Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2016年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年09月

胃瘻

認知症で高齢になると必ず出てくる嚥下機能障害の問題です。


介護を開始して以来、

ず~と考えてきている問題です。 中長期的にみての段取りとして。


胃瘻がいいとか悪いとかの一般論的議論は関係なく、

母にとって必要かどうかです。


嚥下機能が衰え、誤嚥性肺炎を起こすようになったら

胃瘻をするかどうかはその時になったら決める ということにしていました。




胃ろうのメリットは、
日常生活の制限も少なく、本人のQOL(生活の質)が高い点です。
具体的には次のような点が挙げられます。

栄養状態が安定し、リハビリテーションによる機能回復、免疫力の改善に繋がる
胃ろうとは並行して、口から食べることも出来る
嚥下機能が回復すれば、胃ろうを外せ穴も自然にふさがる
誤嚥性肺炎などの感染症にかかりにくい
チューブを抜いてしまいがちな経鼻経管栄養よりも胃ろうの方が扱いやすい
服を着ていれば、胃ろうをしているか分からない

一方、胃ろうのデメリットとしては、以下のような点が挙げられます。
手術をともなう
1~6ヵ月に一度は胃ろうカテーテルを交換しなければならない
口で咀嚼そしゃくしないため、唾液の分泌が減り、自浄作用が低下し細菌が繁殖しやすくなる
嚥下機能の低下により、唾液の誤嚥を起こしやすくなる




といっても結論は出ています。 今の現状では。

即、胃瘻です。


体力を落とす前に栄養摂取の手段を変える ということです。

介護をする上での過程として当然ありうることとして。


胃瘻と並行して口からの摂取も可能の場合もあるようですし、

事実、また胃瘻を抜去して経口摂取に戻られた方もいます。

それには介護者の努力が必要ですが私はそれはやりますね。


かといって母の場合、栄養状態が維持できたら

それはそれで胃瘻でいいのかもしれません。




レビー小体でまだ意識がはっきりしているご本人が

自らの意志で経口摂取を断念して胃瘻にした方もいましたね~

誤嚥性肺炎を頻繁に起こしていたからだそうです。


意識がはっきりしている分、

誤嚥性肺炎は本人にとっては体力を消耗し、苦しかったようです。



また食も細くなり栄養不良で褥瘡もできやすかった方が

胃瘻にすることにより、

栄養状態が改善されてしっかり体重も増え、褥瘡ができることもなくなり、

すっかりお元気になった方もいらっしゃいます。



延命治療云々ではなく、

QOL の維持でもあり、改善でもあるのですよね。




先日の担当者会議では胃瘻もテーマになりました。


「嚥下の問題が出て誤嚥性肺炎を起こすようになったら

今の母の現状からして、当然、胃瘻にします。体力落とす前に」
 と私は伝えました。


今の母のQOLが維持され、誤嚥性肺炎でいのちを縮めることを防げます。

これは介護者の役目です。



ま、胃瘻より経口で食べられるのが一番ですがね。


            クリックお願いします
                  ↓
               










延命と寿命。

朝起床したらぁ~、

カーテン開ける前にまずゆうちゃんをお姫様抱っこで移動。



母と私が眠るカーペット敷きの、私の枕元で眠っているかたを

私の勉強部屋のゆうちゃんエリアに。
16,09,29

目覚めたらここでオチッコしてね~ お願いしまぁ~す と。

大抵、外れる。。。。 今朝も 





延命。    いのちをのばすこと。

寿命。    いのちがある間の長さ。 生まれてから死ぬまでの時間の長さ。



母はアルツハイマー病認知症でほぼ全ての記憶がない。 

脳の海馬、全滅状態。

前頭葉の機能、薄し・・・・



言語が持つ意味も、その使い方も、

自分の生育歴も私が娘であることも。

思考して行動することは全く出来ない。 コミュニケーションの双方向も出来ない。



今や母の場合、

失われている機能の全てが全介助です。



食べること、排泄のこと、清拭のこと、歩くことの介助。。。。。その他いっぱい。。。。


食べられなければ死ぬし、

便秘の対策をしなければ免疫力も落ちるでしょうし、

排泄汚物にまみれていたら感染症を引き起こすでしょうし、

残っている歩ける能力をおざなりにしたら筋肉量も落ちるでしょうし、


あっというまにリスクを重ねて死に近づきます。



これらを避けるための介助です。

日常のすべてが 延命 です。


母に長生きしてもらいたいから。


何故なら母は生きているものとして、生きる気満々なのです。

死ぬまで。



特に認知症介護は寄り添い。 心に寄り添う。

これも 延命 です。



昔は

今時風(医療の発達、介護方法の構築)の介助・介護などありえないから、

人もワンも食せない、エサをを取れない、動けないとなると

自然の摂理で死に至っていました。



ま、私は自分の出来ることはそばにいてやってあげたい。



何故なら愛しているから。 生きていてほしいから。 そばにいる幸せで。


但し、母とゆうちゃんにとって負担と無理のないように。



生き物は全て、命の終焉を迎えますから。 それまで。



         クリックお願いします
                ↓
               
 









