Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症予備軍なので~

外は暑いけど

室内は風が通り抜け、

冷暖房が必要ない、いい季節です。 肌感覚が心地よい~ 




母は「フェアー」へお風呂入りにみんなに会いに 


今晩は母は久しぶりの「フェアー」一泊お泊りになりました。


先ほど「フェアー」にお電話して母の様子を伺って。

食欲もあって摂食嚥下も問題なくり、お元気で絶好調だそうで、

心配なくお泊りお願いしました。


退院以来初めて。 ひと月ぶりです。




母が出かけた後、気になっていたことをひとつ片づけて。


ドアリースの薔薇のドライフラワーを付け替えて。 


作るだけ作って溜まりに溜まった感ありのドライフラワー。

(でも、あれ?! 右側、若干、薔薇が足りないぞ 感・・・)


我が家唯一のリース。 しかも薔薇だけ、いつも。
17,05,30




認知症に関するメディカルレポートがあって。


近年、欧米で認知症の有病率と発症率が減少傾向にある という

研究結果が相次いで発表されていて、特に去年から今年にかけて。

アメリカ・イギリス・オランダ・ドイツ・スウェーデン。



これは健康管理への動機付けや生活習慣病の早期介入によって、

減少したことの可能性が示唆されているのですが、


日本はどうかとなると

高齢化が急速に進む日本では今後も増加し続けるそうです。



「2025年の認知症者数は推定で675万人、

65歳以上の5人に一人の割合まで増える」



これは九大が17年間、認知症の有病率について

長期的かつ縦断的に追跡調査した久山町研究データを基に

出された推定結果だそうです。 2015年報告。



そして

患者数の増加推定ばかり大きく取り上げるのではなく、

何らかの介入、

すなわち生活習慣病のコントロール、食事への配慮、運動・知的活動の習慣付けにより

発症時期を遅らせるかもしれないという視点を持つことの重要性も

データを示しながら述べられていました。



あと

現在は認知症発症に影響するアミロイドβの脳内への蓄積を減少させる

治療薬の治験も進んでいるのだとか。




今やこういう研究調査結果を見るのは

母のためではなく、

年齢的に認知症予備軍にいる自分のためなのですよ~。


母は認知症が進み過ぎちゃってます~ 




母を介護して

認知症とはどんなものか十分に理解しているので

もし自分がいずれ発症するかもしれないなら

発症を遅らせたいですからね。



         クリックお願いします
              ↓
         
        今朝のボクちゃん。  











スポンサーサイト

白い毛

ここ数日、早寝。 

すごい早寝。 当然すごい早起き。


日中充実させるために。 お天気がいいのも拍車をかけて 



ドイツから

友人が姪とその友人連れて来日していて、

その段取りを取ったり(ただ今、京都観光中)、


友人と週2のペースでバトミントンか卓球をやったり、


仕事もガッツリやって。



今朝は友人から自家栽培のお野菜が届く 
17,05,28



お礼に出来立てだった我が家の ”醤油麹” を渡して。
17,05,28 1



母はリハが順調です。


今日は

おトイレで便座両脇についている肘掛けに手をついたまま

立てるようになりました。


支えなくてもです 

でも支えます、万が一を考えて。


おトイレ介助時のパッドの装着が楽になりました。

しっかりと股に密着させて装着できます。

リハパンとズボンの上げ下ろしもさらに楽になりましたよ。




今日は

母がお休みで私も予定を入れずに母に寄り添いです。


でも今日はちょっと切なかったです。


母に傍にいてもらいながら

部屋の模様替えでソファの位置を変えました。


ソファの下から

去年亡くなったゆうちゃんの白い毛がいっぱい出てきました。


あぁ~・・・ゆうちゃん と。

今はいないゆうちゃん。。。。 会いたいと・・・・・

強く胸に迫るものがありました。




ところで

2週間入院していた母は

入院中一度も入浴・洗髪がなかったので

退院後は毛がとても抜けました・・・ 今は栄養改善と洗髪で落ち着きましたが。


母の白髪とゆうちゃんの外毛は長さも同じでよく似ています。

母の抜け毛を見て、その時もゆうちゃんのことを思い出していたのでした。



           クリックお願いします
                 ↓
          

           元気だったころのゆうちゃん。
           も一度会いたいな。。。いつかね。。。 













最近のボクちゃん

最近のボクちゃん。


二日前にうちのJuliaにカットされちゃったわけよ。
17,05,25 2


カット中、ウトウトもして。。。
17,05 23 2




最近の、うちのJuliaのマイブーム。

米麹とお米だけの自家製 ”甘酒”
17,05,23 1

おばあちゃんには粒々をすりこぎこぎしてあげるんだよ。
17,05,25 1




お友達からお庭のお花を頂いたので

この甘酒をプレゼントしたんだよ。二回目。

昨晩、このお友達が来て、

うちのJuliaは楽しそうにくっちゃべっていたよ 
 
17,05,25



母は「フェアー」へ、私は授業でした。


私は今朝めずらしく寝坊しました。

予定の時間(4:30)より3時間近く爆睡してました。


退院以来の母の諸々の段取りが

昨日の嚥下機能検査を受けて一段落でホッとして、

脳が休息したい~ という感じでした。


十分過ぎる睡眠で起床後、絶好調です~~!




