Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2016年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の終わりを迎えての感謝

2016年大晦日です。

16,12,31



日本では一年の終わりの節目の日です。


欧米ではNew Year's Eve.

Eveは前日という意味で、大晦日は新年の前日ですよ で、

日本みたいな節分としての大きな区切りはありません。




日本人として

やはりこの一年の終わりに気分はしみじみとし、

新しい年を迎えることにワクワクしています。


幼い頃の、慌ただしい中での一家総出の大掃除を思い出します。

母はお節作りでしたよ。




2016年今年は

母の脳梗塞発症とゆうちゃんの死という年でした。


予期せぬ出来事でしたが、

あり得る出来事としてそれを受け入れて気づきの多い年でありました。




私的には

大好き仕事が順調で、

そしてMindfulness Meditation の大いなる活用によって、

自分の健康管理の維持と生活習慣が大幅に改善されました。

大きな収穫でしたね~





私を支えてくれた友人たち、生徒たち。

母を時には私の代わりに支えてくださっている「フェアー」の皆様。

もう感謝しかありません。


そして

介護にはいろいろな形があり、人それぞれの中、

我が家はこんな介護である とこのブログに書いてきました。

それをこの一年もまた、

読んでくださって応援してくださった皆様に感謝です。





来年(もう明日ですが)も

物言えぬ物言わぬ母と瑛太が

穏やかな心持でこの時の流れを受け入れているだろうか、幸せだろうか と

そのために私は母と瑛太を見守もり寄り添っているだろうか と

きちんと自問しながら一日一日を丁寧に送りたいと思っています。



いつかは終わる介護とこの今の生活です.

それまではこのブログを続けていきたいと思っています.

どうぞ宜しくお願いいたします.



皆様にとって来年も素晴らしい年でありますように.



           クリックお願いします
                 ↓
            
          来年もおばあちゃんと一緒に
         ボクもお元気ちゃんでいますからね~~















スポンサーサイト

やっぱり喜びと感謝。

去年の大晦日には

一年を振り返ってホントにとてもいい一年でした。 と。

喜びと感謝に満ち溢れた一年でした。 とブログに書いてあります。


あぁ~ホントにそうでした。

私は踵の大怪我をして全治6ヶ月の年でしたが 





今年の2月の母の脳梗塞はホントに予期せぬ出来事でしたが、

でも母は「フェアー」の支援と連携で

それまでの母の生活スタイルを維持しています。



発症時は24時間在宅介護の段取りを取ったのですよ、一旦。


ヘルパーを入れて在宅医療も入れて、

入浴もとりあえずしばらくは私とヘルパーさんとふたりで。。。とかとか。。。

介助用機器の選定も済んでいました。



でも

「フェアー」からの申し入れで

階段を自力で降りられることの出来なくなった母のために、

車椅子ごとでの階段介助をやっていただけることになり、

それで今も入浴や顔なじみのスタッフに会いに行くことが出来ています。


「フェアー」看護師さんの指示のもと、

スタッフ皆さんで ”脳梗塞を発症した認知症の人” 対応も

十分していただいています。


とてもとてもありがたいです。

母はとてもついています。




やはり今年もいい年でした。

私的には母の脳梗塞は予期せぬ展開でありましたが、


それは時は流れているし、だからそれも私の人生なのだと。



母は私のそばにいてくれます。

その息遣いだけで私は幸せなんですね~~





仕事は今年はとても順調でした。

生徒たちの上達が目にみえています。


私自身の体調管理も順調でお元気な私でしたし。




ここ数ヶ月の間には

友人キャリア女性は再婚して幸せ太り中だし 

生徒の大人女子は結婚が決まり、忙し幸せ真っ最中だし 


ブログのワン友達は

先住犬がOK出してくれて、もう一頭保護犬を家族にして、

家族増えて幸せダダ漏れ状態だし 



プロ写真家の原田京子さんが出版した「まもりたい、この小さな命」には

瑛太と私との出会いが数ページに渡って紹介されていて、


ワンとの出会いがペットショップばかりでなく

保護団体からの選択もある、しかも老犬もその選択肢にある 
ということで

瑛太と私は少しはお役に立てたかもしれないと思ったりしています。

嬉しいことです。



周りの幸せは私のワクワクウフウフ  に繋がります。

私のエネルギー源でもあります。




時の流れを実感しつつ、学びの多い年でした。

やっぱり喜びと感謝です。


           クリックお願いします
               ↓
            
            レスキュー保護されて、
            アークの「里親募集中」プロフィール写真のボクちゃん。
            この数か月後にうちのJuliaと出会ったんだよ。
  













