FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2018年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年02月

母と私の在宅のルーティン化 ♪

雪景色のこちら地方。


いつもの通りの朝活で今朝もまだ暗い中起床して、

深々降り積もる雪を眺めながら、


雪国生まれの私は

高校生の時試験勉強での徹夜明けで

窓から音もなく降り積もる雪の静寂をひとり見つめながら

遠くに何を思っていたのか。。。 とついその時のことを思い出しましたね。。。。


今はこうなっちゃってるよ~~ ヾ(o´∀`o)ノ




今日の母は

超~久しぶりの訪問マッサージを受けました。

良かった~~ 

関節も硬くなっていないということで ホ~~ 


これからまた週2回定期的にお願いして。

母の自宅で過ごす普段の日常が始まっています。



私の方は

母の「フェアー」利用回数を減らして の前提で

スケジュール調整して、生徒にも連絡済。


明日から授業。

もうワクワクですよ~ 

この生徒とも1月の初めに授業したきりです。


あぁ~やっと私の日常も始まる 






この間ず~と私と過ごしている母ですが

いろいろ順調です。


咳痰はまだ若干出ますが。。。 投薬中。



こんな納豆も見つけました~

このまま食せてもう刻む必要がないので私的に時短で便利~ 
180202_1429~01


以前の母は

不思議なことに「フェアー」利用日に排便をしてくることが多かったのです。


自宅だと私一人での身体おトイレ介助です。

「フェアー」は二人かかりです。


やはり母は母なりに

私のひとり介助だとキツイのかな。。。と思っていましたよ。


そりゃそうですよね。 

私一人の力で立たせられて、

リハパン・パッド、ズボンの着脱があるのですから。



でもこの間、排便がきちんとあります。

もう私一人の介助でも慣れたのかもしれません。

良かったですよ~


母が排便の時に、

私はそれを促すのにお腹のマッサージをしてあげます。

それもすっかり上手くなったのかもしれません、もしかして    



私の明日の授業準備は完了したので

これから部屋を暖かくして
             
母の上半身を清拭してあげます。


            クリックお願いします
                 ↓