FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2018年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年07月

血圧が・・・

今日は

午前中に「フェアー」ケアマネと月一カンファレンスです。



母が大好きなトマトも届いています。
180730_1940~02

このトマト栽培の今期の収穫はこれが最後だそうです。






昨日の母は

傾眠の傾向がとても強かったです。



朝食中も強いウトウト。。。 

朝食中断して。


その後訪問マッサージでしたが

やはり強い傾眠でした。。。 


先生にその旨伝えながら

「お母さん、目開けられる?!」 と聞くと

目を開けようとするのですよ~。



先生と

「聞いているし、言われていることきちんと理解しているのですね」 と話して。

ここは私的には  でした!


でも開けようとして。。。やっぱり開けませんでした・・・・




ほぼ一日傾眠でした・・・・


こんな強い傾眠は久しぶりです。。。。




ちょっと思い当たることがあります。


起床後の血圧測定が低めでした。


母は血圧降下剤が一般投与量の半量を処方されています。

それで安定しておりますが

昨朝は130/70でした。 



基準値内ですが母には低すぎるのですよ。。。



脳外科の医師から血圧が低いと脳血流も悪くなり、

脳梗塞を起こしやすい。。。 ので、

母の場合あまり低くしないように、基準値よりかなり上で、

とのアドバイスです。





脳血流悪くなって、

それにより傾眠が引き起こされているのではないか、

気になったりしています。



母はアルツハイマー型認知症のうえに

16年2月の2年前に脳梗塞を発症しましたから。


あの時も傾眠傾向がとても強かったです。。。。




これから母を起こして起床介助して血圧測定します。


今日は見守り様子見です。



             ブログランキング参加中
              クリックお願いします

                   ↓
               














せんせ様ァ~ の復活♪

こちら地方は台風の影響を受けることなく、

母は「フェアー」一泊お泊りから帰宅しました。

傾きもなく背筋も伸びて表情もしっかりしていましたよ。



帰宅したおばあちゃんは自宅室内用車椅子に移乗したところ。

アタシは手伝いませんでした~

180718_1245~01


今度から大きな台風の時は

こうして母に「フェアー」お泊りお願いすることにしました。

私の安心感が全然違います。

「フェアー」が我が家から徒歩5分もかからない所にあるのも

その条件を満たしてくれています。




19時から私の授業があったので

母はその直前にベッド移動してもらいました。



母は授業中の私の喋る声を聞いています。

ま、私はほぼ喋っておりますからね。


それが途中突然、かなり大きな声で 「アウ~~せんせ様ァ~」 と声を上げて。



びっくりして隣の母の部屋の母のベッドのところに行って。

「お母さん、どうしたの~ せんせ様はお仕事なの~そこにいますからね~」 と。


それで母は声を出さなくなりましたよ。

となり続きの部屋にいて

私から母は見えますが母からは私が見えません。


だから私の声はすれど姿は見えず で不安になったのかもしれません、多分。

で顔見て安心 ということでしょうか。




母は認知症が進んで、

私が娘だとわからなくなり始めた頃から

私のことを 「せんせ様ァ~」 と呼ぶようになりました。

英語を教えている先生という意味ではありません。



当初は私だけのことをそう呼んでいましたが

さらにズ~ンと認知症が進んだら

周りのみんな (特に「フェアー」のスタッフ) のことも

せんせ様~ と呼ぶようになっていました 

私と、他の人の区別がなくなって。



さらにド~ンと認知症が進んで

それを口に出すことが全くなくなりましたが、


ここ数カ月前から時々 「せんせ様~」 と私に呼びかけをします。

せんせ様、復活 



進行しているアルツハイマー型認知症なのに

こうして一度失った言語が復活する、その不思議。。。。

何故なの、その脳の仕組みは?! と、 ま、小難しく考えず、

単純に嬉しいです~ 



なので最近は私も

「お母さ~ん、せんせ様ですよ~」 と

母の顔の前でこの言葉で呼びかけます 


思いは お母さん、思い出してね、私のこと でもあります。



          ブログランキング参加中
           クリックお願いします

               ↓
            












