Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年06月

立ったり座ったり移動して。

今日は「フェアー」お休み日 


今はしっかり一人で座れる母です。
17,06,30

とても安定してこのままず~と座っています。

脳梗塞以前と変わりません 

完全車椅子状態からの、ちょっと脱皮です 



途中で軽く傾眠が始まったので

ベッド移動でなく、とりあえずそのままでね の図 
17,06,30 1

背中にはベランダから心地よい風が吹いてきていました。




母は座位が安定したぶん、

外出および「フェアー」用車椅子の背部の一部が

しっかり車椅子背面に当たってしまい、

ギョエッ  と 赤くポチに。



赤くなった部分をそのまま放置すると、

どうみても褥瘡になりそうでした、圧がかかって。


今、「フェアー」の看護師さんが処置してくださっています。



なので今、

「フェアー」では

ベッドを使って横向きに横になったりしています。

圧がかからないように。


外出および「フェアー」用車椅子はリクライニング機能がありません。

外階段を母を乗せての昇降用ですので

軽量を重視で機能も最低限なのです。




自宅では今日も

機能性が高い自宅用車椅子ではそんなに問題ないようですが

とりあえず、この独り用ソファに座ったり、

私とふたりで二人用ソファに座ったり、

ベッドで横向きで休んだりしています。



所を変えることで

臀部も背中も圧が一か所に集中することなく、

その度に分散されています。



母は歩けませんので

いちいち車椅子に乗り換えます。


おトイレ介助もありますから。



私が立たせたり座らせたり、

それで母は立ったり座ったり、なかなかの回数でありま~~す。

リハにもなります。



赤いポチは座位での圧が原因ですが、

あと加齢で皮膚が薄く柔らかくなってきていることもありますね~。


注視して。



       クリックお願いします
            ↓
       

       何度も何度も立ったり座ったり。
       でも嫌な顔せず、母はやってくれましたよ。
       母と過ごしたいい一日でした  感謝です。        









信頼してもらえて。

薄く雲に覆われていますが

明るい空です。

洗濯物がよく乾きます、風もほど良く。




最近の母は

手をよくおしゃぶりします。。。 お腹が空いているわけではないのですが。

朝はベッド上で目覚めた瞬間にお腹をカキカキします。


「コリコリ~(これこれ~)、ダメですよ~ 別に美味しくないでしょう~ 」 とか

「コリコリ~、薬(ボディクリーム)塗ってあげるから~ ダメよ~ 」 とか

私に言われて、そして手をどけさせられます。



可笑しいのは

あら(そうよね) という顔をしてすぐ止めるのですよ。

すごい納得顔で。



そのままちゃんと落ち着いています。


でもしばらくしてまた繰り返したりもします。



あら、やっちゃいけないのね とちゃんと納得しても

やっぱりアルツハイマー型認知症のひとです、

納得したことは忘れてます 



そして同じセリフで手をどけられて、

ここに手は置いていてね の胸の所に置かれて。

あるいは

ニギニギと手を握られ、スリスリと手をさすられて。


そしてまた納得顔して。




安心と安全の環境の中で

アルツハイマー病でもちゃんと あらそうね とわかってくれます。


私が言うことを信頼してくれている という気がしたりもします。


そ、おかあさん、大丈夫よ。 いつも私がいますよ~



            クリックお願いします
                 ↓
            

         今日は朝にひとつ、お昼にひとつ、立て続けに授業。
         これからちょっと卓球をしに。
         あとは母が「フェアー」から帰って来るのを待つ の図。
         明日は母・ワン瑛太と過ごす休息日 














介護する者

介護生活をしていて、

介護とは

介護者にとって 「やってくる死を見つめる作業」 でもあるのだな と。


もちろん、

早くお迎えが来て欲しいと願う介護ではなく、

少しでもすこやかに長生きしてほしいと願う介護の中で。




地球上のいきもの全てが100%の致死率な中、

母のような高齢になると

そのタイムリミットが若い時とは違って鮮明だから。



母が「フェアー」を10年以上利用している中で

やはり亡くなられた方は多い。


次に「フェアー」に顔を出したらいらっしゃらなかった・・・・

私も何人かの利用者さんを知っています。


それを聞いて

「次は母なのだろうか」 と思ってしまう。


スタッフにとっては

昨日まで一緒に過ごした利用者が

そういった事情でいなくなるというのは

回避できないこととわかっていても

死を突き付けられるのはツライものだろうと思いましたね。 


介護・看護職に従事している人は

それに対面する機会が圧倒的に多いでしょうから。



そしてそれは、

自分の家族も含めて他者の死が、

無意識の中で、

本能としていつか訪れる自分の死を感じ取るという作業でもありますから。




今朝ちょっと そうだね と思う記事を見つけました。

(抜粋)

。。。。  

でも、人はかならず死ぬということについては、
 ひとつの例外もない。

 こんなことを書いているぼくも死ぬし、
 と読んでいるあなたもやがてはかならず死ぬ。
 そういう意味では、みんなみんなおなじだ。
。。。。。。

 ではどこにいるのかと考えたくもなるのだけれど、
 どこにいようがいるまいが、かまわない。

 その人が生きたせいで、ここにあるもの。
 そいつが、生き続けているのだ。

 こどもがいたら、こどもはまさしくそういう存在だ。
 その人が買ったもの、つくったもの、書いたもの、
 その人が語ったことば、怒ったもの、悲しんだもの、
 その人が抱きしめたもの、その人が育んだもの、
 その人が別れたもの、その人が歩いた道、
 その人が吸った空気、その人が祈ったこと、
 すべて、そのまま、その人が死んだからといって
 いっぺんに消えたわけではない。
 そして、ものも、ことばも、場所も、思いも、
 その人が死んだあとも、続きを生きている。