在宅で看取りの確認

今日午前中は

母の介護認定更新終了に伴い、担当者会議でした。




朝からこのかたにはオチッコしてもらうのに

私の目に入る範囲で待機してもらって。 雑巾も。

「ゆうちゃん、今日はお客様がいらっしゃるから早くオチッコ終わらせてね~」 と。
16,09,28


「フェアー」のケアマネ、看護師さん、訪問看護師さん、福祉用具の担当者でした。



最近、微妙に安定感がなくなってきている母の入れ歯をどうするか、

訪問歯科診療を受診することにして。


今は問題ない嚥下や栄養補給を将来的にどの方向性にもっていくか、

今の母の現状が維持されていてで体力がある限りは胃瘻も含めた方向性の確認でした。



母は現状、

内臓疾患もなく、嚥下機能もしっかり維持され、食欲旺盛、

ご機嫌、歩行も介助でこなし。。。。。で特に問題はないのですよ。


高齢で認知症の母のためにいろんな支援があり、

皆さんにお集まりいただいて感謝です。


会議中、母は珍しくしっかり傾眠してましたよ。



お母さん、長生きしてね~  在宅で看取りですからね。 

その確認でもありました。




午後から母は訪問マッサージ。

夜は私の授業。

いつもの水曜日でした。 穏やかな一日の今日に感謝です。



          クリックお願いします
               ↓
            











お天気なので。。。こうなっちゃった

お天気だったから~~  今日もボクのレポートでお届けします。



お天気だとすごく早起きになるのだ、うちのJulia \(^o^)/


張り切る家事労働と自分の勉強と授業準備で

おばあちゃんが起きる前にほとんど終了。


おばあちゃんが「フェアー」に行った後は

いつもやることが終了していて o(^▽^)o



で、ボクは午後に昨日の続きをされてしまった。。。。。



こうだったボクが
16,09,27 2

こうされちゃって
16,09,27 3

こうなっちゃったよ
16,09,27 1

昨日は頭、今日はボディ。 今度は前脚。 次は後ろ脚。


ボクは水頭症なので

ボクがイヤだということはしないように、脳に刺激は与えないように と

強~く獣医さんに言われてるので、


トリミングも時短で何回も回数分けてやるんだよ。

しかも時短だから、すげぇ~ザク切り だよ~・・・・





今日のおばあちゃん。


今日の「フェアー」からのお迎えは看護師さんもいらした。


今月の体重測定で 200gほど増えていました と報告を聞いたうちのJulia、

朝から わ~良かったぁ~順調なのね~ と一日中さらにご機嫌。


おばあちゃん、何たって食欲旺盛のここ最近だから~



       クリックお願いします
             ↓
          
 
        お天気なのでアタシも日光浴なのよ。









ボクです♪

今日はやっと日差しが出て、また曇ったり・・・


お布団をベランダで干したり、引っ込めたり、また干したり・・・・

貴重なお日様が顔を出した日でした。





今日のボクちゃんです ♪
16,09,24

うちのJulia に頭だけトリミングされました。


あまりボクの画像が載らないね と言われたので

今日はさっそくアップされちゃいました。


ボクはあまりにいい子ちゃん過ぎて、トピックスがないので

おばあちゃんやゆうちゃんのようにネタがないのです~



お天気になったので

さっそくゆうちゃんも久しぶりのベランダ日光浴です。
16,09,26



おばあちゃんは

訪問マッサージの後、「フェアー」へ。


帰宅したとき、

うちのJuliaがいつも必ずスタッフと交わすこと。

「母のご機嫌はどうでしたか?」 と 「排便は?」 です。


今日は十分な排便がありました で、うちのJulia は (´∀`*)ウフフ 顔してたよ。




夜は授業で、

ボクもゆうちゃんもおばあちゃんもみんな待機だったよ。いつも。


生徒の中学生に

「瑛太君~ 小顔~ v(o゚∀゚o)v 」と言われましたぁ~ 



         クリックお願いします
               ↓
            












発話量不足の解消~

今日は

いつも土曜日の生徒の変更で授業でした。

生徒に ”召し上がれ”
16,09,25

トマト・セロリ・レッドキャベツスプラウト。

生ほうれん草にベーコン・ニンニク・玉ねぎのソテーで。

高野豆腐と人参の含め煮。 鯖の塩焼き(生徒は鯖がお好きです~ )