今年を振り返っての出来事。。。。

今年もあとわずかです。



今年は我が家的には劇的でした。



私的には

母はアルツハイマー病で高齢で、それなりの進み方があっても

安全安心平和の環境の中で

それを受け入れながらただそのまま人生を送ってくれるものだと思っていました。



そのまま老衰というかたちで終わりを迎えるのだろうという期待も。

私の強い希望でもありますし。


そのための環境の整備でもあり、介護生活でした。

母は内臓疾患もなく、免疫も強く でありますし。




だから

母が2月に脳梗塞を発症した時点で

その予期せぬ展開に私はかなりショックも受けました。



今は

もうお箸で自分で食することもなく、

発語も少なくなり、歩行もまったく安定せず、

更衣も食事も何もかも完全介助になってしまいました。

完全車椅子生活。


2月まで出来ていたことがあっという間に出来なくなりました。



今はもう全く違うステージですね。

しかもアルツハイマー病や高齢のせいばかりではなく、

それに脳梗塞が絡んで。


そしてそれによる大きな問題として

嚥下機能の低下による誤嚥の問題が一挙に浮上しています・・・・




私は自分のこのブログをよく読み返します。

このブログは母と私の記録です。

あら、あの時は、数年前はこうだったわ という確認するのですよ。


今年は2月までとそれ以降では

母に関して劇的な転換の一年でした。





そして

11月にはちょうど我が家に来て2年の、ゆうちゃんが亡くなりました。

たった2年でした・・・・


強烈な虐待を受けてきて、

人間をなかなか受け入れることのなかったゆうちゃんが

やっと自分の自由を見つけての我が家で、

たった2年の短さに、その不憫さに気持ちが打ちのめされました・・・・



今年は大きな大きな、この出来事ふたつでした・・・


瑛太と私は何も変わらず の今年でした。




時は流れていく。


私は今ある母と瑛太という家族との一日一日を

幸せに丁寧に生きて進んでいきたい と、

母と瑛太と共に一緒に暮らせることに感謝しながら。


今年を振り返ってあらためて思っています。



       クリックお願いします
             ↓
       

    ゆうちゃん、残されたボクちゃんたちを見守っていてね。












師走のはずなのに・・・・

自分でも驚き中~~


今年も残り数日なのに

全然、師走感やら慌ただしさ感がない・・・・・


お正月を迎える 感がないから?!