リスクマネジメント

いつもの、多分大丈夫だろう はなくなりました。

台風による大雨と暴風雨です。



もう今までのようにはいかない、最近の異常気象です。

今回も、過去のこれまでの経験が役に立たない という警戒情報です。



今日は

母は「フェアー」にお風呂入りに の日です。


母はそのままお泊りお願いしました。




もし何かの災害が発生して避難する時、

自宅からの認知症で車いすの母の避難は困難です。

外階段が私一人では下ろせませんし、車も持っていません(免許ないので)。



なので母にはお泊りしてもらって、

「フェアー」にいる時にもし何かが発生したら、

私がすぐに駆けつけることにしました。



母の面倒は私が負担すれば、

スタッフは他の利用者さんにエネルギーを使えますし、

それがスタッフの負担軽減につながります。


重大事では私が人手となってサポートお手伝いも出来ます。



そして

緊急避難事態になったら一緒に避難出来ます。

私にとっても心強いですからね。



これを「フェアー」のお泊り担当のスタッフと打ち合わせしました。




で何かあった時は即お電話いただくことにして。


我が家と「フェアー」はとても近いのです、5分以内ですから。

一番乗りで向かうことが出来ます。



市では避難準備で高齢者避難の開始をしている とTV字幕が入っています。




いつもの土曜日授業はやりました。

生徒は車で来ましたしね。


今日の ”召し上がれ”
Dr Sugimura meal

いただいた自家製ベーコンとしめじのガーリック炒め。

ひじきと油揚げの煮つけ。 ネギ入り卵焼き。 サバ。 

サツマイモのオレンジジュース煮。 キャベツの味噌汁。


今日の献立、茶色い・・・ 緑や赤がない・・・ 生野菜がない・・・




この台風、ここの立地条件的には 

多分、多分、多分大丈夫だろう~。。。 と思っていますが、

このままこの台風は西日本に行くそうです。


西日本豪雨災害地への追い打ちをかけることに。


何が何でもサッサと避難して頂きたい。

高齢者や障害を持った方には、(特に一人暮らしの、)

声をかけて支援して頂きたいです。



           ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                 ↓
             















料理好きにはたまらない、ベーコンとFlax-seed oil.

今日は30℃まで上がらず、

先日の猛暑を考えたら過ごしやすいです。


シェルとも朝からインターバルウォーキングで。




今日の午前中は

母は訪問マッサージの日でした。

覚醒していましたよ。


そのマッサージの先生から頂きました。

先生手作りの、自家製ベーコンです。
180727_1538~02

先生、男子厨房に入る の方です。


手作りベーコン、嬉しいですよ~ 


べーコン、大好きなのですが

裏張りに書かれてある保存料人口着色料等の添加物の多さで閉口・・・、

余程のことがない限り、買うつもりのない食材ですから。


そして私は自分では作りませんからね。




午後から生徒がお土産を届けに来ました。

先日、

海外(スペイン)での英語技術論文発表の添削サポートをした生徒です。
180727_1540~01

Flax-seed oil.

私に何をお土産にするか、

スペイン同行付き添いの助教授からのアドバイスだそうです。

ピンポーンです

オイルにこだわる私ですから~。 



料理好きの私にはたまらない二つの食材です 




この後、夜は私は授業。

母を横にいてもらって授業準備で机に向かっての現在。

片手で母と手をつなぎあって、声掛けもしたり。

母は安心した風にしていますよ 

休憩でこのブログ更新のたった今。



母はこの間出ていた左目の眼脂も

点眼の効果で今朝から治まっています 

でも後二日継続して点眼しますよ。



        ブログランキング参加中
         クリックお願いします

             ↓
         












はいはい と同意してくれて♪

今日は起床してシェルのオチッコだけ で外へのいつも。



外、暑くないのですよね~


シェル、路面も熱くないわよッ! このまま運動に行きましょう~ と

久しぶりのふたりで朝活 



最近は朝と日中どちらかの運動はない(夜だけ)ので

行きましょう~ と見つめられる私。穴があく。。。 

180723_0843~01

で今朝は久しぶりにクリアして。

保健所に持ち込まれる前は外飼いだったせいもあり、

お外大好きですからね~  ま、ワンはお外大好きですからね!


