Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年05月

出来るだけ早く退院させなくちゃ。

母の病院へ行ってきました。

私の体調は服薬効いて咳痰ほぼなく、声がれもなく。



今日の母は一度も発語していませんでした。


但し、私の 「おかあさ~ん  という声掛けに反応して

こちらを見ます。 安堵の視線てな感じ。

あぁ~いつもの声が~ ということでしょうか。



ねつは36.9度。 痰がでています。


夕食時は私もそばにいて見ていたのですが

痰を絡めた咽込みがありました。。。。。




土曜日からの抗生剤と痰切りの注射で今日で5日目ですが

回復が遅い気がします。


今まで何かあった時の自宅でのほうが

回復が早いです。


ま、食事の問題もあるでしょう。

自宅と違い、化学合成のゼリー食ですから。



母は見るからにお腹空いてる様子です。

退院したらいっぱい食べれますからね~ 我慢ね~ と言って。




足脚のマッサージをしてきました。

とても反応良く、自分から曲げたり上げたりもしてくれました。



痰が治まって炎症反応が出なければ、

こちらから出来るだけ早く退院させるつもりです。


廃用シンドロームも避けたいので。



早く帰宅させて

栄養のある食事とマッサージと適度の運動リハと、

そして私を含めた周りからの寄り添いのいつもの生活を

させてあげたいです。


という選択の今日の結論。


           クリックお願いします
                ↓