授業中に、

「ベッドでの40度くらいの角度をつけての食事は

摂取所要時間も口からの取り込み飲み込みもとても順調です」
 

という連絡を頂きました。 良かった~



          クリックお願いします
                ↓
          
          カットされる前のロン毛のボクちゃんだよ 
          カットされて”小僧ちゃん”になっちゃった~~
          














嚥下機能内視鏡検査を受けて。

今日、

母は 「嚥下機能内視鏡検査」 を自宅で受けました。


去年から定期的に受けています。



次回は7月受診の予定でしたが

今回の入院で摂食嚥下機能が落ちているという前提で

(入院中、ず~とペラペラのゼリー食でしたから)、


退院時に即予約をしました。




鼻から内視鏡を入れて、喉の奥がモニターに映し出されます。

食べ物を入れて喉奥に送られてくるのを確認します。


ゴクンと飲み込みもしっかり見ることが出来ます。




先月4月時点での結果。


〇 座位の姿勢で。

〇 全粥・荒刻み食・極刻み食。

  荒刻み食は柔らかいものでトロミ付き水分でその後流し込む。

〇 喉への送り込みも飲み込みも問題なく。




今回の検査。


〇 喉への送り込みが遅くなっている。 画像にはっきり表れます。

  但し、飲み込みは問題なく。

〇 送り込みが遅い事、口腔内に食べ物が停留しがちなので
  
  基本、全極刻み食に。 

  「フェアー」ではさらなるリスクを避けるためにミキサー・ペイスト食にすることに。




そして前回とは違う指導を受けたのは

食介時の母の姿勢です。


自宅では

リクライニング車椅子を深く倒しての食事介助になりました。


実際やってみると

送り込みが座位よりとても早かったです。



「フェアー」では

自宅からの持参の車椅子はリクライニング装置がついていませんので

ベッドのリクライニング装置を利用して

ベッドでの食事介助となりました。




「フェアー」からは看護師さんが来てくださって、

私と一緒に確認しながら、

担当の先生に、医療従事者としての適切な質問をしてくれて

とても勉強になり、情報を得るのにも助かりました。


今は

「フェアー」ではこの看護師さんの指導と指示のもと、

スタッフ皆が母の摂食嚥下に細心の注意を払ってくれてます。



大学からやって来る、

この摂食嚥下専門医の先生の優秀さにも感謝です。



          クリックお願いします
              ↓
          
   











座位へのこだわり!

空高く雲ひとつなく、素晴らしいお天気です 

風心地よく。



今朝の母。

起床時ベッドでの下半身だけ、清拭・更衣して。

ここで足裏をマッサージして靴の装着して。




起き上がってベッドに端座位してもらって。


この時、膝を垂直に軽くクイクイと押して。

次に

足の甲をやはり私の手のひらにスッポリ包んで

床に向けて垂直に押して。


「いち、に~、いち、に~ ですよ~~」 

「床ですよ~ 着けてね~」 と声掛けしながら。


安定させて、

ここからパジャマ上衣からの更衣に入ります。



そして又次に同じように身体(足)を押すのを繰り返して、

脳に 「これから立ちますよ~」 と教え込みます。


母にもしっかり声掛けして、意識させます。



これは

母が脳梗塞発症した去年に

ブロ友の訪問看護師の方に教えていただきました。



17,05,23 1

以前は不安定でしたね~当然。。。。。 


きちんとした着地感がなく、

貧乏ゆすりみたくプルプルする時もありました。


横や後ろにも倒れていくし~。。。。



教えていただいたことを毎日毎回の繰り返ししてきたのですよ。




今は

しっかり足位置が着地安定しています、ここ最近ず~と。

端座位と立ち上がりの安定です。




これは回復させてあげたかったのですよ。


母はリハパン・パットのひとですが、

排泄はおトイレで! と

認知症発症当初から便座に座ることを強くこだわっていますから。



認知症であってもそれにこだわる、排泄にこだわる、

母のそのこだわりを奪いたくなかったのですよ。


だから私も 座位の安定 にこだわりました。



母はリハパン・パットにもオチッコをしてしまいますが

それでもきちんとトイレ誘導で便器に座して排泄します。




これは自宅でもしかり、

日中「フェアー」でもいつもタイミングをみながら

母のおトイレ誘導をしていただけているのですよ。


脳梗塞発症当時からやっていただいているのです。



         クリックお願いします
              ↓
         

      リハビリは脳と身体の連動性の利用です。
      いっぱい褒めてあげながら 












ひたすら続けてきて

今日は「フェアー」お休み日。



母は今朝も良いスタートが切れました 


今朝の起床後介助が終わって、

ベッド端座位からの車椅子移乗の立ち位で、


ここ毎日

ベッドサイドテーブルに両手をついて

自力での立ち位の練習中ですが、


今朝はテーブルの位置を上に上げて、

母の背も伸びる感じにしてみました。



母、しっかり立てました。 私の支えなしで 

両足、立ち位感しっかり!



