FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2019年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年06月

老衰期と衰弱

今日もお天気。

合間をみてやっぱり洗濯、母の上掛け類 



このかたたちも、朝からそれぞれガッツリお散歩とガッツリ運動 

後は休息~ 眠るだけ~ といつもの午前中スタイル。
190617_1111~01



今日の母は

朝3:00頃から咳と痰が出始めて。

痰は強い粘質と、色も白濁して・・・



このところ続いていますよ、この症状。

朝方から咳き込み、痰排出して、

そしてその後はケロリとして何事もなしで、


先々週と先週、各一回ずつ。。。



母に横を向いてもらって、痰を拭き取るのにも、

今朝のはいつもよりさらに粘質強く、大変でした・・・

母も今回は痰がなかなか切れず、苦しそうでしたし・・・


多分、これからも続くでしょう。。。。



う~~ん・・・ 拭き取りじゃ,全然不十分~・・・・!

で、

今日急いで 「手動式吸引器」 を業者に注文して。

今週中に搬入予定です。




母は年齢的にももう十分な老衰期に入っているのかもしれません。


食欲旺盛、排便順調、免疫力強く、そしてお元気ちゃん(に見える!)ですが

身体的に細胞一個一個の年齢的な加齢性変化が起きているのは否めない。


そんな気がします。

繰り返し始めたこの咳と痰で。


あと、定期的に発熱が続きますし。




母はこれを繰り返しながら衰弱して、死にいたるのかもしれません。。。




でも朝の出来事は何もなかったかのように

その後咳と痰はなく、

今日もいつも通りに過ごしてくれましたよ。


完食、排便あり、覚醒して反応もあり、お元気ちゃん! でした 




       ブログランキング参加中です
         クリックお願いします

              ↓
        







数日前のニュースです。厚生労働省による統計から。


 ニュース◎死因病名に「肺炎」ではなく「老衰」と記載する医師が増加か?

三大死因に「老衰」が初ランクイン三大死因の1つに、初めて「老衰」が加わった。これは、厚生労働省が、6月7日に発表した、2018年の人口動態統計月報年計(概数)の結果。2018年の統計では、死因の1位、2位は、これまで同様、悪性新生物(腫瘍)、心疾患(高血圧性を除く)だったが、「肺炎」の減少に伴って2017年に3位となった「脳血管疾患」を抜いて、「老衰」が初めて3位となった。死因としての「老衰」は、この十数年、右肩上がりで上昇し続けている(図1)。

 死亡統計における死因の変化には、2017年4月に発表された『成人肺炎診療ガイドライン2017』(日本呼吸器学会)の影響が大きそうだ。同ガイドラインは、「易反復性の誤嚥性肺炎のリスクあり、または疾患終末期や老衰の状態」の場合には、「個人の意思やQOLを重視した治療・ケア」を行うこととし、患者背景を考慮した上で積極的な治療を行わないことを初めて推奨した。

 死亡診断書の死因病名が「肺炎」「誤嚥性肺炎」とされていた症例の多くは、実際には肺炎が直接の死因ではなく、加齢性変化による衰弱などによって死亡しているといわれていたが、同ガイドラインの発行を契機に、誤嚥性肺炎で死亡した場合にも、死亡診断書の死因病名に「肺炎」ではなく「老衰」と記載する医師が増えてきていると推測される。

 同統計によると、2018年の死亡数は136万2482人で、悪性新生物(腫瘍)による死亡数は37万3547人、2位の心疾患(高血圧性を除く)は20万8210人、3位の老衰は10万9606人、4位は脳血管疾患で10万8165人だった。

 一方、出生数は91万8397人だった。出生数と死亡数の差である自然増減数はマイナス44万4085人となり、12年連続の減少となった。

              


             











