FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2019年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年03月

捨てられないもの、母の歴史。

春めいてきました。

衣替えが始まる季節。


母の着る物を捨てました、大量に。



母はもう基本ズボンを履かないのですよ。


ポータブルトイレ介助の時に

母を片手で支えて立っててもらって、

ズボン・ズボン下・リハパン・パッドを

もう片方の手で下げるのが

なかなか難儀になったからです。。。


介助終わって、それらを上にあげて、

きちんとタルミなく皴なく装着するのもまた難儀。。。



やはり母は重力で下に下がっていくことが多いのですよ。


母の身体を引き上げて維持している私が難儀だから、

母も辛いに違いありませんからね。



なので今の母は

リハパン・パッドのみで車椅子とベッドにいます。


リハパン・パッドの下半身は

フリースのハーフケット二つ折りでしっかり包んであげて。

その上からひざ掛け。


介助の時は車椅子上でリハパン・パッドを外して。

逆の時は車椅子上に開いたリハパン・パッドを敷いておいて。



ズボン・ズボン下を履くのは

今や「フェアー」に出かけるときだけです。 


今受けているマッサージはベッド上なので

ズボン下だけ着用です。



なので今まで何年間も着慣れたズボンもお出かけ用洋服も捨てました。。。

断捨離、好きですし~ 使わないもの、余分なものはいらないのですよ、もう。



でもこれだけは捨てずに。捨てられないものです。
190313_0925~02

もう30年以上も前に、母が自分で編んだものです。

母は自分でもお気に入りのようでした 


だから私もこうして母と同居しても

大事に扱って母に着てもらっていました。

もうモヘヤの風合いもヘタレておりますが。。。。 ま、30年以上~ 



今日の母は「フェアー」通所にこれを着ていきました。

今年の春は最後の着用ですね。


母は自分で編んだものだとか、気に入っていたものだとか

もう全然わかりませんが

そうだったのよ ということを私が代わりに大切にしてあげたいのですよ。

母の歴史。


私にとっても大切なものになっているセーターです。




今日の入浴通所の後、母は予定の一泊お泊りです。


なので私は

今晩・明朝・お昼と連続の食事作りと、介助はなし。


明日土曜日の、いつも授業は日曜日になって授業もなしで、

明日夕方まで久しぶりのルーティーンワークなしの、私のフリーデイ。



昨日の段階で今日に備えて、

家事労働も自分用食事準備も終わらせています。

190315_1329~01

ハム・リンゴ・玉ねぎ・卵でショートパスタサラダ。 冷たくなっても美味しいもの。



そばつゆ

だし取ってそばつゆ作って。

鶏肉・卵・玉ねぎはあるし~。


と食べる準備は終わっているので

今日明日とひたすら机に向かってデスクワーク。

そしてワンたちとで過ごします。


これから「フェアー」での3時おやつ時間に合わせて

母用おやつを持っていってきます。

今日はバナナミルクセーキとコーヒーゼリー。



           ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                 ↓