FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2016年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2016年03月

座位がしっかり.

寒い一日でした.

母の着る物もすっかり冬バージョンになってしまいました.



母のリハは

訪看との面談打ち合わせが来週おこなわれますので

それまで私のやり方で何とか順調です.


脳梗塞になる前も

午前中,夜と2回マッサージをしていましたが

今回はしっかりリハということで

強めの,時間長めのマッサージと脚屈伸をしています.

座位を取る時も立ち上がりの時も着地している感じを足に覚えてもらいます.


母は嫌がりません.  助かります.


訪看とのミーティングで

リハの専門家を入れたほうが良いのか,

それとも私のやり方でこのままいくのか,決めたいと思っています.


歩行が出来ると体と脳の連動性で脳の刺激になりますし,

そして筋肉量を落としたくないのです.




右脚はダラリとした感じですが

今は両足を地につけて端座位がしっかり取れるようになりました.

立ち上がりも楽です. (特に私が 


今晩,ベッドに腰掛けて.

ベッドは高機能マット「オスカー」の機能を使って硬くなっています.

ずっと座っていられるようになりました.
160311_1932~01

右脚,違和感があるのでしょうか,気にします.


アルツハイマー病認知症の母は

痺れているとか感覚が鈍いとか,どこがこうだああだ とは言えませんからね.

母にとっては なにかおかしい,変な感じ ということでしょうか.


だから私とのリハも立ったり座ったりも嫌がらずに

すんなり受け入れているのでしょうか.



今日もまた,家族と一緒に過ごせることに感謝 で一日が終わります.


          クリックお願いします
                ↓