ぬいぐるみとエルダー ♪

スコンと抜けるような青空で、

ワンたちの朝の運動やお散歩で行きかうワンたち飼い主たちとも

「いいお天気になりましたね~ 」 と皆同じ挨拶です。


そしてまずワンたちが喜びます、やっぱり。



大洗濯も開始して。

くまのプーさんのぬいぐるみを洗って。 

お日様にオチリを向けて。 今日一日ベランダで頑張っとりました~ 
190613_1350~01


12年近く利用した通所施設「フェアー」を先月で契約解除した時、

いろいろ置いてあった母の私物が返却されました。

そのうちのひとつです。


母の認知症が中程度だった利用開始初期の頃、

ぬいぐるみに興味を示した母のために、

これを施設で抱きくるみとして使ってもらっていました。



認知症の進行と共に母は徐々に興味を失っていきましたが。

それがそのまま保管されていました。


捨てようかと思ったのですが

ベッド上での母の体位交換時の支えに使うことにしましたよ。

安定感もあります。


母が使っていた という思い出の品でもありますし。



で、綺麗になりました 
190616_2022~01

うちのエルダーの雰囲気に。。。なんとなく。。 可愛ええ~




で、おぼっちゃまくんのベランダオチッコタイム、ジョジョ~~

雑巾をサッと敷かれてその上で、 GJ であります。
190616_1805~01

朝は私に抱かれて外階段を昇降して、

お外でオチッコとお散歩。


夕方はこうしてベランダでオチッコとなり、

本人もそのつもりでルーティン化してます。


いい子ちゃんGood boy であります 




今日は授業予定でしたが

生徒、出先から戻るのが遅くなるということでキャンセル、

火曜日に変更になりましたよ。


授業中は母にはベッドでいてもらう予定で

母はベッドで待機中でした。


なので 「お母さん、車椅子に乗りましょう~ 」 とまた移乗してもらって、

ゆっくりベランダからの心地よい風とお日様を楽しみましたよ。



授業は授業で私は張り切りますが

こんな風に授業キャンセルがあればあったで良しなわけで 

母やワンたち家族と予定外にゆっくり過ごせますから 




今日の母は熱が高めです。 37.6℃まで上がって・・・・

またしばらくこの調子が続きそうです。


でも完食、排便順調、覚醒しっかり です。



         ブログランキング参加中です
           クリックお願いします

                 ↓
          















体重と老衰期

母とエルダーの、我が家の老人組は夢の中 



但し、エルダーはまだ床の上で。
190615_2032~02

座布団と被せたものをグシャグシャしながら遊んだのは

エルダーを撮ろうとしている私の足元で尻尾ブンブンのおかた 




そして只今そばで私がPCから離れるのを待つ の図。
190615_2042~01

終わった途端にお外に出かけるのをよく知っています。


今日はいつもの土曜日授業があって、

オチッコだけのに二回お外で、まだガッツリ運動に行ってないから。


私にお尻向けて、すぐ玄関に向かって動ける態勢で 

ひとりで出発準備OKをやっとります 




今日は授業前の生徒に いつものように ”召し上がれ“ 
190615_1511~01

ルッコラ・胡瓜・新玉ねぎ・パプリカ・ハムのサラダ。グリーンナッツオイルだけで。

     独身男子、生野菜とりなさぁ~い ということで。

アスパラ・チキンミンチのあんかけ。サツマイモのオレンジジュース煮。

なめことお豆腐のお味噌汁。 キムチもつけて。


いつも完食してくれますよ。 嬉しいですね 




母の夕食、サラダ以外は母もほぼ生徒と同じ食事でしたよ。

母はこれにグリーンスムージーと、キムチの代わりに長ネギ・生卵・納豆。

脳梗塞再発予防のために生玉ねぎすりおろしの、グリーンナッツオイルも加えて。



以前、母が嚥下の問題があった時は全くの別の食事でしたから、

今は刻めば食べられるものが圧倒的に多くなり、

私は二度手間がなくなって楽になっています。




母は左目の充血はなくなりました。

熱はまだ時々37度前後を上がったり下がったりを繰り返しています、今日。


完食してくれて覚醒しっかりして、消耗感はありません。



食べることが

免疫力の強化になり、脳の活性化にもつながり、

そして便秘することなく安定した腸内環境の維持につながっているのでしょう。


そして新しく通い始めた通所施設での時間が

これまた母の脳の活性化に繋がっていて、

更なる覚醒もありますね  嬉しいことですよ、私にとっても。





ただ、しっかり食べてはくれますが

体重が全く上がらず、チビリとですが少しずつ落ちています・・・



母は少しずつ ”老衰期” に入っているのでしょうか。。。 多分。


老衰を迎えながら最後の時まで、

そのまま穏やかに、

ゆっくりと時が流れる日々を過ごしてもらいたいと思います。

一緒に。



         ブログランキング参加中です。