しめじのお味噌汁。




母は在宅日。

母の介助あれこれやりながら話しかけながら の私の発話。



発話は

認識の表出・出現で 「わたし」とか「あなた」とかどうしたとかこうしたとか

自己の認識を確認する作業でもありますから、


母の認識がアルツハイマー型認知症によるものであっても

よってそれがこちらにとって意味不明解読不能であっても

発語発話されるのは嬉しいです。


母は自分の世界の中での自己認識ですからね。



但し、母との介護生活で

外の組織に働きに出ることはなく、旅行や遊びもなく、


かといって、

家内作業も大好きで自分の勉強も十分に取れる、

このお籠り生活も十分満喫中ですが、(只今そういう、人生のステージ中)


母以外のひとの家族はいないので

私の発話量は限られています。

一般的に比べて圧倒的に少ない。 まずい。




今日の生徒の授業は

レベル高く、中身がいつも非常に濃いのです。

授業内容の、文法にしても基本である高校レベルはとうに超えていて

英語そのものの専門性高く、

確実に授業を受ける積み重ねで結果が出ています。 

優秀であります。



で、

授業は私が講師なので当然ず~としゃべりっぱなしだし、

休憩時間も日常の意見交換やら雑談やら。



在宅介護してお籠り生活ですが

これで発話量不足を一挙に解消しております~ (*´∀`人 ♪。



生徒は自分の専門分野で本の出版もあり、

今日、心から I'm proud of you と言いましたよ。


母は授業の間、ベッドで待機していてくれましたよ。



          クリックお願いします
               ↓
           









挨拶には答えて(^^♪

ご機嫌な母です。



続いているので嬉しいものです。

16,09,24



今朝から歩行もとても安定していました。


起床介助終わって、ベッドから車椅子に移乗するまでの距離。


車椅子はベット脇に置いての移乗ではなく、

隣の部屋に置いて、

そこまでまず朝の歩行開始です。


「お母さん、上手ね~ すごいのね~」 と声掛けしながら

思わずUターンしてもう一度歩きたくなった今朝の私です。



歩行はその日その日によって違います。

安定してズンズン歩こうとする時もあれば、

バランス悪くすぐに座りたがる時もあります。




最近は発語がとても多く、

こちらの問いかけにも 「はい」 と答えます。

問いかけの意味はわかっていないのでしょうが。




今日の大相撲テレビ観戦は私に超~受けました 


終了間際最後に向こう正面の解説者が 

「(今日は)ありがとうございました」 と挨拶します。



その言い方がきちんと大きい声のせいでしょうか、

「ありがとうございました」 と言った途端、


母は 「はいはい」 と

その声に向かってきちんと返事をしていましたよ。



母は私に解説(?!)されて話しかけられても

内容が理解できないからそういう意味では聞いてないし、

テレビも観ないのですがね。


解説者の挨拶にきちんと答えているのには 爆笑~ 



アルツハイマー型認知症ゆえに

母には母だけの世界がありますね~。



          クリックお願いします
               ↓
              
   







老衰死に向かって。

今日もお元気の母でした 


「フェアー」でもおしゃべりいっぱいだったそうです。「連絡帳」より。


スタッフは癒されるそうです。

母は母で十分「フェアー」での時間を楽しんでいるようです 




母は今のところ、内臓の疾患もなく、

(高血圧気味ですが薬投与は必要ないそうです)


よく食べ、排泄し、歩行もこなしています。

笑顔とおしゃべりさんです。


記憶を失うアルツハイマー型認知症ではありますが。




母はこのまま ”老衰” で生涯を終えるのかな と思うときがあります。


”老衰” すなわち 加齢に伴ってその生を自然に閉じる ということで。


そうであってほしい。


母が望む形でもあるでしょうから~多分。



私にとっての

母は私を生んでくれたひととして、そしてひとりの人間であるということで。


そんな思いでの介護です。




老衰死に向かい始めると

今まで通りの食事を取っても

少しずつわずかながらにも体重の減少が続き始めるのだそうです。


老化に伴う細胞の減少が臓器の委縮に繋がり、

小腸内での委縮で栄養をうまく吸収できなくなる とのことです。



食事量が減る ということもみられる方もあるそうです。




母は2月の脳梗塞以来の毎月の体重測定で

わずかですが

何百グラム単位で体重が減ってきています。。。。。



脳梗塞以来、

車椅子利用となって依然と比べたら圧倒的に歩行量は減っています。

自力での外階段の昇降もありませんし。


筋肉量が落ちてきているのは確実です。


これが体重減少につながっているのか、

ま、何が原因かはわかりません。






但し、お元気、食欲旺盛です。

今日の朝ごはん
16,09,23

納豆、 グリーンスムージィ、 (腸内細菌に栄養補給 

梅干しで玄米粥に大葉。  豚肉と根菜のスープカレー。


パクモグと完食でした。

スプーンに向かって口の開け方が大きい~。



          クリックお願いします
                ↓
              









甘くないコーヒーですが。

雨です・・・・

やはりいろいろ制限されます。


昨晩は母が寝入った後、

ウォーキングに出かけうとした途端、雨が・・・ ガックシ!


台風の影響の雨続きでこの間、中止が多い。。。。。




部屋の中、椅子という椅子の背もたれに置かれている。
16,09,22 1

日中は

ゆうちゃんエリアにいたり、私のそばにいるので

床材のせいで

排泄即処理(雑巾もって床拭き掃除)できるのですが、


夜間は、

カーペット敷きの部屋の、私の枕元にいるゆうちゃんは

朝起きたら、 寝たままオチッコ、時にはウンチも・・・・



オチッコ、ウンチが体にたっぷりついたまま、

動いたりドテンとひっくり返ったりと夜間も動き回ることが多いので、


しかもゆうちゃんが鳴かない限り、私はいちいち起きていられないので

朝の時点で領域も拡大。。。。  二日分。



朝からお風呂場でジャブジャブ洗浄して水切りして。

あぁ~ 洗浄したカーペット、ベランダに干せないよ~・・・ ┐(´д`)┌ヤレヤレ中。





今朝の母。

「フェアー」からのお迎え待ちで。
16,09,22

ふたりでゆっくりしながら

「お母さん、これ私のコーヒーだけど飲んでみる?」 と。


母はもう十分に水分の補給は終わってたのですがね。

新しく淹れるのが面倒だった私 


但しこれは私用で

蜂蜜(我が家は砂糖というものは使わない)は入っていないので

甘くな~い。


お母さん、どうかな~ と甘い飲み物好きの母に。



平気でした。

お母さん、ホント、コーヒー好きなのね と改めて確認。


母は昔(認知症になる前)から自分で豆で淹れて飲んでましたからね。




母は

車でのお迎えでいつものようにお風呂入りにみんなに会いに 



私は

今日の木曜日授業が火曜日に終わらしたのでなし。



授業準備がないので、母が帰るまでの時間、

母の秋物を少し出して

(今日は20℃前後。来週はまた27℃近くまで上がるらしいですが)。



そしてこの雨の中、

ドラッグストアと、食材を調達に出かけたい。 ねばッ!



           クリックお願いします
                 ↓
              
  








車椅子でマイブーム。

昨日、お泊りから帰宅した母。



う~ん、

お母さん、今日は~ 台風だし(でも全然関係ないのに)、

今日「フェアー」お休みして一緒に過ごしましょうか~
 と。


でも今日は「フェアー」では入浴日。


う~ん、

明日は「フェアー」お休み日だから、

もし今日お休みしてお風呂に入らないと

え~と~ 日月火(今日)水と4日続けてお風呂入れない になる。


やっぱり「フェアー」に行こう~ね
 と。



「フェアー」にデイやお泊りをしっかり利用お願いするのですが

それはそれで、それとは別に、

老齢の母とすぐに過ごしたくなる私です。



それこそ老い先短し の自覚がありますから。

残りの時間を母と如何に丁寧に幸せに過ごすか ですからね~。




朝は覚醒が弱かったのです。

この間のず~とご機嫌  も中断かな と。 あら残念と。


「フェアー」では午後からはっきりしてきて発語もあったそうで。(やっぱり入浴後)


やっぱり行って良かったね。

お風呂も入れたし。 

家で私に拭き拭きされるよりず~といいものね~ (*^_^*)