私は試しに

注意深くも母の後ろからズボンを上げてみましたよ。

出来ました。 ちゃんと立っていました。



私の脳の中に一瞬、

う~ん、もしかしたらおトイレに立ち位用補助バー付けられるかも、 と。




午前中は訪問マッサージの先生がいらして。


先生にこのことを報告してみました。

「本人が立つ気があるのですね~

立つ気がないと膝から崩れ落ちますから」
 と。




去年の脳梗塞発症で

一気に車椅子生活になりました。 

座れなくなりました。立てなくなりました。


でも

訪問マッサージをお願いし、

私とは端座位のリハ、立ち位のリハと、

ず~と少しづつ少しずつ毎日続けてきました。


今度は

支えなくてもしっかり自力で立ち位が出来るようになれば、 と思っています。




少しでも自力で動かせる身体的機能があれば

それはその分、脳の活性化にも繋がります。



重度のアルツハイマー病で脳梗塞で高齢でも

やることはやる、頑張る母です。



母の意志と気力を支えたいと思いますね~~




今、私の横にいて。

17,05,22 1

髪の毛、襟足だけカットしましたよ。

手の爪切りも終わりました~。


食事も完食。 

私からの声かけにも反応がいいのですよ 



母との、のどかな今日という一日が過ぎていきます 



         クリックお願いします
             ↓         
                   
         ボディの毛、
         短くザク切り予定の、今日のボクちゃんで~す。   












私の家族と生徒の日♪

前夜のお天気予報で

今日は晴れ  と知るとその時点ですでに

お布団干せるわ~ あれとあれも洗濯しよう~

お日様が昇る前にプランター菜園に水やりしよう~ と頭にインプット。


朝目覚めた時点でワクワク 


起床後動き、早ッ となっています。

今朝はカーペットも洗浄したし、瑛太お座布団も干して。




朝陽をしっかり浴びながらの、目覚めのルーティンです。

一日をフットワーク軽く過ごすために。


まずはお日様の恵みに感謝。




今日明日、母は「フェアー」お休み日。

私は授業で生徒が来ました。


この生徒が来た時、

母は発語はないのですがしっかり覚醒していましたので

ベッド待機ではなく、車椅子待機にしました。


穏やかに過ごしていました。


生徒に

「こんな風に今は穏やかだけど、

もう少ししたら飽きて発語いっぱいになるかも~。。。」
 と言いながら。




最近の母は

起床時午前中は穏やかに、かつ覚醒して過ごしますが

午後から発語がすごいのですよ、大きな声で。

舌の動きもとても活発になります。


時には夜就寝まで、してからも。 




今日の授業中は

とてもめずらしく、発語もほとんどなく、穏やかでしたね~

たまに私に話しかけられたり、座位を正してもらったり。


生徒、今日は試験だったので。



今日の生徒に ”召し上がれ”
17,05,21 1

ブリカマを焼いて。 天然もので、美味しかった~と生徒も。

生野菜(ガーリックオイルドレで)やヒジキの煮物。キノコのお味噌汁。


でもどうみても一品足りない。。。

しかも炊飯器のスウィッチ入れ忘れで、ご飯は母のお粥でした。。。


葉っぱは自家栽培。
17,05,21 2


今日の生徒は

土曜日予定が今日日曜日になりました。


気をつけなきゃいけないことがあります。

いつもの土曜日生徒が日曜日になると

翌日の月曜日を日曜日と勘違いしてしまうことがあるから。

この生徒の翌日は日曜日と 



この生徒は私の生徒となって6年目が過ぎています。



今日も母と瑛太と、仕事の一日が過ぎました  


あとは

お日様の匂いのする、フカフカのお布団に身を沈めるだけです~ 



今日の一日に感謝ですね~



夕方発射された北朝鮮のミサイルは心配だけど・・・・今後も・・・・


          クリックお願いします
              ↓
          
          今日ボクちゃんは授業中、オチッコしに来た。
          脚だけはシート上。。。。 でオチッコ外した・・・・
          「ぁ・・・外しちゃった~」という声が聞こえた   














順調に進んで、今のところ。

昨晩は

母がベッドに入った後、

友人とバドミントンをしに。


卓球ではいくらやっても息が上がらないけど

バドミントンはその動く量で15分でガッツリ息が上がります。

休憩とりながら。


終了後、気分はしっかりアスリート 



今まで入っていた毎週木曜日の卓球サークルは辞めて

この友人と毎週月曜日金曜日定例で

卓球とバドミントンをすることになっています。


ここで

ヨガ・ウォーキング・(たまにジム)以外に

全身運動をしっかり入れることにして 

17,05,20 5



この友人から自家のイチゴを頂いて 
17,05,20 4

今朝早速母のヨーグルトにのせて。
17,05,20 3

今日明日使う分を残して

残りは潰して冷凍に。 Green Smoothie用とヨーグルト用に。
17,05,20 2



そして

「フェアー」からのお迎えが来て母を車いすごと外階段で降ろしてもらい、

ふたりで近所の薔薇が咲いているおうちに薔薇を観に行ってきました。

お天気素晴らしく、熱くもなく寒くもなく風は心地よく。
17,05,20


薔薇にはもう興味のない母ですが

お外は気持ち良かったに違いない。


私も母と過ごすこの時間が心地よいです。



今日の段階で

母はすっかり調子を取り戻しています、入院前のような。


朝食も昨日より今日の方が

さらに摂食嚥下が順調です 

ヨーグルトにのせたイチゴも粒々もあり、しかも問題なく。



起床時体温は36.3度。


べッドサイドテーブルに両手を置いての立ち位も出来ましたッ!


私に支えられての立ち位ばかりでなく、

ベッドサイドテーブルに手を置いて自力での立ち位のリハ。

今日から朝の起床後と夜の就寝前のリハのルーティンに加えて。



今朝は発語がありませんでしたが

黙しながら座っている母の表情は

認知症特有の曖昧さはないのですよ。



母がこんなふうに順調ですので

私も自分のやることやりたいことが順調に進みます。 ありがたいです。


母に関してはゆっくり慎重に。



         クリックお願いします
              ↓
           
         母の日カーネーションを水切りして。
         カーネーションは長持ちしますね~  













栄養とカロリー食。

早朝から晴れて素晴らしいお天気です。


洗濯洗濯大洗濯、クッション全部もカバー洗って日干しに。

お布団類も。




母の今日のスタートも素晴らしかった~ 



十分な排便あり。 お腹カラッ!!に。


起床後のベッド端座位がひとりでしっかり座っていられて。


しかも

その後車椅子移乗のための立ち位をして、

その時ベッド用テーブルを母の目の前に引き寄せてみました。


手をついてもらって、立ち位のまま、支える私の力を抜いていく。。。


一瞬、両膝が折れましたが

もう一度引き上げて体勢をを調えましたら

母、そのまま私の力を緩めていても自力で立ち位保持でした。 万歳ッ!!




支えられなくても両手をついて自力立ち位保持が出来る と確認できました~。


明日は

出来ないかもしれませんが、出来るかもしれません、続けて。


出来る機能をもっているという確認で

明日からこれも母のリハに入れますよ。



別にスタスタ歩けるようにとかしっかり立てるようにとは思っていませんが

何かに掴まったら母が立てますと

母のおトイレ介助時のリハパン・ズボン上げがとてもとても楽になります。


私ばかりでなく、母も!!





