FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2018年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年08月

わかっている母です、認知症でも。

暑さは変わらず。


シェル伴走のインターバルウォーキングは夜だけ。




今日、友人と話をして。


この間中止していた卓球とバドミントンを

今まで通り水曜日(母、「フェアー」通所日)に開始することに、今週から。


友人も私もアジア大会観ていて

特にバドミントンの瞬発力と動きに刺激された 

あぁ~あれだよ、そうだよ とテレビ観戦しながら

あぁ~体動かしたいッ! と。



夏前まで卓球とバドミントンで蓄えた筋肉、

もうないよ・・・・



ま、体が鈍ってる感、否めずなのですよ。。。





今日はお仕事。 いつもの土曜日生徒の授業。

生徒にいつもの ”召し上がれ”
180826_1417~01

冷奴にアカモク。 豚肉・もやし・ニラ炒め。ナスの生姜バタ焼き。

乾燥エビと青梗菜のスープ。ベビーリーフとスモークサーモン。


予定はお刺身定食だったのですが

暑いので買い物行くのは断念。 

で、肉・もやし・ニラとなっちゃってランク落ちました  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ





授業中、母はホワイトボードの横で待機。


昨日も授業終わり頃にウゴウゴと何かを発信。

排便でした。



今日も終わり頃にウゴウゴ。

解読すると 

「はい、授業終わりにして。

次は私の番(お世話してもらう)よ~」
 てな感じなのです。 


終わらして。



「お母さん、夕食の支度するわね~」 と。

母のその後のウゴウゴはありません。

自分のための時間が始まると知っています。



昨日今日と

母は私が仕事をしていることがわかっています。

授業中、何も言いません。 覚醒してしっかりした表情です。


こうして終わる時刻頃に何かを発信します。



私に母を気にせず、授業に集中させてくれます。


お母さん、ありがとね~ 



           ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                 ↓