といっても

先代犬の瑛太とゆうちゃんはお外嫌いでした・・・・

ま、病持ちでしたからね。自分でバランスをとっていたのでしょう。





昨日、母の「フェアー」お迎え時に

「フェアー」の新しい看護師さんもお迎えスタッフに同行されて

ご挨拶でした。



母に関する引継ぎはなかったようです。


以前の看護師さんがお辞めになってから勤務です。


母に関する身体的介護看護状況を情報として共有するために

どこかで時間作ってミーティングしなくちゃ ですね。


情報の共有は大事ですから。




お辞めになった以前の看護師さんは

知識が豊富で優秀であり、とても愛情深く、コミュニケーション能力高く、

私は介護家族としてとても助かっていたのですよ。


医療的な部分は彼女に相談すればいいですし、

母の、その医療的部分も担ってくださったので

私はただただ母の介護に専念することが出来ましたよ。




この間、この看護師さんがお辞めになってから、

母の医療的なことを相談したりアドバイス頂いたりする方がいませんでした。



母は落ち着いていて

今はまだ、全然、訪問看護をいれる段階でもないですしね。




母は今日も穏やかに落ち着いていました。


私が

お母さん、着替えましょうね~ ご飯ですよ~ 血圧測りますからね~ とかとか

声をかけるたびに

最近は 「はいはい」 と小さな声ですが返事をしてくれます。


次になにをする ということがわかっていて、同意もしてくれています。




重度のアルツハイマー病であり、

数年前には脳梗塞も発症した母です。


もう十分なコミュニケーションなのですよ 



          ブログランキング参加中
           クリックお願いします

                ↓
           
 













わんシェル、お見送りのパターン。

今日は水曜日。

母はお風呂入りに「フェアー」へ。



いつもスタッフが来る前に「フェアー」から

「今から行きます」というお電話があります。


母も外出用車椅子に移乗して出かける準備は済んでいますので待機。
180725_1303~01

わんシェルはこの時だけ室内でリードつけられて。

ドアが開いて、母の搬出時に外へ飛び出ないように。

母の帰宅時も同じです。



シェルはもうこの一連の動きを理解していて

スタッフがやってくるのを待っているのですよ。


声かけてもらうために、時にはなでなでしてもらうために 


この時もピンポーンが鳴るのを待ってドアを見つめていますよ。


これが母が出かける時のいつもの光景になりました。




今日は母を「フェアー」でお願いしている間、

街中に図書館と買い物予定でしたが

変更して近くのスーパーに大量の食材調達へ。


この間の暑さでスーパーへの買い物も行く機会を逃していて。


もう冷蔵庫の中、カラに近くなってきました。。。。



そして暑くて重くて帰宅して。

ひたすら食材の下ごしらえ。


母が「フェアー」に行っている間の3時間半、

やったことはこれだけでした~ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



充実感があるような、ないような。。。。





今夜、母が寝た後、友人の所へ飲みに行く予定でしたが

明日午後授業が時間変更で午前中に となったので

飲みに行くのはキャンセル中止して。




母はとても順調です。

今日のお迎え時も母の顔を見たお迎えのスタッフから

「顔がしっかりしてますね~」 と言われましたよ 


覚醒があって

時々、はいと言ったり、うなずいたり。


嬉しいですね~ 


           ブログランキング参加中
           クリックお願いします

                 ↓
            
 











