Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2015年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年11月

食事内容の見直しのステージ

明日は仕事が入ってないのでちょっと夜更かし.


と言っても,さっき母のお相手添い寝で

私が寝落ちた... 20分位.


最近よくありますね,この寝落ち.

これじゃどっちが添い寝されているのかわからない 


但し,母のベッドはシングル(以前はダブル)の オスカー なので

寝相の悪い私は長い間は一緒に眠っていられません.




ここ最近の母は

お箸を置いて手で食べようとすることが多くなりました.


そしてよく噛まなくなりました.


ちょっと硬いと感じただけで口から出しますが,

それ以外も軽く咀嚼しただけで飲み込みます.



今は食材の切り方も大きさも普通なのですが

もうそろそろ軟らかめの食材を使ったり,

調理した方がよさそうな,


母が認知症であり,高齢であることへの更なる考慮が

必要な時期にきたように思います.



声かけして時には介助にも入って

ギリギリまで母の咀嚼と嚥下の機能を維持してきたつもりで

普通食で頑張ってもらってはいましたが.



で今日は母が「フェアー」に行っている時間帯に

ネットでソフト食やら刻み食に関して検索して情報収集.


刻み食に関して誤嚥の可能性がある というのもあって

勉強になりました.



赤と黄のスイスチャードの苗の植え替え. 
15,11,30 1

現在進行形で収穫中のスイスチャード
15,11,30 2

暑さ寒さに強く丈夫です.  基本,水やりだけで済むので我が家向き 

生命力強く,春から続いて次から次と収穫中. 

葉っぱ類を切らしたらすぐに登場. 生でも炒めてもボイルだけでも使い道ありなのですよ.



        クリックお願いします
            ↓
           










もう12月がやってくる.

もう11月も終わりとなり,

12月突入間近かで何故か気分だけはジワッと大忙し.



この忙し感が一年で一番好きな月になっているかも,12月は.

大掃除と忘年会とクリスマスとお節の準備もする月.


そして

今年も無事に家族で過ごせたわ と感謝する月でもありますから.



と,まだ12月じゃないのに思ってしまう.

12月になると考える暇なく動き回るから.



でも基本は変わらない.

母とワンたちの介護とお世話,そして仕事.


出来ることをひたすらこなす日々 



San Benedetto
15,11,29

イタリアの天然炭酸水.

安かったので大量(?!)まとめ買い.

ドイツのゲロルシュタイナーより,刺激が柔らか.


生徒にもおすそ分け.



母は炭酸の刺激が苦手なようで

試しに飲んでもらったら,ものすご~いしかめ面でしたァ~~.


            クリックお願いします
                 ↓
              










負のエネルギーは受け取らない.

今日も一日が終わります.


突然の,ちょっと予期せぬ出来事がありましたが

相手がいることで,


しかもその相手を変えることは出来ないし,

勿論,その気もさらさらないので,

それはそれで受け入れて, あ,そうですか と.


負のエネルギーは受け取らない.



何があっても,

母とワンたち家族がいますので

若い時だったら反論したり,怒ったりしたであろうことでも,

その理不尽さに,

今は動じないですね~


その人はそういう人なのだ と自分の中で終わらせることで

私にとっては次のステップにいくチャンスでもありますしね.



私には学びたいことがいっぱいあります.


負のエネルギーにかかわって

自分の時間とエネルギーをを無駄にしたくないのですよ.




家族がいるお家で

母のためのベッドをしつらえたり.


今日は枕カバーを取り替えたわよ~ .

いい匂いがするわね~  と母に話しかけながら.


そんな家族との幸せが一番ですから.

いつもの日常が大切ですから.



何があっても動ぜず.

母とワンたち家族がそばにいてくれますから.






         クリックお願いします
             ↓
           










クリニックへ.

母は昨晩は熱を出しませんでした 

2回検温.  汗もかいていませんでした.


今日日中も平熱.




連休明けのクリニックに.


先生にこの間の母の体温やら症状やらを

時系列に記載したものを受付で渡して.