そしてここ最近私のマイブーム。 母の車椅子。
16,09,20 2

母が出かけた後、

母の自宅用車椅子に乗る。


体が不自由な人や高齢者のために

人間工学を駆使して設計された車椅子です。


本を読むのに最適であることを発見。 疲れないのですよ、長時間。

母がいない時は

時々私も使わせてもらって母と共用 



              クリックお願いします
                    ↓
                 









尿道カルンクルみたいで。

母は

土曜日からの2泊3日のお泊りから帰宅しました。

いつも通りです。



お泊り中、

「フェアー」へリハパン・パットの補充用を届けに行ったり、

買い物途中で寄ったり と母の顔を覗いたりして 



そして、

母は ”尿道カルンクル” 部分から出血がありました。

尿が赤くなったそうです。


即、看護師さんから連絡が入りました。



この間、陰部尿道部分にポチが出来ていましたので

そのポチ”尿道カルンクル”がつぶれて です。


私もその出血は ”尿道カルンクル” だと思います と

返事しての情報交換でした。



多分、そう(尿道カルンクル)なので

つぶれた今は出血がありませんので

つぶれた部分が感染を起こさないように気をつけるつもりです。




お泊りお預かりをお願いしても

こうしていつも何かあればすぐに連絡をくださいますので

ありがたいのですよ~


母のご機嫌大笑いの笑顔の画像も添付されて。


あまりの笑顔ぶりの画像に

私は キャワキャワ~  状態。



生徒の ”召し上がれ” 
16,09,19 1

海老・生ワカメ・キュウリの酢の物。 トマト。 煮卵。

豚肉・豆腐・卵・ゴーヤのチャンプル。 バラ海苔・長ネギのお吸い物。


3日ぶりに母とふたりで晩ご飯

生徒の ”召し上がれ” と同じもので母はグリーンスムジィもついたよ。



生徒から富山出張のおみやげ 
16,09,19

出張前の授業で

「あら~ 富山なの~ いいわね~ 富山は白エビよね~ 美味しいのよね~」 と

何気に言ったのを覚えていたのですかね~  

美味です、これ 




これからもうひとつ授業があります。

母には待機お願いです。


いつもの、母のいる暮らしです。
 
母の息遣いが感じられます   



           クリックお願いします
                 ↓
               














臭い、限界でした~。。。

今日は

母には2泊3日の「フェアー」お泊りをお願いしました。



今日午前中早くから

部活に行く前の中学生の私の授業が入っていたので

今朝は母も早起きしてもらいました。 


6時起床です。いつもは大抵7時半前後。

早めの朝食も終わらせて。



授業中は車椅子待機で

傾眠傾向ウトウトではなく、お母さんガッツリ 

わかりやすい。



授業も終わり、「フェアー」からのお迎えが来るまでの間、

お泊りお願いしますね~ のお願いご褒美(?!)で

アイスクリームを出す。 私もわかりやすい


アイスクリーム大好き母です。
16,09,17

とてもおいしそうにペロリと完食 



久しぶりに日差しがでました 

予定として起床時からまずやることは決定していました。


母を「フェアー」に送り出して。  さぁ~~やるわよ~ と。


ゆうちゃんをシャンプー
16,09,17 1

16,09,17 3

このかた、

今は横たわったままオチッコで

時にはそこから立ち上がろうとしてドテンとこけて、

オチッコプールに身を毛を浸すのですよ・・・・


そのたびに市販のシャンプータオルウエットぺーパーで拭くのですが

もう限界でしたぁ~~。。。。。



シャンプーそのものに慣れていないので

ビビッて暴れるし、で恐怖を与えたくないのですが

でもごめんね、ゆうちゃん のシャンプーでした。


出来るだけゆっくりゆっくり、お湯をかけるのも嫌がったら止まって。

なかなか時間が掛かりましたよ。


ドライヤーは使えずなので、

きれいにしっかり拭き掃除のベランダでタオルドライして。

お日様と一緒に。



今はモフモフいい香りがします  


           クリックお願いします
                 ↓
               
  








