FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2018年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年01月

気持ちドンヨリ中・・・・

今日はクリニック受診。


母は通所予定日でもあるので(勿論、行きませんが)

「フェアー」スタッフに来ていただいて、

外階段の上り下りの車いす介助だけやっていただきました。


タミフルは昨日で服用終了となり、

熱も昨日から37℃超えすることなく落ち着きました。

痰がまだ出るので痰を切るお薬を処方して頂きました。


母の、感染したインフルエンザB型が終息しました。 ホ~であります。


但し今はまた、

「フェアー」事業所内のインフルエンザA型の感染から隔離するための自宅待機中。




毎日2回必ず飲むGreen Smoothie
180131_0857~02

バナナ・リンゴ・アボカド・ほうれん草・水菜・ケールのスプラウト・パセリ。


これで十分に葉っぱ類が摂れます。 生ですので栄養価も損なわれずに。

野菜の酵素で腸内環境も整えて。 そうして免疫力もつけて。


母はこれがとてもお気に入りなのですよ~ 





一月はいろいろありましたね。。。

いつもと全然違う一月でした。


まずワン瑛太の死。

母のインフルエンザ感染で自宅隔離待機。

友人は仕事辞めて田舎に帰る決意をしたし。

母の知り合いの方も今朝亡くなりました。


私自身は

いまだ瑛太の死を心の中で引きずりながら

母が通所利用することなくず~と在宅しているので

いつものルーティンは完全に崩れています。。。。


お正月休みもありましたが

こんなに仕事をしなかった時はありませんね~。。。。


もう~なんたって私は運動不足。

ウォーキングとラジオ体操はしていますが

卓球もバドミントンもジムもヨガ(教室)もやっていない・・・


身体が重くてだるいような・・・・





予定としてケアプランとしての介護サービス支援が

こういう形で中断されると

思うようにまかせないことも多々ありです。


明日はどうしても街中の銀行に行かなくてはいけません。

母をひとり置いてバスに乗って街中まで出かけるのは憂鬱です・・・・

ちょっとした近所のスーパーにいくような感じではありませんから。


考えただけで今から気持ちドンヨリ・・・・




私は介護家族として

インフルエンザが発症して患者がいるところには

母は通所させられない、終息するまで。


それでも他の利用者さんは通所利用している方も。

その家族、勇気あるな~・・・・ ま、勇気とは言わないか・・・・



         クリックお願いします
               ↓
         















B型からA型。トホホ・・・

母は

インフルエンザB型に罹り、人様への感染を防ぐ意味でも

ず~と在宅自宅療養中で

タミフル投与も今日で完了。



「おかあさぁ~ん、明日クリニック受診してから(問題なかったら)

「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに行こうね~ 

ホント久しぶりよね~ 
」  と声かけていて。




と、

先ほど「フェアー」のケアマネからお電話頂いて。

「今度はインフルエンザA型を発症した利用者さんが出ましたァ~・・・」



それを聞いて バッタシ (心は床に崩れ込む・・・ 

トホホホホホ~。。。 がメロディー付きで私の頭の中を駆け巡る。。。




ま、この時期大勢が集まる処での感染のリスクは避けられず。

そんな中、

その利用者さんの潜伏期間中での、

母の利用と接触がなくて良かった良かった、不幸中の幸いだ~~?!



