FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年05月

Get your house !

気温といい、日差しといい、風も心地よく。

外に出かけるのには打ってつけのお天気でした。


わんとの運動が楽しい   



保健所で譲渡対象からはずれて殺処分対象となったわんシェルが

我が家に来てひと月が経ちましたよ。


いい子ちゃんであります、お留守番が出来ないということ以外。


まぁ~私に張り付きっぱなしです。


すご~~く愛されている私です 





シェルのお留守番用クレートが届きました。


クレートに入れてトレーニング開始。 

Get your house. 



別の部屋で息を殺して気配を消して様子見でしたが

ダメでしたね~・・・

クンクンフワォ。。。 どころか ワンワン!! バウバウ!! でした。


顔を出して NO  と言うときちんと収まります。

でもまたの繰り返し。。。。




途中で説教もしてみる 


あのね、クレートにいられることは重要なのよ、とても。


災害とかあって、もし避難所に行ったら大勢の人の中で、

ワンはクレートの中でいい子ちゃんしてないとダメなのよ~


私はおばあちゃん(母)のお世話があるから

シェルを抱っこしていられないのよ、しかもデカいし、チミ。


あとね、

私は6月に一日中所用でお江戸に行かなきゃいけないし、

それ以外にもね、

毎水曜日はヨガ教室・図書館・買い出しで街中行きたいし、

え~とたまにはお外に飲みに行きたいんですけんど~



ま、全然聞いてない・・・ 



で、そのうちとうとうガリガリと音がして・・・  

ホヨヨ・・・ ストッパーの棒部分がま、ま、曲がってる・・・ 
180505_2050~02

なので扉が開かなくなりました~・・・ 

またクレートを解体して扉を外して、シェルを救出??! 出しました。


あ、あ、新しいクレートが・・・・


ま、明日から気を取り直してトレーニング頑張ります。

少しずつ少しずつ。


シェルはホント嫌がります。

それを知っててトレーニングする私も辛いのよ~シェル。



今日の母は「フェアー」へお風呂入りに3時間通所でした。

お元気ちゃんで帰宅 


我が家みんなの一日も無事で笑顔で終わります。とても感謝です。
 

この日常が長く、平和に続きますように。


            クリックお願いします
                ↓