期間限定テレビの時間♪

今朝、私はガッツリ寝坊。

私の、年に数度起きる肋間神経痛がビリビリピリピリと痛み、

昨夜ちょっと寝不足・・・で。 二度寝してしまった。。。。 バッタリ  




母の起床も遅くなりましたが

やはり起床時からご機嫌でした。

最近続いています。


起床介助で話しかけながら、

脱がせたりコロンと横向きになってもらったり、

お尻拭き拭き、背中クルクルマッサージしたり。。。


そのたびに 「ありがとさんね~  と連発。



母の頭の中では

何かが楽しかったのでしょう、嬉しかったのでしょうね~



昨日も訪問ドクターの声掛けに一々 「はい」 と返答していましたし。



ず~と続いてほしいですがね、

これがまた続かないのですよ。 

無反応になります。 明らかにアルツハイマー病認知症の人になってしまいます。


この繰り返しですね。

16,09,16


先ほど「フェアー」に電話して。

明日土曜日から今月一回目のお泊りの段取りお願いして。


今回は2泊3日。

私の所用と授業スケジュールが詰まって。

ついでに友人との ”我が家で飲み会”も入れた 


母の様子を聞きましたら

スタッフの笑い声に反応して一緒に笑ているそうです 

続いてる排便も今日もしっかりあって。


あら~~絶好調です。




母がこれから帰宅するのがとても楽しみです。


私に相撲解説されながらふたりで並んで大相撲を観て。

普段テレビはほとんど観ない、つけてないので

この期間(大相撲中継)の限定のふたりでの時間の過ごし方です。



母は相撲もテレビもわかりませんが

私に話しかけられているのはわかりますし、反応しますので、

但し、今 限定 の反応。


相撲解説も大事なトピックスです。 私の話しかけ話題作り 



晩ご飯を食べて

その後私は授業でお母さんは待機。



             クリックお願いします
                   ↓
                 
  











寄り添う気、満々♪

2015年度。

100歳以上の高齢者6万5692人(前年度より+4124人)、46年連続。

(1963年度は153人。)


女性が87.6%(5万525人)

都道府県別で島根県96,25人で連続最多、最少は埼玉県の30.97人。


平均寿命は

女性87.05歳。 男性80.79歳。





今日、母は「フェアー」早引けして。

月いちの在宅訪問診療でのドクターの診察を受けました。


血圧も問題なく、その他も全く問題なく、

「この調子で日常をこなしていきましょう。

来月は(定期の)血液検査をしましょう」 とおっしゃってくださって 



先月の時は

母はおやつ後でちょっと傾眠傾向でドクターへの反応ゼロでした。。

今日は

ドクターの話しかけに、そのたびに、「はい」「はい」 と。

発語も十分でしたよ。




母も女性の平均寿命を超えています。


昔と違っての今、

医療の発達、栄養の十分な摂取、介護サービスの十分な恩恵、

そして私を含めた回りからの見守りの中、

母にも百歳百寿者の仲間入りになってもらいたいものです。


人はいずれ確実に死を迎えますから

母にはどうせ死ぬなら長生きしてもらいたい。



介護家族としての私の願いです。


私も自分の体調管理をしっかりやって、

母に寄り添う気、満々 




模様のせいでずっと口が開いてるみたい^^; ということで
16,09,13 22

そばにいるこの子の顔を見るたびに驚かれてしまうのね 

模様の位置、見事過ぎ 



           クリックお願いします
                ↓
             











My Funny Valentine ♪

今日は母は「フェアー」お休み日。



実は昨日も

利用キャンセルしてお休みしました~


起床時からのあまりのご機嫌  に

休んじゃいましょう~ 一緒に過ごそう~  となって。




昨朝、

母の起床時から音楽が流れていました 


私の早起き生活習慣の中でいつも流れているのです。 

Jazz です。



そして私が血圧を測っていると

母はニコニコしながらそのリズムを手でトントンと取るのですよ~


しかもそのリズム、はずさず の驚き。 ちゃんと聴いていますね~。



普段はこういう風に音楽に反応しませんから。


あれ~ お母さん、手を動かすと血圧計がエラーしちゃうわよ~ と

ちょっと嬉しい悲鳴(?!)。




起床後もまぁ~ご機嫌 


久しぶりに (すご~く久しぶりの感動)

