Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年04月

母がいないので。

昨日は

友人の仕事(異業種)のサポートで時間もずれ込み、

母にはお泊りをお願いしました。



急なお願いだったので

後からお泊りセットと室内用車椅子を持参して。


あれ、眼脂用点眼液忘れちゃったわ~ と再度顔出したりして。


丁度「フェアー」ではスタッフミーティングの最中だったので、

母は看護師さんの横に並んで座って寄り添ってもらって、

ミーティング参加中  の図。



今日も後で出かける途中に

明日用お風呂セットを持参して母の顔を見てこよう 





母がいないこともあって私の就寝も早かったです。


普段から良質な睡眠を取ることを心がけていますが

母がいないので質ばかりでなく、量をとることにして。 
 

20:30過ぎには布団の中でした~

ま、すぐにグ~~  とは寝付けませんでしたが。


今朝は5:00起床でいつもよりたっぷりの睡眠でした。


たまに意識的にやる、睡眠量の調整です。




なんたって今日はお天気。

起きたらまずお布団干しから始まって。 

夜、お日様の匂いに包まれて寝る時のお楽しみを準備 




朝も母がいないので母のケアがなく、

その分の時間を家事労働とデスクワークに

いつも以上にしっかりに当てらてれます。


ヘアカラリングもやりながら朝風呂も。



これから街中へ図書館と市役所と食材買い出しに。


昨日は友人の仕事のサポートで

毎週木曜日卓球サークルに行けなかったので

今夜、

友人と市の施設を使って卓球する約束をして、

夕食も一緒に 。




今日という一日が始まっています。


今日という私の一日は私次第です。

夜眠りにつくとき、「今日もいい一日だったわ」 と思えるように。


私の周りの多くの人たちと母への感謝を込めて。



皆様も素敵な一日を 




           クリックお願いします
                 ↓
           
           ボクちゃんのトリミングは
           頭部と胴が終了~ あとは四肢と尻尾だけ~
           明日はボクのこと好きな生徒の授業なので
           それまでに綺麗に仕上げたいと思ってる、うちのJulia。
           多分、思ってるだけに終わるでしょう~…  










「こりこり~」 と♪

母は

朝の起床介助でのベッド上で

私がパジャマ下を脱がせると同時に

自分のお腹あたりをポリポリとかきます。

ほとんど必ずと言っていい位です。



自分もパジャマを脱ぐ作業をしているつもりなのか、

掛け布団を取られての温度差で皮膚が寒冷に反応して

ホントにかゆいのかはわかりませんが。


私が 「こりこり(これこれ)~~」 と言って

手を移動するとそのままスンナリ応じます。




時々、手の親指を口に入れます。


やっぱり私に 「こりこり、やめなさぁ~い」 と言われて

手を外されます。 で終わります。



先日は笑えました~ 


やっぱり手を口に入れたので

「こりこり、赤ん坊ちゃんじゃないんだから~ ね」 と言いましたら

「ぁ・・・、そね(そうね)」 と答えたのですよ~

予想しない答えが返ってきたので嬉しかったですし、すごく笑えたです。



私の言い方は

「これこれ」 を 「こりこり~」 とちょっとふざけたニュアンスです。




母は ”やっちゃいけません” を知っているようです。

だから言われたら素直に応じます。


というますか、

毎回やるたびに、毎回同じ私の反応です。

ただ慣れてる?!! だけ


じゃ最初からしなければいいのですが

そこはアルツハイマー病認知症なのですよね~



先日「フェアー」でも

やはり指を口の中に入れたので

看護師さんが 「おいしいですか~」 と言いながら手を離すと

あはは~  と笑ったそうです。 「連絡帳」より。



今日は母の眼脂が強かったので

日中「フェアー」でも点眼をお願いしました。



母の今日という一日も

無事に平和に穏やかに終わりました。


最近は夜中大きな声で発語することもなく、

よく眠っている状態が続いていますよ。



           クリックお願いします
                 ↓
           
           3年前画像。
           よく母を連れて近くのコーヒーショップへ 。
           この時すでに重度の認知症で介護度5でしたよ。











実になること。

今日の夜授業はちょっと前に終了して。



生徒にドライにした自家製のローズマリーティーを渡しました。

喜んでくれました。

職場に持って行って飲むことにするそうです。

ローズマリーテイーは彼女のお気に入りです。


勤め人でしかも新婚なので家事労働もありの多忙でお疲れの中、

毎週英語を学びに来ます。


頑張れ、大人女子であります。 必ず実になりますからね。




今日は

「フェアー」からのお迎え時に

看護師さんに母の端座位を見ていただきました。


前回は立ち位を見ていただいて。




今の母はここ数日続いているのですが、

起床介助時のベッドでの端座位以外に

車椅子でも出来るようになってきています。



今までは車椅子に座っている母の両脇から

こちらの腕を入れて抱きかかえて立ち上がらせていました。



今は足位置を安定させて腕を引っ張りますと

母は自分で前屈みに身体を体重移動させるのですよ。

しっかり自力で端座位です。

そこから立ち上がりに入ります。



母の身体が以前より柔軟になり、

それによって端座位・立ち位の安定が顕著(?!)にみられることを

看護師さんと確認して。



母も私も介助が以前に比べて楽になりましたよ。




脳梗塞発症時は

カチンカチンの巨大な冷凍マグロが一匹横たわり、

それを動かすような感じでしたから。


母だって

無理に動かされたり起こされたり、

時には痛かったり負担だったに違いないですから。


ま、 「痛かった?」 とか 「大丈夫?」 と聞いても

母はアルツハイマー病認知症のひとなので

返答がありませんでしたが。。。。




毎日毎回の積み重ねと継続がリハにはホントに必要なのだ と

実感です。

母と私のふたりで頑張った共同作業。


それが少しづつではありますが実になってきていますよ。



            クリックお願いします
                  ↓
              
          但し、介助時の転倒だけは十二分に気をつけなければ!
          としっかり気を引き締めないとね!! 











