FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2019年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年06月

とうとう一泊お泊り、初体験。

早朝、白んでいく空に月も残っていて。


そして強烈なエネルギーを抱えた太陽が昇ってきました。

素晴らしいオレンジ色で 



朝ふと目覚めたら・・・ あれ、私は何も掛けていなかった・・・

私の毛布が・・・・
190616_0053~01

190616_0052~01

このかたは布類丸めるのが大好き 

しかも私の毛布独占して、所有権主張、 確保?! ┐(´-`)┌




明日、

母は新しい施設「カンファ」での、初めての一泊お泊りです。



5月末からず~とお泊りなしでした。

先週初めてのお泊り予定をいれてありましたが

キャンセルして。



新しい施設での入浴通所は5回ありました。

その間、母が慣れた というより、

母にスタッフが慣れてくれている だろうと思います。


そしてとうとうお泊りもやってみることに。



そして明日は午前から

月一定期受診と4ケ月ごとの血液検査。

(主治医が午前中だけの診療なので)


新しい施設「カンファ」の看護師さんのお迎えがあって、

通院介助になります。私も同行します。



車椅子ごと外階段を下ろしてもらい、

受診して終わったらそのまま「カンファ」へ、

そしてそのまま初めての一泊お泊り の予定です。



何故か私がちょっと緊張気味。。。 





昨日は

「フェアー」関連で今まで取っておいた書類、連絡帳も含めて、

破棄するものはシュレッダーにかけて破棄したり。。。。


12年かけての選り分け残した書類はなかなかの量でありました。



で、なんと・・・・・

シュレッダーが・・・・ 壊れた・・・ バッタリ

このシュレッダーは11年目であった。。。。


ま、壊れたのが母ではなくてシュレッダーでよかった~ 




破棄する各書類書類には思い出が詰まっておりましたね~。


スタッフの支援で

母は頑張ったのだな~  と。



作業をやりながら

「フェアー」というひとつのステージがきちんと終了したという感覚でしたね。


そしてまた12年ぶりの新しいステージとなり、

気分も 新しい展開へ としっかり進んでいます。



          ブログランキング参加中です
            クリックお願いします

                 ↓