退院以来、

体力回復と栄養状態回復のために

高カロリー・高栄養の食事にシフトしています。



栄養は

筋肉も含めたあらゆる細胞一個一個の身体を作ったり、

調子を整えるエネルギー源でもあります。


カロリーとは

それを運動代謝エネルギーに変えるもの。


両者は違います。




面白い例がありました。


「ポテトチップス」85グラム、477kcal。 
+ 
「コカ・コーラ」500ml、225kcal。


3食をポテチとコーラにすると (ま、こんな人はいないだろうけど・・・)

(477+225)kcal ×3食 = 2106kcal。


(ちなみに成人30歳~49歳必要な一日のカロリーは

男性:1530kcal 女性:1150kcal。)



例えば

「オーガニック人参サラダ」と「有機栽培白米」と「みそ汁」と「目玉焼き」だと


オーガニック人参100gあたり、44kcal。

有機栽培白米100gあたり、356kcal。

みそ汁(具なし)あたり200、 41kcal。

目玉焼き50gあたり、76kcal。


合計 517kcal でポテチ一袋のカロリーとほぼ同じです。





カロリは変わらずとも栄養価は格段の差があります。

(* ただこの例として、

なぜポテチとコークが3食で計算なのかよくわかりませんが。。。

二食でもいいのではないか。。。。一食でも。。。。とも 


要は

きちんとした食材の献立食とポテチ一袋のカロリは同じであるが・・・ 

ということで、

これが栄養価の問題として

健康の度合いの差にもなるという引き出された結論の例です。




母は入院時の筋力低下と体力低下を回復するために

今は特に高栄養・高カロリ食にしていますよ。


出来るだけ自然に近い食材で3食でバランス良く。



水分補給とおやつを兼ねて、手作りのコーヒーゼリーの生クリームで。
17,05,19

以前は牛乳を使っています。




入院中のペラペラのゼリー食で落ちた口腔内筋力も戻りつつあり、

今朝の食事介助では

入院前の摂食嚥下機能の状態に戻っていました。

食事介助所要時間25分。



入院前の状態に戻すために

いろいろ慎重にやっていこうと思います、のただ今現在進行形。


          クリックお願いします
               ↓
         

         母の朝からのスタートが素晴らしく、
         そしてとても覚醒してしっかりしています。
         母と過ごす楽しい、今日という母のお休み日です~   


















薔薇の季節

今日の朝陽はエネルギーに満ち溢れていて。


とすぐに雲が。。。。

だったけど日中は晴れて、

窓全開でベランダからベランダへ吹き渡る風は心地よい 


但し、ウォーキングにはもうタップリ汗をかきました、そんな季節です。



母が「フェアー」に出かけた後のウォーキングで

薔薇を毎年美しく咲かせているお家の前を通るコース変更して。

17,05,18

今年は

薔薇の数が三分の一以下でした。。。。 残念!

以前は壁一面でおうちが見えないくらいでした。





ここは母とよく薔薇の季節になったら訪れていましたよ。

4年前です。歩けてました~
13,05,22薔薇1

途中休憩して。母はご機嫌でした  

「せんせ様ぁ~~」 と私のほうに。
13,05,22薔薇2



これは2年前。

着るもの同じ。

この洋服、バラの柄なのですよ。 でも真冬用でした、同じ5月なのに。
17,05,18 1



明後日土曜日に

「フェアー」からのお迎えが来て階段を下してもらってから

「フェアー」に向かわず一旦ふたりで今年の薔薇を観に行ってきますね。



今年もふたりで行ける薔薇の季節に感謝です。


もう薔薇の事は認知できませんが

母には 外出 という刺激になり、

私には母と過ごす大切な思い出になりますね。


        クリックお願いします
             ↓
        

      古いブログ画像を引き出すと
      当時のことが思いがありありと思い起こされます。
      時がきちんと流れていることを実感。
      認知症で高齢の母の変化もわかります。
 
      そろそろ母が「フェアー」から戻ってきます  











マットレス機能のデイリールーティン。

母は「フェアー」へいつも通りに出かけて行きました。


入れ違いに

私は授業があって生徒が来て。

午前中の授業、今終了です。




母用朝ごはん。
17,05,17

GreenSmoothie 果物2種と葉っぱちゃん4種で。

オールブランシリアル、豆乳・豆乳ヨーグルト・甘酒。

長いも・長ネギ・生卵・バラ海苔。  

玉ねぎポテトポタージュ生クリーム、イタリアンパセリで。昨日の作り置き。


今日は授業準備もあるので手間かけられずに 





食後、「フェアー」からのお迎えが来るまでに

大好きコーヒーゼリーも。

私が自分用朝一に淹れるコーヒーの時にゼラチン使っての作り置きです。
17,05,17 1



昨日から母の熱は36.6度に。

とりあえず の状況です。 ちょっとホ~~。




母が退院して

私もすっかり今まで通りの早起きの毎日です。

4:00とか4:30頃には。



布団から出たら

まず一番に母のベッドマットレスの機能変換のスウィッチの調整をします。


母のマットレスは高機能マットレスで除圧減圧や体位変換機能つきです。



夜間ず~と体位変換機能を使って

2時間ごとにゆっくり穏やかにあっち向きこっち向き となります。


ゆっくり穏やかではありますが

基本ゴロゴロでもありますので

「もういいわよね~」 とスウィッチをOFFにしてフラットに。

除圧減圧はそのままに。


母は寝返りを打たないのですよ、まったく。

打たないのか、打てないのかわかりませんが。

褥瘡予防です。




今度は

その一時間後に足立て機能で膝部分を曲げる機能にして。

起床介助時のための準備体操?! 


