FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2018年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年04月

春だから。靴も替えて。

お日様の強い日でした、若干風も強く。



この時期迷ってしまいます、夜。

母に掛ける上掛けです。


夜眠る時の気温と朝方の気温の差が結構大きいからです。


母は寝返りが打てません。

真っすぐ上を向いて寝たらそのままです。

その状態で

自動体位交換機能がついたマットレスで動かされています。



私のように暑ければ暑いでお布団どっかに放っぽったり、(朝目覚めたら。。)

寒ければ寒いで掛け布団を引き上げることは自分では出来ません。


なのでここ毎晩、

う~~ん、これだと朝方寒いかな~ と唸っております、私。。。




そんな風に少しずつ気温の変化がある中で

今日から母の上履きも交換しました。
180421_1214~01

茶色いのが22.00センチ。

今まで冬用モコモコ靴下を履いて使っていたもの。


今日から春用の靴下に替えたので

靴も緑の21.00センチに。


つい2年前までは

冬用は23センチ、夏用は22センチでした。



母は小さくなりましたね。。。。




今日は

母は「フェアー」にお風呂入りに行きました。


今日私は 土曜日いつも授業 がなかったので

母の10:30からのいつもの利用開始を13:00に変更して

3時間だけの利用です。



これからは

私の時間の許す限り、出来るだけ在宅にして、

「フェアー」利用は最小限にとどめることにしましたよ。



週2回水曜日と土曜日、10:30~16:30ですが

この日私のスケジュールが詰まっていなければ

今日のように利用時間を短くしようと思っています。



母にとってはこれが一番ベストのようです。



介護される人にとって何がベストかを考えて段どるのも

介護家族として大事なことです。



母の食事介助中。 私の太ももに顔載せて離れません。。。
180421_1146~02

「これはおばあちゃん(母)のよ~ あなたはもう食べたでしょう~~」 と

毎回同じセリフを私に言われている。


しつこくないのですよ。ただこのまんまでいます。


まぁ~いい子ちゃんだこと、可愛い子ちゃんだこと~ です 



           クリックお願いします
                 ↓