FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2019年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年03月

今日のビックリ!!

最近のガッカリ。。。母のこと。


毎月末に「フェアー」で母の体重測定をしていただきます。

ず~と順調に増えていましたよ。

去年11月:32.9㎏
  12月:34.1㎏
今年 1月:35.9kg

1月のこの数字を見て、ケアマネを含めて皆で手を  しましたよ。


でも1月末から2月にかけての体調不良で

一気に 32.4kg となってしまいました・・・ ガックシ・・・


まあ、お年寄りですので・・・ わかりやすいです。


また食事で回復してもらいますね。





そして今日のビックリ!


外飼いのはずだったエルダーが家の中の生活にも慣れたのか、

昨日から突然敷物(犬用座布団)に乗るるようになりました。

今はしっかりそこで休息しています。


今日の午前中。

私の部屋の座布団で休んでいる、いい子ちゃんエルダー。

やって来ました、シェル。


座布団の隅に、無言でず~~~と座っております、

「これは私のよ! なんでいるの?!」 オーラ、ガンガン!
190302_0756~02


少しずつ微妙に移動していきます。。。

エルダー目覚めました。。。  ふたりの無言の緊張。。。
190302_0758~01

この後、シェルはズイッとお尻を押し込んだ途端、

ぱっと立ち上がったエルダーのひと吠え!!! 
   

ガガガワワンッ!!


とても太く大きな声でした~ 私もシェルもビックリしました、ホントビックリ!


保護センターでも吠えることなく、

誰も一度もエルダーの声を聞いたことがないそうです。

初めて聞いたエルダーの声でした。



但し、エルダーが吠えた瞬間、

犬同士の諍いを避けるため、

エルダーの声に負けない大きさと強さの声で、

上からふたりに向かって

NO ッ ! と一言



いつもはしもべとなって、ふたりのお世話係のおばちゃんですが

こういう時は彼らのボスとなる私です。 


今度はふたりがビックリしてました~ 私の顔見ながらポカン状態 

初めて私の大声を聞いたから~~


その後は問題なく、

エルダーがリビングへ何事もなかったように移動していきました~



          ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                 ↓