そして

母が起床する30分まえに今度はその機能をOFFにして

フラット、リハビリ機能(マットレスが固くなります)にして。



起床時間になってベッド上で起床介助に入ります。



このルーティンは必ず。

家事労働やらデスクワークをしながら。


その度に母の顔を覗いて。

起きていたら声かけて。

「もう起きる~ どうする~?」 「まだ時間早いからもう少ししたらね~」


眠っていたら声かけない。 当たり前だ  




私が起床してから母が起床するまでのベッドマットレス機能のルーティンです。




母もこのマットレス機能変換のルーティンにすっかり慣れていますね。

毎日、何年も続いています。
   

            クリックお願いします
                 ↓
              

             











朝は素晴らしい朝陽が昇って来たのに

今はちょっとドンヨリ雲多し・・・


朝から、

バスタブに張ってあるお水に洗剤入れて、

洗濯籠やら野菜入れ籠やら雑誌入れ籠やら。。。


梅雨が来る前に、

カビぽさを除いてしっかり乾燥しておかないと と

籐の自然素材やプラスチック製含めて

籠という籠をジャブジャブと洗浄したのに、

(水が心地よかった~~)


お日様強くなってね~ と心待ちの今現在 




母は「フェアー」に4日ぶりに出かけていきました。


おかあさ~ん、久しぶりにみんなと楽しんできてね~  

と「フェアー」補充用リハパン・パッド、ボディバターを持たせて見送って。


本人、無反応~・・・ 爆




今朝の、母のための朝ごはん
17.jpg

湯向きトマトを細かく刻んでパセリとオリーブオイル和え。

バナナ・リンゴ・キュウイ・小松菜・春菊・サニレタス・ケールのGSで。

アボカドとマグロを叩いて、ワサビだし醤油で。 母、大好きッ!!