おかあさんッ、またしばらく自宅待機ですよ~ 



自宅待機はいいのだけれど、

入浴が出来ない・・・ の、それだけが大きな問題だ トホホ



今日のあさごはん
asagohann.jpg

納豆・長ネギ・キムチ。 

チョロ火でトロトロまで蒸した長ネギとチキンミンチ。 長ネギこれで一本分。

玄米粥に梅干し。  玉ねぎとカボチャのポタージュ、パセリ乗せて。



今日はまだ37℃超えることはなく、

36.5~36.8の間。

痰の量は昨日より減っています。


いつも完食。


            クリックお願いします
                 ↓
             














介護三昧

母は36,7℃を行ったり来たり。

たまに37,2℃になって。


昨日と今日と同じ感じでの熱。

強烈な高い熱はなく、その分消耗感はありません。

なのでいつも完食。


今日の、おかあさん御飯ですよ~
朝ごはん

牛乳とニンニクでボイルしたポテトでポテトサラダ。
       すり潰したクルミとレーズン入り。パセリ乗せて。

赤パプリカとニンニク炒め蒸し。 セロリ葉。

骨なしサバ。 母の介助しながら私も摘まみます。

小豆の玄米粥。   豆腐とエノキの味噌汁。


いつものGreen Smoothie で葉っぱ類。




母は咳と痰はまだ出ます。


明日でタミフル投与が終わるので

その後も痰と咳が続いた場合はクリニック受診ということで

クリニックと連絡とって、その段取りを取りました。




母は今月になってからまだ7日しか「フェアー」に行っていませ~ん。

ず~と在宅です。


私はすべての予定をキャンセルしてスケジュールなしで

母のそばにいます。

ひたすら母の事と、あとは家事労働だけ。


今日は母の身体の全身を

温かいタオルで拭いてあげましたよ。




介護三昧です。

母の世話をしながらゆったりしています。


このところ、母が就寝した後に晩酌してるし 

自分のスケジュールがないから緊張感がないのか、わたし。。。。。



但し今日は、

私は感染していないので

生徒や他の人に移すことがないので

生徒たちにその旨伝えて連絡を入れ、

今週末から授業を入れることにしました。



『小さな選択の積み重ねが大きな変化につながっていく。

凡庸な人生などない。』
             - スズケン ー




              クリックお願いします
                    ↓
              
              2年前の瑛太。初めて編んだ服。
       昨日あたりから瑛太画像が眺められるようになりましたね。。。     













「濃厚接触ですが・・・」

一昨晩のような、強い咳と痰は収まりつつあります。

痰が出るたびにゴクンとされちゃっていますが。。。。 ┐(´-`)┌



体温は上がったり下がったり の時々37℃超えに。

体温の記録取りながら。

おかあさん、今日の3時のおやつ。水分補給兼ねての中身濃いめ。
180128_1428~01

玉ねぎ皮茶のゼリー。

生卵黄身・バナナ・牛乳のミルクセーキ。  便利に大活躍してくれて。

自家製の、米と米麹の甘酒とヨーグルト。




ここでちょっと問題?!が提起されました。 気になっていたのですが。


今日の、ケアマネとの母に関する情報提供のメールのやりとりで、

「Julia さんは無事ですか?!」 と聞かれました。


そうなのですよ。。。。

私はどうなっているのか。。。。


発症していないのですよ。



母の入れ歯をその出し入れで触ったり、身体介助で母の身体を触ったり、

HUG HUG したり、(*´ε`*)チュッチュしたり。


まぁ~ものすごい濃厚接触なのですが。

(といってもいつも通りなのです。)




マスクは

苦手で着けていてもいつの間にか 顎にマスク 状態。。。 


手洗いも

母が感染した時点で感染するなら私も同時的と考えてもいいので

一々インフルエンザ予防的にはやっていませんし  いつものペース。



母は先週日曜日21日に通所で感染。

そして24日水曜日に発症。

先週日曜日から私は母と24時間ず~~と一緒です。




昔から私はインフルエンザに一度も罹ったことがありません。


職場でも周りでもみんなヘロヘロになって一巡しても

私は罹りませんでした。



今回は母とのこの濃厚接触で

もしかしてとうとう罹るかな。。。 と思っていたのですが

う~ん、やっぱり私はインフルエンザに罹らないタイプの人のようです、

ま、とりあえず今現在。






           クリックお願いします
                ↓
           












タミフル投与中2日目

タミフル投与2日目。



昨夜半から

痰がらみの咳がすごかったです、母は。



横向きにして背中スリスリトントンとしてあげて。

ガッと痰出ては、お母さんゴクンと飲んじゃうし~。。。  w( ̄o ̄)w


認知症の母には

「テッシュペパーに吐き出して~」 は通じないのですよ。。。。




今日午前中も痰が出ていましたが

午後からすっかり収まりました。


声はすっかりドスの効いたダミ声ですよ。。。

熱は上がったり下がったり。 但し、38℃超えはありません。

食欲旺盛、排便順調。




但し排泄後、母は便座からの立ち上がりが出来ませんでした・・・・

立っていられませんでした・・・・膝を曲げたまま・・・・


私が片手で母を支え、片手でリハパン・ズボンを上げる という、

いつものやり方は断念して

下半身そのままに  車いすに乗せてベッドに移動して、

ベッド上で下は着衣して。


あら、今度から排泄後のやり方はこれでもいいかな と。

母と私それぞれの負担が少なくなるわ と。





熱が安定するまでということで

今日も母はベッドで過ごしました。



認知症の母が退屈しないように、ひとりぼっち感に陥らないように、

そして

高機能のマットレスを利用しながら体位交換しての褥瘡予防と

マッサージと軽い手足の運動もしながら

私は母のその部屋にパソコンをはじめ、いろいろ持ち込んで、

一緒に過ごしていますよ 




私が部屋から出る時、母は一度目で私を追いました~

「私~オチッコであります~ おトイレ行ってきまぁ~す」 と声かけて。


途中途中で母は眠っています。

その時は買い物とウォーキングと食事準備と英文資料の整理に充てて。




母が出す野太いダミ声に オッ と驚かされて笑わされて 

今日の母のインフルエンザ闘病(?!)生活の一日でした。



好きなことを探してさまようより

やるべきことを好きになる。


嫌いなことから逃げ腰で生きるより、

日々やる小さなことを積極的に好きになる。

                      - 武田双雲 -




今の私は自分の好きなことしかしないな~。


認知症の母との日々の生活の小さなことの積み重ねと繰り返し。

丁寧に。


そしてそれをコアに仕事と友人と自分の勉強。



         クリックお願いします
              ↓
         
 