ヘアーカットして。

昨日ほどは暑く感じない今朝でした。

但し、あくまでも昨日と比べて です。



エアコンはフル回転。

来月からの電気料金の請求は今年はすごいだろうな。。。 と棒読み。。 





朝、自分ののコーヒーを淹れる時、

今日の母用ゼリーも作っています。 この時期しっかりと。
ゼリー

自家製の玉ねぎ皮茶、菊芋茶に、母が大好きコーヒーゼリーも 

ゼラチンを使って、これから冷蔵庫の中へ。


お盆に載っているのが母のですが

だいたいこれで500ccです。


これ以外は食事から摂る水分と

おやつ時のアイスクリームとか、今の時期スイカとかです。



母を起床させるまえにガッツリ自分に朝ごはん。

ザックリ簡単にまずはエネルギー補給して。
180518_1742~01

カラダがお酢を欲していて冷やし中華で。 卵・ハム・紫水菜だけ。




今日午前中は母の髪の毛をカットしましたよ。


朝食介助後、母はちょっと傾眠に入りました 


いつものならここで車いすをリクライニングしてあげるのですが

丁度首が下がって背もたれとの間に、隙間ができたので

急いでサッサとこの間にジョキジョキザクザクと。
180724_1237~01

あら~ サッパリね~お母さん。お似合い  とか私は言っちゃって

切り手が自画自賛 



シェルは母のそばにいることが多いです。

私が母のそばにいるので、

私に張り付いて の位置です。



このかたは今日は爪切りでした。

嫌がらずにいい子ちゃんでしたね~。


多分以前飼われていた時はあまり爪を切ってもらったことがないので

爪切られている間も

「何やってるんですか~ 何されてるかわかんないす~ アタシ w( ̄o ̄)w」 

的に終了しました。



今日、私は久しぶりに仕事が入っていませんので

その分ゆっくりまったり母のお世話とお相手できますし、  

本も読めます。



今日も一日が過ぎてゆきます。

皆様、水分補給十分にして熱中症を回避してくださいね。


素敵な一日を 



           ブログランキング参加中
           クリックお願いします

                ↓
           










撤去して。

今日、

母は起床時、かなりパジャマに汗をかいていました。。。


う~ん、夜間の室温の管理も問題なくでしたが。


もしかしてまた夜間に熱が出たのかもしれませんが

起床時その時も日中も体温は36.6℃と正常でした、ホ~ 



起床介助後は

朝ごはん前にまずOS-1ゼリーを飲んでもらって。

電解質バランスの維持のために。




今日は訪問マッサージの日でした。

朝ごはんの後、傾眠して丁度先生がお見えになった頃、

しっかり覚醒していて。


先生にマッサージを受けて。


シェルは定位置です。
180723_1026~01

シェルはこの先生が大好きです。

この状態で時々先生のところにお愛想に行きます 

私に 「シェル~ 邪魔しちゃダメよ~ こっち来ていて~」 と呼び戻されて。



あと土曜日生徒男子のことも大好きです。

多分シェルは男性に飼われていたのでしょうね。

人が大好きですがしっかり男性の方への反応が凄いです。



おトイレがスッキリしました。
180704_1401~01


便器に取り付けたこのひじ掛け(画像は下の設置部分)を撤去し、

ここでのおトイレ介助はもうないので

母に摘便してあげる時の使い捨てグローブやら、

パットやらおしり拭きやらも母の介助用のものはかたずけて、広々です。


この長い介護生活で

母は自力で歩いて自分できちんと排泄出来る時期もあり、

やはり少しずつ介助が必要となりの段階を踏み、

とうとう手すりまでつけてのおトイレでした。


そして撤去。


母はもう二度とこのおトイレを使うことはありません。



時の流れと共に母の姿も変わっていきます。


でも母と一緒に過ごす時間は変わりません。

お元気ちゃんなのでそれでありがたい、十分です。



           ブログランキング参加中。
           クリックお願いします

                 ↓
           













摂食嚥下機能内視鏡検査の中止

今日は

午前中と夜の授業の生徒でした。


連続で授業が続くと

母がベッドやら車椅子で待機する時間が長すぎるので

こうして時間が離れての授業はありがたいです。


合間合間にゆっくり余裕をもって

母のケアやら食事、お相手が出来ますから。




こんな記事がありました。

アルツハイマー病もいろいろな観点から研究されています。

そして普段からの私たちの口腔ケアの大切さが

あらためて認識されますね。

歯周病とアルツハイマー病との関連  ←





母はそろそろ摂食嚥下機能内視鏡検査の時期にきましたが

今回は中止することにしました。



母はもう咽ることがありません。

食事内容もトロミなしでも食せる食材も多々出てきました。

食べ物の口腔内での滞留もなく、飲み込みも順調です。

口からこぼれることもなくなりました。


今の母にとって十分な改善であり、

内視鏡で飲み込みを確認しても、その確認だけで終わりですので。



またいずれ摂食嚥下機能が衰えた時にお願いしようと思っています。

嚥下力をチェックして頂いて食事内容の変更にもっていくということで。




シェルとのインターバルウォーキング運動は

今は夜だけです。


日中、 「行きましょう~」 と 

この真剣な眼差しを私に送り続ける、ず~と待つおんな 
180717_1606~01