 それを「あの人は生きている」と、言っていいと思う。
 お墓にいようがいるまいが、どこでも続きをやっている。 
 ぼくが死んでも、そうなると思うと、なんだかうれしい。

生きているうちは、じぶんがじぶんの続きをやっている。





今日は

いつも土曜日生徒が今日になり、

”召し上がれ”
17,06,25

ベーコン・玉ねぎ・卵のピラフ。 ほうれん草・コーンのバタ炒め。

モズク・長ネギの醤油麹スープ。   母用モズク、絶賛借り出し利用中 


今日は朝からの来客もあり、

スケジュールが混みだしてバタバタと。

なので ”召し上がれ” は手抜きであった。。。。


生徒はちょっとお疲れ気味な感じだったので

「飲む点滴ですよ~  と言われて、

食後に我が家の自家製の甘酒を飲まされた。


しかも甘酒の効能の能書きを私に聞かされながら  



母は授業中、ベッドの中で待機。

後半あたりに 

「ウガウガじゅっちゃん~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 」
 と声が出てきて

お元気ちゃんでありました 



私も母の長くないいのちを見つめながら生きています。

決してもう長くはない、この介護生活を

丁寧に生きていきたいと思いますね。


       クリックお願いします
                 ↓              
         
      今日の授業中はオチッコしに行きました。
      ボクがシート上でクルクル回りながら狙いを定めていると
      授業中断して生徒とうちのJulia は沈黙の凝視で。。。。
      そのうち 「瑛太~外さないでね~」 とうちのJulia の大声が~
      見事に外しました

               













たまにはお出かけも♪

今日までお天気。



明日から雨模様とのことで、

今日は母と一緒に買い物に行ってきました。



いつも通りの午前中、

「フェアー」からのお迎えが来て、

外階段をスタッフふたりがかりで車いすごと降ろしてもらって。

母はそのまま「フェアー」へ。



30分後に

私は「フェアー」に母を迎えに。

一緒にすぐ近くのドラッグストアまで行くことにして。


陽射しは強かったですが風が心地よく吹いていました。


店内で。
17,06,28 1

帽子とひざ掛けは私が去年作ったものです。

今日の日差しのために今年初めて着用の帽子です。

あと今はまた、もう少し大きめの夏っぽいひざ掛けを作成中 




母は自宅と「フェアー」の往復がほとんどです。


たまにこうして連れ出します。 

薔薇も観に行きましたよ。

「フェアー」でも

利用者さんを車に乗せてちょっと遠出することもあります。




ドラッグストアは我が家の近くで、

距離的には

お日様を浴びるのに、暑さ的にも、ちょうどいいのです。 

日光浴も兼ねてしっかりビタミンDも確保して 




アルツハイマー型認知症のひとには、

安心・安全の、しかも安定した環境が基本ですが

時には環境の変化による、ちょっと刺激も必要です。



店内で母は 黙々 のひとでしたが

でもやっぱりキョロキョロもしてました。


視覚を通していつもと違う光景で

脳はちょっと刺激になったに違いありません。



楽しかったかな~ そうじゃなかったかな~?! と

どちらもわかりませんが 

私は楽しかった、母と過ごすひと時でした~ 




と午前中を終わらせて。

午後から母が帰るまでお仕事で授業でした。



          クリックお願いします
                ↓
           

         明日・明後日は母は「フェアー」お休み日でも
         私は連日仕事が入っていますが
         母との時間はゆっくり過ごしま~す。











母を知る友人

あぁ~朝から素晴らしいお天気。

フットワークも軽し 


しかも母と瑛太がいてくれて

心地よく時間が流れていっている今日という日です。



母の晩ご飯
17,06,23

枝豆叩いてサワークリームと。 生姜とネギと大葉で鯵の叩き。

温奴にエリンギ・しめじのトロトロかけて。

合挽ミンチとニンニクと松の実の定番の玄米肉粥。

玉ねぎとグリーンアスパラの生クリームポタージュ。

Green Smoothie で果物と生野菜を。



「フェアー」お休みの母は今日も調子がいい 



訪問マッサージの時も

私が車椅子の横にひざまずいて、

「おかあさ~ん、マッサージの先生がいらしたわよ~

これからマッサージ受けて気持ちいいわよ~良かったわね~」
 と声掛けしましたら、


顔をこちらに向けて声は出さずとも、

目で 「はい」 と反応してましたから。


そんな普通のひと(認知症でない)のような反応に

マッサージの先生も驚いていました。


いつも母は 黙々 のひとですから。





午後から友人が来ました。遠方より。

他の所用で来たのでが

時間の隙間に我が家に立ち寄りでした 


10年来の、でも滅多に会えない、とても若い友人です。



母のことをとてもよく知っています。

昔私が仕事の都合で母の面倒を見られなかったとき、

私の代わりに母のそばにいてくれたりしてました。

とてもありがたかったですね。



今日は

数年ぶりの再会でおしゃべりに花が咲いて  

横で母は車椅子で穏やかに過ごしていました。




帰り際、 「お母さんの手を握っていいですか?」 と。

「もちろんもちろん、お願いします」 と。


友人は優しくしっかりと母の手を握っていました。



そして

「お母さんはもうボクのこと、覚えてないですかね~・・・」 と。

「私のこともわからないので覚えているわけありませ~~ん」 と 



数年前、

自力でスタスタ歩き、

学習療法の算数に夢中だった当時の母が思い浮びましたよ。

この友人は母のこの学習療法に付き合ってくれていました。


母は当時すでに十分なアルツハイマー型認知症でありました。



ボクちゃんもご挨拶したよ  

眠っているところをうちのJuliaに起こされて  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

17,06,23


          クリックお願いします
                ↓
          
  