毎年この時期、年末に向かって、

母という家族のための、

手作りお節の買い出し、下ごしらえ準備をしている最中なのでした。



今年はとうとう本格的にはお節は作らない。


母は脳梗塞発症以降、

認知症と高齢化が急激に進んで誤嚥予防の嚥下食になったから。



これは今年のお正月でした。
16,01,01

母は自分で食べていましたよ。

どれが口に合って食べやすくて美味しいのかを楽しみながら 


かまぼこと伊達巻以外は全部手作りでした。

母に食べてもらおう とワクワクしながら作りましたよ。




時の流れと共に

介護生活の中身も変化していきます。

母の変化に合わせて。


今年2月の母の脳梗塞発症はその決定打でしたね・・・・・




        クリックお願いします
             ↓
         
        丁度2年前のおばあちゃんとボクちゃん 
        おばあちゃん、足浴中なんだよ~
 











一旦、ガックリと落ち込んで・・・・

私的には珍しく、気分がガックリ落ち込んだ・・・・・



一昨日の夜の母のおトイレ介助で

終了後の車椅子移乗が出来なかった・・・・


いつものようにはいかなかった・・・・ とうとう・・・・



母は床に倒れこみ、そこから立ち上がるために

当の母とふたりで汗だくになっての格闘であった・・・・

おトイレの床狭しだし・・・・



横たわったままの母の身体、

如何におトイレの段差を乗り越えるか・・・・

。。。。。。

。。。。。。

。。。。。。

何とか。。。。


途中休憩挟みながらも、アイスクリーム食べたり。。。。


その後もやっぱり母は立ち上がれず・・・・


とうとう最後はベッドまで引きずって行った・・・・


そして何とかベッドに両手をかけさせて持ち上げて。



母と私は息も絶え絶えの、汗びっしょりでした。

「お、お、おがぁ~ざん、ご、ご、ごめんね~・・・い、いだがったっしょ・・・」




母のおトイレ介助は

私ひとりではもう無理な段階が来たのか・・・ と。


「フェアー」での介助は二人がかりです。




この時も、大きい方の排せつでした。

そのためのおトイレ介助なのです。



母は全くと言っていいほど、

リハパンパッドの中には大きい方は排せつしないのですよ。


「フェアー」でも自宅でも必ずおトイレで。



これだけの重度の認知症でも母はそこは譲らない、いい意味で。


なので

私と「フェアー」では介助でそこをサポートします、いつも。





この時母と一緒に立ち上がりを格闘していて

あれま、時間が22時過ぎていましたよ~・・・


あぁ~・・・この時間帯、「フェアー」の支援はお願いできないな~・・・ と。

友人はこの時間飲んじゃってるから車でここまで来れないし~・・・ だし。





と、認知症高齢化の進行と共に、

おひとり様介護の限界が少しづつやってきていることを

思い知ることにもなりましたが、

で、あぁ~・・・・ と滅入りそうになって・・・・。





あ、そうだ 

夜の場合は

床にお布団敷いてそのままそこで寝よう~ ということに。


翌日の「フェアー」のお迎えが来るまで。

あるいは

友人出勤前の我が家に立ち寄ってもらおう で。



あぁ~・・・・ あんなに格闘する必要がなかったよ、┐(´д`)┌ヤレヤレ



昨晩の、我が家のクリスマスイブ、生徒と。
16,12,25 small
 
時間がなかったのでガーーと作るだけ作って。


ブルーチーズ、 手羽漬け込み焼いて(クリスマスなので)、

エビとマッシュルームのアヒージョ、 お刺身、

卵とミカン乗っけて冷製パスタサラダ。

ギネスとハイネッケンで乾杯してから、ワイン。




最近、この生徒から単発の英語のお仕事を頂いたお礼と

頑張っている、この忙し生徒の一年間の慰労も兼ねて。


この生徒は私の生徒になって6年目に入ってます。

学ぶことにブレないで続いているのですよ。 努力と継続。


おしゃべりして充実した時間を過ごした昨日でした。



             クリックお願いします
                  ↓
            
           夕べ、うちのJulia は飲んだ~、食った~ でした。
           でもボクちゃんは当然何ももらえなかったんだよ~・・・・















緊急性なく、とりあえず・・・・

エェーーッ  と朝の4時20分。



母がベッドの中で咳をした・・・・強く、長く・・・・

乾いた咳ではなく、ちょっと痰絡み。

呼吸の胸の上下も早め・・・


あらまァーー  とあわてて飛び起きて検温して。

37、2℃で、そんなに母には消耗感は見られず。




そして

いつもの起床時間より若干遅めの起床で

その時点でものすご~~い汗でした 


検温して36,6℃。  下がってた。。。 汗のおかげ?!!だなと。





先週17日土曜日にも長めの咳があったのでした。

その後特に強い咳がでることはなく、

但し、風邪か誤嚥は疑っていました。


この間、午前中だけですが傾眠傾向も続いていましたよ。




朝の時点で今日の「フェアー」の利用はキャンセルして。


「フェアー」の看護師さんともお話してアドバイス頂いて の報連相。




母の身体の中で

免疫が頑張っている感じですね~~。


で、ちょっと熱が上がり気味になったり、とうとう発汗も。



一旦、発汗で熱が収まりましたが

午後以降にまた熱が上がるようでしたら

その時点で今回はとうとう抗生剤の投与することに。


(訪問のドクターから

熱が上がるようだったら重症化を避けるために投与ということで処方済)




朝から少しずつ少しずつこまめに水分補給。

100ccと50ccのゼラチンゼリー。
16,12,23

ものすごい朝の発汗で、

電解質も失われ、身体の細胞もカラカラなのでしょうから

OS-1 を使っての水分補強に。


今日は一日、

3食・おやつ、そしてこの水分補給で

スプーンを握りしめたまま状態のわたしです~ 

あ、体温計もだ。





ただ今、母は車椅子でウトウト~中 


消耗感はなく、食欲あり完食で、

緊急性もなく過ごしています。 童謡のCDかけているのを耳にしながら。




午後から私は授業で生徒が来ます。

授業キャンセルせずでいけそうです 



            クリックお願いします
                  ↓
            
          おばあちゃんの横でのボクちゃん。 3年前画像。

          おばあちゃんの免疫、頑張れーーーッ!     











早起き過ぎた。。。

今日は私は早起きであった。


早起き過ぎた。。。。



4時に目が覚めて・・・・

ウッ、時間が微妙・・・ (予定は5時30分)

も一度寝したら時間通りに起きれるか、私?!





頭の中で、

もう一度お布団の中でヌクヌクと気持ちよく二度寝する自分と、

このまま起きて

フットワーク軽くこなすことこなして一日の前半にはスッキリ終了感の自分と、

イメージしてみた。



フットワーク軽く動いている自分が心地よく思えたので

気合(?!)を入れてそのまま起床して一日の始まり。

 

早起きでもフットワーク軽し  で

自分の勉強も、家事労働も、授業準備のテキスト作成も完了!




だったのですが

お昼ご飯を食べたらもの凄い睡魔が・・・・・のバッテリー切れ・・・・


結局お昼寝して1時間半。


早起きした分の時間を戻してしまった。。。。





最近の母は傾眠傾向強し。


朝食食べて。

食べた途端にガッツリ傾眠でした 


今日の朝ごはん。 母だけ用。  私は済ましてあります。別メニューで。
16,12,22

豆腐・卵をガーと炒めて、バター醤油で。  

細かく刻んだ大根入りの、梅干し玄米粥にシラス載せて。

長ネギ・長いもの、チーズココット。

Green Smoothie はバナナ・キュウイ・リンゴ・白菜・ほうれん草・パセリたっぷりで。


大きく口を開けてくれて完食でした 




お母さん、今晩はカレーですからね~ と

母の帰りを待つ の図。



          クリックお願いします
              ↓
          
           三年半前の、おばあちゃんとボク。
           この頃はまだ、おばあちゃんはボクの事わかっていたんだよ。
           「めんこいわ~ 」 とナデナデされているところ。 














