FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2016年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年05月

情報断食

今回の脳梗塞発症による余儀なくされた介護ステージの変化の中,


わたし的には

母がそれによって寝たきりになろがどうであろうが

いのちさえ助かってくれればそれでいい という思いの中,

不幸中の幸い でそれもなく,健やか.



「高齢で認知症で脳梗塞にもなっちゃったけど

まだまだ生きていていいのね,私~」
 と

言葉で言えずの母はリハで頑張り, 


「どうぞどうぞ,いっぱい長生きしてね~」 と.
 


ま,脳梗塞以前まで元に戻らなくてもいいので. いのちあるだけで十分なので.


もし元に戻ったら”棚からボタモチ” で

神様仏様お天道様に,路傍の石までにも感謝しちゃうぞ.



今日の水分補給補助.オレンジジュースのゼラチンゼリー
16,05,20




そんな風なこの間の母との生活で

我が家の中では

ま,わたし的ということでありますが

いろいろ生活習慣の改善が見られました.



まずひとつは

私は情報断食をしました.

3月末から4月中旬の2週間強,

ほぼネットから離れたのです.



パソコン2台.

勉強部屋のデスクトップ.主に仕事用.

ノート型パソコン.移動しながら主にダイニングテーブルの上.


パソコンは普段から立ち上がった状態にしてあり,


でも必要な情報の検索や仕事の時に

ちょっと座ると必要以外の情報を覗く傾向がありました.


ついでですから長い時間ではありませんが.

大体そんな暇な時間はないわけですし.



でも予定外情報を覗くこと自体がかなり癖になっていて,

時には結局どうでもいい情報を覗くことも.


しかもその後,

そのどうでもいいことに時には頭が占められるときがあって,

それがイヤでしたね~


その嫌さがストレスぽかった.



又,

これでもか,これでもか と溢れてくる溢れている情報を見ることに

引っ張られている自分を気にしていたのですよ.

この,気にしていること事体がストレスでしょ.



私は昔からゲーム,アプリとかを一切やらないし,

中傷と愚痴のネガティブで読後の不快感でゲンナリ....記事, 

これって私にとってストレス.

でこういうのももう読まなくなっていますし~.



いつもそばになければ生きていけない的なネット依存は私にはないし,

だからスマートフォンも必要なく,

基本,「フェアー」との連絡用に携帯があればいいわけです.


実際に回りでネット依存の人をみていて,

本人が気づかないネット依存の弊害もよく知っているつもりですからね.




このリハビリ生活に母に慣れてもらうために

時短と効率性を求めて

日常時間割の変更の必要性が出てきたこのタイミングを利用して

で,ネットからほぼ完全に離れました.


だからブログ更新も中止していましたよ.




情報に振り回されることなく,すご~~く良かった~~


みんなと同じに情報を共有してないと

世界から孤立してしまう という強迫観念は

私にとっては大いなる錯覚だとあらためて再確認でもありました.


誰がなにをどう言ったとかどうしたとか,

そんなことではなくて

その前にまずぶれない自分でいないとね. と確認.



なくても全~然平気で生きていけるし,

そういう自分が好きだわ~ (と,わけわかんなく自画自賛して褒め上げて) と

ホントに実感できたのも良かった.




机の上のデスクトップ型パソコンは必要な使用以外はOFF.

机に向かっても無意識にマウスはもう握らない.


ノート型は棚の上に置きました.

検索事項を見るのにいちいち立ち上がってそこに行き,

立ったまま検索したり情報得たり.

テーブルに座ってももうマウスはそこにない.



そして夜はできるだけ避けています.

ネット画面の光は良質な睡眠の妨げになり,

ネット上の情報は時には脳の興奮を引き起こして睡眠の妨げです.

ということで.

わかりやすい自分です.


今回の介護生活は

自分のネットとの付き合い方を変えた時期でもありました.


         クリックお願いします
              ↓