ヘンです、母。

ちょっとヘンです、今朝からの母は。

いい意味でなのです。



起床時の

「おかあさ~ん、おはよう~ から

ベッドでの清拭更衣介助中もず~と、

私のいつものほぼ同じセリフの声掛け話しかけに応えるのですよ、

その度に。



着替えますよ~ 脱ぎますよ~ ゴロンしますよ~ 上手ね~

拭きますからね~ 気持ちいいでしょう~ 脚上げて~ ありがとうね~

ここ変じゃない?!(パッドが股にちゃんとフイットして違和感ないかどうか)


。。。 。。。 。。。。 。。。~ と言う私の言葉に

はい、はいはい と。




普段はありえませ~ん。

普段は嫌な顔することなく、ただ黙々と介助を受けるのですよ。


ごくたまに数回反応する日があるだけです。




驚きました、この予期せぬ展開に。


私の脳内ではドーパミンもオキシトシンもセロトニンもなんでも

あらゆる脳内幸せ快感化学物質と名の付くものがドバドバと流れてきて、

ハートが   


おかあさん、ありがとね~ と。




ベッド端座位で上パジャマも着替え終わって。

しっかり座っています、自力で。

ちょっと頭痒いそうです。 

バランス崩すことなく普通に掻いています 
17,06,22

身体的にもさらにしっかりです。 支え介助なしです!


朝食介助時も

いちいち声かける私に反応してました。

「美味しいでしょう~ どお~?!」 などの話しかけにも

私の目を見て 「ウン」 と頷いて 



但し、

起床介助・朝食終了後は

とても強い傾眠をみせていました。




一体、今日の母の脳内はどうなっているのでしょうか。 不思議。


「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに出かけていきました。



アルツハイマー病で脳神経細胞が圧倒的にダメージを受けて、

しかも多分高齢による脳の萎縮もある中で、


それでも残った脳神経細胞が

今朝は突然活性化ということでしょうか。




夕方「フェアー」から帰宅した時はどんな風になっているのだろう~。。。。


元に戻ってほぼ黙々のひとかな・・・・・ ま、多分。



今日は

母が「フェアー」に行ってる間の午前中授業が変更になったので

デスクワークに切り替えて、予定外のやることもこなしながら

母が帰宅するのを待つ の図の私。


帰宅した時、

朝のような母の反応を期待しないように と戒めながらも(ガッカリ感軽減のため)

やっぱり半分は期待している私 



           クリックお願いします
                ↓
           
 
           朝から素晴らしい一日の始まりです。
           母のおかげで 













手を離して~♪

凄い雨と風で。


母は車でのお迎えでした。




最近、お腹周りをチョリチョリ掻き始めている母。

ロクシタンシアバターを多めに塗布して。



「コリコリ~(これこれ)、ダメよ~掻いちゃ~」 と言われると

何故か止める母。 着替え介助時に。


でも夜中の就寝中にボリボリのようで。。。。 朝起きたら傷あるよ~・・・・



爪も短く切っていますが

やはり傷になります~



ここ2、3日でそれが顕著になってきているので

「フェアー」看護師さんがお薬塗布してくださることになりました。

今朝のお迎え時、言ってくれて。


こちらが どうしようかな~ と思っている時に

看護師さんの方で先手を打ってくださる。 もう~感謝です~





母を送り出してすぐ、

私は友人とのバトミントンのスケジュール。 


今は

基本、水曜日はバドミントン、金曜日は卓球で(但しコートが空いている限り)


休憩挟みながらも2時間の圧倒的な運動量でした。


二人ともかなり上達してきて

「どこかで他流試合しようか~」 と冗談も飛び出して 




今日はザワークラウトを仕込んで。 小さい方は生徒女子用に。
17,06,21 2

今回のは

キャラウエイシード・ホールのブラックペッパー・ローリエ・鷹の爪で。



自家製甘酒作りで麹を呼吸させて。 

ただヨーグルトメーカーで塾成中。
17,06,21 1



これからまだ他にもやることがあるのだけれど

今私の横で私の手をず~と握って離さない母 
(PC片手打ち込み~)
17,06,21

つうか、「おかあさん、もうネンコしないと~」  

手離してくださ~い 



          クリックお願いします
               ↓
           

            