そして時には 「早くいきますよ」 と

ここまで迫ってきます。 迫るおんな 
180620_1721~01


だからね~お外は暑いわけよ~ 今は夜しか行けないのよ~ と。



そのくせ

私がベランダに洗濯物干したり、ゴミ出したり、プランターの水やりの度に

必ず一緒にベランダに出ていたのに

今はベランダ開けても絶対出ないでベランダ入り口部屋で待機。

一歩も出てきません。


「Julia ~ 外は暑っいす~よ」 と。



         ブログランキング参加中。
         クリックお願いします

               ↓
           













いつもの定位置、さんにんで。

今日も無事に平和に一日が終わります。



母は「フェアー」にお風呂入りに のいつもの土曜日でした。

髪の毛もいい匂いでしっかり覚醒もして帰宅しました 

母の顔を見て、ホッとする瞬間です。



私は夕食食事準備中。

そして母とシェルのいつもの定位置。 シェル、ウトウト中 
180721_1652~01

椅子に私が座わっての、我が家のさんにんの定位置です。



私は19時中学生と21時バリキャリ大人女子と連続で授業が入っていたので

それに合わせて母の晩ご飯も早めにしましたよ。
180721_1649~01

ポテトチーズグラタン。  

バナナ・キュウイ・小松菜・ケール・スプラウトで定番のグリーンスムジィー。

茄子とチキンミンチ。 コーンポタージュ。 トマト。


グラタン、ポタージュに生クリームたっぷり使ってカロリー上げて。

グラタンのホワイトソースは作り置きしていたし、

茄子も大量に蒸しておいたものからなので、

時短で出来ました。



母には19時直前にベッドに移動してもらって。

22時半に終わりの生徒が帰り、

母を見ると目をキランとして覚醒していたので、


ポータブルトイレに座してもらって

今日最後の排泄を試みて。

「お母さん、どうですか~ 出ますか~。。。」 と。


やっぱり出ませんでしたぁ~。。。



ま、私の授業の間、パットにしておりましたからね。


母にしてみれば

「出るわけないじゃないのぉ~。。。」 ということでありました 


ポータブルトイレが搬入されて以来、

夜寝る前にポータブルトイレでおトイレ が習慣になってるのですよ。



          
          ブログランキング参加中。
          クリックお願いします

                ↓
            












介護生活真っ最中

母はおトイレでの排泄から

ポータブルトイレによる排泄に移行しました。


コメントによるアドバイスを頂きまして購入即断して。

先週火曜日に搬入されましたよ。




車椅子から立ち上がらせて便座に移動して、

次に排泄介助して、

又便座から車椅子に移乗して戻って。


この間片手で母を立たせて支え、もう片手でズボンやリハパンの装着脱。



と、この一連の動作はなんら変わりませんが

とても楽になりました、私は。そして介助される母も。




車椅子がドア敷居をまたいで半分乗り上げた狭くなったおトイレで、

立たせたり座らせたり、

よっこらよっこらッ! と動けない母を抱え上げて回れ右する必要もなく、

ふたりで床に崩れ落ちて、そこからの立ち上がりの難儀もなく、

今は

車椅子の横に付けたポータブルトイレに

右から左に移乗させらるからです。



こういう移乗は母と私は慣れています。


「フェアー」や外出の時に室内用から外出用車椅子への移乗、

ベッドからあるいはその逆の車椅子移乗。

ソファーへのあるいは、からの移乗です。


移乗はやはりそれなりに難儀ですが

今までのようなおトイレでの動作の無駄もなくなりましたね。



もし転倒しても起こしてあげやすくなりました。

ここがクリア出来たのも大きいですよ~。


これはこれで介護生活の進化です。
180719_1536~02


昨日、自分の家族の介護を終えた友人が我が家に来て、

このポータブルトイレが堂々と部屋の隅に置いてあるのを見て、


「介護生活真っ最中ですね~」 と言っていましたよ。

私は 「はぃ~~ o(^▽^)o 」 と。




今私の横にいる母 
180720_1437~01

しっかり私の手を握っていますよ 


重度のアルツハイマー型認知症の母が

私の手を握っていたい といてくれます。

心地よくとても嬉しいものです 


但し、キーボード片手打ち。。。 



この猛暑。

皆様、熱中症対策、強く意識しながらお過ごしください。

今日も素敵な一日を。


          ブログランキング参加中です。
           クリックお願いします

                ↓ 
             











呼吸が・・・・

いつもの早朝起床して。

まずわんシェルのオチッコで外へ、オチッコだけ。



その後は太陽が上がらずカンカン照りがないので

最近は夜だけのインターバルウォーキングを

今日は朝のうちに とまたわんシェルと出かけました。


路面もまだ熱くありませんでしたし。。。。




だったのですが帰宅して

苦しいのですよ、呼吸が・・・呼吸するのが苦しい・・・息が入っていかない・・・


焦りました、一体どうしたと。。。。 



水分補給も十分で

この時期、体力を極端に消耗しないようにペースも配分して だったのですが



あ・・・・ 空気か・・・ と。



カンカン照りでなくてももう熱いのですよね、空気が。