           クリックお願いします

               ↓
         












母のこと対処したり、変更したり。

朝から久しぶりのお天気 

お日様を浴びると体感熱く、室内は風が心地よく吹き抜けていきます。


エルダーもシェルも朝の散歩運動が心地よさそう~  でしたよ。

私もお日様のエネルギー充填して 

身体が芯から目覚めるのを感じて。




母は月曜日の朝の介助時、左白目が真っ赤で  


私の介護生活で初めてのこと。


原因は・・・・

う~~ン・・・ 母は普段から左目の眼脂が強いのです。


朝晩と入浴後はAZ点眼液を点眼しているのですが

普段から眼脂が出るとティッシュペーパーで拭き取ります、

優しく丁寧に(のつもり)。


う~~ン・・・ その時眼球を傷つけてしまったのか。。。

多分・・・
 


でティッシュペーパー使用は止めて。

これを買ってきて常備することにしました。
190613_1041~01

実は昔はこれでやってあげていたのですよ。。。


でもティッシュペーパーでも問題ないのだな と

いつの間にかティッシュペーパーに変更していて、

購入の手間を省いていたということです。


介護における小さな手抜きだった・・・・ 反省・・・



AZ点眼液も一旦中止しましたが

抗菌作用もあるので点眼の継続は問題ない と、

看護師さんからアドバイスをいただいて点眼も再開していて、

今日は赤目がほぼなくなりつつあります、のホッ!です。



痰と咳は治まっています。


水分補給細目にしながら

熱も平熱を維持しています の今現在。


トイレ介助時に手の皮すりむけた、

ポータブルトイレひじ掛け裏部分の金属突起部分は

ガムテープを使って処理して、同じ問題が起きないように。


傷は「カンファ」看護師さんが対処処理してくださって。


「テープ、次回通所までそのままでいてください」 ということで。

「は~~い  ということで。



と、この間あった身体的なことは対処して。





明日は「カンファ」利用日で、

初めてのお泊り予定でしたが、


私の夜の予定を午前中に変更移動して、

お迎えをいつもの13:00から午前中11:00に変更してもらって、

お泊りはキャンセルしましたよ。




最近はず~と母はお泊りなしです。

私のスケジュール調整がうまくいっているので。



但し、来週と再来週はお泊り予定。

2週に渡って、私はお江戸に行かなければいけないからです。

お母さんの体調が問題なければいいな~

問題が出たら、お江戸行きもお泊りもキャンセルですから。




朝食済んで只今ベッドで休息中の母。

これから車椅子移乗して排泄の介助して、水分補給してもらって。


ワンたちも久しぶりのお日様のもと、

朝のガッツリ外活動のおかげか、まったり休息中 



夕方から授業。それまで家族のケアしながらゆっくり過ごす時間 

大物、二回目の洗濯も開始して。

いつもの日常が流れています。


皆様も素敵な一日を 



         ブログランキング参加中です
           クリックお願いします

                ↓
         















笑顔も出て帰宅 ♪

昨日火曜日、

母は新しい通所施設「カンファ」にお風呂入りに行ってきました。

3回目。



母は右目が突然充血したり、また痰を伴う咳をしたり・・・


おトイレ介助でポータブル肘掛け裏側の突起に当たってしまって、

手首近くに皮剥けも・・・ 



そんな母のために

看護師さんに処理とアドバイスをして頂きましたよ。




ひとり介護なので相談相手もいない中、

いつも独りで頭の中で、

あ~でもない~、こ~でもないかな~ と

思ったりやったりしている介護家族の私にとってはとてもありがたいことです。





母は帰宅したときは丁度私は授業中でした。


母はしっかりと覚醒していて、

私と看護師さんが言葉を交わしている時から

それを聞いてる風になんと笑顔でした~ 

驚きです。


まず生徒が気づいたのですよ、 

「先生、おばあちゃん笑ってる~ 私、初めて見たわ~」 と。


母には今の環境は十分な刺激となっています 




今日は

訪問マッサージを受け、熱も安定しています。

朝食も昼食も完食。水分補給も。
190612_1345~01

車椅子にヘッドレストがセットで付いていますが

小柄な母は頭届かず。。。 

外したヘッドレストの代わりにクッション。



老人組のこのかたも 
190612_1346~02

手(前足)、返していつもの姿。

この手をムギュしてみる 



これから母のおやつを兼ねた水分補給です。

一日が流れています 


夜は友人がやって来る予定です。

但しこの友人は飲まない。 そこが残念。



          ブログランキング参加中です
            クリックお願いします

                 ↓
        
 