日々の積み重ね。血液検査結果。

今日も一日が終わりました。

母とワン瑛太に何事もなく、穏やかに。


今日という一日にホントに感謝です。




昨日の瑛太
17,06,20 1


今朝の瑛太。 昨日まず背中を刈りました。尻尾も。
17,06,20 2

尻尾のチロリンぶりに思わず、ウフ  


今日午後は耳もカットしましたよ。





午前中は

先週金曜日に受けた母の血液検査の結果を聞きに

母を「フェアー」に送り出した後、クリニックに行ってきました。



退院した時点での低栄養状態の改善を目指して、

更なる高栄養高カロリー食をやってきて、

その結果が血液検査でどうなっているか知るためです。



完全に栄養状態が改善されていました。

予想以上の数値でした 



医師にも褒められました、

ひと月でここまで改善するとは ということで。


医師は私が既成の高カロリー食を一切使わずに

全て手作り食でやってきたことを知っていますから。



どの数値も基準値内でした。


とてもとても安心しました。


これで何かあった時も

母の内臓の細胞一個一個が免疫力をつけていて

がんばってくれるでしょうから。




その結果を持って「フェアー」に行って

看護師さんとミーティング。  ふたりで   して。


このままの食事を続けましょう というアドバイスで。




その後、私は仕事で授業をひとつ。

次に生徒の親と面談。



母が帰宅してきて、

母に 「お母さん、ありがとね~ ちゃんと答えてくれて」 と言いましたよ。


私が願いを込めて栄養の改善を図っての食事作りに

母が答えてくれましたから。




夜は別の生徒が来て、

授業せずにおしゃべりの時間にしてひとときを過ごしました。

母はベッドでお休みでした 



         クリックお願いします
              ↓
         

















相手してくださぁ~い♪

今日起床時の空はドンヨリで

あぁ~梅雨の時期なのね~ と思っていたら

あれよあれよとお日様が雲間から顔を出し、

風も心地よく、

過ごしやすい今現在となっています。


ベランダからベランダへ吹き抜ける風が心地よく。


朝から私のフットワークは軽し 




で、私以外、おふたりさまはそれぞれおやすみ中  
17,06,19 2

17,06,19


ふたりとも、私の相手をしてくれなぁ~い、遊んでくれなぁ~い 


やること終わらせているので

私は暇なのですよ~ おかあさん、瑛太ぁ~




今日の母は傾眠傾向が強いのです。


午前中受けた訪問マッサージでも眠っていました。。。。

いつも目を開けて、時には話しかけに反応しながら

マッサージを受けるのですが。



でも朝食・昼食・アイスクリームはしっかり完食。

しっかり覚醒して。



今日のお母さん朝ごはん
17,06,19

細かく細かく刻んだトマトにニンニクオリーブオイルのドレで和え、

サワークリーム乗せて。 サワークリームがトロミ代わりにもなります。

焼きシャケをほぐして。 お粥と一緒に食べてもらいます、トロミないので。

チキンミンチ粥を卵でとじて。 粥はトロミ代わりで肉量多く。

モズクと生姜のスープ、香菜のせ。 モズクがトロトロでトロミ代わりにも。

GSはバナナ・リンゴ・キュウイに葉っぱ3種で。



母はパク・モグ・ゴックンと快調に食してくれました。


それぞれにパセリを乗せているのですが

飾りではありませんよ~ パセリの栄養も大事です~ ベランダ栽培。




今横にいる母が目覚め始めました~

まず、おトイレ介助しよう~ 

あとで爪切りもしましょうね、おかあさん。




            クリックお願いします
               ↓
           

           これは瑛太の以前の画像ですが
           今日はこんな風に背をトリミングしよう~
    



  









めずらしく遅刻

昨日お泊りから帰宅した母は

「フェアー」お休み日  



母がいる我が家はやはりいいものです 

息づかいとぬくもりがありますからね~


母の手は柔らかくスベスベしています。

その手を握っているのはとても心地よいものです。





今日日曜日は

いつもの土曜日の生徒が今日に設定されていて。


と、来ないよ~ 予定時間がとうに過ぎても。。。。連絡もないし。。。。


この生徒の場合、あり得ないことで・・・・



捜索願を出そうと思っていたら 

そろそろこちらから電話しようか~) と。


連絡があり、起きたばかりであった。 お疲れ様です~


いつもの ”召し上がれ” ですよ~ とすぐ食してもらって
17,06,18 2

豚生姜焼き。 

ベーコン・きゅうり・リンゴ・卵のポテトサラダ。

手作りマヨネーズの味は薄かったかも。。。。

モズクとお豆腐の汁物。  これは母用に作ったものです。



今日の授業は4時間超え、しかも休憩なしで 

あっという間に時間が過ぎて、中身濃く。



途中、瑛太がウンチしにやってきて、

後ろ足での砂掛け行為を見事に方向外しながらやって、

私たちの笑いを誘い、そして去って行った。。。。 



母は車椅子で待機でした。

落ち着いていましたね~ 



授業開始直前に自家製甘酒で水分補給してありましたが

授業終了してすぐにまた水分補給と晩ごはんタイムに。


今日一日、座位での食事でした。

飲み込みも順調でした。

いっぱい食べてね~  と。



生物を構成する分子は日々入れ替わっている。
私たちは「私たちが食べたもの」にすぎない。
すべての生物は分子の「流れ」の中の「淀み」なのである。
 

と福岡伸一教授は言っています。


食べることは不可欠。 何を食べるかも重要です。



明日も母はお休みです。

訪問マッサージを受けて、私は仕事を入れていないので、

ふたりでゆっくりの休息日です。


おかあさ~ん、そろそろ手の爪切りましょうね~



            クリックおねがいします
                   ↓
            

            今日も一日、
            平和で健やかで笑顔の充実した一日でした。
            ホント、感謝なのですよ~
            








丁度いい2泊3日♪

母は

木曜日利用の夜から今日まで

2泊3日のお泊り中です。




私の所用は

金曜日だったのですが、


金曜日は母はお休み日でお迎えがないので

一日前倒しして木曜日からお願いしましたよ。


母と「フェアー」に 





お江戸へ出かけて所用を済ませたり、


ドイツから来ている友人と晩ご飯したり。 

(友人飲まないひとなので晩ご飯だけ。)

ヨーロッパの現状を生で聞け、その他諸々の話や意見交換したりで、

非常に充実の時間を過ごして。




丁度いい二泊三日という感じでした。


一日目は

母がいなくて帰ってこなくて つまんないな~… と。


二日目は

そんな事言ってられなくて、

こなすことこなして、忙しに拍車掛けてのスケジュールで。


ここでこうなると

母のことは脳裏に入ってこない 



三日目は

あぁ~今日はおかあさん帰って来るわ~ とワクワク 





お泊り中に

母は以前の主治医のクリニックで血液検査を受けて。


看護師さんがその段取りをやってくださいましたよ。


通院出来る間はこの医師にお願いすることに決まりました。





私は私のペースで母のお泊りをお願い出来ます。

それは

「フェアー」の、母に対する丁寧なケアと充実した支援があるからです。



お泊りで母をお預かりお願いしても

介護家族としての私は何の不安も心配もないのです。


もちろん一番肝心な当人の母にとっても

いつもの慣れ親しんだ環境で、

何の不安もなく穏やかに受け入れてくれています。




母が利用している「フェアー」はそういうところです。

Heartful な人間力が十分なのですよ。


この点がとても大切です。 


母はとてもついていますね~。




今回のお泊りも

一日24時間の中で

母がいる時のケアの時間を自分専用に使えました。


おかげでこの間普段から溜まり始めていたこともスコンとやれて終わらせて、

エネルギー、ガッツリ満タン充電。



また明日から母とワン瑛太との、いつもの暮らしが始まります 



            クリックお願いします
                 ↓
            

          もうすぐしたら母は帰宅します。
          その前に花を買いに行ってこよう~














在宅訪問診療医が見つからないぞ~。。。

過ごしやすい一日でした。



朝起床して一日の始まりのエネルギーの供給。

母が起床するまでの3時間ちょっと。

空腹のままだと私の脳と身体が持ちませ~ん~



私の朝いち朝食は何たってシンプル。  何たって時短。

タンパク質・炭水化物・野菜。 まず栄養のバランスで。

今日の私の朝ごはん。
17,06,12 3

新玉のオニオンスライス。 自家製ザワークラウト。

醤油麹漬け胸肉のホイル蒸し。 蒸しビーンズ。 甘酒入り豆乳。

GreenSmoothie も。



母が起床後の朝食介助しながら、

私もちょっと母のをつまみます。

母の口にスプーンで運んで、たまに私もパクして


これ美味しいわね~ とか ちょっと我慢して食べてね。。。 とか

話しかけながら。 


母と私は今は基本食べるものが違いますから

ここで私の足りない栄養を補給したりして。





昨今決めなきゃいけない母の主治医をどこにするか、

昨日は「フェアー」の看護師さんとミーティングして。



訪問診療の医師が見つからない・・・・のですよ。



お願いしたい医師はいましたが

距離的な遠さで断られてしまった・・・・ 残念!強く残念!!。。。。。




情報かき集めたり、

訪問もやっている医師のところで

実際にそこに通院して一度受診もしてみましたが・・・・・・



母にあう医師が見つからない・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ・・・・




「フェアー」の看護師さんと私の出した結論は


今現在、母は通院は全く問題なく出来ますし、

緊急性のある疾患もないので

去年脳梗塞を発症するまで母の主治医だった医師にお願いすることにしました。



循環器専門で母のこともよく知っていますからね~。

丁寧な問診と触診から始まる医師でもあります。


通院では何も問題のない、頼りになるドクターなのですよ。


但し、この医師は訪問はやらないのですよ。。。。 ここが残念!!なのです・・・・




いずれ母は寝たきりの在宅生活になるだろう という前提での、

在宅訪問診療医を探すことはしばらく中断して。。。。




明後日金曜日に

退院以来の自宅と「フェアー」での食事による栄養改善がどうなっているか、

血液検査をしていただくのに受診決定しました。



母は退院後、自宅と「フェアー」の落ち着いた生活で

お元気ちゃんで復活しております。


おかあさん、すこやかに日々過ごしてね 



           クリックお願いします
                ↓
          
         パジャマ下はベッド上で横たわっての介助着替えなので
         ゴムがすぐ緩んでしまう。。。。ゴム入れ替え。
             
         












キノコのヒット♪

母の「フェアー」通所のお休みは

日曜日月曜日金曜日の三日間で

今日もお休み日 



月金は週2回のマッサージ日で

今日も訪問マッサージを受けました。




今の母は

テーブルに両手を付くとひとりで立っていられるようになりました。

それをマッサージの先生に報告して。


去年脳梗塞発症時は

まるで冷凍マグロ状態のカチカチでしたが

一年以上続いているこの訪問マッサージのおかげで

関節も筋肉も柔らかくなって可動域も広がり、

立ち位にもつながっています。


座位はほぼしっかり問題なくなのですよ。


毎日毎回繰り返している私とのリハです。




今日の母の朝ごはん。
17,06,12 1

長芋・生卵・バラ海苔。  葉っぱ3種でGreenSmoothie.

マッシュしたポテトを生クリームで和えてチーズ乗っけてグリル。

シラス・松の実・梅干し・梅酢・大葉で玄米粥。

豆腐を豆乳で温めて、

その上に玉ねぎ・しめじ・バター炒めを豆乳でミキサー撹拌しての、乗せて。

          ↑
これがヒットしました、私的に。

いつもキノコ類をどう食べてもらうか試行錯誤でしたから。

細かく刻んでましたよ、ホント細かく細かく!


バターを使ったせいもあり、味濃くお豆腐に合いました。

トロミも十分で、伸ばすとポタージュとしても使えます。

母用レシピが増えました~ 




ところで

そろそろやらなければ、急いだほうがいいことがあります。

主治医あるいは在宅訪問診療医の決定です。。。。


情報かき集めても決定打の医師がいない・・・・



といっても決めなくちゃ、母のために。

明日、

「フェアー」の看護師さんと新しいケアマネとでミーティングしよう~



いつまた母の調子が悪くなるかわからない介護生活ですが

今日は今日で母の健やかさに感謝。

母と過ごせる時間に感謝です。



今日は

夜は私は授業があってのお仕事です。

それまで母とゆっくり過ごしますよ 



           クリックお願いします
               ↓
        
        今日の母のおやつ兼水分補給に。
        母の大好きコーヒーゼリーと生クリームで。
        コーヒーは甘くしてあげましたよ。
        甘いもの好きのお子ちゃまですよ~ 













いっぱい食べてね♪

今日も我が家の一日が始まっています。

母は「フェアー」お休み日 


授業も入っておらず、デスクワークも朝活で終わらせていて、

母とまったりゆっくり過ごす日です 




朝早く、朝活女子より野菜が届いて。

「ありがとう~ Green Smoothie いっぱいつくれるわ~」 と 


玄関でお互いの近況報告を立ち話で。




母の朝ごはん
17,06,11

玉ねぎトマトソースでチーズグラタン・パセリ。

豚ミンチと松の実に粥をトロミ替わりに使って醤油麹味で。香菜のせて。

小豆と玄米粥。     枝豆の生クリームポタージュ・パセリ。

GSはバナナ・アボカド・小松菜・大葉・ニラで。


高カロリー・高栄養で。



水分補給に,

今日もまた母大好きスイカのゼリー、バカ受け~
17,06,11 1


食事内容は

4月末入院前の料理法にほぼ戻っています。


柔らかければ画像の小豆玄米粥のような大きさでも問題ありません。

口腔内に残らないですよ。

咽込みもありません。



摂食嚥下は順調に回復中です。 気分はヤッホ~です。

とりあえず以前の状態に引き戻せつつあります。



一個一個の細胞は食べ物から出来ています。

母にすこやかでお元気でいてもらうために

出来るだけ自然に近いもので手作りで。


介護家族の私が母のためにやってあげられることです。



たまに母に作ってもらった料理を食べてみたい~

ま、無理なのだわよね~。




これから母はお昼ご飯の時間。


その後はソファーに移動してふたりでゆっくりしながら

私は母用のひざ掛けを編みます  すごいまったり休日感 




           クリックお願いします
              ↓
          
          今朝届いた、小松菜とロメインレタス。














お布団抱えて部屋移動で。

母「フェアー」お休み日 



午前中、

母は訪問マッサージを受けて。

気持ち良さそうでした~ 無言ではありましたが~ 




入れ代わりに

「フェアー」からケアマネがいらっしゃって。

新しい担当ケアマネも。


母、車椅子倒して脚あげて、めずらしくしっかり傾眠中  でした。

終わったばかりのマッサージの気持ち良さもあったのでしょう~。




ま、傾眠しかり です。

昨夜の母はまた眠りませんでした~ 

2時頃まで独り言おしゃべり~ 大きな声で。


それだけ声が大きいと喉鍛えられるわね~ ということで。

結構重要なことなのです。




え~と~なので昨夜は

私は途中でとうとう部屋を移動しました、お布団抱えて。


大体、瑛太もすでに母の声の大きさに反応して

別の部屋(私の勉強部屋)に移動して自分の座布団ベッドで  してるし。。。。




母と私は部屋を別にして眠ることはほぼありません。

私は母のベッドの下にお布団敷いて、瑛太と眠ります。


就寝中に何かあったら、

例えば、特に震災とか母の変化とか瑛太の変化とかに、

すぐに気づいて対応できるように です。

ガバッと!!  ふたりを守るため。




でもしかし昨夜はまいっちゃいました~

眠れない。。。 私はすご~く眠たいのに眠れない~・・・・


声が出しているのはお元気なので

普段はそれをウツラウツラ確認しながらも眠れるのですよ、いつも。

なのに昨夜は・・・・・




でも声を出している母はお元気です ということで、

隣の部屋に移動しても

母が大きな声を出している限り、

お元気な母の存在確認生存確認  が出来るので

で、移動しました。



で2時過ぎに母が眠ったので

私は布団抱えてまた戻りました~ 瑛太も呼びに行って。





今日は

ケアマネたちがお帰りになった後、

今度は私の授業で生徒が来て入れ代わりでした。

授業中車椅子待機の母は穏やかでした 



スイカを母用にゼリーにしました。

やはり今年のスイカは甘く、スイカ大好き母に絶賛好評~でした 

良かった~ 
17,07,09 1


今日は一日、

人の出入りがありました。



これから

ちょっと早めの晩ご飯と足湯マッサージして

母はちょっと早めにベッドで就寝予定。

ここで母の一日は終了~


その後私は友人とバドミントンしに。

これで私の一日の予定はは終了~



母の健やかさのおかげで

今日もいい一日で終わりそうです  感謝。



           クリックお願いします
                ↓
          
        ダイニングテーブルの上の、”炭”。ささやかに
        母の寝室にはたくさん置いて。炭を使った匂い消しで。   












介護者の健康管理

梅雨入りなのだけど

お天気青空が覗いていて、ウォーキング長めに。



介護するようになって母と生活するようになって、

ホント私自身の健康に気をつけるようになりました。


母の介護をするのに

介護者の私が倒れるわけにいかず、

健康お元気でいなければいけませんから。



幸い私も母同様、今のところ内臓疾患もなく、

頭痛、肩こり、冷え性もなく、昔から。





今は予防医学に基づいて

バランスのとれた食事の管理・適度な運動・良質な睡眠を心がけています。


生活の基本にこれらの時間をしっかり組み込んでいます。



特にここ最近は

運動量が上がりました。


10年近く続いているラジオ体操、 (体操のお姉さん並み、今や。)