訪問マッサージ

母は去年の脳梗塞発症以来、

週2回午前中に訪問マッサージを受けています。


今日月曜日と金曜日のお休みの日に先生がお見えになって。




今日は

先生と母の最近の状況を確認して。



以前脳梗塞発症時は

車いすでもソファーでもおトイレでも

のけぞって、体を投げ出した感じの重役座りでした。



でも今は

きちんと腰と足で安定を取り、背を起こしています 


なので

端座位での更衣も立ち上がりもおトイレ介助も

とても楽になりましたよ、母も私も。




私がやっている毎日毎回の端座位を取らせるリハと、

先生が母の身体の筋肉と関節をほぐしてくださっていること、

特に太もも上部から大腿骨にかけてのマッサージが効いている と

いう結論でした。



以前の、首や身体が左に傾くことも圧倒的に減りましたよ。




去年2月の脳梗塞発症以来ず~と続けてきた訪問マッサージが

ここにきてさらに効果を示してくれています。


継続の力ですね~。

母もそれに答えていますよ。



マッサージの先生と母は相性がいいのです。

母はついていますね~ 最初からこの先生との出会いがあって。



母はマッサージを受けていることを今は十分理解しています。

勿論、

「(マッサージの)せんせ様~いつもありがとうございます」 と

自分でお礼の言葉は言えませんが。


なので出来ない母に代わって私がお礼を伝えます。





先生は”男子厨房に入る”の料理好きだったりで、

私ともいろいろ会話も弾みます。



先日先生が読んだ本が

今までにない素晴らしい表現法と文章力の作家で、

読み終わるのがもったいない位、ひきつけられるものがあり で、


「読むのに絶対お薦めです」 ということで、

今日持参してくださって私に貸してくださいましたよ。

「どうぞゆっくり読んで楽しんでください」 と。

17,04,24

今晩、入浴後のひとときをこの本を読みながら過ごすのが

楽しみです 




午後は

友人が地場のトマトを買ってきてくれました。

一緒にハーブティーでお茶タイム 


母にはその時、

期間限定のハーゲンダッツ ”ほうじ茶ラテ” で。
17,04,24 1

ほうじ茶の味しっかり。

しかもラテなので甘い。母向き 

お母さん、暫くはこれでいこう~  


             クリックお願いします
                  ↓
             
             去年2月の画像。
             この時は自分でコーヒーを飲んでいましたよ。
             この数日後に脳梗塞発症。
             一挙に車椅子と全介助のひとになりました。










朝一活動から始まった一日♪

春らしいお天気です。



母が起床する予定3時間前から

私は起きたら家事労働もデスクワークもせずに、

そのままウォーキングとお寺の庭掃除ボラに。


お寺は今日総会があるそうで

それなのに境内のクスノキの落葉が半端じゃないということで

そのお手伝いに。


ホント凄かった。。。秋じゃないのに落ち葉の絨毯。。。


朝一から動いてシャッキリして、

その後のフットワークも軽し 




帰宅して母の起床介助が始まって

母との一日が始まりました。 母は「フェアー」お休み日 



今日の母のおやつ。
17,04,23 2

シュークリームを生地とクリームに分けて。生地は牛乳に浸して。

果物たっぷり中心で葉っぱはケールだけのGreen Smoothie.


シュークリームは

甘いもの好きの母には大うけ 



今日はおトイレ介助もタイミング的にうまくいっていて、

まだリハパンパッドにはしていませぇ~ん。


今日は私たちのタイミング、すごいわね~ と母に言ってみる。




生徒のプレゼント用に

ローズマリードライティーをパックしながら母のお相手。 10パック。
17,04,23 1


お母さんにも飲ませたいけど

ローズマリーは高血圧のひとはダメだから~ 残念
 と言いながら。



今日も穏やかに母との一日が進んでいます。

いつも通りに。



今日はまだ母と過ごすたっぷりな時間があります 

お天気といい、心地よいお休み日です~~。


今晩21時から友人が来て、焼き鳥パーチーです。

これから鶏肉の串刺し準備なのだ。 




         クリックお願いします
               ↓
         
         お寺のご神木のクスノキ。
         この木の落葉していて。










もうひとりの私。

去年の母の脳梗塞以来、

母は立つのも座るのも移乗も着替えも食事もおトイレも

全てが全介助になりました。


母は自分で出来ることは何一つありません。



そんな中、

足湯マッサージやら朝の起床介助時のマッサージやら

おトイレ介助やら

母を抱きかかえての移乗や移動やらで

いつも母の身体に触れています見つめています、 ま、当然。




母の身体に触れて見つめていつも思うのですよ。

私は母の子だなと。


身体のいろいろなところが似ています。

当然ですがそれをいちいち目のあたりにするわけです。



顔の骨格はそっくりです。似ている母子です。


母と私の手はそっくりです。

でも爪は全然違います。

母のは柔らかく、私のは鋼のように固いです。


脚の形は全く違いますね。

私は父からその遺伝を受け取ったようです。


皮膚とか身体全体の骨格とか髪の毛とかいろいろを

母と比べてみたりします。。。。



そして性格です。

私は今介護していて、この気質は母から受け継いだものだな と。


生き方は全然違いましたけど。

当然ですよね。




両親から受け継いだ生物学的遺伝子の、

母からの確実な50パーセント。

私の半分にギュッと母がつまっています。


母はある意味もうひとりの私なんですね。

特に今の母は。




だから介護するのに一緒に生活するのに

私が誰かにされて嫌なことは母にはしないのです。

私が誰かにされて心地よいことを母にしてあげたいと思っています。



もし私自身が今目の前にいる母のように

高齢で認知症で脳梗塞で何もわからず何もできず というひとだったら、

あるいは

障害をもっていたり、重篤な病だったら、

相手に介護者に、私は何をどうしてもらいたいだろう、

どんなふうにそばにいてもらいたいだろう ということを思いながら。





生物学遺伝子は確実に母から50パーセントを受け継ぎましたが、

その遺伝子に どう自分が生きるか というスイッチを入れるのは

自分自身です。


なのでその延長線上で

ただ今母との介護生活中という選択です。



自分の人生は自分のもので

どう生きるか選択するのは自分自身なので

まず私を生んでくれたことだけでも深く母に感謝なのですよ。



            クリックお願いします
                 ↓
            
          ボクちゃんには生んでくれた両親の記憶はありませ~ん
          今ボクちゃんのお母さんはうちの Julia なんだよ~













よく喋るおんな♪

あら、わかっているのね~

と思うことがあります。



私はいつも母にお喋りして話しかけています。



介助のタイミングでの声掛けは勿論ですが、


「お母さん、そろそろおトイレどう~ 今行こうか~どうする~」


「今、床拭き掃除とベランダ菜園の水やり、どっち先がいいと思う~」


「冷蔵庫内、乏しくなってから明日は買い物行かなくちゃ~

お母さんが歩けたら一緒に行けるのにね~残念だけど、ま、いいか~」


「あ、そうだ。もうそろそろ近くのお家の庭に薔薇が咲く時期よ~

以前は毎年見に行ったわね~ 今年も行こう~車椅子で~」


「まぁ~健やかでいてくれるから、お母さんは子孝行ね~

私はありがたいわけよ、お母さん。」




母を傍に置いて台所で調理しながらも

これって北海道にはない食材よね~ 

あ~でもないこ~でもない
 とお喋り。


頭なでなでしてみながら、ほっぺにチュも入れながら、

今日もず~~とこんな調子で 。




但し、無視されてま~~す 


耳で聞こえていても脳でそれを認知して繋げることは出来ないので。

重度のアルツハイマー病認知症で言語野はやられていますから。



でもたまにあるのですよ。

今日もそうでした。


「お母さん、これ美味しいわね~ 大好きだものね~

今日のも美味しっしょ?!」 


母の大好きGreen Smoothie をスプーンで口に運びながら。

「はい」 とコクリしながら声出して。



午前中のおトイレ介助で便座から立ち上がる時、

両脇を抱えて、

「お母さ~ん、いいですか~立ちますからね~足床につけてね~

行くわよ~行きますよ~~」
 と声かけたら、

「はい」 と答えて

私の抱きかかえ立ち上がりのタイミングに合わせていましたよ 



ま、明日もこの同じ調子とはいかないのが

アルツハイマー病認知症ですけど。




タイ産のマンゴー
17,04,21

「お母さ~ん、

いつものスーパーに珍しくマンゴーがあったわよ。

タイ産だけど~。。。

そりゃあ宮崎産がいいけど~ 我が家的には無理無理、お高くて~

ま、マンゴーはマンゴー。

お母さん、大好きでしょう~ 


私は宮崎産がいいわ~ なんて言わないでね~」


言わないか~。。。。。。



とやっぱり話しかけながら、

今日の、母と過ごしてるお休み日 

母が寝た後、私はお仕事。


          クリックお願いします
               ↓
          
       4年前に近くのお宅のバラを見に 
       母は歩けていましたから立ったままで写真パチリ 
       とてもワクワクした思い出です 














こうされたら気持ちいい~で

今日は朝から晴天 



晴天=布団干しと、私の頭の中がなっているので

昨日に続いてお布団とワンの瑛太座布団干して。


お母さ~ん、瑛太~、

夜眠る時お日様の匂いとぬくもりでで心地いいわよ~ 




ついでに

ローズマリーをドライに。  ティー用で生徒に作ってあげます。
17,04,20


暖かくなってきたので

先日作ったドイツ保存食料理のザワークラウトも発酵が強く早く、

出来具合も味も上出来です。

友人にあげたもう1瓶も同様の出来だそうです。良かった~ 
17,04,20 1


朝陽が以前より早く上がるせいか、ま、全然関係ないか、わかりませんが 

最近は母の起床も早いです。 

今朝も7時にしっかり目覚めていて。



朝のベッド上起床介助の時、

パジャマとリハパンを取った後、お尻と背中をマッサージします。

マッサージする前に

まず最初は軽くトントンと手の平でタッピングをしてあげますよ。


母はとても気持ち良さそうです 



私も

自分がこうされたら気持ちいいだろう という思いと感覚で

母の身体に触れていきます。


だから母が気持ちよさそうだと私まで気持ち良いのです 



母がちょっと早起きにすると

このマッサージの時間も伸びますね~




今日は

母は「フェアー」にお風呂入りに、

私はその間いつもの木曜日。


いつもの卓球サークルでは

新しいメンバーが卓球部経験者だったので

すごく運動量も上がり、汗も十分かいた心地よさでした。



これから母の足湯マッサージをして、

その後、授業でお仕事です。(今晩は終了が遅くなるような予感。。。)


