FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2019年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年02月

母のことも変更があって。

お天気、ドンヨリ 


去年10月から4ヶ月ほど、このブログ更新しておりませんでしたが

その間母の回りにも変更がありましたよ。




以前は

母の起床・介助開始を7:30位から始めて。

これを一日のスタートの起点にして。


それまでに私は早起きして

自分の朝食と勉強と簡単なエクササイズそして家事労働(母の朝食準備)で

次にそのまま7:30になったら母の事に介入でしたが、


今は朝食と勉強だけ終わらせて、エルダーを起こしに直行して、

そのまま抱っこして外階段を降り、オチッコさせて、ジャァァーーーーッ!


部屋に戻って今度はシェルの番。

部屋に戻ってここでサッサとシェルとエルダーの朝ごはんです。


ここでワンたちの朝のルーティンは終了!




こんなふうに自分のことを終わらせた後は

まずワンたちのお世話時間を組み入れて。

一晩ハウスでオチッコ我慢しているエルダー優先となりました。


ワン達はすっかりこのパターンに慣れました。




そして次に母の起床・と介助を開始となりました。


また、以前はこの介助が終了したら、

そのまま車いす移動してダイニングで血圧測定と朝食でした。

が今は介助の後、そのままベッドの中で朝食を摂ります。



母は朝食後、たいてい強い傾眠に入るのですよ。


以前のように車いすのリクライニングで眠ってもらうより、

朝食後そのままベッドで休んだ方が身体が楽だろう と思うからです。



そして11:00にまた起床介助排泄介助して車いす移動でダイニングへ。

しっかりこのパターンになっています。


一週間のうち、午前中のマッサージの日だけ、

起床介助後そのまま車いす移動でダイニングで朝食です。




ベッドも今までのように夜眠るためだけではなく、

日中も快適にすごせるように更なる高機能なベッドに取り換えましたよ。



車いすも変えました。

リクライニング機能はあまり重視しなくなったので。


母の着る物も変わりました。



只今、現在の我が家の老人組、母とエルダー。 
190227_0908~01

しっかり食後の傾眠休息 



この後11:00過ぎには排泄介助、車いす移動して水分補給になります。



今日の母用ゼリー。OS-1とは別に水分補給です。
190224_0934~01

コーヒーゼリーと自家製菊芋茶でゼリー。



朝のうちに、このかたの爪切り終了。
tumekiri.jpg

初めての経験   深爪しないように慎重に。

いい子ちゃんで切らせてくれました。


午後はお母さんとシェルも爪きりの日。



          ブログランキング参加中
             クリックお願いします
               ↓