ね、肋骨が痛いのよね~~」 と。

       「あら~~??」 と何を言われたのかサッパリわからずの母。

       とりあえず言ってみた私。 






*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

ゆいこさん、しいこねこさん、こんばんゎ~e-343

梅雨は関係ないみたいです。
ここ最近頻発です。
昔は2年にとか1年に一回くらいでしたから。

痛いのですよ~
神経をピンとはじかれる、
あるいは指で潰される の瞬時の痛みです。

でも原因が不明とのことで
しかも私の場合、1日か1日半くらいなので
痛み止めも飲まず、
この痛みとつきあっておりますe-286

今現在はケロリですよ~e-465

NO TITLE

おはようございます。

梅雨のこんな時期がいけないのでしょうか・・・
坐骨神経痛の方も、痛い!と言っておられますね~私の周りでは。

そんな中、彩り豊かな朝食を作られるなんて、凄すぎます!
どうぞ、無理なさいませんように、お大事に。。。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう