Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬物と春物

今日は金曜日。 母は「フェアー」お休み日 


お天気良く家事労働もはかどります。

風が強めの中、干すものガンガン干して 




車椅子の母にそばにいてもらって、

冬物と春物の一部入れ替えして。



そして思う、毎年毎回。


「来年もまたお母さんがこれらを着られますように、必ず」 と。

同じセリフを心に刻んで。

で、冬物を丁寧に畳んで仕舞うのですよ。





「あぁ~また今年もこれらが着られるわね~」 と春物を出しました。

やはり同じセリフ。


出した春物を前回仕舞った時の気持ちが甦って

出した春物にちょっと感慨深く。 大げさじゃなく。


なったって母は高齢ですから。



次の冬用に先週冬物バーゲンの靴下も買ってあります。

私はその気満々です 

「新しいの、絶対、冬になったら履いてねッ!」 と。


あとは高齢の母次第ですよ~~~




今日はヘアーカットもしました。

襟足スッキリ。

17,04,14 2

素人の私が切るのでザク切りです。。。

でも文句を言わない認知症の母です。。。。 



母に、こざっぱりしてあげたいと思っています。


認知症だし とか、高齢なんだから とかで

本人わからないから とか、もうどうでもいいでしょう ではなく、


母は認知症でなければ身だしなみを気にしたでしょう。



だから今は母が自分で出来なくなったことを

母の代わりにやってあげています。


わからないからこそ、

きちんと身だしなみは気をつけてあげたいのですよ。

家族ですから。

着飾るのではなく、普通にね。





今日も手を握ったり、HUG したり、 チュッをして。

それで終わりそうな今日という母との一日です 



私は20:00からお仕事です。

仕事帰りの生徒がやってきます。 明日お休みを取ったということで。


          クリックお願いします
               ↓
          
          前頭部はこんな感じで、
          いつもやらかす前髪切り過ぎワカメちゃんは
          避けられました~  












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。