老人組エルダーと外階段

皆様、こんにちは~~!


ボクちんはJulia家のエルダーおぼっちゃまくんです。
190516_1840~01

Juliaの生徒にお写真を撮ってもらいました~



ボクちんはいつもこうしてJuliaに抱っこされて、

外階段を上り下りしてオチッコとお散歩に出かけます。

朝晩必ず毎日毎日です。


ボクちんは膝関節が悪く、

そもそも階段そのものの昇降も出来ないの~・・・



階段を下りる時上る時、

抱く方も抱かれる方も階段一歩一歩をウンウンヨイショヨイショです。。。


しかもボクちん、今年一月にここに引き取られて以来、

デブりました。。。  只今15.2kgです。




Julia家の外階段の昇降は

おばあちゃんとボクの、老人組が利用するのは

とても難儀です。


おばあちゃんは施設のスタッフさんに車椅子ごとお世話になり、

ボクちんはJuliaにお世話になっとりますよ。 



で、Juliaは左肩の筋膜を痛めてしまいました・・・・


ボクちんを抱っこしたり、おばあちゃんを移動で抱っこしたり。。。。

その度に イタタタイタタタ・・・  ですと。




で、どうするか・・・


で、ボクちんは朝晩のどちらか一回は

ベランダでオチッコすることになりましたよ。



初めての日、

ボクちんはとても戸惑いました・・・


朝目覚めたらすぐに抱っこされてお外に向かうのに、

なんで今ベランダなのか・・・・


ボクちんは 永遠のハシビロコウ状態。


ボクが動かないのでJuliaもそばで呑気に新聞を読み始めました。

オチッコするのを待とう作戦です。




ところが

いつもはボクちんのオチッコが終わったら

次はすぐシェルがお外の行く番ですが、


そのシェルは地団太踏みながら

「えええ~~ なにふたりでベランダでまったりしてるのよ~ 

えええ~~ アタシのオチッコは~~ 早くお外に連れてってよ~」
 と。




ボクちんは

今はもうすっかり ベランダですぐオチッコ に慣れました。

「いい子ちゃんね~ ありがとね~」 とJuliaに言われとります 



Juliaは雑巾と水を入れたジョウロを持ってそばで待機です。

オチッコ、ジョジョ~~が始まると、そこに素早く雑巾が置かれます。

終わったらジョウロのお水で床流しして。



ボクちんとJuliaの新しいルーティンです。

最近のボクちんの近況報告でした~。




今日の母。

このところ熱の上下が著しい母ですが

今日は平熱を維持しています 


私はこれから母の水分補給とおトイレ介助して、

そして授業です 




            ブログランキング参加中です
              クリックお願いします

                   ↓
          
 













