FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2019年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年05月

Report of the day by Elder.

皆様、おはようございます。


ボクちんはエルダーです。

今年一月に殺処分直前に

人間のみんなに命を繋いでもらって、

群馬県からこのおうちにやってきました。


すごくお年寄り犬なのですが

Julia家では 

ボクちん とか エルダーおぼっちゃまくん とか呼ばれとります。
190519_0923~02
         ↑
Juliaは英語教えてるのに英語スペル間違ってるよ・・・

morninng → morning    

バカであります・・・集中力の欠如・・・・ ボクちんは恥ずかしいです・・・・




では今日はバカなJulia に代わって

ボクがレポートをお送りいたします。キリッ!

190519_0925~03

うちのシェルは只今、何もやる気がなく、ダラリとだらしなく、

ボクの後ろのソファーでイビキをかいて寝ておりますね。



只今朝食後なのでおばあちゃんも眠っています 
190519_0920~01



今日は朝からJulia の友人が来てました。

出勤前の朝からです、5:10am. 

Juliaは起きていて朝食食べるとこ。

お花を持ってきてくれました 
kiku.jpg

菊は長持ちするから嬉しいわ~ と うちのJulia。

嬉しいポイントってそこかな~・・・・ と思うボクちん。


ふたりでJuliaの朝食を半分こずつして食べておりました。
asagohan.jpg


コーヒーとマヨ卵フランスパン。

大きい方は友人にあげていました。

Julia、えらいです。やっぱりお客様ですから、とりあえず 


よく喋るふたりの女でした。。。。 





昨日は

おばあちゃんは「フェアー」一泊お泊りから帰宅しました。


そのまま外出用車椅子に座ったまま、

ヘアーカットされていました。

こんなにザンキリに伸びていました。。。 

うちのJuliaのせいですね・・・・
190518_1651~01

スッキリです。
190518_1719~01

この時おばあちゃんはちゃんと首を下に向けてくれています。

うちのJuliaが後ろ髪が切りやすいように。


というわけではなく、

ただ単に眠たそうで首が落ちていただけでした 

あるいは

重度のアルツハイマー病のおばあちゃんは

何をされているのか全くわからず、

ただ耐えている(?!!)だけなのかもしれません。

おばあちゃん、エライです!



ところでおばあちゃんは

「フェアー」お泊り中、迷走神経反射の発作を起こしてしまいました。。。
 

Juliaは そろそろ来る頃だな~ ということで

その旨をおばあちゃんがお泊りに行くときの連絡帳に記入していました。

ドンピシャリときましたよ。


電話連絡が来た時、

発作を起こした事とドンピシャリぶりにJuliaは驚いておりました・・・


ダブルの驚きだわ~  とか。。。



おばあちゃんは普段ほぼ毎日排便ありますが

やっぱり腸壁絨毛間の宿便が溜まります・・・

そしてやってくるこの神経反射の発作です。

意識混濁の便ショック、大量の軟便排泄です。


でも排泄すると何事もなかったかのように回復します。



とりあえず何事もなく良かった良かった、

これでお腹も空になったね
 と言いながら、

夜間、おばあちゃんの水分補給を細目にやっていたうちのJuliaでした。




11:00までボクちん達は食後のまったりお休みタイム中で~す。

11:00にまずおばあちゃんが

おトイレ介助してから、車椅子に移乗して水分補給です。


おばあちゃん、シェル、ボクちん、このさんにんはこの家の主です。

うちのJuliaはこの家の常勤常駐のお世話係、お手伝いさんなので

このまましっかり働いてもらいますね、当然です。


皆様も素敵な一日を 



         ブログランキング参加中です
           クリックお願いします