クリニック受診

行ってきました、クリニック受診しに。


昨一晩中クーリングして明け方37.8℃に。

でも夜間は咳がとうとう頻発・・・・


朝クーリング外したら38.2℃に戻ってしまって。。。




で、クリニックでのキッド検査。

インフルエンザB型でした。  やはり・・・トホホホ・・・

タミフル投与開始。
180126_1311~01

5日間投与、症状が治まっても飲み切るように と。

解熱剤もとりあえず処方して頂きましたが

出来るだけ使わない方向で と。


食事と、特に水分補給をしっかり と。 

少しくらい血圧上がってもいいですからNa もしっかり と。

すでに OS-1 を飲用開始しています ということの、 それでよし ということで。


受診後は、「フェアー」の看護師さんとケアマネに報告入れて。

母に関する情報の共有です。





母は休養安静と人様への感染防止のため、

しばらくは「フェアー」通所中止で24時間在宅隔離生活 


私はそのために

仕事も、映画上映会を兼ねた講演へのお出かけも、訪問マッサージも、

来週の母のお泊りも私のプライベートな予定も、

すべてキャンセルして、

母の介護に時間とエネルギーを使いますよ 


介護生活よくある、あるある緊急変更で。




母は食欲はとてもあります。 飲み物も。
180126_1154~02

バナナ・牛乳・生卵黄身のバナナミルクセーキ。 栄養もカロリーも高く。


180125_0926~02

大好きイチゴは食べ放題 

甘めにするのにコンデンスミルクにしてあげて。お子ちゃまです。



今のところ、母は消耗感もなくベッドで睡眠をしっかり取っています 

さっき体温計ったら 37,2℃。  表情も穏やかです。


とりあえず今のところ順調で ホォ~~




私も今日は母が睡眠中を利用してお昼寝する予定です。


瑛太の件以来、続いて母のインフルエンザ発症で

あまりよく夜眠れてないのです。


熱の原因がはっきりして、そのための対処も開始したので

とりあえずの安心感 がちょっとあります。


          クリックお願いします
                ↓
           









熱出して・・・・

母、昨日から熱出しています。


原因の可能性は

誤嚥性肺炎かインフルエンザ のどちらか多分。


母の平均体温は普段は36.6℃で安定しています。


昨日から

37℃超えで就寝時37,9℃。


今日は

起床時37℃で先ほどは38,2℃ 


「フェアー」の看護師さんと連絡取り合って

クーリング開始しました。
180125_2037~01


明日「フェアー」からお迎えが来たら

外階段を車いすで下ろしてもらい、

そのままクリニックに受診です。


普段からのバランスを心掛けた食生活で

免疫力と体力をつけてもらっているつもりですが

それでダメなら、

投薬で応援を送り込む ということで。



明日午前中の訪問マッサージも

もしもインフルエンザの時の、先生への感染を防ぐためにキャンセルしました。




今日一日ベッド生活でした。


もちろん認知症の本人は何も訴えません。。。


トイレ介助での車いすから便座への移動では

母は全く力が入らず、立てませんでした。。。。。

エイッ、ヤッ と私が頑張って。 普段の筋トレの成果で?!



但し、食欲は全然衰えず。

ここで私は気持ちが救われています。




「フェア」利用者さんでインフルエンザの患者さんが出ました。

多分この熱具合だと母もインフルエンザ??!


去年の流行時、「フェアー」利用者の中で唯一感染しなかった母でした。

なのに

今回、瑛太を亡くして気力が衰えた私のオーラの影響受けちゃったか、お母さん。。。



高齢の母にこうして何かがあると当然私は緊張しています。

そんな時に私のそばにいつも寄り添っていてくれたのが

ワン瑛太でした。。。。 すごい家族感でした。



       クリックお願いします
            ↓
        











92年前に生まれてくれて。

関東地方は午前中から雪になりました。

積もりそうです。



私は朝4時半起床して。

まずヘアーカラーリング と ネイリング で朝活開始。 

ず~とサボっていましたからね、身なりもキリッとしないとね ということで。




今日は母の誕生日です。

92年前に生まれたわけですよ。


おかあさん、おめでとう~~ そしてありがとう。



母のいのちがあったから

私もいのちとして今この地球上に存在しています。



今こうして一緒に過ごせて、

ホント生まれてきてくれてありがとう であります。

私の子供じゃないけど (#^.^#) 