それで診察室に入ったときには

先生には母のことが十分情報共有されていましたので

問診もスムースに.



ウイルス感染で風邪を引き,

その後細菌による肺炎,誤嚥性肺炎を起しているのだろう ということで.


症状もほとんど治まって十分な回復方向にはありますが

ここで細菌とそれによる感染症を完全に無くすために,

抗生物質の5日間投与となりました.


痰も若干出るので

しかも母はそれを飲み込んでしまうので,

早く痰も切ろう ということでそれ用お薬も投与となりました.




クリニックに行くのに家を出て外階段を降りる.


最初の一段目を降りる時,躊躇して階段を凝視の母でした.

私の 「大丈夫よ~, ....~, ....~,」 といろいろ声かけされて.


一段下りたら二段目からはスンナリいつも通りでした.




受診した後は「フェアー」へ.

17時までの通常のお預かり.


お風呂もお願いしました.

この5日間,熱いタオルで汗かくたびに身体を拭いていましたが

お風呂大好き母にとってお風呂に勝るものはありませんから.


いつも通りに過ごしたそうです . 「連絡帳」より.




明日から母は

お風呂入りに皆に会いに  という,

「フェアー」でのいつもの生活が始まります.

良かった.



またいつもの日常に戻れました.


またいずれ母に何かが起こるまで

(母は高齢で認知症ですからね~)

家族の母とワンたちとの今まで通りの生活を楽しめます.


             クリックお願いします
                   ↓
                
  









早く明日になれ.

気分は 早く明日になれ というところです.


熱も治まり,症状も回復傾向著しかったのに,

一昨日の夜間に 37.7℃.

でも日中は平熱.


そして

昨晩やはり熱が37.4℃出てしまいました....


なのに朝からすっかり平熱. 

今日も日中ず~と平熱 

鼻水も完全に止まっていますし,痰はほとんどなく,咳もさらに少なくなっています.




今日は悩むところでしたね.

「フェアー」には問題なく行ける様子なのですが

夜間出る熱が気になる気になる... で,またお休みしました の連続5日.




母の新しいパジャマの裾上げ.
15,11,23

ソファーにふたりでくっ付いて 

私は母の裾上げとズボンの古くなったゴム部分の取替え.


私が何をやっているか全然わからない母ですが

横にくっ付いて座ってニコニコ 




別の心配があるのですよ....


母は丸5日間も外階段の昇降がありません.


アルツハイマー病認知症の母は

このまま階段の昇降のやり方を忘れてしまうのではないかと...


アルツハイマー病認知症のひとには

日常において

いつも何度も同じことの繰り返しをすることが必要です.


いつものルーティンを怠って間が空くと

アッと言う間に 

永遠なる忘却の彼方  へという,

身体の動かし方,記憶そのものの認知低下を引き起こしますからね.




明日は連休明けで何が何でもクリニック受診します.


降りるぞ,階段 .  降ろすぞ,階段 




5日間,日中は熱もなく症状も軽減していく中で

母はいつも通りの休日の過ごし方でした. ご機嫌 


今晩,また熱が出ませんように.

ちょっと,いやかなり寝不足気味の私です.



         クリックお願いします
              ↓
             
 









母,誤嚥性肺炎の疑いも...

母は今日も「フェアー」お休みしました....



午後13時30分から17時30分まで連続して

ふたつ自宅授業の予定でしたが

それどころではなく....




体温平熱,痰咳も激減,お元気の昨日の夜まで.


だったのが

昨日夜間から朝方にかけて,突然発熱 37.7℃  ,すごい汗でした.



今朝に37.4℃に下がり,

そのまま今日一日午前中午後も36℃台の平熱には戻りましたが.


咳痰も激減のまま,むしろ少なくなってきてはいるのですよ.

声も戻っているのに.



う~ん... 母,風邪ではなく,誤嚥性肺炎の可能性も.



誤嚥性肺炎は怖いです,特に高齢者には.


抗生剤の投与が必要ですが

今日は日曜日,明日祭日でクリニックも病院もお休み.