二台の車椅子。

昨日、

新しい通所施設「カンファ」へ二回目の入浴利用ですが

熱が出ているのでどうしたものか と考えながら、

「カンファ」の看護師さんに相談して。


37度台で食欲旺盛で消耗感がないので

通所大丈夫でしょうとの判断で母はお迎えが来て出かけて行きました。



しかも室内用車椅子を使うことにして。


我が家の二台の車椅子です。

190607_1157~02

右は外階段昇降用で今まではそのまま「フェアー」でも利用。

外出用でした。

重量は8kgの軽量。 

これで30kgちょいの母を乗せて階段を後輪を軸にスタッフふたりで下ろします。


左は室内用。 22kg。



今度からまず先に、

室内用車椅子を外階段までスタッフ二人で下ろしておいてもらい、

その後軽量外用車椅子で母を階下まで下ろしてから

また母を室内用車椅子に移乗して、そのまま車で通所ということに。



帰宅後はその逆で。

階段下まで軽量階段昇降用車椅子を下ろしておいて。これは私がです。

そして到着した母をこれに乗り換えて階段を上がります。

その後スタッフ二人で室内用の重い車椅子を上げてもらいます。



とても手間がかかります。

でも母には軽量外階段用車椅子で日中過ごすのは辛いだろうから と

看護師さんとスタッフ皆さんでミーテイングをして、

この段取りを取ってくださったのですよ。



こちらからは施設側に、

このようにスタッフに負担や手間がかかることは

なかなか言えないものですからね。



リクライニング機能も備えた室内用は

それがない外階段用より他の面でも数段機能性が高いので

母にとってはとても楽になりますし、

この配慮に感謝、ありがたいことです。


そしてとてもお元気ちゃんで母は帰宅してきましたよ。

しっかり覚醒して 





今日の母。

朝方暗いうちから咳をして痰の排出が始まりました。

強い粘質で透明な痰です。 4時間ほど続いて終了。

熱は37度前後を行ったり来たりです。


母の額は熱くないのですよ、いつも。

でも身体は熱く、触るとすぐ37度超えが始まっているのがわかります。


またしばらく熱は続く(いつものパターンなら)でしょうから

いつ高熱になるかわからない母のために

体温計をポケットに入れておく日が続きそうです。



但し、3食完食。排便順調。覚醒しっかり。

ここは私がすこしはホッとするポイントです。




今日は

いつもの土曜日授業。

でも母がこういう状態だったので

いつもの”召し上がれ”はなし(買い物に行けなんだ)で

授業開始時間も1時間遅れにしてもらいました。




そして友人からの日本酒と自家栽培お野菜の差し入れ 
190608_2236~01

サニーレタス、スティックブロッコリー、ズッキーニ。




今日も一日が終わりました。

あとは母の体温を測ってシェルとお布団に入って寝るだけです。

やってくる明日のために 



            ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                   ↓
          

















2回目通所日と熱・・・・

今日金曜日は

母は2回目の、新しい通所施設「カンファ」にお風呂入りに行く日です。



母の通所入浴日は

火曜日金曜日の週2回、13時から17時までの4時間です。



旧知の看護師さんがいてくださる日にしました。

すっかり頼っていますよ。



お泊りは木曜日に一泊して金曜日帰宅というのが基本にして。


但し先々週は「フェアー」最後日ということもあり、

そして

先週今週来週は新しい処に母はまだ不慣れであろうということで

しばらくはお泊りはなしです。

再来週木曜日に一泊お泊りを入れています。


私もそれに合わせて自分のスケジュール調整です。





と予定はしっかり立っていますが

お母さん、一昨日から熱が出ていますよ・・・・


一度は38度超え 

その後は37、3度~4度を繰り返しています。

細目な水分補給(OS-1ゼリー)を繰り返しながら

37度以下高め平熱に戻りますがすぐまた上がります・・・



たまに現れるこんな風な熱の続く日々。

原因がわからずじまいの熱です。


ま、母の身体の中の免疫システムが何かと闘っている、

ということでしょうか・・・



消耗感はありません。なので食欲は全然衰えず 

ここがありがたいです。

お母さん、ご飯ですよ~ 
190606_1435~01

果物・葉っぱちゃんズのグリーンスムージー。

ニンニク・白シメジ・トマト・パプリカ・新玉ねぎのソテー、

   + パセリ(これは大事な栄養食材でもあります)。

クリームチーズに昨日の枝豆ポタージュを詰めたものと合わせて。

   クリームチーズはとても柔らかく、母の口で簡単にとろけます。

   発酵乳製品のクリームチーズで高たんぱく・高カロリー摂取です。

豚ミンチ・ニンニクの中華風玄米肉粥。 

お豆腐とモズクを自家製醤油麹で。 とても味がまろやか。


母はこれら完食です!