インターバルウォーキングとヨガ(呼吸法でのインナーマッスルも)。


今は友人と週2回バドミントンか卓球の時間を取っています。

汗ビッショリです。

どっちをやるかはその日のコートの空き具合で。



睡眠に関しては

私は基本テレビをつけませんし、

観ないので(News と予定したもの以外)夜のダラダラ感はなく、

就寝時間をはっきりさせやすいので、

それによって起床時間のコントロールもしやすいのです。


早寝早起きです。

一日のやることがしっかり出来ます。





体調は非常にいいです。 身体に余分な脂肪がありません。

日常のフットワークも軽くなります。


そんなふうに自分をおいて

母の介護に向き合いたいと思っています。




時々思うのですよ。

もし母の介護をしていなければ、こんな風に体調管理をしただろうか と。



年齢的に必要な ”脳トレ” もやります。


これもアルツハイマー病の母を身近にみていなければ

ここまできちんとやらなかったかもしれません。



介護することで

私自身いろいろ学ぶこと、得たことが多いのです。


介護生活を快適に過ごすために 



         クリックお願いします
               ↓
        
        今年初物の、母大好きスイカ。
        ゼリーにします 













今日から母はまた私が。

昨日の、気分は ”バッタシ”、 倒れる音。。。


洗濯機の脱水が壊れた・・・・

去年の8月に新規購入したもの、私こだわりの二層式。


洗濯槽が壊れたら、それでも泣く泣く手洗いできるけど、

脱水槽が壊れたらお手上げ・・・・

しかもシーツ類の洗濯中であった・・・・ 泣く。



我が家は母関係の洗濯物が多い、介護生活だから。



今日それらを持って、コインランドリーに。

混んでいた・・・ 


明日、修理予定で。



大昔は洗濯機・脱水機能なんてなくて

みんな手で洗って干していた訳だけど、

使い捨てリハパン・オムツ・パットなどはないから、

介護のおしめも。


今は当たり前の脱水機能に慣れ過ぎていて、

大好き洗濯の洗濯機が使用不能と分かった時点で

気分はバッタシであった・・・・・





知り合いからお野菜 ”サンチュ” を頂いた。

あまりの量の多さに冷蔵庫に入りきらず、

冷蔵庫用タッパー保存以外に

花瓶にさした。。。   根つき。

Green Smoothie 用に2,3日で消費してしまうのだけれど。
17,06,07



母は健やかで、諸々も特に変化なく過ごしています。


今日から母は

「フェアー」から帰宅後は

外階段・「フェアー」用車椅子から、自宅用車椅子への移乗を

私がすることにしましたよ。


今までは室内で、「フェアー」のスタッフがやってくれていました。



今の母は

私とのリハで、抱きかかえは必要ですが

それでも立ち位が安定してきています。 

膝から崩れ落ちることはなくなりました。


私ひとりでの移乗でも問題ないでしょう という判断(私の)で。


その時も移乗に伴った立ち位と歩行リハが出来ますから。



またいずれ立ち位が不安定になったら

「フェアー」のスタッフにお願いしようと思います。



           クリックお願いします
                 ↓
              
 












オチリに貼るもの。

心地よいお日様の今日です。


いい季節ね~  と母に言いながら、

母と過ごす、母の「フェアー」お休み日 



今日の、母の朝ごはん。
17,06,05

リンゴとアボカドそして葉っぱ3種のGreen Smoothie。

粥状に溶かしたオールブランシリアルに

        自家製のジューンベリージャムとヨーグルト。

モズク。生姜たっぷりの出汁醤油で。

豚肉・玄米・ニンニクの醤油麹粥。 ドライ香菜乗せ。

玉ねぎ・人参のポタージュ。生クリームで。  これは私も一緒に食べて。



車椅子座位で25分でパク・モグ・ゴックンで完食!

昼食も順調でした。


今日も朝から食介が順調です~ 




母のオチリに貼るもの。
17,06,05

去年の脳梗塞発症以来、全面車椅子生活の母。


おトイレ介助と自宅でのリハ以外は

ず~と座っている時間ですので

座面に当たるオチリの両面に負担がかかっています。


そんな中、

この医療用防水フイルムをオチリの両面に貼ります。




パッドにしてしまったオチッコの、

夜間の防水で皮膚の保清の維持。 日中もですが。


圧に対してもとても効果的なのですよ。固くなるのが防げています。


で褥瘡予防に。 

母的にはとても効果的であります。





これは「フェアー」での入浴介助時に

看護師さん(不在の時はスタッフ)が毎回やってくださっているのですよ。


今は

朝の起床介助時点で不具合そうな時は

私も貼りかえています。

「フェアー」に頼んで同じモノを購入しました。


これをキレイに貼るの、結構難しいのですよ。。。





今日も昨日同様、反応がいい母。


これから手の爪切りです。


母の手と私の手はそっくりですが

爪は全然違います。母の爪は薄くて柔らかく。


だからでしょうか、

私の爪とちがって、母の爪は伸びるのが早いのですよ~。


もし顔を掻いたり身体を掻いたりした時、

皮膚が出来るだけ傷つかないように爪はいつも短く と気にしてあげます。



            クリックお願いします
                 ↓
          
          心地よい季節の中、
          このかたもいつも通りのお昼寝 
          目が半目・・・・  










反応がしっかりしていた日♪

「フェアー」通所お休みの母。


母の晩ご飯も終わりました。 ふたりで机に向かってゆっくり中 

17,06,04 1

マグロとアボカド叩いて、出汁わさび醤油で。 母、大好き!