といっても昨晩だけの熱で日中は問題なしなので

母は消耗感もなく,食欲ガッツリでお元気.表情もしっかり 



「フェアー」の看護師さんと連絡とってアドバイスと方向性も頂いて.


火曜日に肺のレントゲンを撮ってもらいますが

それまでに何かあったら緊急搬送を と考えています.




このまま回復が順調に向っている と思いこんでいた私は

どんでん返し の気分です...



今晩もいつもの 足湯とマッサージ.  

いつもの あら~気持ちいいわァ~~ 状態
15,11,22



授業はしました.

いつも通り母はベッドで待機.


途中で授業中断して母の水分補給をしましたが

それ以外はいつもの母の様子でした.


今も平熱で私の横にいます.

今晩,又熱上がったらイヤだな~...  緊張しますね.



          クリックお願いします
               ↓
             
  









今日もお休みで.

久しぶりに

朝日が空を明るく染めながら昇ってきました 


やはり昇る朝日を眺めながらの呼吸法ガッツリは

エネルギー満タンという感じになりますね 




木曜日前日夜から風邪を引いた母は

今日は熱はすっかり平熱です.


たまに痰の絡んだ咳をしていますが激減です.

太くて乾いたダミ声だったのもいつもの声に戻りました.


体力の消耗感もなく,歩行もいつも通り,表情もしっかりしています 





今回の風邪で気付いたこと.


母はもう鼻水をテッシュペーパーでかむことが出来ませんでした...

キュウェ~ン,キュッキュ と鼻息が出ません...


痰をテッシュペーパーに吐き出すことが出来ませんでした....

呑んじゃう...


どちらも一度も出来ませんでした.



鼻をきちんとかまず,痰を吐き出さない と,

気持ち悪い という感覚も失せていましたね.



ここはしっかり認知症の進行でしたね.  ガックシ残念.



但し,

体力と免疫力の強さはこの年齢にして素晴らしいものがあります.


解熱剤等も含めて,一切の薬剤の投与はなし でした.




蜂蜜生姜ティーや梅干し生姜ティーはそのまま飲み続けながら

食事は普通食に戻りました.

今日の朝ご飯
15,11,21

ベビーリィーブス,マッシュルーム,ブロッコリスプライト,トマトの生野菜サラダ.

オムレツとボイルソーセージ. ふたりで.

ニンニクたっぷり!の白菜,生シャケ,玉ねぎの牛乳.豆乳半々のスープ.



今日も母は「フェアー」をお休みさせました.


三日間お休みで入浴していませんが,

ま,それくらいはしょうがありませんね~


念には念入れて. 病み上がりですのムリさせず.



午後から私の自宅英語授業がありますが

その間は母にはベッドに待機していてもらいます.


           クリックお願いします
                ↓
              










風邪を....

母は風邪を引きました.

ギョェ でありました 



昨日朝方から強い咳が始まり,

あれよあれよの間に熱も上がり始め(37.4℃),

あれよあれよの間に歩行で下向きになると

鼻水ツツーーと落ちてきました.....


痰も絡み始めました.


単なる風邪かインフルエンザか誤嚥性肺炎か...




勿論「フェアー」お休み.

もしインフルエンザだったら他の利用者さん,スタッフへの感染防止のためにも

母の隔離は必要ですし,

そもそも病気ですから.




結局昨夜には37.8℃まで上がり,

クーリングするか否かの瀬戸際となりました.


熱が上がって母の身体は免疫力全開で体内格闘中 




1時間後にもう一度計って0.1℃の上昇があったらクーリング開始ということにして.


と,1時間後に37.5℃に.

今日明け方に37.4℃となり,

36.3℃の平熱に戻った母です の今現在.


熱なく,鼻水80パーセント減り,咳80パーセント減り....の様子見中.

但し,声はまだ枯れたダミ声.




私がやったこと. 生姜と梅干で.

15,11,20

出し汁に梅干刻んで生姜をたっぷり!すりおろして のうどん.