クコの実と玄米卵粥、梅酢・梅干し味付けで。

玉ねぎ・ポテト・ニンニクの生クリームポタージュ、フリーズドライの香菜のせて。




トロミ材は使わず。

母はこの形態で問題なく、

アボカド・マグロなどの場合、ポタージュやGSで後から必ず流し込みます。


母はこれらをモグモグごっくんと完食。


以前から定期的に来ていただいている、

在宅での摂食嚥下指導医の指示通り、

食事形態はほぼ入院前と変わらず。




今日の「フェアー」では4日ぶりの、母は大好き入浴もあります 

我が家では

一昨日の一回しかベッド上での保清しかしていません。



退院してきて

今日から本格的に今まで通りのスケジュールが始まっています。

友人を含めて「フェアー」の皆様の支援があって始まるいつもの生活。

あらためて感謝しています。 


友人からは

母の日プレゼントにカーネーションを頂いて。 

17,05,16

先に飾ってあった私からの母へ に、それを足して飾って。

ボリュームが出て、豪華になりました~~




「フェアー」にもお花を贈りました。 

ほぼ毎年です。 暮れは箱入りお蜜柑で定番です。



カーネーションはあるだろう という前提で

別の種類の花籠を持っていきましたよ。


高齢女子はみんな日本のお母さんですから。

そして

「フェアー」の皆さんにも心より感謝を込めて。


今日母のお迎えスタッフに

「癒されてます~~ 」 と言われてすごく嬉しかったですッ 

良かった 




今日も一日が始まっています。

母は「フェアー」へ、私はおうちで。

母がいない間に仕事をこなして。


予定をしっかりこなして、

その中でいい事いっぱい見つけて、

夜お布団に入った時の、バッタリバタッ!グオ~  の快感を楽しみに、

今日という一日を過ごしま~す。


何事にも動ぜず、平常心で。 笑顔で。

ぁ・・・・

北朝鮮のミサイルが計算通りか誤算かどっちでも

落ちてきたら、母と瑛太抱えて動じるよな~やっぱり・・・・




             クリックお願いします
                  ↓
            
 
            皆様も平和で穏やかな一日を 













母のいつも感。

母が退院して今日で4日目。

退院以来、ず~と在宅していて  


まだ四日しか経っていなの?! という感じの、

母のいつも感 




退院以来、

夜の就寝でベッドに入ってから

途中目覚めてお喋りが始まることもなく、ほぼ爆睡でしたが、


昨夜から目覚めては独り言お喋りの繰り返しがあって

今朝3時半過ぎくらいからイビキをかいての爆睡がありました。

これもいつものパターンのひとつです。



母の睡眠状態を確認する癖になっているので

母のおしゃべり独り言に私も目が覚めて、

こういう日は若干寝不足気味になります、

これもパターンのひとつです 




今朝はそのまま二度寝せずに起床して活動開始。 空は暗かった 


私の早寝早起きもしっかり復活していて。


土曜日日曜日は授業が続きました。

母はベッドで待機。



生徒に ”召し上がれ” 
17,05,15

買い物時間が十分取れないので

生徒にも最近マイブームの私用ごはんで

冷やし中華。 ごまダレで。

ワカメもつけてバタコーンも 




この生徒からのおみやげ 
17,05,15 2


それと豆乳で母用ゼリー 
17,05,15 1


授業スケジュールも通常に復活です。

母の日常が入院前ともう変りませんから。


昨晩は友人も母に会いに来ました。

取れたて地鶏卵もって。




母は

明日から「フェアー」利用スケジュールも今まで通りに復活です。


食欲もあり、摂食嚥下も問題なく、おトイレ介助の排便順調です。

立ち位も端座位も。 

ご機嫌も 



但し、熱が母の平熱より高い。。。。

退院時のCRP炎症反応は正常だし、咳も痰もないのに。

37度超えはなくなりましたが。。。。 様子見中。 



         クリックお願いします
               ↓
         

        いつもの日常の母。
        いつかは終わる母との生活ですが
        今日という一日に感謝の始まりの朝です。














気が休まらない入院中。

昨日就寝前は37.7度の母。


今朝起床後から36.8とか36.9度あたりの体温で

今日は37度超えはまだありません。



今日は

「フェアー」のケアマネと看護師さんが来てくださって。

母は聴診器を当てて肺の音を確認してもらい、

音は大丈夫とのことでした。

良かったです。


昼食介助もみていただいて。

ほぼ入院前の食材とその大きさでもう問題はないようです。


ちゃんとした食事で

代謝も上がってきている と看護師さんから言われました。


熱の原因がわかりませんが

投薬はせず、食事で免疫上げることにして。





母のことを話をしながら。

皆でちょっと驚きなのです。


病院での2週間、

母はペラペラのゼリー食でベッドに寝たきりだったのにず~と、

帰宅後の端座位も立ち位もおトイレ誘導介助も

今はすっかり今まで通りです。


認知機能もです。



母は普段からの食生活やマッサージやリハで

しかもいつもそれを繰り返す日常生活で

やはりきちんと体力があったようです。



今日も熱はありますが

午後からの私の授業で母はベッドで待機。


授業が3時間でしたので

途中で飽きた母は 「アウガウ~ に・ごぅ・十ちゃん~」 と

ちゃんと発語してました~ 



全くいつもの土曜日の過ごし方でした 





母が入院中は

私は気が休まりませんでした、気になって気になって。。。。。


認知症進行しちゃうんだろうな・・・

端座位も立ち位もおトイレ誘導介助もダメになるのだな・・・

このまま寝たきりまっしぐらなのかしら・・・

入院で命縮めちゃうのかしら・・・

病院の体制はイマイチ、いやイマゴだしな・・・



・・・・と考えてもしょうがないことなのですがね。


・・・・ で私の体重2キロ減、あれだけ食べてても・・・・




今は嬉しいですよ~ 

予想を覆すお元気ちゃん(熱あるけど今まで通りの)の母がいて。


退院してきて

日常全介助が始まっていつも通りの我が家。

ありがたい 


朝目が覚めると横のベッドに母がいます。

その息遣いが伝わります。

それを感じながら私の今日という一日が始まっています。



ま、何があっても母がいてくれればそれだけで十分なのですが。


おかあさん、これからもまた健やかに一緒に過ごそうね~  


         クリックお願いします
             ↓
        

       母がいる日常。
       やることがいっぱいあって気持ちがキリッとします 












私が母にしてあげられること。今現在。

本日2回目のブログ更新。


母の熱が下がらず、

朝からジワジワと計るたびに上がる母・・・・・



今朝起床した母にまずは水分補給。

昨夜から熱出していますから。
17,05,12 2

ハーゲンダッツ”ほうじ茶”三分の一量 と

手作り生クリーム牛乳イチゴゼリー、これは半分を食してもらって。

母の大好きなもの 



今日の朝ごはん
17,05,12 5

バナナ・リンゴ・キュウイ・アボカド・小松菜・ケール・にら・パセリのGS。

レバペイスト。 これを一日かけて補完食にして。お粥と混ぜコネして。

玄米粥をニンニク・梅干し・梅酢・潰したシラスの卵粥にして。 
ニンニクはトロトロ。

吹けば飛ぶよなチョロ火低温処理のトロトロ長ネギにバラ海苔のスープ。
醬油麴の片栗粉トロミで。


三食の中間には

腸内環境整えるのに自家製豆乳ヨーグルトも。

量は少なめ、回数かけて。



”飲む点滴” と言われる甘酒を白米・米麹で作って。ヨーグルトメーカーで。
17,05,12 4

麹菌は発酵食品をつくり出す主な微生物のなかでも、
酵素をつくり出す力が強いのが特徴だ。
「酵素は米のデンプンを分解してブドウ糖にします。
砂糖を加えないのに甘酒が甘くなるのはそのため。
また、麹菌は米や大豆のたんぱく質を分解してアミノ酸にします。

 「甘酒は江戸時代、夏場の栄養ドリンクとして飲まれていました。
それは、米のデンプンやたんぱく質がすでに分解されているため、吸収が早く、
すぐにエネルギーになるからです。
また、麹菌が米に繁殖する際、大量のビタミンB群をつくり出します。
ビタミンB群にはエネルギー代謝をサポートして吸収を高める働きがあります」



ということらしい。

甘酒の季語は夏。 知らなかった~。。。。



17,05,12 3

ちょっとお湯で割って、

生姜のしぼり汁、たっ~~ぷり入れて。




退院した途端の熱で

この予想外の展開にやっぱり緊張しているのか・・・・私・・・

ぁ・・・・ コーヒーを床にこぼす・・・・ 足跡付き 
17,05,12 1


熱は37.7度。

食欲は衰えず、完食 

消耗感はみられません。

訪問マッサージも久しぶりに受けました。


私が母にしてあげられる今現在は

栄養補給と水分補給で免疫力あげ、体力を戻すことなのです。

ひたすら高カロリー高栄養で。


        クリックお願いします
             ↓
         
 
     母、ちょっと空咳をし始めています。
     感染性肺炎で入院退院したけど
     まさか病院で誤嚥性肺炎を引き起こしてきたわけじゃないよね。。。
     とちょっとドキドキ。。。。









退院したのですが・・・・

退院してきました、昨日。


投薬は 痰切り のお薬を飲み切りということで処方。

抗生剤は中止。



ず~とベッドに横たわった母が

立てるかどうか懸念しながら

お迎えの「フェアー」の管理者さんがいつも通りに

ベッドから車椅子に移乗をやってくださって。


ウワオ~ おかあさん、膝が砕けることなく立てました 



「フェアー」に真っ直ぐ向かって到着して。



おトイレ介助に。 2週間ぶりのおトイレに。

母、いつも通りのおトイレ介助出来ました。 前屈みにもなり 


しっかり排便も! 

(母の中で排便は「フェアー」で!!がインプットされてる! 


