Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年04月

いつもの 日♪

雨の日。

ゆっくり流れる日曜日です。


母はただ今「フェアー」お休み4連休中の三日目 


金・日・月がお休み日なので

昨日の土曜日をお休みにすると4連休です。




「フェアー」通所中は排便が続いていたのに

お休みになった途端、我が家で排便がない~。。。


いつもこのパターンですが。



でも~お母さん、今回は4連休ですからね~


「お母さん、家でもしてくださぁ~い、私がいますから~」 と

私におトイレ介助されながら。




今日は

いつも土曜日授業が今日に変更となっていて。

いつもの生徒といつもの授業でした。


いつもの 生徒に”召し上がれ”
17,04,09

自家の葉っぱちゃん類・チキンの蜂蜜醤油漬けの照り焼きに

ポテト・卵・リンゴ・自家パセリたっぷりサラダをつけて。

ベーコンとほうれん草のバタソテー。

パンプキンの生クリームポタージュ。 自家のイタリアンパセリのせて。

に白飯、黒ゴマ乗せて。



パンプキンポタージュは母の朝食と同じ。

チキンは私用朝ごはんから。


母がいて食材買い出し行けてないので

在庫あるもの食材の今日の”召し上がれ”でした。




授業中、

母はホワイトボードの後ろで

車椅子で待機してました。 


途中でちょっとお喋りというかウガウガと  

どうなるかな、続くかな と耳を澄まして。

すぐ終了でした。



瑛太は

私の勉強部屋の机の下でガッツリ


と。。。 「キュンキュンキュン」 と三回続けて可愛い声が。

夢見るお坊ちゃま君でした。


生徒と私はその声に耳澄まして 


な、な、なんと愛らしい声なのだ、胸キュン 

飼い主バカ親丸出し  




授業が終わって

お母さんはまずおトイレタイムにして

次はアイスクリームタイム 

お母さん、ありがとう~ 大好きアイスクリームですよ~





いつもの生徒が来て、

穏やかにゆっくり流れるいつもの今日という日です。



私を産んで育ててくれた、

今は高齢でアルツハイマー病認知症のひととの、

いつかその終わりに近づく日々をこうして過ごせてありがたいです。



でもそのいつかを

私がやってあげられる食事や身体介助や寄り添いで

出来るだけ引っ張って先延ばしを図っている日々、

私の出来る限りをつくして。


ず~~~~~と引っ張りたい。先延ばししたい。




今も車椅子で私の横にいて

時々、握った私の手を離しませぇ~ん。


お母さん、パソコン片手打ち、大変なんだけど~ と言いながら

母から幸せをもらっているのですよ。



           クリックお願いします
                ↓
           
          これは母と瑛太でシュガークラフト。
          お砂糖で出来ているのですよ。
          5年前に写真を送って作っていただきました、
          on my desk