のせるのは

長ネギ,大葉,,おぼろ昆布,椎茸なかったのでマッシュルームで.

完食です.



母は基本これを風邪だとなったときから続けて食していました.

時にはサイドメニューでも.



昨夜間から明け方にかけて

たっぷりの汗をかいてくれました. 


だから熱も下がったのでしょう.



普段からの食生活に合わせて

風邪気味になるとこれがいつも我が家の定番です.


食べ物で母の身体の免疫力応援です.




で今回もこれで上手くいきました  とりあえずの今現在.


回復早ッ の感謝.  母の免疫力の強さに感謝.



母の,熱による消耗感もほとんどありませんね.




今日金曜日は母は「フェアー」お休み日.


食事と休息たっぷりで風邪を完全に治す日となりました.

パジャマを着ての病人仕様になることもなく,普段着でいますよ.


今日の母の飲み物は

蜂蜜生姜ティーで.  喉と風邪のために.



            クリックお願いします
                      ↓
                   












認知症のひとの個としての力.

今晩は母は「フェアー」一泊お泊りです.


私のやる事,山積み状態なので

母が私にバタバタされながらお相手されるより,

「フェアー」でゆっくり過ごしてもらうのにお願いしましたよ.



これからデスクワークで夜更かしだ~~ 

夜になって一旦ちょっと眠りもとりましたよ 





NHKで認知症の特集があり,

認知症の 佐藤雅彦さん のことをやっていました.



認知症になった人生を問題として捉えて

個々のその問題を一つ一つ認識して,解決策を選択決断していく.

絶望的な気持ちも抱えながら.


その過程の中から今の佐藤さんが見出したものは 

使命とやりがいが一致したら生きがいとなる ということでした.


すごく良かったです.




今日的多くのメディアが発する認知症の特集は

認知症になると大変. 出来なくなって何と何を失う...

どれだけ大変か....と.


それを観た人読んだ人聞いた人は怯える...



介護家族も辛い大変可哀相と

最後はそう結論づける方向性のものが多いです.

あぁ~お気の毒に,可哀相に~...の可哀相コールです.


介護 という認知症の当人のために解決すべき問題が

いつの間にか,介護家族のお気の毒可哀相問題にすりかえられている場面も多々.


認知症に関する固定観念の植えつけ.





だから今や私は

基本的にアルツハイマー病の医学研究の動向とかの論文情報と

それに基づいた ”認知症には何が有効” 情報しか興味がないのです.


介護ブログも人生をポジィティブに捉えたものしか読まなくなりました.


今は最近見つけた,

機知とユーモアのセンスに溢れた介護ブログを楽しんでいます




私は思います.

人生は認知症でなくても大変なものだと.


障害を負っている方も難病に冒されている方もいらっしゃる.




だから何かあった時,それをどう捉えるか,問題として解決を見出すか.



介護家族の私は母のアルツハイマー型認知症を当然問題として捉えています.



母が不安と孤独と絶望に捉われることなく生きていける.


もう自分では何も出来ない,自分で解決策を見出すことの出来ない

重度認知症の母の代わりに私がこの解決策を見出します.




母の身体の細胞が限界を迎えて死に向かえるまで

今の母には幸せでいてもらいたいです.


自分だけが幸せなのではなく母にも幸せでいてもらいたい.

一緒に幸せでいたいですね,いつも. ワンたちも.



これを望むことが,そのためにやることが

佐藤さんがおっしゃっていた

使命とやりがいが一致して生きがいとなる ということになっていますね,私には.



個がそれぞれ自分の個の力を信じるということでしょうか.

今日の放映を観てそう思いました.



         クリックお願いします
              ↓
            
  











認知症の母に絶対必要なもの.

アルツハイマー型認知症の母にとって,

その病と共に生きていくのに絶対必要なもの.



それはまわりのからの 笑顔 です.

満面の笑顔.



母はもうこちらからの言葉がほとんど解せません.

何を意味しているのかわかりません.


母も私も言葉を介してのコミニュケーションに頼ることなく

笑顔 を使ってのコミニュケーションです.




