FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2019年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年02月

何がなんでも、だそうで 。

ドンヨリ時々雨が・・・



シェルは絶対、布物敷物がお好き。


寝るときは私と一緒にお布団で眠ります。
181110_0605~02

このソファーはもうシェル専用になっていて人は誰も座らない・・・・ 
180827_1323~01



どんだけ布物敷物がお好きかというと、


私のデスクワークが終了するのを待ってる の図。
180427_2011~01

これは我が家に来た当初、ケージを使うトレーニングしたのだけど

ガッツリ拒否されて、

気づくとケージ中の敷物だけ、ちゃんと自分で出して座っとります。


机から顔上げて横見たら、この構図。

爆笑するしかなかったです~  (´∀`σ)σ





シャンプーが終わって、

置きぱっなしだったバスタオルの上に腰かけて。
180423_2334~01

私が次の行動に移るのを待ってる の図。



これは就寝前の母のベッド上で更衣をしている最中、

偶然下に落ちた母のセーターを前足でクルクルシャカシャカさせてから

座布団代わりにしている の図。
180409_2047~01

おばあちゃんのお世話が終わるのを待っとります~



生徒の中学生が公立高校受りました 


昨日やってきて報告受けて。

受かるという確信はあっても、

(総合点数は英語で相当稼げたはずですから)

私も発表があるまでドキドキしていて。


今日から高校に向けての授業再開です、午後から。



母は明日、月一定期健診の受診と「フェアー」入浴に行って、

その後新しいマッサージの先生との面談です。


夜間になると上がる熱も、このところ37度ちょっとで微熱です。

食欲は旺盛です 


今日の私の時間的拘束は授業ひとつだけで

それ以外は予定は入れていませんので

ゆっくり母と過ごせます 



只今、現在進行形のおふたり。

このかたは相変わらず敷物はいらないそうです~。
190228_1225~01


「運動にでかけましょう~よ~ !」 

そばにいるこのかたの目線が痛い 
190228_1221~02

雨だから行かないのよ~



          ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                 ↓
         
          
   













母のことも変更があって。

お天気、ドンヨリ 


去年10月から4ヶ月ほど、このブログ更新しておりませんでしたが

その間母の回りにも変更がありましたよ。




以前は

母の起床・介助開始を7:30位から始めて。

これを一日のスタートの起点にして。


それまでに私は早起きして

自分の朝食と勉強と簡単なエクササイズそして家事労働(母の朝食準備)で

次にそのまま7:30になったら母の事に介入でしたが、


今は朝食と勉強だけ終わらせて、エルダーを起こしに直行して、

そのまま抱っこして外階段を降り、オチッコさせて、ジャァァーーーーッ!


部屋に戻って今度はシェルの番。

部屋に戻ってここでサッサとシェルとエルダーの朝ごはんです。


ここでワンたちの朝のルーティンは終了!




こんなふうに自分のことを終わらせた後は

まずワンたちのお世話時間を組み入れて。

一晩ハウスでオチッコ我慢しているエルダー優先となりました。


ワン達はすっかりこのパターンに慣れました。




そして次に母の起床・と介助を開始となりました。


また、以前はこの介助が終了したら、

そのまま車いす移動してダイニングで血圧測定と朝食でした。

が今は介助の後、そのままベッドの中で朝食を摂ります。



母は朝食後、たいてい強い傾眠に入るのですよ。


以前のように車いすのリクライニングで眠ってもらうより、

朝食後そのままベッドで休んだ方が身体が楽だろう と思うからです。



そして11:00にまた起床介助排泄介助して車いす移動でダイニングへ。

しっかりこのパターンになっています。


一週間のうち、午前中のマッサージの日だけ、

起床介助後そのまま車いす移動でダイニングで朝食です。




ベッドも今までのように夜眠るためだけではなく、

日中も快適にすごせるように更なる高機能なベッドに取り換えましたよ。



車いすも変えました。

リクライニング機能はあまり重視しなくなったので。


母の着る物も変わりました。



只今、現在の我が家の老人組、母とエルダー。 
190227_0908~01

しっかり食後の傾眠休息 



この後11:00過ぎには排泄介助、車いす移動して水分補給になります。



今日の母用ゼリー。OS-1とは別に水分補給です。
190224_0934~01

コーヒーゼリーと自家製菊芋茶でゼリー。



朝のうちに、このかたの爪切り終了。
tumekiri.jpg

初めての経験   深爪しないように慎重に。

いい子ちゃんで切らせてくれました。


午後はお母さんとシェルも爪きりの日。



          ブログランキング参加中
             クリックお願いします
               ↓

          













エルダーのこと。

エルダーが群馬県のセンターから引き出されて、

我が家にやってきて丁度ひと月程になりました。


DOG ReLIFE GUNMA ← ブログはこちら




なぜエルダーだったかというと

DOG ReLIFE GUNMAさんでどうしても命を繋げたいと2頭のワンがいました。

一頭は5歳。

預かりさんが見つかって引き出されました 


残りの一頭だったエルダーはお年寄り過ぎで、

里親さんもせめて預かりさんも見つからず・・・


現実はやはり同じ犬でも老齢のワンは

里親・預かりさんを見つけられないリスクは高いです・・・



命の価値は若くても老いても同じ。 ですが。



2頭のうち、一頭は命が繋がり、一頭は殺処分で命を落としそう・・・

老いてるから・・・



ウ~~ン と唸る前に我が家に引き取ることに決めました。

せめて預かりだけでもと思いましたが

この老齢ぶりだと新しい家族を見つけるのは困難だろうから

エェーイ、家族になろう! と即決。


我が家のキャパは母とシェル、ギリギリもう一頭入るだろう と。

ここは考えましたよ。



それでエルダー引き出されて、健康チェック、去勢、マイクロチップ装着。。。

後ろ足膝関節はパテラ(膝関節亜脱臼)で、

それ以外は問題なく の状態で来ました。



12歳位ということですが

エルダーが過ごす室内でのまったりモッタリぶりは

それ以上のお年のような気もします。




でも室内ではゆったり動いていますが

お外での散歩は、まぁ~お年寄りに見えません。


タッタッタと尻尾を振りながら前に進んでいきます。

リードコントロールが上手に利きます。

ちゃんと脚側行進、引っ張らず、

方向転換もリードから指一本軽くのコントロールが利きます。



思います。

捨てられる(河原に)前の生活はお散歩運動はしてもらっていたのだな と。

もしかしたらこのリードコントロールの利き方は

幼い頃にでも訓練師さんのトレーニングを受けていたのかもしれない とも。


ま、それでも捨てられちゃったのだけれど。




オチッコはお外。

我が家の外階段は私がエルダーを抱っこして降ります。


そして建物入り口横の土の上にエルダーを下ろします。

土の上に置いたとたんに数秒でオチッコ、大量に。

即!ジャァーーーーー!




ウンチ、こちらのほうはもう訳わかんない~す。

どこにでもします。催すと即、出てきます。。。。 

お散歩中歩いていても(道路真ん中でとか)、ご飯食べながら出しています。。。

夜間ハウス就寝ですが

90%の割合で朝ハウス内ウンチ発見です 


一日3回は排便です。 お年寄りだからでしょうか。。。



オチッコは絶対外ですがウンチはどこでもOKと決めているようです。


ま、エルダー、あなたのお好きなようにどうぞ ということで。



お天気だからベランダで日光浴ですよ~  の昨日。
190225_1545~02
 

ベランダに出たらブラッシィング。嫌がりません。 一回にすごい量で~す。 
190225_1537~03

ある程度のアンダーコートが抜けきったらシャンプーの予定です。


「これこれシェル、エルダーの毛よ。匂いかがなくてもいいから~」
190225_1542~01



今日の只今、ここも定位置で。エアコンの風が温かいところ。
190226_1039~01

やはりクッションや布類には乗りませんね~

外飼いだったのでしょうね。

同じ外飼いだったシェルは絶対ソファー座布団派。床直接にはほぼ横たわりません。


人間と同じ、みんなそれぞれです。



          ブログランキングに参加中
             クリックお願いします
                ↓

           