母なしの時間の使い方

昨日から母は「フェアー」一泊お泊りです。



今日の帰宅は

16時から訪問マッサージの先生がいらっしゃるので

いつもの時間より早めの帰宅です。





昨日は

私が単発の外部依頼の英語講師の仕事でした。 


その資料が届いたのが前日遅くで、そのまま確認と添削して。


寝不足気味でしたし、

授業終了時も母の帰宅時間に間に合わず なのでお泊りお願いでした。



母お泊りなので

その依頼の授業終わって、別の自宅授業の生徒と忘年会に。

食って飲んだ~  お喋りお喋り




外部依頼の生徒たちも優秀でしたし、

忘年会も楽しかったし、

母のお泊りがお願いできるので、母にも「フェアー」にも 

充実した一日が過ごせましたよ。

感謝です。



今日はまだ母がいないので

ただ今、家事労働に専念中~


母が帰宅してくれるのを待ってま~す、瑛太と。




今月、母は今回でトータル4日お泊り利用しました。


あとはお泊り予定なしで今月は31日まで「フェアー」利用です。

何たって~やっぱり~多分~、31日は忙しいので。


手作りお節は今年から作りませんから忙しい感は半減ですが

大掃除、やっぱり間に合わなかった。。。 にならないよ~うに。
 


来年1月は5日から利用開始のスケジュールでいきます。



その頃まだ仕事は開始していないのでもっと在宅でもいいのですが

入浴をお願いしたいのですよ。


お風呂に浸かるの、大好き母ですから。

  

         クリックお願いします
              ↓
          














ここ数日の傾眠傾向

朝からの青空に感激~ 空気も気持ちいい~~ と

朝からベランダでやることは

お布団干しとクッション干しと瑛太のお座布団干し 




ここ数日の母。


う~ん、寝起き目覚めが悪い。


いつもは私が起床してバタバタしているとウツラウツラするようで

「お母さん、朝ですよ~起きましょう~」 にしっかり目覚めているのですがね。


このところ目をつぶったままですね。




今朝も眠たそう~。。。。

「でもお母さん、訪問マッサージの先生がいらっしゃるわよ、起きないとね~」 と。


マッサージ受けている最中も傾眠傾向に。 珍しい。。。。



とここ数日の、

朝から午前中は眠たそうだったり傾眠したり なのですが

午後からは覚醒がはっきりしています。 なのでお昼寝もなしです。


お母さんのペースでね。 

今はそういう段階になっているということで。






昨日は「フェアー」お休みで私は午後と夕方に授業がふたつ。

昨日朝も

朝食途中からに強い傾眠でした  一旦、食事中断して。



午前中は傾眠傾向が続く中、

覚醒しているタイミングを見計らって

水分補給やら食事再開やらで。


そして授業に突入、母は同じ部屋の後方で車椅子での待機でした。


午後からの、最初の生徒の授業中、

母はちょっと発語、ムゴムゴ と 

生徒は「お母さん、ご機嫌  ですね」 と。


いつもの、 この生徒に ”召し上がれ”
16,12,19

新玉ねぎにバルサミコ酢に浸けた玉ねぎをドレッシング代わりに混ぜての

トマトとパセリと自家栽培ケールの生野菜。

霜をくぐり抜けて甘みと栄養価の凝縮した、ちぢみほうれん草のバタソテー。

大根おろしと鯖。(骨取り鯖で我が家の常備品)

ニンニクたっぷりのサツマイモのミルクスープ、ホワイトセロリ(自家栽培)載せ。


夜の母の食事は生野菜以外は同じものです。

サツマイモミルクスープは生クリームと小麦粉足してグラタンに。

細かく刻んだほうれん草載せて。

生野菜は Green Sommthie で摂ってもらって。

母、完食!





次の夕方授業中も ムゴムゴ  と。

でもこの生徒はアルツハイマー病に関することも、母のことも何も知らないので、

「お母さん、不安と不満を言っている」 と思ったらしい。。。


健常者である自分を基本の発想なんですね。




母は母のペースで覚醒している時はご機嫌な一日でした 



夜は母は眠っていての22時近くに

生徒と近場の焼き鳥屋でちょっと一杯で、

私の一日も終わりました。



忙しく充実したいい一日でした。


このところ毎日授業が入っています。

母は母なりのペースでいてくれて、瑛太もいてくれて

平和で充実した家族との日々にホント感謝です。


今日もね、そんな一日に。


        クリックお願いします
                 ↓
        
 
       Julia ンちに来た頃の、当時9歳のボクちゃん。
       4年半前。
       Julia はこの写真が大好きで 「キャ、キャ、可愛いーーッ 」 と。
       世界中の親ばか飼い主の”よくあるあるパターン”
 
                 













一日だけの咳。。。。

昨日は

母は「フェアー」の予定でしたがお休みさせました。


朝方からベッドの中で咳をするのですよ~・・・・



あれェ~~  と飛び起きて様子を見る。

う~ん、風邪なのか誤嚥による肺からの咳なのかわからず。


体温は37,1℃。


但し、咳以外には本人の変わった様子はなく。



でもお休みさせました。

もしかしたらインフルエンザかもしれないし、

それで「フェアー」の利用者さんやスタッフへの感染源になったら困るし。。。と

いろいろ考えて。


体温が上昇したら訪看さんやドクターの指示を仰ぐことにして。




一日中一緒に過ごしてお元気でした~。


食欲旺盛、発語もあり と普段のご機嫌よい時と変わらず。

咳も夕方にはでなくなりました。

熱も37,1℃以上は上がらず。


今日は一度も咳をせず なので

「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに 



高齢で認知症の母に咳などされると

ホントもう~ドキドキと緊張しますね。



でもあの咳はいったい何だったのでしょうか~~ お母さん。



母の水分補給用ゼリー。 おやつも兼ねて。 
16,12,17 2

風邪予防も兼ねて、すりおろした生姜たっぷりに蜂蜜で。

右側は食事介助時用の水分多めのジュレ。



今日の生徒に ”召し上がれ”
16,12,17 1

もう出ている新玉ねぎに赤黄パプリカ、自家栽培スイスチャードで生野菜。

京がんもと小松菜の炊き合わせ。  ブロッコリーとシラス和え。

麻婆豆腐。  カブのお味噌汁。



最近凝ってる麻婆豆腐。

嚥下指導のドクターに麻婆豆腐も母の食事に適してると聞いて。


そ、豆腐と肉で動物タンパクだし、トロミだ~

生姜も長ネギもニンニクも入っている~。 冬には欠かせない食材。



母には2回、別の生徒にも作った今日昨日。

母の今晩も 麻婆豆腐。 しっかり食べてくれましたよ。 



でも凝ってる理由は

麻婆豆腐のために購入した ”甜麺醤” を使い切りたい というのもある。。。。


たいてい、使い切らずに捨てることが多いのですよ・・・・


          クリックお願いします
                ↓
          

            ロン毛の時のボクちゃん  











はぁ・・・やれやれ・・・と

昨日は

お電話を頂きました。。。。。


私は電源OFFにして電車の中でした。。。。


ONにした段階で気づいて、

何度も不在着信が入っている「フェアー」に慌てて電話しました。


「あぁ~・・・母に何かあったのね・・・」 と青くなって・・・・




いつも母が帰宅する時は「フェアー」から

「今から帰ります」コールを頂きます。



昨日は母の訪問診療でドクターがお見えになる日。

母はそれに合わせて14時半に「フェアー」を早退してきます。


だったのでした・・・・・・


あぁーーーッ と別の意味で青くなってしまいました。。。。




今まで毎月第四木曜日が診療の日でした。

今月は第三木曜日なのであった・・・・・


私はGoogle Calendarのスケジュール表を書き換えるのを忘れてた・・・


来週だと思っていた の思い込み。





昨日は母を午前中送り出してから

ウォーキングしてお寺で庭掃除のボランティアをし、

そのままバスで街中図書館とステイショナリーの補充の買い物をし、

電車に乗って他市の専門書のある大きい本屋さんへ向かっていたのであった の

「お天気もいいし、気持ちいいわ~」 

ルンルン  しながらのすご~い能天気状態。




私と全然連絡の取れない「フェアー」では

普段ありえないことと心配してケアマネが我が家訪問。


とそこでやはり私の不在で立ち往生していたドクターと遭遇。


私の自宅は私に何かあったら人が入れる状態なので

室内に入って、

私が倒れていない、死体はない、の私の不在状態を確認して

とりあえずドクターには「フェアー」での母の診療をお願いした ということでした。



はぁ・・・やれやれ・・・私ったら・・・   と思いましたが、


皆さんに私に何かあったのではないかと心配させて

はぁ~・・・やれやれ・・・   は

ドクターと「フェアー」のセリフであります。。。。。




そんな私の能天気アホぶりは母には関全然係なく、

発語も多くお元気でいてくれました。



          クリックお願いします
                  ↓
         
      うちのJulia の昨日のアホぶりでした・・・やれやれだぜ。













母用レシピの実験お試し?!

今日は朝から冷たい小雨模様でした。



資源ゴミが今年は来週で終わりなので

忘れないように今日中に断捨離モノや本を今年最後の破棄処分に。


朝早くから起床して。

ゴミ捨て場に運ぶ作業でした。




私の朝食。  母が起床する時間まで私が脳と体もたないので。
16,12,14

すごくシンプル。  時間かけずにタンパク質と炭水化物で。

Green Smoothie 。 レッドキドニービーンズ。 酒蒸しささ身。

マッシュルーム、パプリカ、パセリ。 カフェオレ。




母のおやつですが、実験でお試し。
16,12,14 1

白い容器のものは水分多めのゼラチンで作ったジュレ。


これを生徒から頂いた、つぶした羊羹に混ぜてみたら、

母の誤嚥予防食事用にぴったりでした。



他の食材にもこのジュレを使えます。 

母用レシピの範囲が広がります 




玉ねぎをお酢(バルサミコ酢)と蜂蜜に漬けて。

これはドレッシングの材料にも使えます。血液サラサラさせながら 
16,12,14 1



母の食事
16,12,14 3

レッドキドニービーンズ。 

ほぐしたサバをゼラチンで柔らかく固めて←不味かった・・・

(お母さん、ごめんねであります ) 

長いもと卵とバラ海苔。 梅干し玄米がゆ。 冬瓜のチキンミンチ餡かけ。

勿論 Green Smoothie も。

(バナナ、リンゴ、ミカン、ケール、小松菜、ブロッコリスーパースプライト)