基本的に母は

自宅での私 と 

日中通所,時にはお泊りの「フェアー」でのスタッフとの関わりの中で生活しています.



私も「フェアー」の皆さんも

母の顔の前に満面の笑顔をいつも持ち出しています.



母も 

「とても楽しいわ~嬉しいわ~  」 の意味のこちらの笑顔に

”ミラーニューロン” のなせる技につられてきます 



まわりからの笑顔は

認知症の人の不安を払拭する最大の方法だ と

私は母をみていていつも思いますね.


認知症特有のネガティブな周辺状況の,

決定的な改善方法だと思っています.




そして

言葉だけがいくらやさしくても

笑顔が伴わないと認知症の人は辛いでしょう.


あ,認知症でなくてもそうですよね.



で勿論,

こころの通っていない笑顔は

認知症のひともきちんと見破っていますよね.





          クリックお願いします
               ↓
              
 








認知症でも普通の生活.

明日は久しぶりの,仕事なし日.

で今晩はちょっと夜更かし.



今日はお昼過ぎから夜まで授業が続き,

最後の生徒が帰っての丁度その後,

NHKで認知症関連の番組をやっていました.


つい観てしまったです.




認知症でも普通に穏やかに過ごすことが出来る というもので

母の介護していて,

あら実感だわ  という感想です.




母は私に

言い返されたり反論されたり否定されたり拒否されたことはありませんし,

通いの「フェアー」では

他者との関わりで社会的にも交わることが出来ています.



認知症の母との介護生活の中で

私も,今現在の「フェアー」のスタッフも

母にとって何が孤立を感じさせ,何が不安を引き起こすか重々承知ですから.



なので重度のアルツハイマー病の母は穏やかです.

なので私も普通の生活を母と過ごせて介護の愚痴は不平は全くありませんね.



母から引きだされたその笑顔は私のエネルギー源なのですよ 




今日の自宅授業生徒の ”召し上がれ”
15,11,15 2

生食用ほうれん草,トマト,カボチャに

先日別の生徒と食事に行って美味しかった 里芋と長ネギグラタンを作りました.


そしてソーセージやハムやベーコンの加工肉は発がん性がある という

WHOの,国際がん研究機関(IARC)報告にもめげず(?!),

ソーセージをボイルして.


実はこれが食べたかったのでした.

デイルズフォードのオーガニック粒マスタード.

たっぷりつけて 

15,11,15 1


母も朝食は同じでした.


何を食しているのか,もうわからない重度の認知症の母ですが

ガッツリ食べてくれます.


作りがいがあるのですよ  

自分の好きなもの美味しいものは母はわかりますから.


          クリックお願いします
                ↓
              











スッキリと.

自分の中で

どう結論を持っていくかといろいろ考えることがあって,

ウンウン唸りつつも,


ま,自分が今できるだけのことをしよう  ということで.




仕事ついでに家内の断捨離.   好きなことのひとつ 


母は昨日は「フェアー」お休み日.

母の視界の中で.  ご機嫌の母 


母の着物と帯を捨てた.
15,11,14


モノは増やさず,使わないモノは捨てる という生活の中,

母の着物だけはなかなか処分できなかったのです.

(以前,母を引き取ってから一度だけ大量処分はしましたが.)



母がホントに大好きだったもので,しかも母の匂いがする.



私が着られるもの以外,

もう派手になったものや高価そうなものも捨てました.


残すべきものは残して,捨てるものは捨てる.

しかないな~ とスッキリ.  人生もかな~




自宅授業生徒とお出かけ食事.

それぞれ夕食終えているのに. 

いつもアボカド,サーモン,エビのサラダがメインのわたしたち.
15,11,14

おしゃべりして気分転換して,

こちらもスッキリなひととき を過ごしましたよ 



里芋を使ったグラタンも美味だったので

これは自宅の ”召し上がれ” の生徒に今度作ろう~ 


その前に母に試作してみて 



           クリックお願いします
                 ↓
               










コーヒーショップへ♪

秋晴れが続きます 


昨日は

「フェアー」に行く前に昼食兼ねて,いつものコヒーショップへ.