母は只今朝食後の傾眠中 、 ワンたちも


母の今現在の熱は37度丁度です。

ちょっと様子見しながら

熱がさらに上がるようだったら、今日の通所利用はキャンセルですね。



私は母の通所4時間の間に

友人と卓球かバドミントン、

その後街中へ、いつものように図書館と食材購入に行く予定にはなっています。



皆様も今日も一日素敵な日をお過ごしください 



           ブログランキング参加中です。
             クリックお願いします

                  ↓
          















初めての施設、新しい環境で

朝から曇っていましたが

15時過ぎから青空とお日様が 


ワンたちの専用座布団のカバーも洗濯開始して。

今日は二度目の洗濯です。


お日様=洗濯 の私の脳内 

お日様=運動 がシェルの脳内 





昨日は

母にとって初めての小規模多機能型施設「カンファ」利用でした。


スタッフ2名が13時お迎えの早め15分前にいらして、

母が日々過ごしている室内環境も見てもらって。



そして

「フェアー」の管理者とケアマネもその時いらしてくださいました。


新しい施設スタッフが母が乗った車椅子を

初めて外階段で下ろすための、

見守りと付き添いです。


新旧施設の引継ぎと連携です。



そしてその時、

「フェアー」からは 母に とお花まで頂きました!

嬉しかったですね~  しかもお礼を言うのはこちらなのにです。

母の、新しいステージ(新しい施設利用)へのはなむけですね。
190605_1547~01


新しい施設のスタッフふたりに車椅子ごと母を下ろしてもらい、

母は「フェアー」の管理者・ケアマネ・私そしてシェルに見送られて

出発していきました。
          。  
          。
          。
          。

入浴して持参したおやつ食べて帰宅してきました。



母はものすごく覚醒していました。


私は丁度授業中。


送りは以前「フェアー」にいらした、母も私も旧知の看護師さん。

授業中だったので簡単に申し送りと質問して。




母は通所中も覚醒して笑い声も出たそうです 


それは予想できたことでした。

母はこの看護師さんと久しぶりに再会して反応したのです。


母はこの看護師さんが大好きなのです。

その笑顔と声に十分に反応したのですね。


ま、私もいない新しい環境での緊張もあったのかもしれません、

その緊張がいい方に作用したのかも。




母は最近の覚醒ぶりが続いていてしっかりしています。

介護度5の重度のアルツハイマー病認知症でも

こんな風に反応もします。



帰宅後も入床までず~と、時々見られるヘロヘロ感もありませんでしたよ。

私はとても安心しました。



12年以上続いた「フェアー」でのステージが終わり、

母と私の介護生活のまた新しいステージが始まりました。





帰宅した母には

私は授業中だったのでそのままそばで待機してもらって。


授業終わる頃ににはいつも通り、ちゃんとおふたりの登場です 
190604_1726~01

自分たちの晩ご飯の時間にぶつかる授業が終わる頃は

毎回毎回この光景。

ふたりで揃って ハシビロコウ状態 


生徒も思わず笑っていましたよ 



           ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                  ↓
          
  













明日は初めての通所利用です。

先週一週間はあっという間に慌ただしく過ぎました。


「フェアー」7月閉鎖の連絡を受けて、

その後のどうするかという選択、決断とその段取りがありましたから。



私は母を在宅で介護見守りして、

それを「フェアー」が支援してくれている という、

12年以上の生活のパターンが崩れたわけです。


でも「フェアー」では今回の事に関して、

管理者とケアマネが新しい施設の十分な情報を提供してくれたり、

スケジュール的にも面談やら内覧契約の段取りを取ってくださいました。


親身になってくださり、ホントに最後までお世話になりましたね。




31日が「フェアー」最終日。

明日4日は初めて新しい施設「カンファ」で入浴のための通所です。



母にとってすべてが初めてのことです。

それを思うと私はちょっと緊張しますね。

全てが一から新しい施設「カンファ」での母の環境作りとなりますから。


ま、私は介護家族として、

母にとって何が一番良いかを考えながらやっていくだけですね。

「フェアー」でそうだったように。



ただ今回、以前「フェアー」にいた看護師さんがいてくれます。

母の状況や私の家族としての介護方針を理解していてくれています。


そういう意味では私が一から母の事を説明する必要はないのですよ。


母も私も本当にツイていますよ、感謝ですね~!