最後のマッサージを終えて。


母の熱は

一昨日、昨日と夜間は37℃ジャストでそれ以上は上がらなくなりました。


私も検温する度に

「下がってますよう~に」 とか 「上がってませんよう~に」 と

心の中で祈らなくてもよくなってきています。

ま、またいつドキドキしながら検温しなきゃいけない時がくるかわかりませんが。




「フェアー」に入浴日の月曜日の今日。

午前中は訪問マッサージの日でした。



この組み合わせはいつもの月曜日ですが

この先生による訪問マッサージは今日が最後です。


ご両親のいる田舎へ帰郷でお引越しするためです。

お父上も介護が必要になっています。



母は丁度3年前に脳梗塞を発症して以来、

週2回ず~とこの先生にお世話になってきました。


脳梗塞発症当時、

船上の冷凍マグロのようにコチコチだった関節と身体が

柔軟性を取り戻し、日常生活(身体介助)に支障がなくなりました。

膝も足首も十分に曲げられます。


母と、介助が楽になっての私の介護を支援してくださりました。

ホントに感謝なのですよ~

先生の人生の、次のステージでの幸せを祈って。




次のマッサージの新しい先生に関して今週末に面談があります。

1月2月と母の体調不良でいつも面談がキャンセル延長になっていました。


母は落ち着いてきましたので

今週末は面談に持って行けそうです。



最近の、うちのおぼっちゃまくんエルダーの定位置。
190224_1928~02

キッチンの真ん中。 私の動線上。

私は跨ぎながら台所仕事。

私に上からバタバタと跨がれても全~然動じません 


冷蔵庫を開けると一緒にじ~とのぞき込んでいます。

口で取ろうとか噛もうとかしません、中の物をのぞき込んでいるだけ。

いい子ちゃんで私と一緒に中をのぞき込みます 




母は今日これから13:00に「フェアー」へ入浴通所。

おやつを持たせて 
190225_1155~01

アイスクリーム、今日はストロベリー。 コーヒーゼリー。

水分補給用にOS-1。


今日も一日が始まっています。

皆様も素敵な一日を ♪


            ブログランキングに参加中
             クリックお願いします

                  ↓

         














週一回の逢瀬 ♪

母には昨晩「フェアー」に一泊お泊りをお願いして。


午前中に今日分の、

水分補給用OS-1と、おやつ用に手作りコーヒーゼリーを持参してきました。


母は落ち着いていて、丁度血圧測定中でしたが

血圧も安定していました。



午後から私はお仕事。

いつもの土曜日生徒がやって来ました。

もうシェルはこの生徒に夢中のラブラブ なのですよ~


生徒が 「hello 」 と玄関を開けると

「キャワキャワァァ~~ン  ホヨホヨホヨョ~ン 」 状態。


その後、ワシワシしてもらって  立っていられないくらいキャワキャワ 
190217_1414~02

エルダーも何があったのか とやってきて、

 「シェルゥ~、どうしたの??! 大丈夫??!」

和犬のエルダーにとってこのベタベタぶりは理解不能か。。。。

冷静に見つめつづけるエルダー 



一通りワシワシが終わり、これから授業です。



ホワイトボードの前に陣取るふたり。

私は動かないふたりを跨たぎながら授業です~ 
190216_1457~01

ま、私が動くので私に踏まれないように 

いずれ彼らもここからそれぞれ居心地のいいところへ移動して。




授業中に母はスタッフに送られて帰宅してきました。


表情もしっかり。

母には授業が終わるまでそのまま横で待機してもらいました。


日中は「フェアー」では平熱でした。

さっき22:00に検温で37度丁度でした。


でもこれが夜中に向かって上昇するのが最近のパターンです。

表情は穏やかです。

それでよし です。



           ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                 ↓
      
         
     












