Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年04月

私の水・木曜日

水曜日木曜日は

母を「フェアー」にお願いしている間、

私が自分の身体と心をメインテナンスする日。

きちんと時間を取ってスケジュールに組み込んで。




普段よりかなり長時間のウォーキングやら

ヨガ教室やらジムやら卓球サークルやらをやって汗をかく。


ウォーキング途中に

我が家のワンふたりが眠っているお寺の庭掃除草むしりボランティアをして。


日常的なマインドフルネスと呼吸法以外にも

このボランティアは私の心のメインテナンス。 

土に触れながら無我と無心で。


今日は桜吹雪が美しかった。




これらは

介護家族になって私に必要なものです。


昔みたくおひとり様自由生活ではなく、

今は何もわからない、出来ない(今や)母を抱え、

水頭症のワンの瑛太を抱えて、

それを支えるためです。 支えて私も幸せでいるためです。




だから予防医学を駆使して

私自身の食事と運動と睡眠にかなりこだわります。


今や私の生活の基本中の基本になっています。


介護家族としての自分自身が

免疫力の高いしっかり丈夫な身体と、

何事にも動じない安定したメンタルを維持しないと。



去年の、母の脳梗塞発症以来の、

母の身体全介助と並行して、

私もこれらを強化して筋力も上げてきましたよ。


私の筋力上げて、母の転倒防止です。




これらを続けてきていて

今や以前より昔より比べものにならないくらい快調です。


そして

はぁ~~楽しい~~ッ  と

すっかり私の水曜日木曜日の午後ルーティンです。




私は母とワンの瑛太を置いて先に逝くわけにはいかない というか、

逝きたくない。

送ってあげたいと強く思っています。


ま、順番でもありますよね。




”介護をする” ということは

私の生き方に多くのことを学ばせています。


もっともっと成長しなさい と。

そして、

もっともっと幸せになりなさい と。



そんな中、母と瑛太がそばにいてくれるのですよ。



3日続けて「フェアー」に通所の母。

明日はお休みなので

お母さん、ヘアーカットしましょうね~ 



         クリックお願いします
             ↓
          
        ローズマリーティーで。出来るだけ自然のもので。
        コーヒーばかり飲んでちゃいけないと