この時看護師さんが全身のボディチェックしてくださって。

特に赤疹も何もなく。




お昼の食事。

ペラペラの病院ゼリー食から

普段の「フェアー」食よりさらに極にした極刻み食を

看護師さんと管理者さんがが注意深く食させて摂食嚥下のチェック。


当然、口腔内の筋力低下がみられましたが

母は咽ることなく食して、完食でした。


「フェアー」の調理スタッフから

「食べてね~ いっぱい。栄養摂ってね~」 と言われながら。




私は先に帰宅して、

母はいつも通りの時間まで「フェアー」にいて

お風呂を入ってきました、2週間ぶり 


帰宅した私は

強烈な睡魔に襲われていました。。。。。

睡眠時間はいつも十分取れているのに。


ウ~~ン、

母が退院したこと、

しかも2週間のベッド生活にも拘わらず立ち位もおトイレ介助も問題なかったこと。


この2点の安堵でスコンと緊張感が切れた・・・・

ので母が帰宅するまで1時間大爆睡しました。



昨日の、我が家で晩ご飯
17,05,12

果物3種・葉っぱ4種のGreen Smoothie。

レバペイスト。 玉ねぎ・セロリ・ニンニク・生クリームの鶏レバーで。

片栗粉トロミの冬瓜の煮物。 すりこ木でトロトロにつぶしながら。

玄米の全粥。梅酢も入れて。

枝豆のポタージュ。生クリームたっぷり入れて。



口に入れた食べ物が

普段より口腔内に留まっている時間が長かったですが

35分で完食でした。

形のある食べ物を思い出してくれていましたよ。

我が家でも問題ありませんでした。




2週間ベッド生活から帰宅して

今日は今日で環境が変わったので

足湯は中止して早く寝ましょう ということで。


しかもベッドでの端座位もいつも通りで上衣着替えして。

感動~~ の私 




と・・・・・・ 

夜私がお布団に入るまえに眠っている母の掛布団を掛けなおすと

なんか・・・おかあさん、熱感がある・・・・・


慌てて計ったら 37度あった・・・・ 咳も出てきて・・・・ 


今朝5時に計測したら36.9度・・・・なのですよ。

まだ咳は出ていない・・・・



どうする私ッ と母の様子見中。。。。。。 の今日の一日の始まり・・・・



           クリックお願いします
                 ↓
           

       今や母は熱がガンと上がらないタイプの人になっていて。
       高齢者特有みたいな。。。
       だからこの37度前後が怖いのですよ・・・・・  













長かった~・・・・

今日は

私の友だちが母のお見舞いに来てくれました 


母は他の見舞客には全然反応しませんでしたが

(「フェアー」の看護師さん以外)、

この友だちの声にしっかり反応してました。

古くからの友だちで母が大好きな人です。



彼女は脳梗塞で糖尿病の母親の介護をしていて

介護に詳しいひとです。


母の脚を触りながら 

「ホント、なんか肉落ちたという感じね~」


「そうなの、また一から栄養とリハをやり直しなのよね~ 」 と 話ながら。




病気で入院して病気は治ったけどヨレヨレになって戻ってくる。。。。。


病院は治療をするところ、介護するところではありません と(母の場合)

実感の今回初めての入院でした。



ま、なにはともあれ、

明日退院です。  あぁ~・・・ 長かった・・・・


「おかあさん、早くおうちに帰ろうね~」 と毎回言い続け、


今日はやっと

「おかあさんッ! やっと 明日退院ですからねッ!」 

力強く張り切って母に言ってきました 




明日からいつもの母と瑛太との日々が始まります  

健やかにね、丁寧にね、笑顔でね と。



今日の私の、ひとり晩ご飯。
17,05,10

簡単に冷やし中華。 これは梅酢を使ってのタレで。

全然暑くないのに・・・・簡単なので母がいない間、これで3回目の冷やし中華。

生野菜は葉っぱ類ガッツリGreen Smoothieで、 あとザワークラウトも。 



退院後の母用食材も購入済み。

明日朝、レバーペイストを作る予定にして。



母がいないと ”我が家” 感がない・・・・ つまらないものです・・・・


今から母の帰りが待ち遠しいです 


        クリックお願いします
             ↓
        











退院日決定とその後の段取り終了。

今日の摂食嚥下機能訓練スタッフによる食事介助の見学と

マッサージをしに

母の所へいつも通りに行ってきました。



ドクターとお会いしたので

退院の事を申し出て、

明後日木曜日午前中に退院することに決定しました。


痰はまだ出ています。 昨日と同じ状態でした。



29日に入院して5月7日までお粥を含めてすべてゼリー食。

昨日8日からお粥が全粥に。


食事時間がかかる、食事への集中力が切れた となると食事は中止でした。

母、全然集中力切れてないのですがね・・・ いつも通りなのですがね・・・・



摂食嚥下判断が中心で栄養は気にしないようでした。



母もそろそろ昨日あたりから緊張感が取れて栄養失調で

ボワワァ~ンとなり始めています。

このままだと認知機能のさらなる衰えが始まりそうです。。。。。





病院から自宅に帰る前に

「フェアー」に立ち寄って退院時の手配と今後の方針を話し合って。



「フェアー」の管理者がわざわざ時間を作って、

母のお迎えに車椅子を持って迎えに行ってくださいます。 

私は運転免許のないおばさんなのであります 


退院手続きを終えての私とそこで合流することにしました。



その後は真っ直ぐ「フェアー」に向かいます。


「フェアー」での昼食で、

ず~~とゼリー食だった母の嚥下機能を看護師さんと確認することにして。


まずは今までの「フェアー」極刻み食のランクを下げるしかない。。。

ペイストやミキサー食になって摂食嚥下機能が落ちていても

まずは何が何でも栄養補給が最優先事項に 確認して。



そして

多分問題ないだろうの前提で

13日ぶりに入浴・洗髪をすることにしました。

母はここで、

いつもの所いつものスタッフでの大好き入浴で

在宅生活に戻ったと実感するに違いない 



帰宅してその後月曜日まで4日間自宅で私と過ごして

火曜日から「フェアー」利用再開します のスケジュールも決定しました。





退院日にある仕事も生徒にキャンセル変更お願いして。


訪問マッサージの先生にも再開日程の連絡を入れて。



在宅で診ていただいている嚥下機能検査のドクターの、最短の予約日を入れて。


ゼリー食からペイスト食ムース食から極刻み食まで用意していてください とのことで

各段階のこれらの食で

今現在の母に合っている食形態を内視鏡で確認していただくことにしました。



私は母の退院に備えて

口腔および鼻腔からの吸引器のレクチャーを受けてきました。 




今回の入院先は

摂食嚥下機能訓練のある病院とのことでしたが

目から鱗 みたいな重要な指導とか学びがあるかと

在宅介護家族として期待もしましたが、


病院のホームページの内容と現場は雲泥の差がありましたね・・・・・・・


ある意味、摂食嚥下指導のレベルの落差を知って勉強になりました。。。。





         クリックお願いします
              ↓
          

       知っている人誰もいなくて誰も話しかけてくれない知らない場所で
       認知症高齢の母はよくまぁ~頑張ってくれています。   











もうちょっとの辛抱。

病院からの電話で

昼食時に嚥下機能訓練スタッフが食介に来るとのことで

お会いしたければどうぞ ということでした。



(はいッ、ず~とお会いしたかったのだッ!) ので

時間が迫っている中、自宅からタクシーで病院に向かいました。




嚥下機能担当スタッフにご挨拶して。


ベッドの角度やらいろいろ教わって というか私的には再確認。

母は車椅子での食事なのですがね。



途中で食介を代わって私の食べさせ方を見ていただいて。


私の盛るスプーン一杯の量が足りないと指摘と説明があり、ひとつ学習。


食後の、吸引器を使った口腔ケアも見れてまたひとつ学習。


母が帰宅したら在宅でやるのに繋がりました。




この間の検査結果リストもいただきました。


CRP定量(炎症反応)