この他にも鶏がらスープを取って。三日分。



そして

母は訪問マッサージ、私は授業でした。

母のヘアーカットと手の爪切りをしましたよ。

瑛太のトリミングはいささか時間がなかったです。



水分多めのジュレをトロミ代わりに出来て、実験成功でした~


母はとてもご機嫌でした   発語十分 

バタバタと動いている私のそばにいて

自分も私と一緒に何かをやっている気分だったのでしょうか~



バタバタと母・瑛太と過ごしたいい一日でした。

感謝。



         クリックお願いします
              ↓
          
        ボクちゃんは毎晩うちのJulia とネンコです。
        お布団敷いてもらってこうして待っているボクちゃんです。
  











また歩く人。

今日は曇天。

雨降りの予報でしたが未だ降らず。



お日様に向かってエネルギー全開で動くのは大好きですが

今日みたく気温も雲も低く、家にうちに籠る感じで、

内なるものをゆっくりじっくり感じたり思考したり とそれもまたいいものです。




母はほんの少しですが

また歩けるように、数歩足を前に出せるようになっています。

自分から。


「いち、にぃ~、さぁ~ん。。。」 と声掛けに合わして。


そして私の一歩一歩動く足を見て、それに合わせて動かします。



立位も安定してきました。 すぐに崩れ落ちそうだったのですがね。

全然ダメになっていたのですがね。


「フェアー」では看護師さんが同じことをやってくださってるのですよ。




別にスタスタあるけるようになってもらうためではありません。


脚で体を支えて立つ。 脚を交互に出す。

この身体的な動きが脳の刺激になります。



そしてまた脳がこの行動の指令をだしてくれます。


この相互の指令のやりとりでの、脳と身体の連動性は

たったこれだけの事でも

アルツハイマー病認知症のひとには重要です。



そして

母本人が嫌がらないのです。 頑張るのですよ。


勿論いっぱい褒めます 

「わぁ~すごいわね~ 立ててるわ~ 嬉しいね~。。。。 


ふたりで何かに向かっての、共同作業な感じです 


転倒等による骨折には十二分に気をつけながら。 



今日の朝食後の水分補給。 自家製ブルーベリージャムのゼリー
16,12,13


明日は母「フェアー」お休み日。


なのですぐにロン毛になるおふたかた、

母と瑛太のへアーカットの日 


             クリックお願いします
                   ↓
             
        今はこんな感じの、ボサボサロン毛のボクちゃんです。











いのちの大切さ

10月末に出版された本。



プロのファッション・広告写真家の原田京子さんが

ライフワークとして撮りためてきた、

動物保護団体アーク(アニマルレフュージ関西)のワンたちニャンたちの写真に

児童文学作家の高橋うららさんが言葉をつないだものです。



ひとと同じように、

ワン・ニャンたちそれぞれのじんせいがあり、

そして

その中で捨てられた子たちが見捨てられてる子たちが、

「アーク」に保護されて身体的および心的ケアをきちんと施され、

新しい家族に出会っていく過程が描かれています。


動物と人との、いろんな形の関わりがあるなかで

心温かくなる、動物とひととの共存共生への共感です。


児童文庫ですので子供向けでとてもわかりやすく。

いのちの大切さを子供が学ぶ上でも良書です。


大人が読んでも心ホクホクと。

クリスマスプレゼントにも最適です。 

16,12,11

660円(税抜き)   うちの瑛太も載っているのですよ。 





昨晩、母は「フェアー」一泊お泊り。

一泊の予定。。。。

でしたが、私の仕事の段取りがまだ終わらな~い。。。。


スケジュール的に詰まり、夜は授業もあるし、

このままだとエネルギーが減少していくのみ なので

(帰宅した母を迎い入れた時点で、私が一時休息必要かも、気味かも・・・)



で、もう一泊お泊りお願いしました。 

朝一でその段取り電話をして。


母は何も変わったことなく、

いつものように「フェアー」で過ごしているそうです。良かった。



        クリックお願いします
             ↓
         














狩猟犬種で英単語

今日も素晴らしいお天気でした。


いつもの布団干しに加えて、

クッション類もベランダ整列です。  パンッでフカフカ~ 




今日の母の朝ごはん。 

今や何たって高カロリーの誤嚥予防食に移行中。 入れ歯外して食す。
16,12,10

鶏ひき肉と卵を煮て。  温奴のエノキ餡かけ。  玄米粥に梅干し。

鶏がらスープ・玉ねぎ、頂いた人参の生クリームポタージュ。 濃いッ!

上の葉っぱはベランダ菜園スープセロリ。食す時は細かく刻んで。


鶏ひきと煮卵(ほとんど黄身を)はお粥のトロミで食べてもらいました。



その前に Green Smoothie.

(リンゴ・バナナ・柿・サラダ菜・ケール・ニラ・ブロッコリスーパースプラウト)
16,12,10 1




母が「フェアー」に出かけて、

入れ替わりに、部活に行く前の中学生の授業でした。

いつもは月曜日と水曜日の生徒。


余談で

ポイント、セット、レトリーブの英単語説明。


狩猟犬種のポインター、セッター、レトリーバーを使って。

なぜこの犬種名なのか と。


ワン好き生徒なので受けましたァ~~ 





そして

今晩は母は「フェアー」に一泊だけのお泊りお願いです。

先ほどパジャマ等のお泊りセットを持って「フェアー」に。


母は発語もあり、反応良くご機嫌でした 


「お母さ~ん、私、仕事頑張りますッ」 と言って帰ってきました~


今晩は仕事のデスクワークに集中。



        クリックお願いします              
               ↓
         
       ちょうど一年前のゆうちゃん画像。
       この頃から認知症的な症状で
       狭いところに挟まり動けず・・・鳴いて・・・ が
       多発し始めましたね。