人参・油揚げの切干大根煮つけ、細かくして。

牛豚肉を玄米粥でトロミ材にして。肉80%、粥20%で。香菜乗せて。

玉ねぎ・ジャガイモ・ニンニクの生クリームポタージュにパセリ。

Green Smoothie で

バナナ・リンゴ・小松菜・ブロッコリスプライト・サニーレタス。


なんたって高カロリー高たんぱく栄養で!!



高齢者は同じカロリー栄養でも

若い人と違って取り込める内容が圧倒的に少ないのだそうです。

なので

何かあったらあっという間に低栄養に陥りますから。



我が家は

高齢者用の市販されている既製品の高カロリー食品・サプリメントは一切使わず、

手作りで栄養をつけています。


市販のトロミ材も使いません。

トロミ材は食材の特性をいかして利用していますよ。


今日の晩ご飯は

アボカドや粥がトロミ材として。

ポタージュで流し込みを行います。



ジャガイモポタージュの玉ねぎは

吹けば飛ぶようなチョロ火でバター・チキンボーンスープでチロチロ煮込んで。

濃く濃く濃くして。 毎日食するポタージュ用に大量作成中。
17,06,04 2



頼んでおいた、地飼い鶏の採れたて卵が届いて。

ついでに人参も。 母用に人参ポタージュ作りま~す。

しし唐の苗も一緒に頂いた。 

一時間ほどハーブティでお茶して 。 母はアイスクリームして
17,06,04 3


昨夜の母はちょっと大変でした~


ベッドに入っても眠りませ~~ン。

大きな声でおしゃべり発語も始まって。。。。

2時半過ぎまで。。。。ず~とでした。


脳の中で何かのスィッチが入ったようでしたね。

センテンスがなく、言語的には意味不明解読不能~


「おかあさ~ん、ネンコしなきゃダメよ~」 と言っても

もちろん全然聞いてないしィ~



ところが

今日は何故か朝からず~と反応が良かったのですよ~。


「美味しいわね~」 には 「うん」 と相槌を打ち、

「ベランダンの方へ行こうね~」 には 「はい」 と答えるし。

ベランダで私が苗を植え替えるのに

「ここで見ててね~」 というと頷く  し。



食事介助も

朝・昼・夜と三食とも

車椅子で背を伸ばしてパク・モグ・ゴックンとしっかり食してくれました 


画像の晩ご飯も食するのに25分かかりませんでした。


口腔内に食べ物をため込むことなく、

順調に喉の奥に運ばれて飲み込まれていました。


脳梗塞発症以来の、舌の不随意運動が強くなかったですね。




私が何かするたびに母も車椅子で一緒に部屋を移動する中、

久しぶりに話しかけにしっかり反応があって、

連帯感(?!)のあった一日でしたよ~~ 楽しい一日でした 



        クリックお願いします
             ↓
         

         これは先日届いた”サラダ甘長ししとう”
         今日のは”ししとう”。  ”大葉”も来る予定です。
         友人が種から育てていて。
         今年の我が家のベランダ菜園はバラエティに富みそう 









土曜日と靴下

ガッツリいつもの土曜日 感!! 


土曜日の生徒が来たから。(時々用事で日曜日に変更あるけど)

もう何年もこの土曜日。 安定感のこのいつもの土曜日。



今日の生徒に ”召し上がれ”
17,06,03

切干大根に、豚肉とニラいため(ニンニク生姜たっぷりで)

アボカド・エビのわさび醤油マヨ和えにブロッコリスプラウトと葉っぱちゃん。

お味噌汁はワカメとお豆腐で。


美味しい と食してくれて、いつも通り。



白飯炊いたので、その残りで帰りにおにぎり握ってもたせて。

卵焼きと切干大根をつけて。


「甘い卵焼きと、出汁卵焼きはどっちがいいですか?」 と聞いたら

「出汁で」 と即答があって。 出し巻きに。




母は授業中「フェアー」から帰宅しました。

そばにいてもらって。

ウゴウゴごじゅっちゃん~ となかなかの大声であった。。。。




母の靴下、今日。 

朝のベッドで着替え中。
17,06,03


何年も前の、認知症進行が中程度の頃は

母はいろいろ拒否がありました。


たとえば

五本指の靴下を履かせようとしても(自分では履けないので私が履かせるのですが)

強い拒否がありましたね~。。。。


「何すんのよぉ~~!! 」 と。

(ェ~と~・・・ 靴下履かせてんだけどォ・・・ 



普通の靴下と違って、

五本指は一本一本の指に合わせて履かせなければいけないので

スコンとは履かせられません。


だから諦めていましたよ、私は。


本人、認知症の進行と共に何をされてるか意味わからず、

不安を引き起こしているわけですから。



今はすっかり全介助です。

何の拒否もありません。


それはさらに認知症が進行してしまっていることを示しているのですがね。。。。。



だから最近は五本指靴下復活です。

それぞれ指が独立して、動かしやすいですし。


今日履いているのは

私の、ヨガの時着用する靴下です。 ふたりで兼用 



           クリックお願いします
                ↓          
         
        友人から苗とたい肥を頂いた。
        瑛太、たい肥の匂いに反応~ クンクンクン