FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2016年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年11月

埋葬

埋葬しました。



土に返す、母なる地球に返すということで。



月曜日に亡くなってもっと早く返してあげるべきでしたが

昨日の大人女子生徒に

会わせてあげたかった、会ってもらいたかった というのもあり、

(埋葬場所のお寺の日にち的な都合もあり、)

ドライで何とかゆうちゃんのボディを維持して。


彼女は最後にゆうちゃんの頭をゆっくりと撫でてくれました。



今日は午前中からの授業が終わって。

その後、ゆうちゃんのその重さを感じながらタクシーで。


そこで

ABBEY ROAD のジョージハリスンみたく、ジーンズで墓を掘って。

ゆうちゃんに思いを込めて。




埋葬しました。


先代犬マーシャの隣に。

大きな桜の、老木の下に。

16,11,18



「ありがとう、愛しているから」 と言って。


残された私たちは生きていきますね と心で言って。




毎年、この老木にお花見にマーシャに会いに、母とお花見に行くのですよ。

お花見弁当作って。



でも今年は2月に母が脳梗塞を発症し、とうとう行くことが出来ませんでした。


でも今は母もその後それなりに復活です。



来年は

この老木のもとにマーシャとゆうちゃんが眠っているここに母とお花見に行きますよ。

お弁当持って。



ゆうちゃん、お空素敵ね~ と
16,11,18 2



ご住職に感謝。


以前、

私も死んだら、ここでそのまま一緒に土に帰りた~い と言ったら

(以前マーシャが亡くなった時)、


「それではわたくしが死体遺棄で捕まりま~す」 と言われて爆笑~~~



その時、あ、そうなのですね、火葬なのですね、日本は と納得でした~~




応援してくださった皆様、ありがとうございます。

ゆうちゃんは空に向かいました。

支えてくださってありがとうございます。 感謝。


        クリックお願いします
              ↓
        
     私がゆうちゃんに と作った、手作りのリードとカラーです。