今日のいつも にとても感謝です。

母は健やかでいてくれますから。


          クリックお願いします
                ↓
          
          シアのボディバター。(ボディショップとロクシタン)
          右は「フェアー」で入浴後に。左は自宅で。
          母にはこれが一番合っています の定番。















嚥下機能検査終わって。

今日は

母の嚥下機能検査の日で

ドクターがお見えになりましたよ。



事前に

普段食べているものと、これから食べさせたいと思っているものを

用意しておいてください とのことでした。


前回の検査では

チーズを使ったグラタンとか用意しました。



今回は

普段基本に食している和食を用意して。


ニンニク入りひき肉粥中心に。

ひき肉のポロポロ度がこれでいいのかとか。。。

大好き(私が)香菜(パクチー)の使い方はこれでいいのかとか。。。



この全粥が十分にトロミの代わりになっているので

極刻み食でない若干パサパサ感があるものも問題ないとのことで。

食べ方としてすぐ後からこの全粥を送り込む形がいいということで。



内視鏡で母の喉奥を見ながら

食べ物の喉までの送り込み具合、その飲み込み具合の確認でした。



高齢者がたんぱく質がとても必要であることも含めて、

いろいろ細かく指導していただきました。




そしてドクターから。

「僕が今まで診た方で

この年齢で(アルツハイマー病であり、脳梗塞後遺症)

ここまで嚥下機能のある方は初めてです。

特殊というか特別というか」
 と。



「フェアー」の看護師さんと私は顔見合わせて

あらまぁ~~~  と。


私的には 

「えっ、マジですか?!! そ、そ、そうなの、うちのお母さんて」 と

内心の驚きも加わって。




去年2月の脳梗塞発症以来、

ず~とこの誤嚥防止の嚥下食でした。


今や母はこの食事形態に十分に慣れて

自然と対応しているような気もします。


安定して落ち着いた環境での、毎日の繰り返し。


これに

アルツハイマー病で脳梗塞の母の、

脳と身体(口腔)が適応しているのかな とも。




以前は時々あった発熱が今はず~と全くありません。 

その時の医師の診断は誤嚥性肺炎を起こしているとのことでしたから。

重篤には至りませんでしたが。 自然完治して。




内視鏡からも、

母の、この食事に対する飲み込みが順調なのがうかがえましたよ。


とても安心しました。

このままこの食事形態で栄養を摂ってもらう現状維持を確認。


次回は4か月後に検査予定です。



去年の脳梗塞以来、

母は車椅子、身体全介助、この誤嚥防止食と

新たなステージの介護に移行しましたが

それはそれのステージなりに順調です。 ありがたいし、嬉しいです。
  

           クリックお願いします
                 ↓
         

         
         










明日は嚥下機能検査の日。

すっかり春めいて暖かい一日でした。



ベランダ菜園、

ブロッコリーがグングンと大きくなり始めています。

苗は友人から頂いて、私にとって初めての食材栽培です。
17,04,18 1



今日で衣替えを全部終了させて。



冬は肌着にセーター二枚の重ね着ですが

今日からセーター1枚です。

ズボン下も靴下も薄めのものに。


厚みのあるセーター1枚ないだけで

母の着替えもちょっと楽になりましたよ。




夜は今授業が終了しました。


お母さんはベッドで待機で大きな声で喋っていました~

隣の部屋のベッドで待機は正解でした。


ま、母がお喋りしていると

授業中でも安否確認ができています 



ちょっと驚いたのは

生徒の実家から長ネギとキャベツを頂きました。

17,04,18



明日母は午前中、

内視鏡を使った嚥下機能検査なのですが

その時母に食べてもらう献立予定の材料に

長ネギだけがありませんでした。。。 いつも大量にあるのに。。。


授業が終わったら、

遅くまでやっているスーパーに行こうと思っていたのですが

生徒が持ってきてくれたのには、そのタイミングに驚きました~


あらま~~ついてるわ~  と

ちょっとした小さなことですが感謝の私でした~




これで明日の嚥下検査の準備は終了しました。

午前中早めの時刻ですので

母に朝食はその時取ってもらいます。


お母さん、それまで一時間ほど我慢してね~。

アイスクリームでごまかそう~ 


            クリックお願いします
                ↓
           
          今日のボクちゃん。
          うちのJulia に顔をカットされました。
          キャァ~可愛いと、世界一のバカ親Juliaですよ。。。
          ボクちゃんはどんなときだって可愛いのに。











母の最近のパターン。。。。

今日も母は「フェアー」お休み日。


今朝はちょっといつもより早起きでした。


最近は大体7時半から8時前後の起床になっていましたが

今日は7時にはしっかり目が覚めていて。


でもそのままだと二度寝の可能性があったので

「もう起きましょう~」 と起床介助に入って。



最近の母で気が付いたこと。


母は目覚め後も大抵表情しっかりで起床介助を受けます。

そしてそのまま端座位と立ち位と歩行です。

その後も表情しっかりです。


発語はあまりないのですが穏やかです。

話しかけられて頷くこともあります。

そんな午前中を過ごします。



ところが

午後3時くらいからお喋りがはじまります。


そのお喋りもはっきりした言葉ではなく、

解読不能です。


ウガウガアァアァ とか。。。。声もなかなか大きいです。




こんな風に

午前中と午後の状態違いがなんかはっきりとパターン化していますね。


先週4日連続で「フェアー」お休みの時に観察して確信しましたね。



なので

「フェアー」からの帰宅は16時半なので

最近はこの発語で帰ってくることが多くなってきましたよ。


何かを伝えたいとか要求しているという感じではなく、

アルツハイマー病で脳神経細胞が少ない中、

その残りの脳神経細胞がぶつかり合って

脳内で本人の意識とは別の動きが発生しているような、

そんな気がしないわけでもありません。



夜まで続く時もあれば、ない時もあります。



このお喋りには

私は相槌うったり、同意の言葉を言ってあげますよ。



この状態が常態化してこのまま続くのか、

また収まるのかは不明です。

母はアルツハイマー病ですから。




でもこの ウガウガアァアァウ~ン の最中、

時々「せんせ様ぁ~」とも言ってくれてます。


前にもう言わなくなっていたのに です。


勿論私は満面の笑顔で

「はいはいはい~ せんせ様ですよォ~  」と、嬉しくて 




今日は朝友人が来てキャベツを置いていきました。

そのキャベツで ザワークラウト を作って。
17,04,17

大キャベツ一個でこの瓶二本。 一本はその友人用。



今日もふたりでくっついていて 

母はご機嫌です。マッサージも受けて。


これから晩ご飯です~。 母のお楽しみでいつも完食です 

作り甲斐があって、私も嬉しいです。



                 クリックお願いします
                      ↓
              
              ボクちゃんのグルーミングは
              爪切りと足回りトリムと頭が終わったよ~~

              













Supercentenarian

昨日15日に

世界最高齢のイタリア人女性が亡くなった。 117歳。


110歳以上がスーパーセンテナリアン。

(100歳以上がセンテナリアン。)



世界的な老年学研究者団体ジェロントロジー・リサーチ・グループの、

発表があった。



世界ランキングリストで公認されているトップから43位まで見ると

日本人女性が43人中19人。


今回の発表で

2位3位は日本人女性となった。 1位はジャマイカ人女性。



今や日本人が長寿と理解していても

数字でみてあらためて驚いた。


43人中、男性はひとり。 それ以外すべて女性であった。


GERONTOLOGY RESEACH GROUP ← Rankings List





今日は母はお休み日 

いつも通り過ごしたお休み日。


今日のおやつ。

自家製ヨーグルトにブルーベリーをミキサーにかけて砕いて。
17,04,16 1


コーヒーミルクゼリー。
17,04,16 2

私が朝一番に飲むコーヒーを淹れた時、

ゼラチン入れて作っておきます。 

だから同じコーヒーですが

母のはわたしのより甘めにしてあげます。



午前中は寡黙。 表情はしっかりの母でした。

午後からはひとりお喋りが止まらない。


手を握りながらお相手して 

但し、何を言っているのか意味不明解読不能であった。。。


          クリックお願いします
                ↓
          

          うちのJuliaの友だちが来たんだよ。
          ボクちゃんのグルーミングは明日に変更だって。
          で、ボクちゃんは昨日同様ボサボロ中だよ。。。














キッチンおばちゃん♪

昨日のお休み日の母。


順調でした。


端座位と立ち位がしっかりしてきているので

移乗がスムースで、


おかげでおトイレ介助もスンナリで、

「立っててね~お願いね~、頑張れ~ (ついでに自分にも) 上手よ~~」 

と私に声かけられて

母、なんとか立ち踏ん張る でした。


「ウフフ~~ すごくうまくいったわね、私たち~」 とブチュとキスされて。


全部この調子のおトイレ介助でした。 ふたりの協同作業です。



以前は

母の身体全介助で

いつもおトイレ介助だけが難儀でしたよ。


う~~ん・・・ とうなりながら、気分は躊躇で・・・・

おトイレ介助回数、少なければ少ない方がいいぞ、私はね でした。


転倒のリスクが怖かったのですよ。

母を絶対に骨折させたくないので。



でも最近は端座位・立ち位が日に日に順調です。 

母の身体にスィッチが入っているようです。

私の筋力もついてるし。

ず~と続けてきたリハです。

毎日毎回の継続の効果ですね、きっと。



今日もいつものように「フェアー」に出かけて行きましたよ。

お風呂セット持って 



今日は土曜日いつもの授業で、いつもの ”召し上がれ”
17,04,15

マグロ漬け丼、大葉・茗荷・二十日ネギ乗せて。

我が家の葉っぱちゃん、ボイルエビ、マッシュルーム、トマト、スプラウト。

ちくわ・人参・ヒジキの炒め煮。

お味噌汁はアサリの予定でしたがなし。 味噌が切れてた・・・ 

で、自家生姜ティーで。



今日の生徒はお疲れ気味な感じがありました。


午前中、

焼きたてパンと卵が届いていたので

授業中というか、今日は試験をやったので生徒が記入している間、

私は卵ボイルしてサンドイッチとサラダを作り、

帰りに生徒に持たせました。 栄養つけてね~ と。


授業中なのに

先生はキッチンおばちゃんでした~ 




母の晩ご飯は

同じマグロ漬け丼とヒジキ煮で。 

母は生野菜類は無理なので Green Smoothie で。


授業中に帰宅した母は

ウゴウガウンウン。。。。 とお喋りが止まりませんでした~



今も私の横にいてひとりお喋り中。

お元気で眠たそうな気配がありません。。。

「でもね~お母さんもうそろそろネンコしないとね~ 」


ま、明日は母は「フェアー」お休み日。


          クリックお願いします
                ↓
          
          ただ今、ボサボロのボクちゃんです 
          おばあちゃんのヘアカット終了したので
          今度はボクちゃんが明日グルーミングされるんだって。











冬物と春物

今日は金曜日。 母は「フェアー」お休み日 


お天気良く家事労働もはかどります。

風が強めの中、干すものガンガン干して 




車椅子の母にそばにいてもらって、

冬物と春物の一部入れ替えして。



そして思う、毎年毎回。


「来年もまたお母さんがこれらを着られますように、必ず」 と。

同じセリフを心に刻んで。

で、冬物を丁寧に畳んで仕舞うのですよ。





「あぁ~また今年もこれらが着られるわね~」 と春物を出しました。

やはり同じセリフ。


出した春物を前回仕舞った時の気持ちが甦って

出した春物にちょっと感慨深く。 大げさじゃなく。


なったって母は高齢ですから。



次の冬用に先週冬物バーゲンの靴下も買ってあります。

私はその気満々です 

「新しいの、絶対、冬になったら履いてねッ!」 と。


あとは高齢の母次第ですよ~~~




今日はヘアーカットもしました。

襟足スッキリ。

17,04,14 2

素人の私が切るのでザク切りです。。。

でも文句を言わない認知症の母です。。。。 



母に、こざっぱりしてあげたいと思っています。


認知症だし とか、高齢なんだから とかで

本人わからないから とか、もうどうでもいいでしょう ではなく、


母は認知症でなければ身だしなみを気にしたでしょう。



だから今は母が自分で出来なくなったことを

母の代わりにやってあげています。


わからないからこそ、

きちんと身だしなみは気をつけてあげたいのですよ。

家族ですから。

着飾るのではなく、普通にね。





今日も手を握ったり、HUG したり、 チュッをして。

それで終わりそうな今日という母との一日です 



私は20:00からお仕事です。

仕事帰りの生徒がやってきます。 明日お休みを取ったということで。


          クリックお願いします
               ↓
          
          前頭部はこんな感じで、
          いつもやらかす前髪切り過ぎワカメちゃんは
          避けられました~  












私の水・木曜日

水曜日木曜日は

母を「フェアー」にお願いしている間、

私が自分の身体と心をメインテナンスする日。

きちんと時間を取ってスケジュールに組み込んで。




普段よりかなり長時間のウォーキングやら

ヨガ教室やらジムやら卓球サークルやらをやって汗をかく。


ウォーキング途中に

我が家のワンふたりが眠っているお寺の庭掃除草むしりボランティアをして。


日常的なマインドフルネスと呼吸法以外にも

このボランティアは私の心のメインテナンス。 

土に触れながら無我と無心で。


今日は桜吹雪が美しかった。




これらは

介護家族になって私に必要なものです。


昔みたくおひとり様自由生活ではなく、

今は何もわからない、出来ない(今や)母を抱え、

水頭症のワンの瑛太を抱えて、

それを支えるためです。 支えて私も幸せでいるためです。




だから予防医学を駆使して

私自身の食事と運動と睡眠にかなりこだわります。


今や私の生活の基本中の基本になっています。


介護家族としての自分自身が

免疫力の高いしっかり丈夫な身体と、

何事にも動じない安定したメンタルを維持しないと。



去年の、母の脳梗塞発症以来の、

母の身体全介助と並行して、

私もこれらを強化して筋力も上げてきましたよ。


私の筋力上げて、母の転倒防止です。




これらを続けてきていて

今や以前より昔より比べものにならないくらい快調です。


そして

はぁ~~楽しい~~ッ  と

すっかり私の水曜日木曜日の午後ルーティンです。




私は母とワンの瑛太を置いて先に逝くわけにはいかない というか、

逝きたくない。

送ってあげたいと強く思っています。


ま、順番でもありますよね。




”介護をする” ということは

私の生き方に多くのことを学ばせています。


もっともっと成長しなさい と。

そして、

もっともっと幸せになりなさい と。



そんな中、母と瑛太がそばにいてくれるのですよ。



3日続けて「フェアー」に通所の母。

明日はお休みなので

お母さん、ヘアーカットしましょうね~ 



         クリックお願いします
             ↓
          
        ローズマリーティーで。出来るだけ自然のもので。
        コーヒーばかり飲んでちゃいけないと   













帰ってくるの、待ってますからね~♪

母は4日続けての「フェアー」お休みから

久しぶりに ”お風呂入りに皆に会いに ” と、


いつも通りのスケジュールで「フェアー」へ出かけて行きました。





母が「フェアー」お泊り連泊から帰ってくるときは

修学旅行とか旅行から帰ってくる家族を待ち構えて待ってる気分 


お休み明けから「フェアー」に向かうときは

子供を新学期にでも送り出す気分 



え~と~


「フェアー」用車椅子の褥瘡予防クッションカバーと

お出かけ用ひざ掛けも洗って、いい匂いでしょう~


左足親指の盛り上がって変形した二重爪はきれいに形整えたし、

両手の爪も切ったし~、


眼脂がひどくなって昨日から点眼開始していて

日中「フェアー」での点眼お願いするのに

お風呂セットバッグに点眼薬クラビット入れたし~、忘れずに~


え~と、よく忘れる靴下もバックに入れたわ~、 ちゃんと忘れずに~



とか、とか。。。


いつもと大して変わらない「フェアー」へのお出かけなのに

母とゆっくり過ごしたおかげで 

私の気分は一新されてて の爆



ぁ・・ ヘアーカットすることにもしてたのに・・・やってないわ~・・・ もあり。

新入生の、ホントの入学式やら新学期じゃなくて良かった。。。 





今日は

看護師さんのお迎えでした。


この4日間の母の様子を報告して。 

(「連絡帳」に記載したことと重複  だけど)

