FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2018年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年01月

嬉し、楽しの介護生活♪

昨晩

母が就寝して私の一日もそろそろ終わりへ というところへ、

友人から

「ジャズのお店に行こう~ ○○さんも一緒です~ 」 と連絡が。


ク~~ッ’、ジャズ聴きに行きたいな~  と

え~と~ おかあさん眠ってるし、よし行こう~  と9時半過ぎにお出かけして

バーボン with ソーダ飲みながら楽しい会話で友人たちと過ごして 





今日は

母は「フェアー」お休み日  


母は素晴らしく絶好調~ 


スプーンが使えました。

今までもリハビリと脳への刺激を兼ねてやっていたのですが

あまり上手くいきませんでした、いつも。



今日は素晴らしかった。

まず私にスプーンを持たされて。 玉ねぎ皮茶のゼリー。
180111_1335~01


自力で自分の口元へ。
180111_1335~04


味をかみしめて 
180111_1335~03


二年前脳梗塞以前の姿と変わらない~~~~ 



今日のこの一連の動作に格段の進歩がありました。

母は介護度5の重度のアルツハイマー型認知症で脳梗塞も起こしたひとです。


スプーンを認知。ゼリーが食べ物と認知。口に運ぶものと認知。

そしてきちんとスプーンが握っていられました。指がしっかりしてました。


何回も出来ました! だから写真がとれましたよ。



ちょっと信じられませんでしたよ。


嬉しくて  のあまり、

即、メールで「フェアー」のケアマネ・看護師に画像送信  笑。



この間の覚醒には目を見張るものがあります。

しかも今回の覚醒は長く続いています。



明日は

母が「フェアー」に通所の間、

地元での国立長寿医療研究センターのドクターの講演を聞きに行く予定でしたが

取りやめ~ て、

母も入浴日じゃないので「フェアー」お休みさせよう~


ふたりとワンで過ごすことに即、決定!! 


明日もね、ふたりでね、頑張ろうね、おかあさん 



       母の頑張りにクリックお願いしま~す
              ↓