FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2017年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年12月

生徒に言ってみた。

今年も残り少なく。

なのに今年は何故かいつもの緊迫した師走忙し感バタバタ感が全然ない。。。

なぜだろう。。。。 わからん。


穏やかな ”いつも感”。



母の今月の予定は

暮れお正月のクリニックお休みに合わせての受診。


血圧降下剤服用始めて一カ月半。

順調に下がっていますが

それをいくつの数値をめどに中止するか という課題も出てきて、

今回は「フェアー」の看護師さんが母に同行してそれを確認することに。

来週に。


あとは

28日29日「フェアー」お泊りお願いして、

私は大掃除を終わらせて正月準備することに。



今日は

母は「フェアー」お休み、私は授業。

生徒に ”召し上がれ”
171217_1412~01

ソーセージにベビーリーブス・赤パプリカのガーリック炒めとレッドオニオン。

イングリッシュマフィンにマヨ玉子乗せて。 パンプキンポタージュ。


授業は14時からだったので

生徒が食事している間に母に早めのおやつ。


しかもパンプキンポタージュ 

でもこの北海道産のパンプキン、ものすごーく甘くて 


「おかあ~さん、北海道産よ~甘いわね~美味しいわよ~美味しいでしょう~」と。

母はコクリとうなずきました。


「母、わかっているのですよね~こうやってうなずいてくれるのですよ~」

生徒に言って。 嬉しくて 


私には自分の家族が母以外にいないので

この嬉しさを伝える人がいません。

なので思わずそばにいた生徒に言ってしまった私です 



と母は覚醒している時期に入っているかのようで順調なのですが

ワンの瑛太の容態がちょっと微妙になってきました・・・・・


           クリックお願いします ↓