FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2016年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年09月

お姫様抱っこして。

老病犬なので

想定外とか予定外とはいえないゆうちゃんの状況も

慣れてきました、私もゆうちゃんも瑛太も。


夜間連続で鳴き続ける時は

私もゆうちゃん足元においてスリスリしながら徹夜デスクワーク、ガッツリ。

翌日中、午睡の時間を取る。


単発ギャオオ~ンの時は

布団の私が枕のうえに顔のせてうつ伏せに寝て、

枕元フラリンのゆうちゃんを鳴いたら片手でヨシヨシ。

私は半分 


ゆうちゃんギャオオ~ンが始まったら、

瑛太は私とお布団一緒じゃなくて

自分のベッドで単独で眠るそうです。

さっさと出て行きます~・・・   本人の強い(?!)意志 




ここ数日は単発の夜。

翌日起床したら、まず!そのままゆうちゃんを

私の勉強部屋ゆうちゃんエリアに

 まんまのゆうちゃんをお姫様抱っこして移動して。 

寝室での寝たままオチッコ、カーペット上で の防止のため。


眠りから覚めたら、

オチッコもゆうちゃんエリアのブランケット上でしてもらいます。

横たわったままの排尿ですので

ダブルコートでモップのようにオチッコ吸い込まないように。

タイミング良ければ私が雑巾を当てがってキャッチ。





朝夕涼しくなったのもあって母がベッドに入った後、

私のインターバル速歩ウォーキングも毎晩再開。


食と運動とマインドフルネス呼吸法 でのバランスで

日常生活フットワーク、やっぱり軽くなります。



母のペースは

いまのところ全く変化なしです


脳梗塞発症時よく起こしていた咽こみも見られず、

その時予防のため、

寒天やらゼラチンを使った手作りゼリーでの水分補給もやっていましたが

今はたまのおやつ程度のゼリーになりましたよ。


なんだかんだと

日々、時が流れるからこそ、

変化しながらも日常が落ち着いてきています。


その繰り返しですね、我が家は。



クリックお願いします → 



突然のプロポーズに驚きを隠せないアライグマ

ダイヤモンドが。。。毎日洗えるのね、いいのね  

受けるわッ、プロポーズ! 嬉しい~~ 
16,09,12