いつものエッグサンドはふたりで半分こ.


我が家の朝食は重いので

お昼はいつも軽めです.


この後「フェアー」に行ったら母は入浴もありますしね.

お腹パンパンは避けます.

15,11,06 1

自宅で淹れるコーヒーも好きだけど,

プロの淹れてもらうコーヒーの味も格別  アメリカンで.
15,11,06

コーヒーショップのオーナーやお客さんに話しかけられて.

母にとってはいい刺激になりました 




今日金曜日は

「フェアー」お休み日の母と過ごす一日.


一週間があっという間です.


前回は私への依存が強かったですが

今日は前回ほどではありませんでした.


母と一緒にソファに座りながら,

母はひとりで数字を数えたり,私はゆっくり英文資料が読めましたよ.


常備菜を作ったり,届いた家具を組み立てたり.

母の視界の中にいれば問題ありませんでしたね.



歩行訓練の時,ベランダに出てみました.

いやだそうです. 笑顔が消えました.

早く部屋に戻りたがりました.


いつもと違う,周りの景色環境ということでしょうね,多分.


でもそれ以外,

終日母はご機嫌でしたよ 




ふと見ると ゆうちゃん. 

畳んであるパーティーションにはまってる....
 

動かず,まるで考え事しているみたいに. じ~とこのまま.

15,11,06 1

ゆうち~ゃん,後に下がってみてェ~
15,11,06 2

そうよ~上手ね~  いい子ね~~ 



明日は

授業がふたつ. 友人とも会う.イベントにも顔を出す のスケジュール埋まっていて

母は午前中10時からのお預かり予定です.


          クリックお願いします
                ↓
              










天然干物

ここ数日,突き抜けるような青空です.


干物,干物,とベランダへ.

ゆうちゃん用砂肝と母のジンジャーティー用生姜.

一昨日.
15,11,05 2


昨日
151104_1347~01

空気乾燥していてお日様十分なので出来上がりも早いです.


砂肝はゆうちゃんのお散歩から帰ったらあげるものです. 丁度3回分.


ただ水分を抜いた乾燥ものと違い,

お日様を利用した天然干物は栄養価も違います.





お天気が良いと早起きも楽しくて 


おかげで,

夜の,一日終了感も早く来て,

昨日は外部英語授業の仕事から帰ってからは睡魔が半端なかったです.



母はご機嫌で添い寝も必要なさそうでしたが

私の方から母のベッドに潜り込んだら,即,寝落ち 


気付いて目覚めたら,

横にいる母はすでに 


明日の段取り準備何もしていないけど,

そのまま母のベッドの下の自分の布団にゴロリと落ちてそのまま 

 


そんな昨晩の十分な早寝で,今朝も快調です 


空から昇る朝日が素晴らしい 



今日は外部授業がお休みとなってしまったので

夜は自宅授業の生徒が来ます. 頑張る大人女子. ビジネス英語.



午前中は「フェアー」に行く前に

母とコーヒーを飲みに出かける予定です.

母にとっていい刺激になるはずです 



今日も我が家の一日が始まります.


みんな,いい一日でありますように.



           クリックお願いします
                ↓
              









イクラ醤油漬け

素晴らしいお天気でした.


昨晩からこれ.
15,11,03 3
          実際は画像ほど色濃くありませんよ.


母(生まれは秋田なれど北海道長し)も私も北海道出身なので

秋鮭には目がありませんから. 季節感.
15,11,03 1

夕方友人にも半分おすそ分け 



思い出すのですよ.


大昔の母も私も若い頃に

お互いに普段ほとんど会わない,めったに連絡を取りあわないのに,

母が私の住んでいる所に来たことがありました.



丁度仕込んで食べごろの生筋子の,このイクラ醤油漬けがありました.


母はとても喜んで美味しい美味しいと連発しながら食べていました.

まだおかわりしていい? と 



私はこの時初めて,

魚介類で母の一番の好物がイクラだと知ったのです.



