Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年05月

もうちょっとの辛抱。

病院からの電話で

昼食時に嚥下機能訓練スタッフが食介に来るとのことで

お会いしたければどうぞ ということでした。



(はいッ、ず~とお会いしたかったのだッ!) ので

時間が迫っている中、自宅からタクシーで病院に向かいました。




嚥下機能担当スタッフにご挨拶して。


ベッドの角度やらいろいろ教わって というか私的には再確認。

母は車椅子での食事なのですがね。



途中で食介を代わって私の食べさせ方を見ていただいて。


私の盛るスプーン一杯の量が足りないと指摘と説明があり、ひとつ学習。


食後の、吸引器を使った口腔ケアも見れてまたひとつ学習。


母が帰宅したら在宅でやるのに繋がりました。




この間の検査結果リストもいただきました。


CRP定量(炎症反応)

入院時29日   2.55 (基準値0.00~0.30)
翌30日     7.00
5月2日     2.12
5月6日     0.17    やったぁ~~ 


白血球

29日     11230 (基準値3500~9100)
30日     10640
5月2日    3730
5月6日    3660

と気になるところは十分に改善回復されていました。


今日の体温は36.5度でした。 良かった~~



やはりまだ咳痰が残っているので

それでも静脈注射から服薬に変わっていました。


吸引器が今週に自宅に搬入されますので

私が吸引器の使い方レクチャーを受けるのを

看護師に申し出たり、

そのカテーテルの適合先端サイズもお聞きして。



少しづつながらも前に進んでいます。

咳痰の様子をみながらいつ退院させるか という段階です。



アルブミン値がガッツリ落ちていますので

早く帰宅して在宅での食事でそれの改善を図らなければ。

高齢者の栄養失調は大変ですからね~。。。。




今日の母。

今までは自宅にいる時より覚醒している時もあったのに

今日はボワァ~ン状態。。。。


新しい環境への緊張感も薄れて

もう~飽きたわ・・・ここにいるの・・・ワタシ・・・感 タップリ。


わかりやすくて私は思わず苦笑い、オヤオヤ と 

ま、栄養状態が悪いのでお元気もなくなるわけです。



食事もマズそう~・・・に食べます。

これにも苦笑い。。。。 

きちんとした美味しいものを食べるのが唯一のお楽しみですから。



「おかあさん、もう少しでおうちに帰れますからね~~

もうちょっとの辛抱ですからね~~ 」
 と声かけて。



          クリックお願いします
             ↓