我が家の血圧計

今年2月に脳梗塞を発症した時、

長年使用していた血圧計(手首式)を上腕タイプに変えました。



血圧降下剤をその時点で中止したので

血圧をいつもきちんと確認する必要がありましたから。



毎朝起床前にベッド上で測定するのですが

この時いつも高いのですよ~

上なんか180超え~~です、下も高い。

毎回、 ギョェだわ  と声出す私です。



但し、日中「フェアー」での測定は安定しています。

120~150以下です。




数か月前に買ったばかりの我が家の血圧計、

壊れているのか、不良品か・・・の疑いを持った私は

昨日「フェアー」に我が家の血圧計持参して、

午後の測定してもらいました~



結果、

「フェアー」と我が家の血圧計の差異は殆どなしで、

壊れていないし、不良品でもなかった我が家の血圧計ですが

これで母が朝の血圧が高いのは確定。。。。


壊れていたり不良品だったら

それはそれでそのせいで朝の血圧は高すぎ間違い計測で、

ホントは低いのだ の期待は裏切られました。。。。





今晩は

珍しくテレビでフィギュアスケートを観ようと思い、

眠る時間の母をベッドに誘導しようと思ったら

母が握っている私の手を放しません。


そうね~じゃこのまま一緒にテレビ観ましょう~  と。



勿論母はテレビを観ませんが

表情しっかりしながらじ~とただ黙ったまま私の手を握っていましたよ。


最近はそんなことも少なくなってきた母ですので

母の手のぬくもりが私は嬉しかった~~



今晩はちょっとベッドに入るのが遅くなった母でした。



友人からニンジンが届いた~
16,12,19 1

甘くて美味しい人参です。

ポタージュを作ろう~ 生クリーム使って。 

と今日の生徒の”召し上がれ”に出しました。 

喜ばれました~ 人参のおかげ。


それは母の高カロリー補給源でもあります。



          クリックお願いします
                ↓
          
           おばあちゃんと一緒。一年前だよ。











まぁ~よく眠ること~

昨日は

訪問の嚥下機能検査や看護やマッサージがあって、

母は一日中誰かと会っていました。


いつも日中傾眠するのにそれもなし、疲れた様子もなし でした。



が、いつもの時間にベッドに入ったら、

その途端、まるでバッテリー切れのお人形のように爆睡でした~ 

夜も目覚めることなく、よく眠っていましたね~


で、今朝、

朝食終わってコーヒーゼリーを食べ終わった途端に、また爆睡してました~ 



昨日いっぱい刺激を受けて頑張って、

その分脳が休憩を要求しているようでした。 


今日の食後の水分補給用コーヒーゼリー
16,12,08



母が「フェアー」に行ってる間に

私はウォーキングで、

先代犬マーシャとゆうちゃんが眠っているお寺の落葉拾いに。

青空高く、心地よい時間を過ごせました。


葉もほとんど落ちかかっている桜の木。

この木の下にゆうちゃんは眠っています。
16,12,08




丁度お寺では ”お念仏会” というものがありました。


宗派も菩提寺も違う、地元の年配の方たち(女性)が月一集まって、

住職のお話を聞き、写経をしてお念仏をあげます。


私も参加させていただきました。

信仰心の乏しい私ですが、日本人ですからね~



皆さん、ゆうに70代超えなのですが

お互い地元の、幼馴染で知り合いでもあるので

呼び方は 「よしこちゃん」 「あいちゃん」 。。。ちゃん、

ちゃんつけで呼び合っていて。   90歳超えていても。


微笑ましく~ 



普段私が関わることのない方たちとのお話は

とても興味深い、いい体験でした~。



今晩の授業はキャンセルに。

大人女子生徒、 ”帯状疱疹” に。

痛いのですよね。。。帯状疱疹・・・・



             クリックお願いします
                   ↓
            
            ボクちゃんはお留守番。  












摂食嚥下機能検査2回目。

今日は

母の ”摂食嚥下機能検査” の日でした。

ひと月ぶりです。



前回の検査の結果以降、

母の食事内容は誤嚥予防の食事になりましたので、

その食事内容の嚥下状態の確認でもありました。


鼻からチューブ通して、それを画面で確認でした。


「フェアー」の看護師さんも同席してくださいました。


用意したもの。  普段はこれらの食材を入れ替えます。
16,12,07 2

酒蒸し胸肉チキン。 鮭。        納豆+生卵。
    ↓                 ↓
   玄米卵粥。            長ネギ。
      肉・魚類を混ぜて。      長ネギを入れた場合の嚥下確認。


16,12,07 3

ところてん(水分補給用)      自家製ブルーべりジャム。

サツマイモのオレンジソース煮。   オレンジジュースゼリー(ゼラチン)
  つぶして食べます。          
                  豆乳ゼリー(ゼラチン)
                     ブルーべりジャムを載せて。



