Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … とりあえず治療効果が!BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … とりあえず治療効果が!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず治療効果が!

おはようございます。

こちらはとても良いお天気です。


昨晩23時と今朝5時30分に2回、

瑛太は自分で立ち上がって歩きました。



23時の時は

ゴロリゴロと布団から這い出して

何とか立ち上がりました。

そして大量のオチッコでした。


そして

そのままフラフラグラグラでありますが

歩き始めました。

私の勉強部屋の方に向かいました。

部屋の中を歩きました。

距離にして15メートル位でした。

歩き方は

初めて犬用ブーツを履いたワンちゃんの脚の上げ方でした。

一度も転倒しませんでした。


「もうそのくらいでいいから」 とお布団に戻しました。


,


その後も十分眠ってくれました。



そして今朝も

突然起き上がろうとする気配をみせ、

立ち上がって歩き出しました。

ちょっと数メートルの距離にしました。



治療方針を変え、

一旦、投与開始となった抗痙攣剤が効いていて

脳内の痙攣が治まっているような感じです。


よ~く眠っていてくれます。



一番うれしいのは

寝たきりや抱っこで

時には私を目で追ってくれることです。

あぁ~感覚が戻っているのだな と。



昨晩は

瑛太がよく眠っていてくれたので

その間、私も睡眠が取れました。




皆様の応援のエネルギーとオーラが

バンバン伝わってきておりました。


とても大きな大きな塊が

瑛太と私を包んでおりました。


それが瑛太を頑張らせてくれています。

私も瑛太を頑張らせることが出来ています。



皆様のおかげで

私は孤独を感じることなく

瑛太に寄り添うことが出来ています。


この後、まだまだ何が起きるか、

それこそ予断が許せません。


だからこそ

皆様の応援に心から感謝しております。


    瑛太になりかわって

          ありがとうございます。




今日も動物病院へ行ってきます。


お泊り連泊で

こちらも頑張ってくれている母を

お迎えに行ってきます。


       クリックお願いします ↓
               









*** COMMENT ***

こみさんへ

操作ミスしてごめんなさ~いe-459

まだうちの子になって一年経ってないのです。
去年の譲渡会で逢ったのが
4月22日でした。
9年間の悲惨な状況からレスキュウされての
普通の生活、自分の家族との生活です。
もう少し、いやもっとそれを味わってもらいたいと思ってる
私の方でもあります。

ルビさんへ

ルビさん、
わざわざありがとうございます。

ジュン母さんにも励まされました。
時には緊張している私を爆笑させてくれました。

この病を持って生まれた子たちは
その辛い症状の中、
頑張っていますよね~

私も瑛太が苦しく辛くても
でも頑張って欲しかった、ひたすらそう思っていました。

生き物に対するルビーさんの優しいお気持ち、
瑛太にまでありがとうございます。

うささんへ

うささん、ありがとおおお~~です。

瑛太、頑張ってくれました。
まだ私のそばにいてくれることになりました。

>手当って、手を当てるって書くんだよ。<

ほんと、そうそう。
手を通して 気 も通したです。

寛解だから抱えた病は変わらずだけど
今回の強烈な危機は切り抜けました。
点滴から薬投与に変わりました。

michikoさんへ

michikoさん、
ありがとうございます。

無我夢中でした。
全ての条件を揃えて
後は瑛太の脳にかけるしかありませんでした。

今日母が帰りました。
母がいてくれる生活が始まります。
瑛太もいてくれて感謝です。

halさんへ

halさん、HAL君、
ありがとうございます。

瑛太、自分で立てたよ~~歩いてるよ~~

生存に必要な原始的基本的本能が
動き始めています。
食す、出す、歩く。

とりあえず発作は治まりました。

片山 恵様

ありがとうございます。

恵さんの祈りが届きました。

驚異的回復力を示しています。
先生も私も顔を見合わせて安堵のため息の今日でした。

生死、五分五分というより
全くどうなるかわかりませんでした。

生き物の命を預かるという
私が出来るベストをつくしました。

しいこねこさんへ

同じです。

自力でフラフラグラグラになりながら
歩く姿に一瞬、私も大きな息を漏らしました。

予断は許しません。
でも今回の大発作に対して
脅威的回復をみせてくれています。

はい、脳への刺激のために
声、匂い。。。。五感も出来るだけ刺激しています。

ありがとうございます。
ゆいこさん、瑛太頑張ったからね!

NO TITLE

瑛太くん、少し落ち着いたようで良かったです。
juliaさんの気持ちに応えたい。。。これからもずっと側にいたい。。。
瑛太くんの声が聞こえてきそうですね。

どうか3人での穏やかな時間が戻りますように。。。

NO TITLE

こんばんは、
ジュン母さんからやってきました。

老犬が大好きな私・・・
いてもたってもいられず・・コメントさせていただきますね。
大変な病気と闘う瑛太くん。
瑛太くんのその、頑張りに私は拍手しちゃいました!!
同じ病気のチワワのワンちゃんがいました・・
とても大変でした。
うちも、脳に障害を起こしました・・・とても大変でした。
なので、瑛太くんの頑張りに
とても嬉しい涙が流れます・・・。
Juliaさんと一緒にいたいという
瑛太くんの気持ちが
瑛太くんを強くさせているんだと思います。
応援しています。祈っています。

NO TITLE

瑛太君、頑張っているね。
よかったね、よかったね。
手当って、手を当てるって書くんだよ。
きっと、juliaさんの温もりがいいんだよ。
その温もりが、瑛太君を復活させているんだね。
 
瑛太君、まだまだ温もりを感じたいだろう?踏ん張れ!

NO TITLE

きっと瑛太君に、Juliaさんの愛が届いているのだと思います。
お母さんとの時間。お大切に。

NO TITLE

すごいすごい復活です。
写真を見た感じだと、瑛太くん踏ん張って立っている、そういう頑張りがわかります。
この調子で良くなってね~

今車の中で昼ご飯中です
すごいなぁ
瑛太君

人間では考えられない程の回復力に脱帽です

Juliaさんが諦めないでがんばってるから瑛太君も応えてくれているのかなぁ

NO TITLE

おはようございます。
拝見して、ふぅ~と大きな息をつきました。

予断は許さなくとも、大きな峠は越えつつあるのかなと。

瑛太君の目に入ってくるもの、耳に聞こえてくるもの、鼻から感じられる匂い、そのすべてが力になりますように。。。

再び、サンニンでの健やかな生活が一日も早く戻りますように。。。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。