通常モードの利用開始

お天気です。


母の通所利用スケジュールは

今は月曜日金曜日の週2回、13:00から16:30の入浴だけに利用しています。

そのうち金曜日は一泊お泊り、翌土曜日帰宅という予約を入れています。


今の「フェアー」は利用者さんが増え、

お泊り5名までの制限がいっぱいいっぱいの時があるからです。

今までのようにいつでも利用可とはいかず、

予定を入れずの、急な用事や自分時間確保のための緊急なお泊りは

難しい時があるからです。


なので今や私も金曜日夜はお泊りが出来るという前提で

スケジュールを組んできましたよ。

お泊りキャンセルも問題なしということですし。



母はこの間体調不良でお泊り利用はしませんでした。

当然入浴にも行かず、週1の入浴だけだったり・・・

私に身体を拭いてもらうだけでした。



体調不良の時は当然利用しません。



今日は久しぶりに一泊お泊りすることになりました。

日中平熱、夜間上昇のパターンは変わりませんが

この調子でも母は表情もしっかりで食欲排泄も順調なので。



ちょっといつもの平常モードに戻った気分の今日です。


今は3時のおやつを持たせます。
190222_1254~01

バナナ・キュウイ・山東菜・春菊・パセリのグリーンスムージー。
自家製ヨーグルト・甘酒にブルーベリー。
OS-1は合間の水分補給用に。

我が家は母の嚥下対策に市販のトロミ材は使用しないので

それに元づいての在宅食生活の延長です。



母のお迎えがあった後、即シェルと運動に出かけて。

「行くわよ~~!」 「ウォ~ス



Bule sky 気持ちいいのよ~ 春の匂いがする~
181024_1238~03


その間エルダーはお休み中
under the sun

エルダーは膝関節が亜脱臼しているので運動はさせず、

シェルとは別にゆっくり長めお散歩にでかけます。

十分なお年寄りなので基本お外に出かけるより、

お日様浴びながらおうちでまったりしているのがいいそうです~



          ブログランキングに参加中
            クリックお願いします

                 ↓
        
 












今日の家族たち。

今日も一日が終わります。


母と老犬エルダーは20:00過ぎにそれぞれの寝床へ。

我が家の老人組です (´∀`*) 

シェルと私は運動から戻り、寝床に入るまでのまったり時間です。



母はこの間の高熱と下痢騒ぎ(騒いだのは私 (゚△゚;ノ)ノ )はおさまりましたが

日中平熱なれど夕方以降は37度超えの体温は変わらずです・・・

これが繰り返されています。


以前もよくこんな様子を見せていましたが結局のところは落ち着いていました。

今回は長い・・・


血液検査では炎症反応もなく。胸の画像もキレイです。

医師も私も原因がわからないのですよ~


食欲はあり、排泄も順調。血圧も安定、栄養状態も素晴らしいですし、

高熱が出なければ表情もしっかり。


ここでなんとか私の思いは救われています。




そんな中、このふたりはまあ~とても仲良しなのです。

相棒みたいな感じでしょうか~
190211_1000~01

190211_1418~01


二人とも、年齢的な問題(シェル8歳、エルダーは12歳前後らしい)から

それぞれ譲渡対象からはずれ、

殺処分を待つ身でした・・・・


今こうして命が繋がっていてくれます。


ふたりの時間がここで私の家族としてゆっくり流れていってもらいたいものです。


しかしまぁ~~可愛いのですよ~~~


母も時々ワンに目をやって見つめていることがあります。

何を思っているでしょうか。



          ブログランキング参加中です。
            クリックお願いします

                 ↓
             











新しい家族も加わって。

去年10月が最後の更新となってちょっと月日が流れました。

久しぶりの更新です。


介護ブログですので更新が止まると、

母に何かあったのではないかと心配されます。

ご心配をおかけしました。


母は先月から今月にかけて高熱やら急な下痢やらで

緊急受診したりしましたが

今はまた今まで通りお元気ちゃんでおります。

血液検査の結果も素晴らしく、炎症反応もなく。



母は93歳となり、

年相応のそれなりのいろいろな不自由が出てきていますが

当然のことですので、

その母に合った工夫を取り入れたりしていました。

ここ数か月で手順もいろいろ変わりました。




先月末に新しいワンが我が家の家族になるためにやって来ました。

柴犬の老犬で殺処分寸前の引き出しです。


今いるシェルと同じ保護団体 「DOG ReLIFE GUNMA」 から来ました。



シェルです~。 え~とアタシが紹介しま~す。

横にいるのが ”Elder” です。

名前はおじいちゃんワンなのでうちのJuliaがそのまんまにつけました。
190214_1354~01

自分のペースで過ごしとります、ベランダでお日様浴びながら  
190129_1129~01


エルダーは座布団とかブランケットとかの布物には乗りませ~ん。

アタシは絶対乗ります、使います。

なのでエルダーに用意されたものに代わりにアタシが乗っとりまぁ~す。
Elder the first night


このまったりゆったりした新しい家族に癒されながら

いつかは終わるこの母との日々をいつもの日常を過ごしています。



ブログはまた更新していきます。

生徒の一人が受験でその集中授業も先週で終了し、

自分の資格試験の受験勉強ペースにも慣れ落ち着きましたので。

そして今回みたく母が体調崩した時に、やはりとても重宝な記録にもなるからです。



         ブログランキングに参加しています。
         クリックお願いします ↓