入院時29日   2.55 (基準値0.00~0.30)
翌30日     7.00
5月2日     2.12
5月6日     0.17    やったぁ~~ 


白血球

29日     11230 (基準値3500~9100)
30日     10640
5月2日    3730
5月6日    3660

と気になるところは十分に改善回復されていました。


今日の体温は36.5度でした。 良かった~~



やはりまだ咳痰が残っているので

それでも静脈注射から服薬に変わっていました。


吸引器が今週に自宅に搬入されますので

私が吸引器の使い方レクチャーを受けるのを

看護師に申し出たり、

そのカテーテルの適合先端サイズもお聞きして。



少しづつながらも前に進んでいます。

咳痰の様子をみながらいつ退院させるか という段階です。



アルブミン値がガッツリ落ちていますので

早く帰宅して在宅での食事でそれの改善を図らなければ。

高齢者の栄養失調は大変ですからね~。。。。




今日の母。

今までは自宅にいる時より覚醒している時もあったのに

今日はボワァ~ン状態。。。。


新しい環境への緊張感も薄れて

もう~飽きたわ・・・ここにいるの・・・ワタシ・・・感 タップリ。


わかりやすくて私は思わず苦笑い、オヤオヤ と 

ま、栄養状態が悪いのでお元気もなくなるわけです。



食事もマズそう~・・・に食べます。

これにも苦笑い。。。。 

きちんとした美味しいものを食べるのが唯一のお楽しみですから。



「おかあさん、もう少しでおうちに帰れますからね~~

もうちょっとの辛抱ですからね~~ 」
 と声かけて。



          クリックお願いします
             ↓
         

                   









栄養補給点滴の中止。

今日は

午前中から英語の授業が続きました。



朝、友人から

無農薬栽培のドライハーブティをお土産に頂いて。 生徒と飲んで 
17,05,07


最後の授業が17:00過ぎに終わってから

大急ぎで母の所へ行ってきましたよ。



母が入院中で全介助がないので

日常の手持ちぶたさ感はありますが

時間的には暇感はありません。



自分の風邪が一時悪化した時、一日お休みしましたが

それ以外は毎日母の病院へ行っています。



往復の時間が1時間20分。

駅までバスで。その後タクシーに乗り換えて。


そして母の所には大体3時間おりますので

4時間半は母優先時間として使っています。




今日は

母の状態は栄養補液点滴が中止されていていました。

痰もほぼおさまりつつあります。


あいかわらず何の説明もないで

痰切りの静脈注射はしているのかどうか不明ですが

回復してきていることははっきりしています 




母は頑張っていますね~~


入院という新しい環境で

どこにいるのかもわからず、誰のことも知らない中、

認知機能が落ちたり不安げな様子はありません。



そして

自分がいつもの所(我が家と「フェアー」)にいないことはわかっています。


私が登場して

「おかあさ~ん  と呼ぶ私の声を聴くと

パッとこちらを見て目をパチパチさせています。



そして今日は

私が母の夕食(ゼリー食)の介助をしているところに

「フェアー」の看護師さんが来てくださいましたよ。


ビックリしましたよ。

仕事を終えて真っ直ぐに母のところへ。



母はちゃんと彼女のことがわかっていました。

手を握ってしっかり目を見て反応していました。


私のそばにいてくれるいつもの人、声だわ~~ と

ものすごい安心感を見せていました。

母が大好きな人ですからね~ 



母にとってとても重要なことです。

環境は変わっていつも会えないけど

私も含めてみんなちゃんとお母さんに寄り添っていますからね~


ひとりじゃありませんからね~ と

わかってもらうためにも。


看護師さんにはもう感謝ですよ~



母の点滴が中止になったことを受けて、

彼女は私が母の食介中で空いたゼリーの容器を見ながら

カロリー計算をしていました。



はぁ~やはり看護師さんだな と私はとても感心してしまいました 

私じゃとてもそこまで気が回りませ~ん。



そして

母に早く家に戻ってもらい、在宅での食事による栄養に切り替える という

確認を立ち話でしました。


点滴栄養中止ですので

ゼリー食だけじゃ母がもたない。。。今までロスした分も早く取り戻さなければ!




私はおひとり様介護で家族の支援がいないので、

私ひとりじゃとても不十分なところをしっかり補ってもらっています。



去年の母の脳梗塞発症でステージが上がり、

今後どう母の状態の改善やQOLを維持するかという医療的介護的問題を、

この看護師さんと相談しながらアドバイスを頂いて

二人三脚でやってきましたからね。



「フェアー」では

誰が母の退院に対応するか、

「僕が迎えに行きます」 という自ら申し出があって決定していたり、

入浴も退院した段階でいつするかとか具体的になってきました。



母も私も二人きりの介護生活ですが

この「フェアー」の存在が 母と私は全然孤立がない 理由のひとつなのですよ。


重度の認知症で高齢の母に関して、

私ひとりで出来ないところは安心して「フェアー」にお願いできるので

私は私の人生をしっかり歩んで楽しむことができています。


         クリックお願いします
               ↓
         

         明日週明け。
         嚥下機能訓練等を含めて、母に新しい展開があるかも。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。