おかあさんのお母さん(私のおばあちゃん)にも

おかあさんを産んでくれてありがとう と言わなくちゃ (#^.^#) 




今日のお昼過ぎは

「おかあさぁ~ん、これからお誕生日ケーキ作りますからね~ 

おかあさんのお誕生日ですからね~ お祝いですからね~ 
 と。


シフォンケーキに生クリーム・ココアパウダーでホイップしたクリーム。

そしておかあさん大好きイチゴで。
180122_1328~01

センスのなさで手作り感がアップ 


これをどう母に食してもらったかというと

イチゴは刻んでつぶして、

ケーキ部分はスポンジ部分をしっかり牛乳に浸して

そのままクリームと一緒に。


とても喜んでくれました。

もっとくださいな~  のサイン。 嬉しいひと時でした。




生まれて終わっていくいのちがありました。

そのいのちを一昨日天にお返ししました。

そして

母のように今日92歳のお誕生日を迎えたいのちもあります。



おかあさん、来年もね、こうしてふたりでお誕生日をしますからね~。

健やかにね~。 一緒にいますからね~、終わるまで。



92歳のこの日を迎えることができて、ありがとね~と感謝しかありません。


          クリックお願いします
                ↓
          










埋葬して。お返しして。

180120_1305~02


昨日、瑛太を埋葬しました。

180120_1410~01

大きな桜の老木のもとに。


私のところにやってきてくれて

天からお預かりしていたその瑛太を

すべてのいきものの母なる地球の、その大地に帰すことができました。



土を掘り起こして。。。。

その穴に瑛太を置いて手に伝わる土の感触をかみしめ乍ら、土で覆っていく。

私が瑛太にやってあげられる、私と瑛太の最後のふたりの時間でした。


永遠 というものをかみしめながら。



先代犬のマーシャと先に逝ったゆうちゃんも眠っています。




母は

昨日一週間ぶりで「フェアー」利用でお風呂にも入り、

そしてそのまま今月初めてのお泊りをお願いしましたよ。


もう少ししたら帰宅します 




この間、私は母のお世話と家事労働しかしていませんでした。

ただそれだけ。 ひたすらそれだけ。


授業はキャンセル、母のマッサージもキャンセル、

ニュースすらも見ていない、ヨガもジムも運動も、自分の勉強も全然してない。。。。

歯は磨けども顔を洗ってな~い、湯船にも浸かってな~い。。。。




母も通常通り「フェアー」利用開始しました。


私ももう明日からまたいつものようにスケジュール表をガッツリ埋めて

通常運転の日常を開始します。


母とのいつもの生活へ。



それが一番瑛太への供養であり、

それが一番私自身へのケアになりますから。



           クリックお願いします
                 ↓
           
















役目は終わったのよ と。

今日、友人が来た。

おかあさんへ とイチゴ持って。
180119_1028~03


この友人は昨日も仕事帰りに寄っていきました。


駅ビルから 何か買っていくものはあるか? と聞かれ、

あぁ~。。。冷凍庫に肉はあるけど、お魚食べてもらわないと 

母用に青魚刺身でさんま刺しを買ってきてもらったのですよ。





お母さんに細かく刻んだイチゴ食べてもらってるとき。

ちょっと言っていい?! と。  いいわよ と私。

2点ね と。



おかあさん て、Juliaでもっているわけよ。

食事体調管理から環境面やら寄り添いで。

そして

Juliaからものすごいエネルギーももらっているわけよ。

これがおかあさんが順調な理由なわけでもあるのよね。


今ここであ~た(私のこと)が

瑛太の死で負のエネルギーを抱えたいたら

おかあさんもそれを受けてしまうわけよ。

必ず体調やらメンタル面やら崩れるから。


いくら普段と変わらないようにおかあさんに接していても

おかあさんは感じ取るはずよ。

あーたが抱えている負のオーラを。


それって良くないよ~。。。。




もうひとつね、

(瑛太は百頭以上の犬を抱えた崩壊ブリーダーから

東日本大震災でレスキューされて、

しかも水頭症であり、なかなかのお年であり、)

里親を見つけるのがなかなか困難の中でJulia と出会ってここにきて、

ず~と愛でられてきたわけよ。


なかなか波乱万丈の瑛太の人生の中でここにたどり着いて生き抜けたのよ。

そして命を全うした。


もうJulia の役目は終わったのよ。



ゆうちゃんもそうだったでしょ。

看取りで後数カ月持たないはずが2年も生き抜いた。

天寿を全うさせる役目果たしたでしょ。




明日瑛太を埋葬して、母なる地球の大地にその命を返す。

それであ~たの役目は終わったのよ。

それだけだよ。





シンプルにザックリと言われた。


鼻水と涙で顔を崩しながら

あぁ~その通りだ と思いました。



瑛太は明日埋葬。

私の役目は終わるのだ。 



          クリックお願いします
                ↓
            













バランスを取り戻さないと。。。

何があっても関係なく、

お日様は昇ります (今日は曇りで昇りませんでしたが)




母は今日は「フェアー」お休み日。

明日はキャンセルお休みにして,

今週土曜日から「フェアー」利用再開することにしました。


この間私のお相手(?!)で日曜日からず~と丸一週間お休みです。


先週土曜日以来、入浴してないので

今日温かいタオルで身体を拭きました。

180118_1749~02

さんまのお刺身に生姜と大葉と長ネギ。 チキンと玉ねぎ、カレーで炒めて。

納豆。  人参のスープにサワークリーム乗せて。


完食です。




昨日は「フェアー」の管理者さんがいらっしゃった。

瑛太にお花を頂いた。
180117_2114~02


母と「フェアー」はもう10年の付き合いです。

母のことは当然として

介護家族である私のことも瑛太のこともよく熟知されています。

私へのお気遣いに感謝。 

瑛太の死で心にすっかり傷を負っちゃっている私としては

やはり犬好きで同じ経験を負ったことのある管理者さんとの会話で

かなり心が楽になりましたです。 泣いてしまった。。。



ペットロス症候群

うつ病[2]
不眠
情緒不安定、疲労や虚脱感・無気力、めまい
摂食障害(拒食症・過食症)
精神病様症状[3](ペットの声や姿が一瞬現れた気がする錯覚、幻視・幻聴などの幻覚や、「今に帰ってくるのではないか」という妄想など)
胃潰瘍など消化器疾患(心身症)

このような、精神疾患や症状を精神分析的に説明すると、ペットとの別れという現象を受け入れられない場合の防衛機制の一種である逃避であるとも解釈されよう。他方、行動療法(行動医学)の基礎理論である刺激反応モデルによって説明すると、ペットの別れという「刺激」に対する生体の「反応」ということになろう。
                           -Wikipediaー



瑛太を見るたびに思わず、 

「瑛太、もう起きて~ご飯しないと~」 と声かけしそうになって、

やっぱり、瑛太のいない日常が認められず、

なかなか今の状況を受け入れられていませんが

今日は

合間合間に呼吸法でのメディテーションを意識して心掛けて。

今のところ、これしか自己救済法が見つからない。



自分の中のバランスを取り戻さないと。

なんかすごく苦しいのですよ。 参ったです・・・・・



       クリックお願いします
             ↓
       
   










ショック状態・・・・・

瑛太は水頭症による痙攣発作を起こしてしまいました。。。。

180116_0848~01

瑛太は先天性の水頭症により、ず~と癲癇持ちでした。


2013年4月に生死をさまよう大発作以来、

主治医の指示のもと、あれほど頻発していた発作は以後収まっていて

それこそほぼ5年ぶりの発作だったのです。



去年の10月頃から

4分の1の脳量で身体を作り、動かし、生きていくのに

脳が悲鳴を上げ始めていました。

一挙に衰えがやってきました。。。

食事は認知出来ず、流動食のシリンジ補給が開始されました。

立ち上がってもバタバタと倒れました。。。



寝たきりになりそうでしたが

それでもここ最近フラフラながら歩けるようにもなりつつありました。


当初シリンジ補給をとても拒否して大暴れしていましたが

ここ最近はそれがなくなり、

自分でシリンジの先を加えてくれるようになっていました。


そうよ、瑛太それでいいわ。自分のペースでゆっくり生きてね~ 

と私に声かけされながら。





そしてあの朝の発作がやってきました・・・・


突然カクンと体が動いたと思ったら

目があちこちで四肢が伸びて痙攣硬直しました、一挙に。

呼吸も止まりました・・・

声も上げませんでした・・・・


心臓が止まりました・・・


私は心臓マッサージをしました、瑛太と名を呼び続けながら。

ず~と続けました。

瑛太の体温がしっかり残っている胸部を押しながら

「あと10回やったら動いてくれるかもしれない・・・」 

ただひたすらそう考えながら続けました・・・



そしてとうとう中止しました・・・もう戻らないのだ・・・・・


手を止めた時、瑛太と私を繋いでいた糸は切れました・・・・・



前日もなんら変わることなく過ごしていたのですよ・・・・




母との介護生活の中で

2012年3月にマーシャを、一昨年11月にゆうちゃんを看取りました。


彼らは死に穏やかに向かっていきました。

最後は私の腕の中で私とゆっくり時間を共有しながらその死を迎えました。

いっぱい話しかけましたよ。


彼らを失った時、

私はその死に深い悲しみにくれたと同時に

とても彼らに感謝したのです、逢えたこと、幸せだったことに。


ゆっくりやってきた彼らの死に

それを受け入れるこころの準備ができていたのだと思います。

きちんと送ってあげよう と。




今回の瑛太の死は

私はハンマーで脳天を割られたようなショック状態です・・・・


昨日は過呼吸を人生で初めて経験しました・・・

自分のショック状態を見せつけられました。




今日も母は「フェアー」通所キャンセルして

おうちで私のそばにいてもらいました。


母の存在は

3食調理食事介助、移乗、おトイレ介助身体介助などで私を忙しくさせてくれます。

母のその手のぬくもりは私を癒してくれています。

そしてここ最近の調子の良さを維持していてくれています。


おかあさん、ありがとう と何度も言いました。



           クリックお願いします
                ↓
           














瑛太、逝ってしまいました・・・

今朝、

瑛太はその命を閉じました。



9歳でレスキューされて我が家にやってきて

5年6カ月母と私と過ごしました。。。。




2012年5月。 我が家に来て数日後の瑛太。

母に抱かれて。
12,5,15mini

たった5年6カ月。。。。 でもとてもとても濃い年月でした。



脳量4分の1しかない水頭症のこでしたが

愛らしく素晴らしいこでした。。。。


いつも私を幸せにしていてくれました。



今日一日私の頭の中に

譲渡会での、初めて瑛太と逢って目と目が合った瞬間のことが

繰り返し思い出されています。


そしてその時初めて抱っこした時の感覚も。



今日は一日私のそばに母にいてもらいました。。。。



             クリックお願いします
                  ↓
             















happy beyond words

昨日今日と母は「フェアー」お休み日 


明日からの火・水曜日は利用日だけど

明日火曜日は

またキャンセルしてお休みすることに。


先週は週4回利用のところ、2回行っただけでした。



理由はありません、ただ 一緒に過ごしましょう~  ということだけ。

私の仕事はデスクワークだけですし。



但し、水曜日は

お風呂入りに行ってね~ 私もスケジュールびっしりで外出もあるから。



昨日の生徒からお正月休みでの地元のお土産。
180114_1832~02

我が家用&私用


今日の、おかあさ~ん朝ごはんですよ~ 
180115_1215~02

生徒から頂いたかつおのしぐれ煮。

黄パプリカ・白菜のニンニクのガーリック炒め。 
   コロコロしたのは私が介助しながら摘まむために 

バナナ・キュウイ・ブルーべり・ケール・ほうれん草・水菜のGS。

豚ミンチ・生姜たっぷり・自家製醤油麹の玄米粥。

牛乳・生クリーム使わずの、人参だけのスープ。(作り置きグラッセから)



食事介助しながら、

相変わらず私は話しかけながら 「おかあさん、これ美味しいわね~~  

母はうなずきます。



食事を完食して

「おかあさん、これでお終いよ~」 と言ったら

母は口をすぼめて。


「え、まだ食べたいの、まだ入る?!」 と言ったら

今度ははっきり言葉で 「はい」 と答えました 





アルツハイマー型認知症の母が

自分の意思を示してくれるのはとても嬉しいですね~。


更に言葉が加わって返してくれると 

happy beyond words  言葉で言いあらわせないくらい 




食欲はとても旺盛です。 反応もいいです。

相変わらず食後すぐに傾眠に入ります。




いつかは終わるこの生活ですが

こんな様子、状態が少しでも長く続きますよ~に 



           クリックお願いします
                ↓
           













別行動の日。

昨日は

母は「フェアー」キャンセルでおうちで一日過ごして  


いつもの食事終了ごとの、軽いウトウトはありましたが

ほぼ覚醒していました 



野菜がいっぱい届いて。

これはほんの一部。 
180112_1639~01

人参はグラッセにして、大根は米とぎ汁で下処理して、里芋は湯がいて冷凍に。

キャベツはザワークラウトにして。


葉っぱ類(水菜・小松菜)は水を含んだキッチンペーパーで包んで保存処理。
180112_1658~02

レッドオニオン(アーリーレッド)の皮は玉ねぎ皮茶用に天日干し
180112_1606~01

血液サラサラ用の玉ねぎ皮茶ですが

我が家のブームから今や定番になりました。



これらに加えて、

母の3食・水分補給、ワン瑛太流動食の調理もあり、

ほとんど台所に立っていました。



母の免疫力強化と便秘予防のための腸内環境の維持や

血液サラサラさせて血管の強化のためにも、

バランスのとれた食事の管理は重要なので

ここで下準備をしておくと一日ごとの調理がとても時短で効率よくなります。


数日間私は楽になりま~す。




母にはすぐ真横にいてもらいながら。


私に話しかけられながら、

時には 「おかあさ~ん、そばにいてくれてありがとね~  と言われながら、

母も我が家の日常に参加しているような感じでいてもらいます。


母は自分のそばにいる私を安心したような表情で目で追ってたりします。



母はひとりで放っておかれることがないのですよ。

認知症のひとにはとても重要なことです。




今日は母は「フェアー」に出かけます、お風呂入りに 

私はそのあと授業と、そして街中へ食材購入と図書館へ。


今日は日中それぞれ別行動の日。



皆様も今日という素敵な一日をお過ごしください 



            クリックお願いします
                  ↓
             
 









嬉し、楽しの介護生活♪

昨晩

母が就寝して私の一日もそろそろ終わりへ というところへ、

友人から

「ジャズのお店に行こう~ ○○さんも一緒です~ 」 と連絡が。


ク~~ッ’、ジャズ聴きに行きたいな~  と

え~と~ おかあさん眠ってるし、よし行こう~  と9時半過ぎにお出かけして

バーボン with ソーダ飲みながら楽しい会話で友人たちと過ごして 





今日は

母は「フェアー」お休み日  


母は素晴らしく絶好調~ 


スプーンが使えました。

今までもリハビリと脳への刺激を兼ねてやっていたのですが

あまり上手くいきませんでした、いつも。



今日は素晴らしかった。

まず私にスプーンを持たされて。 玉ねぎ皮茶のゼリー。
180111_1335~01


自力で自分の口元へ。
180111_1335~04


味をかみしめて 
180111_1335~03


二年前脳梗塞以前の姿と変わらない~~~~ 



今日のこの一連の動作に格段の進歩がありました。

母は介護度5の重度のアルツハイマー型認知症で脳梗塞も起こしたひとです。


スプーンを認知。ゼリーが食べ物と認知。口に運ぶものと認知。

そしてきちんとスプーンが握っていられました。指がしっかりしてました。


何回も出来ました! だから写真がとれましたよ。



ちょっと信じられませんでしたよ。


嬉しくて  のあまり、

即、メールで「フェアー」のケアマネ・看護師に画像送信  笑。



この間の覚醒には目を見張るものがあります。

しかも今回の覚醒は長く続いています。



明日は

母が「フェアー」に通所の間、

地元での国立長寿医療研究センターのドクターの講演を聞きに行く予定でしたが

取りやめ~ て、

母も入浴日じゃないので「フェアー」お休みさせよう~


ふたりとワンで過ごすことに即、決定!! 


明日もね、ふたりでね、頑張ろうね、おかあさん 



       母の頑張りにクリックお願いしま~す
              ↓
           
 












週一キャンセルしていて

青空が高く風強く。


母は三日ぶりに「フェアー」に。

お迎え時「フェアー」スタッフ(看護師さん)に

母の覚醒が続いていること、昨日排便がないこと を申し送りして。

「おかあさ~ん、行ってらっしゃい~ 




母の通所利用日は

火(入浴)・水(入浴)・金・土(入浴)の4日間。


このところ毎週一日は「フェアー」の通所をキャンセルしています。

11月頃から。


ウ~~ン・・・

週3日で、きちんとした曜日設定しようかな と考え中。


今現在、私の授業日は通所利用してもらってる日が多いのですが

私は授業中に母がそばにいても別に構わないし、

母も気にしないで落ち着いて待機していてくれてますから

どうしても通所 は必要ないのです。



時が流れて高齢化が進む母を見ながら

母との残り少ない日々を少しでも増やそう とも。


今月中に結論を出そう~!



今日は

母が出かけたすぐから授業が一つ。

終わってからバタバタと地域のコミュニティに出かけて、

ちょっと遅刻しながら。



写経とお念仏会。


それぞれ宗派もお寺も違う地元の老婦人たち、

全員70代以上?! 100歳超えた方もが (私が一番若い、多分)

月いち集まって。



みんなほぼ生まれが地元の昔馴染みだから

70超えても100歳超えても

アイちゃん、ヨリちゃん、、、、とちゃん付けで呼び合って

もう和やか


私は無宗教だけれど

住職の講話もあり、楽しみのひとつです。


会が終わった後のおしゃべりを途中で抜けて帰宅して

もうひとつ授業して。



生徒と入れ替わりに母が帰宅して。

排便も十分に済ませてきて、ご機嫌ちゃん 

明日は「フェアー」お休み日。



          クリックお願いします
               ↓
          








休息日ももうおしまいで♪

母は

日曜日月曜日の通常「フェアー」お休み日に加えて、

今日も「フェアー」通所キャンセルして自宅で過ごしました。


年末31日から今日までの10日間で

通所したのは3日間。うち一日は入浴だけで即帰宅して。


母はとても調子が良いのですよ。
180109_1341~01

座位も背もたれに寄りかかることなくしっかりしています。

食欲旺盛です。



私の本格的な始動は

明日(仕事含めて予定が三つ)からで

特に今日は予定は何も入れていないので、

なので特に母の通所理由がないのですよ。



母の反応が十分で

私とのコミュニケーションがとても上手くいっています。

この感じがもったいないのですよ。

いつ又、 黙々のひと になるかわからないし。。。。


で、

おかあ~さん、一緒に過ごしましょう~  。



今日は入浴日だったのですが明日も入浴日なので

中三日の我慢です。




今日も又ふたりでまったりゆっくり過ごして

明日からおかあさんは「フェアー」へ、私はお仕事で と変更しました。


ま、明日からの私の本格的始動に伴って、

母とのまったりゆったり休息日はおしまいです。


ホント、母とワン瑛太と過ごしながら休息しました 


運動量足りなくて、体がちょっと鈍っていますが。



家族のためだけに

十分にエネルギーを使ってあげることのできた年末からの休息日でした 

充実していました。 母とワン瑛太に ありがとう。


           クリックお願いいたします
                   ↓
            












洗濯三昧で母と過ごす一日♪

今日は予定が変更になりました。

生徒が風邪ひいて授業お休みに。



風邪ひいたときはお休み! でありがたい。 昨晩連絡があって。

母への感染防止です。


私への防止でなくて。

風邪をほぼひいたことがない(幼少期に一度熱だして寝込んだ記憶はありますが)、

インフルエンザにいたっては一度もないのです。


バカは風邪ひかない とか、ウィルスさえも私を避けていく。。。 



予定キャンセルで

明日はお天気崩れる予報なので

大洗濯。


普段の定番以外にシーツ類、クッションカバー、テーブルクロス、

瑛太が汚したカーペット ← これがなかなかタフな作業。。。。

クッションも干すだけ干して。



今日の朝ごはんは我が家の基本中の基本パターンで。

一日中洗濯三昧で行く予定で時短の手抜きです。
180107_0945~01

トマト・パセリをオメガ3オイルで。  ポーチドエッグ・自家製醤油麹。

バナナ・リンゴ・ケール・水菜・スプラウトのGreen Smoothie.

オールブランシリアル(牛乳でふやかして)・自家製ヨーグルトと甘酒。

玉ねぎ・かぼちゃのポタージュ・セロリ菜。


この基本パターン食で足りないものは

山ちゃんと海ちゃん。 すなわちキノコ類と海藻類。

なので夕食で補充です 




母は「フェアー」お休みです 


昨夜はベッドの中で大きな声でおしゃべりしていましたが

寝不足気味に違いありませんが多分、

朝食後5分ほどウトウトしただけでそれ以外は今日はしっかり覚醒しています。



夜、しっかり眠ったり、ず~とおしゃべりしていたり、

日中、ガッツリ傾眠したり、ほぼなかったり。。。。


睡眠に関しては決まり切ったパターンがない最近の母です。

ま、パターンのないのがパターンですね。




今日は反応がとてもよかった母です。

排泄もしっかりありました。

話しかけられるのがとても嬉しそうでしたよ 

介護の、私へのご褒美です。



            クリックお願いします
                 ↓
            












My New Year's resolution !

母は

年末31日から正月明け5日まで「フェアー」お休み。

(3日に入浴のみの2時間利用がありましたが)

ゆっくりのんびりふたりとワンで過ごしました 




今日から母は「フェアー」通常利用で出かけていきました。

但し、通常スケジュールで明日明後日は利用お休み日ですが。


「フェアー」からのお迎え待ちの今日。 お風呂セットも用意して。
180106_1032~01


昨日は今年初めてのゴミ出しでスッキリし、

おかげでお正月も終わり、

2018年が始まったわ~と思いましたが

やっぱり母が通常のスケジュールで動き始めるということが

本格的な2018年の始動という実感です。




おかあさん、今年もね、健やかにね。

何があっても私がそばにいますからね。


(但し)、 私が健康な限り! 


ということで

今年の私の New Year's resolution は

まずは私が 健康でお元気ちゃんでいること です、やっぱり。



あと 私自身が幸せであること。

自分が幸せでないと相手を幸せには出来ませんから。




今日は早朝から素晴らしいお日様です 

母もワン瑛太も昨日のような強烈な爆睡状態はなく、

いつも通りでした。

母は食後のウトウトはありましたが

すぐ目覚めて。


私から

「おかあさ~ん、今日から「フェアー」よ。

お風呂入りにみんなに会いに  よ~~」
 と連呼されていて、朝から 



家族との、この素晴らしい今日という一日の始まりに感謝です。

これをまた一年積み重ねたいです。



        クリックお願いします
              ↓