立ち位も見てもらって。


あと、来週の嚥下機能検査の時に

一緒に立ち会えるかどうか尋ねました、お願いを兼ねて。


看護師さん、お休みのようですが

スケジュールの調整を図ってみる とのことで

スケジュール的に出勤が無理ならば

こちらが日にちを変更しようと思っています。




お母さ~ん、

「フェアー」でお風呂入って気持ちよくなって、

みんなと過ごして刺激受けて、いい時間を過ごしてきてね~ 


私は私で

お母さんがいない間、やることやりまぁ~す。

すごく溜まっているのだ、これがまた。


と始まっている母と私のいつものスケジュール 



          クリックお願いします
                ↓
          
          お母さん、今晩の晩ご飯は里芋のグラタン。
          用意して、帰ってくるの待ってますよ~~  















嚥下機能検査の予定も入って。

朝、昇ってきた朝陽は

エネルギーがあって力強く、


あぁ~今日はお天気だわ~ 春だわッ  

あれやろう、これやろう になっていましたが、


いつの間にか曇天に。。。 それでも

朝の5時前からお洗濯大物洗いで2回。




お天気予報で

明日は雨で、しかも気温が下がるということで

「お母さん、明日は雨で寒いし、「フェアー」お休みしましょうか」 と

意味不明で根拠として成立しない理由でそう言いたいところですが、


丸4日お休みしていたので

いささか明日はお休みなんぞせず、

お風呂入りに、何が何でも大好き入浴で 「フェアー」通所へ!!!