その時の母の表情が今でも忘れられず,




さっそく今日の晩ご飯に.
15,11,03 2

おかひじきと無添加乾燥小エビの和え物.  きゅりと生姜の和え物.

トマトとブロッコリスプライト.  とき玉子のお吸い物.


ご飯は焼き鮭をほぐして混ぜてのイクラとの親子.


今回のイクラ醤油漬けは酒と醤油のバランスが上手くいきました. 旨かった 



これを作っても今はもう何もわからない母ですが

モノのいい生筋子を見るとつい買ってしまいます.


そして食しながらその時のことを思い出しながら 

そうだったわよね~ お母さん と.



            クリックお願いします
                  ↓
                








おトイレ失敗少なく.

母を帰宅時送ってくださり,

外階段の昇りの介助をいつも「ファエー」にお願いしています.


昨日,母を介助して階段昇らせながらスタッフとしたお話.


母は日中のリハパン,パッドへの排泄があまりないことです.




数年前,

木綿の普通パンツだった母が

日中の排泄をおトイレではなくて,

尿意があったらそのまま普通のパンツで排泄してしまうようになって,


毎回ほとんどで,

それで当然リハパン+パッド着用になったわけですが,


当然利用価値が高かった....

もう必需品でした.




でも今は

自分で訴えておトイレに行きます.


但し,自分の尿意の訴えだけに任せますと合間に失敗しますので

声かけでもおトイレ誘導です.


一日失敗なく,

朝つけたパッドをそのままの状態で帰宅することが多いです.



長い年月での認知症の中の大きな波があって,

尿意が訴えられない,わからないという

リハパン,パッド必需!!の大きな波があり,


そして今は

わかるわよ~ 声かけられたらおトイレで頑張るわ~  

という状態の波のようです.



「フェアー」でも私も,

時間をみてのおトイレ誘導の声かけは,ず~と続けていましたよ.



周りからの気遣いと見守りの,決まった環境の中で

極端な認知症の進行は防げているようです.

母の場合.




テーブルの上に.

15,11,02

母が座っている時は

花瓶は手の届かない位置のテーブルの隅に.


母,手を伸ばして食べようとするのですよ~ ヤレヤレ~ 

十分に認知症なのですよ.


           クリックお願いします
               ↓
             









オオカミの本 ♪

今日午前中の母は

若干反応が鈍い感じでした.

ご機嫌は悪くありませんが.


お昼近く,ウトウト...  と10分くらいでした.



ここ数日,夜中2時過ぎとかに目を覚まして,

大きな声でひとりごとを言っています.


昨晩も

「2,5,じゅっちゃん~ いいんでしょう~これで  」 と

誰ともなく話しかけています.



誰ともなく何となく相手に相槌を求めていますので

母のベッドの下で寝ている私は下から

「そうよ~」, 「いいと思うわ」, 「あらまぁ~~」 とか

相槌を打っていたら,


母のおしゃべりが止まりませ~ん.



きりなく母は眠らないので,


私が無言で相槌打つのをやめたら,すぐ寝てしまいました~... 


途中で目覚めた私はその後なかなか眠られず 



母のベッド下の布団の中からでは

母には私の姿が見えません.


誰かに話しかけているということなく,

私の声がどこから聞こえてきているか気にしない,わからない母.



母にとって母の世界の中だけでの声だったのでしょうね.

納得して眠りについたようです 





今日は母を「フェアー」にいつものようにお預かりして

そのまま私は街中の本屋と銀行へ.


本屋のウインドーのポスター.  クゥ~~ 可愛い~ 
15,11,01


本屋で本を立ち読みして

気に入った,読みたい本の表紙を写メで撮りました.


それらを後で図書館から借ります.


読んだ本を部屋に積み上げたくないので

出来るだけ図書館から借ります.



但し,この本は購入することにしましたよ.

15,11,01 3

野生の動物で オオカミ が一番好きですからね~ 

その家族と仲間への愛情深さに.



         クリックお願いします
              ↓