チェット・ベーカー の ”My Funny Valentine” も流れてきて聴きながら、


その甘い囁きで。。。。  私の脳と心も溶けてるし。。。   


完全リラックスモードになっちゃってるよ、私 で。。

ま、仕事も生徒の都合で曜日変更となり、入ってないし。


で、自宅でゆったりまったり過ごした母と私でした。




母と過ごしながら ”トマトソース” を作った。
16,09,14 1

作っておくと便利。

ミネストローネやらオムライスやらトマトソース煮込みにも使えるから。


トマトとトマトピューレーと赤ワインとニンニクで煮込んで。

有機トマトピューレーを使い切りたかったのだ。



今日のお昼ご飯にソース使って。
16,09,14 2

ベーコン・玉ねぎ・マッシュルームで喫茶店風(?!)ナポリタン。

レーズン・リンゴ・きゅうりのポテトサラダ + ブロッコリーとレタス。

チキンストックスープを使ったニンニク入りミルクスープ、パセリも。


ふたりで完食 

特に母はレーズンの甘さがお気に入りのようです。



          クリックお願いします
               ↓
             










予防医学的に自己管理。

先日、

私の友人が勤めている会社の社長さんが64歳でお亡くなりになりました。

脳梗塞でした


友人曰く、

「あんなに健康に気を使っていたのに、

それでもあの年齢で亡くなるなんて・・・・」 と。



会社を経営し、

ご夫婦で自家用の有機野菜・米を作っての手作り料理で、

やはりご夫婦一緒に運動もされ、地域社会の活動もなされ、

いつも大きな笑顔の、

ご自分の人生を楽しんでいらっしゃった方でしたから。


特に食するものにはこだわっていました。



私はこう言いました。

「人の寿命の長さはそれぞれだけど

社長さんはあれだけ健康管理していたから

64歳まで生きられたのではないかしら。


もしそういう生活スタイルと生き方でなかったら

もっと今より早くお亡くなりになっていたかもしれない」 と。




食事や運動やメンタル的コントロールなどの自己管理で、

より健康でいられるなら、自分の寿命を伸ばすことができるなら、

在宅介護家族の私も

母やワン家族のために日々精進(?!)というところです。


笑顔と、人との関わりも大事。 とても大事。



私には

母とワンたち家族のため という目標(Goal) があります。





生後2.3週間の頃は                    
                                    
「ぼくなにもわかりまちぇん」 て顔してたのに、
16,09,13 55

今(生後5ヶ月)はもう

「人の子よ。我に問いたい事があるのか」 て顔してるわ

16,09,13 11

だそうで。。。。


うちの子ではありませんが

たった5ヶ月での ”おやじ達感” に笑える~ 



          クリックお願いします
                ↓
            











お姫様抱っこして。

老病犬なので

想定外とか予定外とはいえないゆうちゃんの状況も

慣れてきました、私もゆうちゃんも瑛太も。


夜間連続で鳴き続ける時は

私もゆうちゃん足元においてスリスリしながら徹夜デスクワーク、ガッツリ。

翌日中、午睡の時間を取る。


単発ギャオオ~ンの時は

布団の私が枕のうえに顔のせてうつ伏せに寝て、

枕元フラリンのゆうちゃんを鳴いたら片手でヨシヨシ。

私は半分 


ゆうちゃんギャオオ~ンが始まったら、

瑛太は私とお布団一緒じゃなくて

自分のベッドで単独で眠るそうです。

さっさと出て行きます~・・・   本人の強い(?!)意志 




ここ数日は単発の夜。

翌日起床したら、まず!そのままゆうちゃんを

私の勉強部屋ゆうちゃんエリアに

 まんまのゆうちゃんをお姫様抱っこして移動して。 

寝室での寝たままオチッコ、カーペット上で の防止のため。


眠りから覚めたら、

オチッコもゆうちゃんエリアのブランケット上でしてもらいます。

横たわったままの排尿ですので

ダブルコートでモップのようにオチッコ吸い込まないように。

タイミング良ければ私が雑巾を当てがってキャッチ。





朝夕涼しくなったのもあって母がベッドに入った後、

私のインターバル速歩ウォーキングも毎晩再開。


食と運動とマインドフルネス呼吸法 でのバランスで

日常生活フットワーク、やっぱり軽くなります。



母のペースは

いまのところ全く変化なしです


脳梗塞発症時よく起こしていた咽こみも見られず、

その時予防のため、

寒天やらゼラチンを使った手作りゼリーでの水分補給もやっていましたが

今はたまのおやつ程度のゼリーになりましたよ。


なんだかんだと

日々、時が流れるからこそ、

変化しながらも日常が落ち着いてきています。


その繰り返しですね、我が家は。



クリックお願いします → 



突然のプロポーズに驚きを隠せないアライグマ

ダイヤモンドが。。。毎日洗えるのね、いいのね  

受けるわッ、プロポーズ! 嬉しい~~ 
16,09,12












Oh、広島カープ♪

昨日は

広島カープがセリーグ優勝で

マジックが点灯するたびに思い出していた、

