FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2019年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年02月

今日の家族たち。

今日も一日が終わります。


母と老犬エルダーは20:00過ぎにそれぞれの寝床へ。

我が家の老人組です (´∀`*) 

シェルと私は運動から戻り、寝床に入るまでのまったり時間です。



母はこの間の高熱と下痢騒ぎ(騒いだのは私 (゚△゚;ノ)ノ )はおさまりましたが

日中平熱なれど夕方以降は37度超えの体温は変わらずです・・・

これが繰り返されています。


以前もよくこんな様子を見せていましたが結局のところは落ち着いていました。

今回は長い・・・


血液検査では炎症反応もなく。胸の画像もキレイです。

医師も私も原因がわからないのですよ~


食欲はあり、排泄も順調。血圧も安定、栄養状態も素晴らしいですし、

高熱が出なければ表情もしっかり。


ここでなんとか私の思いは救われています。




そんな中、このふたりはまあ~とても仲良しなのです。

相棒みたいな感じでしょうか~
190211_1000~01

190211_1418~01


二人とも、年齢的な問題(シェル8歳、エルダーは12歳前後らしい)から

それぞれ譲渡対象からはずれ、

殺処分を待つ身でした・・・・


今こうして命が繋がっていてくれます。


ふたりの時間がここで私の家族としてゆっくり流れていってもらいたいものです。


しかしまぁ~~可愛いのですよ~~~


母も時々ワンに目をやって見つめていることがあります。

何を思っているでしょうか。



          ブログランキング参加中です。
            クリックお願いします

                 ↓