Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 捨てました。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 捨てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てました。

はっきりしないお天気です。

朝の起床時、

素晴らしい朝日が昇ったはずなのに

その後は曇ったり、晴れ間を見せたり・・・・

不安定な気候です。



昨日は

母が「フェアー」に行っている間、

押入れクローゼットの整理です。


春夏ものの入れ替えを控えて

捨てるものは捨てる  です。



気になっているものがありました。

母の着物と帯です。


母は若い時からとても着物好きでした。


私の中の幼い頃、

白い割烹着のイメージもあります。


大きくなってからも

母はちょっとした外出は

いつも着物の時が多かったものです。



でも母はもう着れません。


私が全部受け継いで着ています 


最近はあまり着ませんが

以前は母がもう着ることが出来なくなってしまった

母の着物を着ること自体が

楽しくもあり、切なくもあり、

よく着ていました 


受け継ぐ という感覚です。




でもですね、

着物、大量なのですよ~。


母の若い頃からのもの、

私を含めて娘のためのものもありますです。



やはり虫食いなどを防ぐために

1年に一度は風通しをしたりの手入れが必要です。

もう着ることがない着物を含めてです。


ところが

いつも毎年毎年、

全部やりきれてないのですよ。

出来なかったものも出てくるのです。


「時間がない」 という

事実といい訳は

私にとってちょっとしたストレスでもありました。




母がとても気に入っていた着物と

すごく高級であろう着物と

私がこれからも着れるものを残して

捨てることにしました。


今回残した着物だけで

十分に母からの贈り物です 


私の宝物です 


とりあえず31枚。
着物



 ゴルフバックも捨てます。

 捨てる。ゴルフバック


新しく買ったまま、

一度も使うことのなかったバッグです。

もうゴルフをすることはないでしょう、 の確信ありで。

ま、興味がなくなりました。


納戸の奥に置きぱなしでした。

商品説明書きも付いたまま 



押入れ、納戸、

もうスッキリの空間です。



   クリックおねがいしまぁ~す
                 ↓
   
         
            もう~~~スッキリさっぱり!     







*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんはあ~e-343

実はなかなかの着物の量だったのです。
押入れ1個まるまるです。
その押入れ、開かずの間になってまして、当然、
それもちょっとしたストレスでした。
でも捨てられませんでした。
でも捨てました の今回v-8

去年、一回でも使ったか?
来年は使うだろうか?
と問うてみたら答えはNOだったので
その「勢いでサクッと。

オッ、なくても
支障なし!生きていける!
で、あったことも捨てたことも忘れました のやったねe-465です。

捨てた、そして終わったですe-284

NO TITLE

断捨離ですね。
分かっているのですが、なかなか捨てられない私です。。。
ゴルフバッグも着物も捨てれずにいます。

Juliaさんを見習わなければ!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。