介護家族の広島の女子、当然のカープ女子にすごく久しぶりに連絡を入れました。


で盛り上がり 



野球が全然わからない私でも

今回の広島カープの優勝は感動しました~。



スポンサーの親会社を持っていない唯一の球団だし、

大変な時は広島市民が寄付をして続いてきた球団。

市民感が全然違いますしね。


”帰ってきた黒田、戻ってきた新井” という、

人の生きざまのストーリーも絡んでいるからでしょうね。



ワクワクドキドキとエネルギーがもらえるものは

私にとって大切です。

会ったことがなくても の繋がり感 




今日は母は「フェアー」お休み日。


母のベッド上起床介助でオチリ拭き拭き中に

私の勉強部屋ゆうちゃんエリアにいたゆうちゃん、

ギャオオ~ン~ 立てないよ~ん と。


今ダメ、おばあちゃんのオチリ拭き拭き中だから~。

ちょっといい子ちゃんで待ってて~ すぐ行くから~(即 ではない) と、

オチッコしないでいてね~ 我慢できるわよね~ と、


部屋の向こうのゆうちゃんに向かって叫ぶ。


と、今日の朝の始まりでした~    


クリックお願いします → 




ちゃんとエサもあげるし

ちゃんと洗うから飼ってもいい?
1616 1










瑛太ァ~私を置いていくのね~


気温は高めでしたが風があったので

向こうのベランダからこちらのベランダへと風が吹きわたり、心地よく、

エアコンなしで過ごせた日中でした。


ちょっと秋の気配も。




昨日と同じ、母は早起きでした。


昨晩ゆうちゃん鳴かなかったから、

私の起床が早くの朝活開始で、それにつられて かな。。。。



もう少し寝てたら と思ったのですが

ご機嫌笑顔全開  でしたから

「だったらもう起きましょう~  」 とそのまま起床介助に入りましたよ。


いつも7時半前後起床の人が

昨日今日と6時起床でした。



そしたらやはりわかりやすい。。。

朝食後、きちんと15分傾眠 




このところ、ゆうちゃんは

夜間は私の枕元にいます。


ゆうちゃん、

立ってみたり、フラフラ~ドッタンバッタン崩れ落ちたり を繰り返しながら、

眠ったり起きたり の自分のペース。

時にはギャオオ~ンなのですが。



時々私の頭上にもゆうちゃんは落ちてくる。。。。 ドッタンバッタン、ドンッ!

なかなかの衝撃。。。。 




で、心配なのは

私の胸元で一緒に眠っている瑛太です。


4kgの瑛太。その3倍以上の体重のゆうちゃん。

瑛太の上にゆうちゃんが落ちてこられたら瑛太ヤバいよね 


昨晩、ムクッと起き上がった瑛太はスタスタと布団から出て行きました。



あれ、オチッコシートにオチッコしに かな と思ったら

リビングの自分の座布団ベッドでひとりで眠るそうです。

16,09,10 3

ま、ゆうちゃんのドッタンバッタンがうるさいのでしょう~ 


私を置いて行っちゃったよ、瑛太~



なんだかんだと

今年も秋を家族全員で迎えられそうです 



           クリックお願いします
                 ↓
            















”入れ歯ちゃん”と一緒。

昨日の段階で

今日の天気予報は晴れだったのに

起きたら曇ってしかも時折雨もザ~と。



昨夜のゆうちゃんは

久しぶりの鳴かずのいい子ちゃん で

私もしっかり質の良い睡眠を取ったつもりで

朝4時半に起床したのに。


晴れだとやる予定だったことが出来ず のガッカリであった。。。。



でもいつものルーティンこなしていると

母まで6時頃から目覚めてしまっていて。。。


私が出す掃除洗濯の生活音がうるさかったのか。。。何なのか。。。



いつもより早めの起床の母。


お母さん、朝ごはんですよ~ が

ぁ・・・・

炊飯器のスイッチ入れ忘れ・・・・ご飯が出来てなぁ~い・・・・w( ̄o ̄)w 

16,09,09

で、急いで蕎麦つゆ作って、蕎麦ゆで上げて。 長ネギで。

トマト・ブロッコリーをガーリックオイルドレッシングで。 舞茸・蒟の炒め煮。

豚肉・ジャガイモ・人参を

玉ねぎトロトロに煮込んだ味噌スープの、生姜たっぷりで。



いつもより起床時間が早かった母は

食事中、微妙に傾眠傾向に。 


スプーンを唇に当たると気づいて口を開ける風に。

食事介助に45分もかかってしまった。



母は「フェアー」へ。

大事な ”入れ歯ちゃん” と一緒に。
16,09,09
入れ歯は乾燥を避けるために

キッチンペーパー、ビシャビシャ濡らして包んで、

それを食品保蔵用パックに詰めて、

おにぎりケースに入れて。



私は

その後友人との、基本月いちペースのランチ。 1時間半。

介護家族でもある彼女は元気そうであった。良かった。

そして楽しかった~ 



帰宅後は英語の授業をこなして。


ランチに出かけるのにちょっと化粧したので

授業の生徒に

「先生、今日はお化粧してますね」 と言われた。


うん、ごくたまにはする 


ランチに着て行った服も何故か珍しくヒラヒラしたものだった。




母も「フェアー」から帰宅して。

早起きの影響はもう見られずにおしゃべりさんでご機嫌であります 

最近は毎日続いての排便ありだし  



         クリックお願いします
              ↓