FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2016年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年11月

ペットロス症候群

ゆうちゃんを埋葬した金曜日の夜は

母に一泊お泊りをお願いしました。


ゆうちゃんが亡くなって以降、ボ~としてたりで、

その間溜まった英文資料の整理と、授業やって、

そして埋葬。

その後、ゆうちゃん物の片付け、整理。


母がいないので、

夜はご住職からの招待でお寺で飲み会でした。 お寿司とワインでした。

 

埋葬の夜に、そのお寺で、心配りのご招待で、(と全部揃った条件下で)

飲んだら泣くかも と思っていたら、飲んだらやっぱり泣いた。。。


もう泣くことはないでしょうね。  

少なくとも5年分は! 涙と鼻水が出た感じ。。。





深刻なペットロス症候群にはなりませんね。

母と、特にワンの瑛太がいてくれるから。



以前、先代犬のマーシャが亡くなった時は

マーシャだけの一頭飼いでしたので、

あの当時は失った途端、

ペットロス症候群に罹っていたような気がします、今振り返ると。


授業は全キャンセル、ブログも書けずに中断、母は「フェアー」にお泊りお預かり。

部屋の中雑然の定位置管理できず。。。。。何も出来ず、手につかず・・・・・



でも母がいましたから

「あぁ~ こんなことしてられない。。。」 となんとか復活した当時でした。


そして瑛太を

保護団体アーク(アニマルレフュージ関西)から我が家に迎えたのですよ。





母は何事もなく、いつものように、

「フェアー」一泊お泊りから帰宅しました。


お泊り担当は

母が大好きな、母が「フェアー」利用当時からの一緒のスタッフでしたし。

もう10年も母と一緒にいてくださいます。

彼女の笑顔と声を感じながら母も楽しかったでしょうね~。



明日は母は「フェアー」お休みで、私は授業です。



これからもいつもの日常が続きます。

”よにん家族” から ”さんにん家族” になりましたが。


              クリックお願いします
                    ↓
            
         ベランダで日光浴兼ねて、みんなでブラブラ中