Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … カップ&ソーサーBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … カップ&ソーサー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップ&ソーサー

今日明日は

お仕事お仕事びっちりの日です 


おかげで

母は20時までのお預かりです。


「連絡帳」によると

ご機嫌に過ごしたようでした 


母にとってとても相性のいいスタッフが

たくさんいましたしね 


母の目を見て

笑顔で話しかけてくれる人。


それも嬉しい、大事かも   


 


 帰宅して

 水分補給とリラックスを兼ねて

 毎晩いつものカモミールティ + ハチミツ + 牛乳。

 13,05,31 ハーブティ


スプーンもフォークも

テーブルに置いたら最初に説明が必要です。

時には手を携えて誘導する時も。


そして

時にはお箸の持ち方さえ危なげな時があります。

手で食べようとしたりね。



少しずつ出来なくなりそうなことが出てきていますが、


でもカップ&ソーサーはまだ大丈夫です  





今日、

仕事の合間をぬって

母の脳外科受診の予約を取りました。


4月の瑛太の大発作で

その日その後のキャンセルでした。

あれあれとそのままです。



ま、母が安定しているので

ドクターと話すこともなく(?!)、


認知症薬も、下剤も、睡眠導入剤も、安定剤も

何も使わず投与せずの母なので、


頂くのは血圧降下剤のみで

ついズルズル・・・・と先延ばしでした。



母のピルボックス

ピルボックス1



 

 中身の血圧降下剤が少なくなりましたァ~・・・ので、行かなくちゃ 

ピルボックス2




朝からお天気はいいし、

布団干しと洗濯で張り切り、

仕事も忙しくて緊張とメリハリのいい一日でした。


ま、更に出来ないことが増えそうな母ですが

この  でいてくれたら

それで十分な一日です。



   クリックお願いします ↓
     









*** COMMENT ***

カイゴノショクニン様

こんいちゎ~e-343
コメントありがとうございます。

そうですね。
出来ることを出来るだけ続けさせて
それが本人の、「楽しい、出来るんだわ私」に繋がればいいと思っています。

いずれアアルツハイマー病の進行により
何も出来なくなっても
その代わりになるつもりでもあります。

安全地帯の我が家で
安心して暮らしてくれたら とそれを望むばかりです。

お仕事お疲れです

できないことが増えたら、できることを見つけてくれる人(家族)がいるから大丈夫だよ。
きっと、安心して暮らせるね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。