Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 歩きましたよ~♪

歩きましたよ~♪

今日は朝から素晴らしい日の出でした 



天気予報と照らし合わせながら

瑛太への気候の影響を考えたら

安堵の心地もします、但しちょっとだけ・・・。



爆睡してるか、

「ゴハン、頂戴ッ、もっとッ」 とアピっているか、

幻視を見つめているか  の昨今です。


私にも興味を示しません。



でも発作が起きないだけでも 良しッ であります。

十分でありますよ~ 




午前中、

母と散歩に出かけました。

ほんの家の回りですが。


あまりのお天気  に

昨日の続きで 日光浴と歩きましょう~  です。


あまりもう歩きたがらない母ですが

今日は乗ってました~ 



こちらが気を使って

「お母さん、ここにちょっと腰掛けて休みましょう」 と小さなベンチに。

「あら~皆歩いてるんだから、歩かないとお~~」 だそうです。

「ぁ、はいッ」 でありました 



いつもの途中で出てくる

「どこまで行くの~・・・いつまで歩くの~・・・」 がなかった、

今日の母でした。



予定時間より歩いたので

すでに「フェアー」へ行く時間でした。


そのまま「フェアー」へ直行。


お風呂セットと連絡帳は

後から届けました。




認知症とはおもしろいものです。


もうやらない、やれない、やらないだろう、

の 「もう出来ない」 が 又、出来たりします。



母の場合、

何年も使えなかった言葉が出てきたり、

何年ぶりかで 包帯巻き のリハビリが再開したり、

ボタンを自分で掛ける事が出来るようになったり。。。。


今日みたく、

もう散歩はイヤなんだろうな、

そろそろ歩けなくなってくるのだな 
と思っていても

やる気ありでしたから 




私自身は

母の高齢化と認知症の進行の中で

母が寝たきりになっても仕方ないこととして、

最終的にそうなっても構わない と受け止めています。


それこそ高齢者認知症ですから、母は。

その介護者ですから、私は。



でも本人にとって

歩ける ことが一番です。

自分の意志も示して、自力行動が可能ですから。


もう歩けると歩けないじゃ

本人にとってとても大きい問題であり、

全然違いますからねェ~。




私が母の立ち場だったらそう思います。

そう感じます。



ですから

私が出来うる可能な限り、

母の歩行の維持は手助けしたいと思っています。


残存機能の維持は私の役目ですね。


本人は出来ませんからね、認知症なので。

どんな形であれ、

本人が楽なのが一番なのです。



お天気が良ければ

しばらくの間、母との散歩が出来ます、楽しめます  



  瑛太ゴハン 
  13,05,08ごはん

  チキン、カブ、カブの葉、人参、カボチャ + ドライフード。

  これに無添加塩なしのイワシを砕いてパラリンコ。

                 ↓
  瑛太用煮干



     クリックおねがいしまぁ~す ↓
          










*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~e-466

青空万歳てな感じですよね。
日中は暑くもなく寒くもなく でした。
この季節、母が外に出るのを嫌がらないのは
とても嬉しいですよ~~e-454
季節を楽しんでもらいたいものですe-465

ゆいこさんは好き嫌いあるんですね~
瑛太、何が何だかわからず、でもドライより超~美味しいとのことで爆喰いです~e-458

いつもありがとうですゥ~~
今日もニコニコで終わりそうな一日ですe-343

NO TITLE

おはようございます。

お母様とお散歩、そしてたっぷりの日光浴。
今の季節のお楽しみですね。

瑛太君のごはん美味しそう~
しいちゃんは小魚大好きでしたが、ゆいこさんはイマイチです。
なので、野菜を煮る時いっしょに粉にして入れてます。

家族みんなが今日も笑顔でありますように。。。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう