FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2017年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年12月

ご無沙汰しております。

四カ月近くも更新せずに経ってしまっていました。。。。


ご心配のコメントもいただき、申し訳ありません。

こんなに長くなる予定ではなかったのですが。。。。。


8月に自宅PC2台のうち、特に仕事用のメインのPCが使用不可となり、

(ま、生徒のところに入院させて回復させましたが)

サブのPCに仕事を切り替えてバタバタとして。  ここが発端でした。



今までどおりPCがフルに使えないついでに

インターネットから距離を置く生活を開始しました。

情報の遮断です。


インターネットからの情報量は時には私の脳を疲れさせます。


得た情報がどうでもいいことなのに、

時には頭の中であ~でもない、こうでもないと余計な脳力を使っている自分がいたりします。

その情報に判断を下しているわけです。

不快感を感じているときもあります。


これは私にとって脳の、余分で無駄なエネルギーの消費でもあります。


もったいないわけですよ、自分の脳力が。

インターネット上の情報にひっぱられたくないのですよ。


で今は又あらためてきちんと情報の選択をしっかりやれるようにして。


入院していたPCは新たな機能を身につけて退院してきたのですが、2週間後には。




母はいつも通り穏やかに過ごしていてくれています。

これもブログ更新から離れていた理由のひとつかもしれません。


完食、快便、座位も歩行もそのまま維持。

嚥下機能は向上しています。自宅では柔らかければあら刻みの食事も。

咽込みは一切みられません。


但し、血圧が上昇して、降下剤服用中。定量の半分。

血流が遅くなってまた脳梗塞起こしたら・・・とここはドキドキ中の私です。




ワンの瑛太は水頭症で脳量が四分の一しかないので、

そんな中で長生きしていてくれますが

途中で調子を崩し、もうダメかしら・・・の時もありましたが

今はシリンジによる流動食で何とか復活しています。

すっかりお爺ちゃんになってしまっています。




母の食事作りとスプーンで介助。

瑛太の流動食作りとシリンジ補給介助。

我が家は瑛太までもすっかり介助介護食になりまして

私は相変わらず家族の介護生活邁進中です~ o(^▽^)o


何があってもこのおふたりの頑張りと健やかさ(病持ちですが)に感謝です。

と相変わらず

また更新してゆきます。


           クリックお願いします