FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2019年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年03月

イチゴで♪

イチゴを 母にと頂きましたよ。

190303_2113~01

中学生生徒のお母さんからです。


私の生徒は大人ばかりですがその中で唯一の中学生です。

あ、今はもう高校生ですね、受験受かりましたから 


高校に入ってもこのまま私の英語授業は続けますので

その方向性の確認でもありました。

もしかして大学に入っても社会人になってもこの関係は続きそうです。


ま、私が彼女の成長と共に、お元気ちゃんでいられたら ですが。。。(*´v`)



私と生徒は仲良しです。

子供がいない私には子供と接する唯一の機会ですね。



子供というものは親が抱え込んで育てるばかりではなく、

社会・地域全体で育てるのも大切なのです。


子供にとっては親以外の大人が回りにいるというのも

その社会性を伸ばしたり、多様性を学ぶにも必要です。


tool としての英語を教えるばかりでなく、

その一助になれば と思っています。




今日は月曜日で母は「フェアー」に入浴の日です。

母はここ3日前あたりから、夜間の熱の上昇が治まっています。

安心してお風呂入りに行かせられるのですよ。


今日もいつものようにおやつを持たせました。
190304_1054~01

コーヒーのゼリー。 

水分補給は今日はOS-1でなく、自家製菊芋茶のゼリーで。

頂いたイチゴでイチゴミルクのゼリー。

母はイチゴ大好きです  イチゴたっぷりに 




向こうの部屋の自分のソファーに寝ていたシェルがやってきました。

暫し静止して。。。


「ちょっと、エルダー。。。

もしかしてアタシが眠っている、そのいない間に、内緒で、

アタシのJuliaに ナデナデhughug されてたわけではないでしょうね~・・・」
 と

ホントそんな感じ  笑えます。

190221_1509~01


ふたりは仲良し相棒であっても、

私への依存が強いシェルのヤキモチもなかなかなのです。。。。

私がエルダーをなでていると、必ず割り込んできます 



今日もいつもの一日が始まっています、 ~ing 



           ブログランキング参加中 
            クリックお願いします            

                ↓