我が家の基本的な食事を用意しました。

ご飯は鶏がらスープでの玄米粥。 いつもこれになりました。

卵入れたり、梅干しで味付けたり。
16,12,07 1


市販のトロミ材を使うかどうかの話になりましたが

この食事形態で母の嚥下は問題なく、

手製でのゼラチンや寒天や片栗粉で大丈夫ということでした。


食事内容のお話をして

市販既製品の高カロリー補助食品も使わなくてもよい ということに。


入れ歯なしでの食事が舌の動きもよく、嚥下もよりスムースということで

入れ歯なしの食事で と決定しました。


この形態でやっていきます。  

ちょっと試行錯誤していましたから安心しました。




母はこの後、 訪問看護師さんの訪問を受けて。

血圧はとても安定しています。

2月に血圧降下剤の投与を中止して、薬なしで安定です。


食事で低栄養状態を改善しますので

今度から月一の血液検査をお願いしました。




そしてその後は

訪問マッサージを受けました。

とても気持ちよさそうでした。



母にとっての忙し日でしたが

母は疲れた様子が見られません。


皆さんに構ってもらって、

嬉しくて、刺激にもなったのかも です。



       クリックお願いします
             ↓
          
       お客さんがいる時は出ていかないボクちゃんです。
       でも今日はちょっと顔出したら
       ドクター大喜びの、ワン好き先生でした~















クリスマスタイムで

クリスマスタイムに入って、室内も12月感たっぷりに。


飾るものも飾る位置も、毎年全く同じです。

寸分変わらず。



これをつけたら

喜んだのは中学生の生徒だけ。


すぐ気が付きましたね 
13,12,03

壁掛けタイプ。
14,12,09 1

喜ぶので授業中、電飾つけていたら、

「先生、電気もったいないです~」 と言われた。

「いいのよ~ 普段全然点けないから。せめて○○ちゃんの時は点けるわ~」 と。




今日の母は

午前中は訪問マッサージを受けて、

先生の声かけに

「はい、はい」 と目線も時々合わせて答えていましたよ。


それを見て、

先生も私もお互いに顔を合わせて,思わず顔がほころびましたね。


その後「フェアー」に出かけましたが

「フェアー」でも同じようでした。


声をかけられているのがしっかりわかっている、

しかもそれに反応して声を出して答えている、今日の母でした。



今日の、お母さん晩ご飯ですよ~。 生クリームを使い切りたかった編。
16,12,05

モズクに納豆を出し汁醤油で割って。 (納豆食は一日一回は必ず!)


サツマイモの蜂蜜・オレンジジュース煮。 片栗粉トロミで。

スプーンでつぶしながら食べてもらって。


ポテト・エノキ・トマトを細かくしたりつぶしたりで

マヨネーズ・生クリーム・牛乳でチーズ載せてグラタンに。

生クリームを使い切りたかったのでこのメニューですが

母にはとても好評でした~   口の開け方が順調~~ 


今日は鶏がらスープの作り置きを作ったので

それに玉ねぎの低温調理で煮込んで、

鶏がらから出た鶏肉を入れたスープ。片栗粉トロミ。


葉っぱものは別にGreen Smoothie で。



今日はお天気も良く、

気になっていたベランダのプランター野菜の追肥やらのケアして。

ケールがとても順調です。

Greeen Smoothie 用にとてもありがたいですね。



          クリックお願いします
               ↓
          
           
          お母さんのの足元に。 
          人に寄って行くようになったゆうちゃんでしたよ。










授業参観??!

昨日夜半、目が覚めました。。。


ゆうちゃんが亡くなってから一週間は

毎晩夜半に目が覚めてしまっていました。。。



それまで毎晩ゆうちゃんの夜鳴きを含めた介護で

夜中起きていましたからね~。。。。


それが癖になっていて暫くの間、目が覚めていました。

「目が覚めてしまった・・・ もうゆうちゃんいないのに・・・」 と。


昨晩は久しぶりでしたね。


ゆうちゃんのものはほぼ片づけました。

捨てるものは捨て、使わないであろうけど残すものは箱詰めして。


ゆうちゃんの食器ボールは台所に置いて。

リードは下駄箱に今まで通り掛けたままです。


このふたつはいつも目につくところに置いておくことにしましたよ。

そばにいてね~ と。




今日の生徒に ”召し上がれ”  サバの塩焼きです。 

サバは生徒のリクエスト。 鯖の味噌煮にしようと思ったのですが。。。
16,12,04 3

瓜の浅漬け。 白菜・リンゴ・ベーコンのコールスローにトマト・スイスチャード。

ほうれん草のえごま和え。 渡り蟹と長ネギのお味噌汁。



生徒来る前のお昼に、

母にはえごま和えと渡り蟹お味噌汁を母用に細かく刻んだり片栗粉トロミつけたり。

これに納豆とGreen Smoothie(リンゴ・バナナ・柿・春菊・サラダ菜・ブロッコリスプラウト)。

ご飯は玄米卵粥に、

塩こうじ漬けチキン胸肉焼いたものを細かく刻んで。 玄米粥のトロミで食べて。
16,12,04 1


最近の母は私の授業中、

同じ部屋に車椅子でいることが多いです。

生徒の後ろに位置して、授業参観(??!)中。


生徒の後ろからホワイトボードの私を真っ直ぐ見られています。声も聞こえます。


母にはこの方がいいようです。

穏やかにしていますよ。 



ま、 しかしまあ~よく喋る女だこと~。。。 

私の事見ているのかもしれませんが~~ 



           クリックお願いします
                ↓
           
         耳毛が汚れないように のスヌード。
         Julia が編んだんだよ。 もうひとつはJulia の洗顔用ターバン。
         お揃い。 勿論、ボクのほうが似合いますッ 
    












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。