多分30℃を超え始めていたでしょう。


速歩しながらプーハァ~プーハァ~呼吸するのに

鼻から入ってくる空気は熱を帯びている・・・・



肺の細胞達が慌てるのは当たり前かと。

焼けちゃうよ~~・・・ と。




この暑さ、

水分補給だとか休息だとかの対策を通り越して

必要最低限以外は外になるだけ出ず、

熱い空気を吸っちゃいかん ということかと実感。



オリンピックマラソンその他屋外競技はものすごいリスクです。


そして特に子供たちは

運動しなくても外での活動は中止すべきですよね。


そして私は子供を持ったことがないのでわからなかったのですが

日本の学校はエアコンが設置されていないことに仰天しました・・・




私自身はすぐ室内の温度を下げて扇風機の風を十分吸って

肺を冷やしました。 呼吸は落ち着きました。


熱い季節が終わるまで

インターバルウォーキングは中止することにしました。

しょうがないわね、我慢してねシェル。





今日は友人が母に会いにやってきました。

介護家族だった方です。

だった と過去形です。

お母さまは大往生でお亡くなりになっていました。


6年ぶりの再会です 

いただいたお土産です。
180718_1319~02

日本酒・ビールとお刺身、私に。

鰻の蒲焼とマンゴープリンは母に。


母の大好物を覚えてくださっていましたよ。


「お母さ~ん、今晩はお刺身、明日は土用の丑の日で鰻ですからね~ 



         ブログランキング参加中。

          クリックお願いします。

                   ↓
              




























被災しなかったから

去年までは

夏になると 「( ´ー`)フゥー...今日も暑いですね~~!」 という挨拶でした、

ま、夏だから。



でも今年は異常です。

地球温暖化が言われてきて、とうとう実感です・・・



昨日も

「東京都下、仕事中。暑いとかのレベルではない。出掛けなくて済む人は出てはいけません」

といわれて、思わず 「はいッ!」


二年後のオリンピックどうするのだろう・・・ 

この暑さだとマラソン競技で歩道での選手応援も無理ッ! 私は。


昨日も小学生が課外授業で出かけて熱中症で亡くなられています。

もうこの暑さ、塩分水分補給の次元を超えているかも。




高齢で認知症の母へのケアも、

今年はホント気遣います。


今や起床して自分のコーヒーを淹れる時には母用コーヒーゼリーを作り、

その他いろいろゼリーを作ります。

何がなんでも常に気にする水分補給。


エアコンの調整も今年はなかなか難しい。

ちょっとガスレンジを使うと、ちょっとベランダを開けると

室温が上がるのですよ~。。。

去年はそういうことはありませんでした。

今や、リモコン手元に 状態です。


去年とは全然違う・・・・




こんな状態の中、

被災地での、介護が必要な高齢者、認知症や障害を持った方が

どう過ごされているのか、気になる気になる・・・・



もし母と私が被災したら

体育館のような避難所には避難できません。


スポットクーラーのようなものでは

母は生きていけないからです。



災害弱者であると同時に社会的弱者で、

二重の構造を持った弱者でもあるので

そのための環境整備がたとえ十分でなくても

せめて最低限で必要だからです。




私は介護家族だから

この災害に遭われた方の、そしてその家族の困難を思うと

どう過ごされているか、

いつも気にしています。


この間ブログ更新できなかったのも

母にお泊りお願いするくらい、超~仕事に詰まって忙し~ もありましたが、

今日の母はお元気ちゃん、おかげで私もルンルン 

能天気にブログ更新する気にはなれなかったのです。。。




今日の母。

朝から排便もあり、完食してくれ、しっかり覚醒しています。

水曜日のいつも通り、

13時から3時間半お風呂に入りに「フェアー」に出かけてます now。


たまたま母と私は関東にいて災害に遭わなかったから

この環境下でのいつもの日常なのですよ。



          クリックお願いします
                ↓
           














熱中症

昨日、

母は「フェアー」お泊りから帰宅して。



昨晩は

母が就寝した後、友人からお弁当の差し入れプレゼント 

なかなかの豪華版。 箱は木製。
180716_1751~01

母を起こして

「いただいたわよ、美味しそうね~ ふたりで一緒に食べましょう~ 」 

出来ないのが残念・・・・


もし認知症でなければ、嚥下力が人並だったら、

起こしましたね。

食を通してふたりで楽しいひと時を ということで。 



柔らかいものは母用今日の朝食用に取り分けて、

私ひとりでパクパクモグモグ。




今日は母にそばにいてもらいながら

いろいろ食材調理下ごしらえの時間を取って。


ホワイトソースです。
180717_1345~01

グラタンやシチュー用に多めに、ストックして。

こうして下準備した食材があると

一回当たりの調理時間の短縮にもなり、

一日が効率的に過ごせます。


あとトマトソース煮込み中。

ヨーグルトもただ今作成中( by ヨーグルトメーカー)。


この後ヨーグルトメーカー使って醤油麹を作る予定。



またいつもの日常が始まっている我が家です。

母が覚醒もはっきりしていて、

健やかに穏やかにいてくれていますからね~

そのおかげです。



今日もとにかく暑いです。