勿論母はそんなことはご存じなく 

今日も完食~ 
190603_1855~01

バナナ・春菊・ケール・ブロッコリスプラウトのグリーンスムージー。

モズクに生姜の三杯酢。ニンニク・玉ねぎ・トマト・パプリカのイタリアン。

玄米粥・梅干し・大葉。 細かくした鶏むね肉と卵のチキンスープ、パセリ。

鰆の西京漬け焼き。 これは私も介助しながら三分の一ほどつまみました 




あと母はまた夜間の発熱が始まりました。。。

原因は不明です。

私はOS-1ゼリーを使ってひたすら細目に水分補給です。

朝は高めの平熱に戻っています。

食欲も衰えず。表情からの消耗感は見られません。




今晩のおふたり。いつもの何も変わらないおふたり 


シェルは私の事ではエルダーにヤキモチを焼きますが

それ以外は仲良しです 

よくエルダーをなめてあげているのですよ。今晩も。
190602_1823~01

いつからあ~たは猫になったの?! とか、

いつからあ~たはエルダーのおかあちゃんになったの?! 

私に言われております~ 



          ブログランキング参加しています。
            クリックお願いします

                ↓
          
 













「フェアー」5月で利用契約解約に。

母の通所(入浴)、お泊りで利用していた「フェアー」との契約を

5月いっぱいで解約しました。



昨日31日で母の最期の入浴利用が終わりました。

12年近く、利用してお世話になりました。




今週日曜日に

「フェアー」を7月いっぱいで閉鎖と聞かされ、

まぁ~突然のことでした。


「フェアー」は職員不足で(いくら募集しても応募がない…)、

加算等が取れず、赤字経営のため、閉鎖することになったそうです…




近隣の多くの施設も同じようにこの問題を抱えていますよ。

新しくできた特養は

介護職員不足のため、施設内は半分閉鎖状態で(入居者の募集もかけられず)、

他の施設事業所も閉鎖を余儀なくされています。


介護職員不足の問題はもはやとても深刻です。




この件を聞かされた時は、

予期せぬことが起きるのが人生なので、私的には 「あらま。。。」


赤字経営を続けるほど、今日的な経営は甘くないですから。



ところが

そんな中で偶然にも市内で6月9月11月と三カ所に、

同じ経営母体で「地域密着型小規模多機能型」施設が出来るということでした。


「小規模多機能型」は通所・お泊り・訪問介護を組み合わせた、

在宅居宅支援サービスです。

母が利用していたシステムです。



今回「フェアー」閉鎖のお話を聞いた時、

一瞬、母はもう自宅で24時間在宅介護にするか とも思いましたよ。

(問題の入浴は訪問入浴を利用して)



とりあえず

新しいこの「小規模多機能型」の管理者・ケアマネ・会社の地域統括者と面談を

火曜日(5月28日)開き、

そして翌29日に施設内覧してその場で契約。


母は6月4日から利用開始としました。




「フェアー」は7月いっぱいまでなので

それまで利用して移動する選択肢もありましたが

今の母はとても調子が良いのです。


これが調子悪くてヘロヘロでしたら

新しいところへはとても通所で預けることが出来ません。


なので調子の良い今が即断のチャンスと思いましたね。


そして

新規開設のそこの看護師さんは

私がよく知っている方です。


申し分ないこの看護師さんがいてくれるのも

今回の即断の理由なのです。



母は「フェアー」が出来た当初から利用していました、12年近く。

私は母の残りの人生のは

「フェアー」で終わると思っていましたよ。


在宅介護への十分な支援をしていただき、

とてもお世話になりましたね。



母にとっても私にとっても新しい展開となりました。


と、なんだかバタバタしていたです、頭の中も。




今日は土曜日いつもの生徒。 あぁ~ ”いつも感” がガッツリ 

そして”召し上がれ” 
190601_1421~01

アスパラ、塩コショウでシンプルに。

プリーツレタス・新玉ねぎ・パプリカ・生ハムのサラダ。

しめじと大葉のパスタ。


勿論、このかた達はいつも ”いつも感” 
190528_1636~01

エルダー起きたの~ あぁ~可愛いわ~ と写真を撮ってると、


そうすると

必ず邪魔して迫る来るこのかたであります。
190528_1637~01

はい~、あなたも十分可愛いですよ~ 



          ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                 ↓