今日は

訪問マッサージを受けました。


マッサージを受けている最中に

母の横にかがみこんで 「お母さ~ん  と

母の顔を覗き込んで名前を読んだら

前を向いていた母はパッとこちらを私の目を見ましたよ 


先生も

「(ここまではっきりの)初めての反応ですね」 と。




「フェアー」4日間お休み。

とても充実していました。 一緒に過ごして楽しかった~ 



移動や移乗の度に端座位と立ち位を

いつもよりゆっくりしっかりやって。


やればやるほど

次にやるときは前回より軽快でした。


明日の「フェアー」からのお迎え担当が

もし看護師さんだったら見ていただこう~ 





傾眠は全くなく、

覚醒していて言葉もはっきりしている時が多かったです。

今日は排便も2回ありましたし。

いつも完食。


私の授業時間以外は

いつもふたりで一緒の団体行動(?!)でした~ 






また明日から

母と私はいつものスケジュールで。


来週は

自宅での歯科医師による嚥下機能検査の定期検査の予定が入りました。


今のところ咽込みは一切ないのですよ。

食事内容の改善もあり、ホント咽なくなりましたね~


嚥下機能に関しては順調な母です。



でも検査はしていただきます。

結果、機能改善されているかも だといいのですが。


いや、いや、現状維持で十分ですね。



          クリックお願いします  
               ↓
           
          おトイレ介助時。
          脳梗塞で麻痺を起こした右手でつかまっています。  













いつもの 日♪

雨の日。

ゆっくり流れる日曜日です。


母はただ今「フェアー」お休み4連休中の三日目 


金・日・月がお休み日なので

昨日の土曜日をお休みにすると4連休です。




「フェアー」通所中は排便が続いていたのに

お休みになった途端、我が家で排便がない~。。。


いつもこのパターンですが。



でも~お母さん、今回は4連休ですからね~


「お母さん、家でもしてくださぁ~い、私がいますから~」 と

私におトイレ介助されながら。




今日は

いつも土曜日授業が今日に変更となっていて。

いつもの生徒といつもの授業でした。


いつもの 生徒に”召し上がれ”
17,04,09

自家の葉っぱちゃん類・チキンの蜂蜜醤油漬けの照り焼きに

ポテト・卵・リンゴ・自家パセリたっぷりサラダをつけて。

ベーコンとほうれん草のバタソテー。

パンプキンの生クリームポタージュ。 自家のイタリアンパセリのせて。

に白飯、黒ゴマ乗せて。



パンプキンポタージュは母の朝食と同じ。

チキンは私用朝ごはんから。


母がいて食材買い出し行けてないので

在庫あるもの食材の今日の”召し上がれ”でした。




授業中、

母はホワイトボードの後ろで

車椅子で待機してました。 


途中でちょっとお喋りというかウガウガと  

どうなるかな、続くかな と耳を澄まして。

すぐ終了でした。



瑛太は

私の勉強部屋の机の下でガッツリ


と。。。 「キュンキュンキュン」 と三回続けて可愛い声が。

夢見るお坊ちゃま君でした。


生徒と私はその声に耳澄まして 


な、な、なんと愛らしい声なのだ、胸キュン 

飼い主バカ親丸出し  




授業が終わって

お母さんはまずおトイレタイムにして

次はアイスクリームタイム 

お母さん、ありがとう~ 大好きアイスクリームですよ~





いつもの生徒が来て、

穏やかにゆっくり流れるいつもの今日という日です。



私を産んで育ててくれた、

今は高齢でアルツハイマー病認知症のひととの、

いつかその終わりに近づく日々をこうして過ごせてありがたいです。



でもそのいつかを

私がやってあげられる食事や身体介助や寄り添いで

出来るだけ引っ張って先延ばしを図っている日々、

私の出来る限りをつくして。


ず~~~~~と引っ張りたい。先延ばししたい。




今も車椅子で私の横にいて

時々、握った私の手を離しませぇ~ん。


お母さん、パソコン片手打ち、大変なんだけど~ と言いながら

母から幸せをもらっているのですよ。



           クリックお願いします
                ↓
           
          これは母と瑛太でシュガークラフト。
          お砂糖で出来ているのですよ。
          5年前に写真を送って作っていただきました、
          on my desk  

           
            










介護最終章の理想

今日土曜日は母の「フェアー」利用日ですが

母はお休みさせました~~ 昨日もお休みだったのに~~ 




日中、久しぶりの友人が来宅する予定があったので、


そのためいつもの土曜日授業を

明日日曜日に変更と生徒にお願いできたので

今日は授業もなしでその準備もなしで、

「お母さんもおうちにいましょう~  」 となって。






ターミナル・難病専門の訪問看護師さんがいらっしゃいます。


私とは長い付き合いです。 ブログを通して。


母の認知症の進行や去年の脳梗塞発症という次のステージに移行時は

いつも必ずアドバイスをくださいます。

でそれを実行してきました。




その中で今日の彼女のブログです。



「義母さまをおうちで何年も介護して看取られた方からのメッセージでした


寝たきりの義母さまの足浴をしたり

スキンケアをしたり

オイルを使ってマッサージをしたりして下さっていたそうです


15年も続いた介護の最後は「すぅ」と終わったそうです



まさにその方の持っている生命力を最大限に引き出される様な介護をされていたので

苦しまずに眠るように旅立たれたようです


お話しできない義母さまから最後に

「ありがとう」

という声を受け取られた様です


私たちの最終章はこの様な形で幕を降ろすことが理想です


お家で家族に看取られながら

優しい気持ちで旅立っていけるという事は

究極の幸せな人生だと思います」

 


最後まで”らしく生きる”おてつだい  ← ブログです。




”まさにその方の持っている生命力を最大限に引き出される様な介護”

という一文のように、


私も母の介護の、

日々母に寄り添いながらそうして、母の最期の時にこうであってもらいたい と

このブログに書かれていた方のような介護が私の目指しているものなのです。

介護家族者として。
 


          クリックお願いします
               ↓
          
         昨日もお休みのひと 
         お天気が良かったのでベランダ窓際で日光浴。
         私はその前でベランダ菜園のプランター植え。 










 

親子が繋がる瞬間

今日は「フェアー」お休み日。

母、瑛太そして私と家族さんにんで過ごす日 




昨晩の足湯マッサージの時、

母の両脚が若干浮腫み気味のような気がして。


なので

その後母がベッドに入ってからしばらくの間は

ベッドの機能を脚を上げた状態にして。


夜間はいつも通り体位交換の機能だったけど

私の早朝起床時にまた脚を上げた状態の機能に戻して。



母が起床した時点のパット内オチッコの量は半端ない大量。。。。

パジャマの上衣背中部分まで濡れていましたよ。


浮腫みもなくなっていました。良かった。



いろいろケアを毎日毎回いつもの日常として、

そばにいて続けているので

それを通して母の変化がすぐにわかります。



今日の母用朝ごはん
17,04,07

麻婆豆腐に自家栽培の二十日わけぎ乗せて。
   お肉はミンチでもお酒に十分浸してつぶしてから炒めます。
   ミンチのポロポロ感をなくして(誤嚥予防対策)。
   しっとり柔らかくなります。

グリーンピースと生クリームとパセリ。
   グリーンピースはポタージュというより、重いモッタリ感で温野菜として。

玄米粥にヒジキだけの煮つけを細かく刻んで乗せて。二十日わけぎも。

シジミのお味噌汁、片栗粉トロミで。
   母は汁だけでシジミのエキスを。 実は私が食べます 


これらを冷ましている間に先にGreen Smoothie 。
   葉っぱと果物で生の酵素の摂取。




今朝も母は咽込みもなくお口パクッと開けてくれて完食でした。

ま、普段から残すことは基本的にありませんが。





訪問マッサージも午前中に終わって。


先生は ”男子、厨房に入る” の料理好き 

子供のお弁当作りもしています。


今日は

お弁当の蓋を開けたら、二つとも白いご飯だけにしたそうです。

勿論、ご飯の下にはちゃんとおかずが隠れています。


「子供が蓋を開けたら驚くだろうな~ ご、ご飯だけ?!!と」 と

ちょっとイタズラです 




私は、先生の、その茶目っ気ぶりに大笑いしながら思い出しましたね、

幼い頃に母が作ってくれたお弁当の時間。



お弁当の蓋を開けた瞬間、作ってくれた親を感じるのですよね~。


親子が繋がる瞬間でもあります 


作り手も食べてくれる子供を思いながら作るのでしょうね~

ちゃんと食べてね と。



          クリックお願いします
                ↓
          
          我が家のベランダの”二十日わけぎ”
          柔らかく細かくで母向きです。成育も早ッ!