毎日のわんシェルとのインターバルウォーキングで

ちょっと負荷を上げるだけで今の時期は大量の汗が噴き出ます。



2015年の厚生労働省「人口動態統計」によると、

交通事故で亡くなった人が5646人に対し、
浴室での溺死など家庭内での不慮の事故で亡くなった人は
1万3952人と2倍以上。

一方、この年の熱中症による死者は968人であり、
その4割は室内で亡くなっている。
屋内で熱中症になって亡くなる人は決して少なくない。

亡くなった人の80.7%は65歳以上の高齢者。

もっとも、史上最悪1731人の死者を出した2010年以降、
熱中症に関する啓発が進み、
今では「家にいても熱中症になる」ことは多くの人が知っている。

猛暑の季節はヘンに我慢せずエアコンを積極的に利用すべき、
熱帯夜のときはエアコンをつけっぱなしにして眠ったほうがいい、と
いった知識もかなり普及してきた。



とはっきり数字で表されたデータを見ると

なるほど、熱中症気をつけなければ! とあらためてしっかり認識です。



         クリックお願いします
             ↓
        
 












忙しかったです。

おぉ~~ 忙しかった~~ッ  でありました p(*^-^*)q 




テンポラリーで仕事が入って。

海外発表の英語技術論文の添削。


毎朝起床したらパソコンにすぐ向かって、

論文内容添削やら確認のやり取り。

そして自宅での口頭発表の指導、ひたすら。


何たって締め切りが迫っている状態。。。。

しかも途中で内容変更もあり・・・



他のいつも生徒の授業はキャンセル変更して、来週にまとめて。



でも昨日の夜に最終レクチャーして

今朝、生徒はヨーロッパでの学会に向かっていきました、ホッ!


時間がない分、緊張感があって、

緊張感があった分、発表内容はうまくいきましたよ。





で、母は

土曜日から入浴しにいったついでにそのままお泊りお願いして。

今日帰宅してきます 


先ほど「フェアー」への電話で

食欲旺盛30分弱ほどで完食、排便も順調、傾きもなく、覚醒もあり ということで。

はぁ~~ 良かった~ であります。




昨日夜は

私はただひたすらの英語漬けで

脳も疲労しているだろう(多分)ということで

生徒が帰った後、何にもせず、

わんシェルとそのまま就寝して 


私のあさごはん
My breakfast (3)



8時間たっぷり眠って、しかも一度も目覚めず(ま、母がいないので)、

十分な休息感があります。


おかげで今日は朝から絶好調でありま~~す。



仕事を終えた達成感と、母が帰宅してくるワクワク  もあって。



これから母が帰宅するまでの間、

エクササイズと溜まった家事雑用をこなすことにして 



またいつもの、いつも通りの母とわんシェルの生活が始まります。

とてもありがたいことなのだ と感じています。



         クリックお願いします
               ↓
         














一挙に問題解決の方向に♪

今日の母は訪問マッサージの日でした。


先生にも傷を診てもらって。

「だいぶ治ってきましたね」 と言われましたよ。


怪我したのが先週の金曜日土曜日でしたので

今日でちょうど一週間後です。



広がりも狭まり始めて

何といっても色が~薄くなってきてくれました。。。

180706_1349~01

この傷が私の眼の中に入るたびに

アァ~~。。。 トホホ。。。  となっておりましたが

解決策が見つかりました!




私と同じように介護なさってた方からコメントを頂きました 


「トイレはポータブルはどうですか?」 と。



あーーーッ! そうよねーーーッ! でありました。



一瞬にして私の脳の中に

電気が点灯 、 花火打ち上げ 、 クラッカー炸裂 





崩れ落ちたり転倒した場合の、立ち上がりの問題は

おトイレが車椅子の乗揚げもあって狭いこと。


これの解決はおトイレ場所が広ければいいわけで。


でポータブルトイレを使用することで

今回の問題は一挙に解決です  




おトイレドアの敷居(これがまた普通より高いのよ)を

エイッ! ヨイショッ! と

母を乗せた車椅子ごとを乗り上げたり下げたりする必要もないし、

(車椅子22kg+母33kgの合計重量)


今度から部屋中どこでも

車椅子からおトイレ(ポータブル)に移乗できます。

おトイレのように母の身体を回れ右で180度回転することなく、

横移動で移動できます。




大便はトイレでする、したい という

認知症の母の強い思いとその尊厳を、


何とか立てる間は排泄はおトイレで介助してあげよう という

私の思い込みだったのでした・・・



これで母も私もかなり相当楽になります。



昨日の段階で

「フェアー」ケアマネとポータブルトイレ購入に関しての打ち合わせ。

カタログも家に届けてくださって。



半日、私は あ~でもない、こ~でもない、それでもない。。。 と。


問題がこれで解決すると思うと

気分は心なしかルンルン 


見た目で家具調にするか、

あら、このおフランスデザインが素敵、でもいろいろ機能調整はなしなのね、

いや、ザブザブ洗える消臭衛生面で金属製かしら、

あら、使わない時は折りたためるのね、これは、

あら、これは。。。 あら、これは却下とか。。。





とりあえず母に合った機能選定して

今日ケアマネにお願いしました。

搬入は来週火曜日。



それまでにもう怪我させないように

細心の注意と緊張でおトイレ介助頑張ろう~ と!



         クリックお願いします
               ↓
         










怪我がひどいことに・・・・

傷つけてしまいました・・・・

母の両腕です。



先週38度超えの熱があった母ですが

但し消耗感もなく完食、覚醒もしっかりでした。


なれど金曜日土曜日は

日中もベッドの中で休んでいてもらいました。



でもおトイレ介助には出かけました~ 車椅子に乗って。


母はず~と大便の方はリハパンの中ではしません、

ほぼ絶対というくらいしませんッ!



重度の認知症でも

そこは母が自分で維持している尊厳なのでしょう。


母のその思いを支えるためにも

だから必ずおトイレには連れて行ってあげるのですよ。



消耗感はない中、

いつも通りにおトイレ介助していつも通りに排泄があり と

ここまで順調だったのですが、


便座から立ち上がる時、崩れました・・・・



いつもならここで私が エイッ、ヤッ、なのですが

お母さん脚をきちんと出来ない、膝曲げたまま・・・沈んだまま・・・



しかもトイレの中は狭いです・・・

ドアの敷居部分に車いすが半分かぶさってもいるのですよ。

180704_1401~01

ひじ掛けのこの固定部分に身体をこすったり打ち付けたり・・・・



私は母が骨折しないように注意しながら

汗だくになって エイッ、ヤッ と格闘して母を抱えあげて

やっと何とか車椅子に乗せました、フ~のホ~でありました。


金曜日と土曜日の両日です。



翌日の朝、

見事な赤青あざと擦り剥きが表れておりました~・・・ 


単なる打撲による皮下出血ではないのですよ。。。。


母は立ち上げる時痛かったと思います。

でも「痛い」と言わないので私は気にしなかったのですよ。



いや~今やものすご~い傷となっております。


私としては全力で頑張ったのですが

如何せん母に傷を負わせてしまいました。


「お母さ~ん、ごめんよーーー!」 であります 




今日は「フェアー」へお風呂入りに行きました。


今のところ熱は治まり落ち着いています。


今日のおトイレ介助は

崩れ落ちることもなく順調でした。 ハァ~良かったです。



重度の認知症の本人は

怪我したことは全然理解しておりません。。。。



        クリックお願いします
             ↓
        















熱があって、反応もあって。

暑くなりました。



今年3月に保健所に持ち込まれるまで

外飼いだったわんシェルは、


初めてエアコンを入れた日、

その冷たい風に当たりながら風の出てくる壁のエアコンを

しばらくの間、じ~~と と見つめておりました~ 

180403_1559~03

シェルにとって

初めての経験の今年の夏です。

おうちの中でエアコン。




母は金曜日から熱がまた上がり始めました。

しかも37.8℃・・・・


顔は全然熱くなくて、なかなか気づきにくかったのですが

介助や更衣の時に触る身体はとても熱くて。


ガンガン上がり始めてとうとう38.4℃となり、

夜間はクーリング開始しました。


解熱剤を考慮しましたが

消耗感がないのでクーリングの結果をみて

投与か否か決めることにしました。



金曜日土曜日はベッドに終日いてもらい、

昨日土曜日の「フェアー」入浴はキャンセルしました。


但し、消耗感なく、食事もいつも完食です。


私はズボンのポケットに体温計を入れて活動中。



昨日は私はいつもの土曜日授業をして。

生徒へ ”召し上がれ”
180630_1412~01

毎年一回作る冷やし中華。

母のケアで時間がとられたので、これ一品だけの手抜きに。




その授業中、

ベッドにいた母はこう言いました。

「うるさいわね~」 とはっきり。


外で何か工事で突然とても大きな音がしたのですよ。

その瞬間にです。


生徒と私は顔を合わせて

あら~お母さんちゃんとうるさいと反応してくれてる と驚いて。

ホント驚きました、そのしっかりした反応に。



母の熱が高くて、

私は内心ドキドキバクバクしているのに

母はこんなふうな様子を見せてくれましたよ。



今日は熱も36度台に落ち着いていて

車椅子生活に復帰です。



今回も原因不明・・・

多分老人特有の肺炎を起こしているのかな・・・ とも。


母は体力がありますね~。 ありがたいです。


今回も解熱剤の投与なしで治まりました。

このままこの調子でいってほしいです。



          クリックお願いします
               ↓