Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2015年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年08月

なにがなんだかわからない感じ,,,

今日で8月終わりで

すっかり肌寒くなっているこちら地方です.



先週金曜日は

母は「フェアー」お休み日で

私と一日中過ごした日でした.


金曜日からどうも母の,いつもの調子がありません...



土曜日は

自宅での授業が3つ続きまました...

う~ん... と唸りながら母を予定通り「フェアー」にお預かりお願いでした.


やはりその日,

母,調子が悪し ということで表情硬く,集中力もなく.

そして昼食を半分残したそうです....



いつも完食,食べるの大好きの母が残す といことは

異変のバロメーターです 


その時すぐにお電話いただいて,相談し合って,

入浴中止にしてベッドに横になってもらう という算段を取りました.


スタッフひとりが付いていて様子を見守ってくださり,

夕方からは完全復活して問題はありませんでした.




昨日日曜日は

やはり起床時からニコニコ少なく,集中力にも欠け,調子が万全な感じがなく,

「フェアー」に行くことはキャンセルしましたよ.


授業がありましたが

いつものようにベッドではなく,

授業している横でソファーにいてもらいました.



授業中,

「せんせ様ァ~」 と3度呼ばれましたが

「は~い,お母さん~ん」 と答えるだけで

母はそのまま座っていてくれました.


職場に認知症の家族連れて出勤して仕事中 の出勤なしバージョンですね~ 




今日は

朝食も昼食も完食でしたが

いつものように ガッツリパクパク感はありませんでした.....


今日の朝ご飯
15,08,31breakfast

サニレタス,玉ねぎ,ブロッコリスプラウトとスモークサーモン(ふたりで)

納豆と長ネギ.  ヒジキ,人参.油揚げ.大豆の煮付け. 

キャベツ,人参でコールスロー. ニラの卵とじ,汁バージョンで.




どれをどうしていいのかわからない... という感じがとても強く,

それがアクティビティの低下に繋がっているような気がします.


血圧,脈拍,体温は全く問題ありません.





今回は

原因は一体何??? とはあまり考えません.


アルツハイマー病認知症ですので.

その症状が強く出ているという感じです,今現在.



このままの状態でいくのか,数日前のように復活するのか,

アルツハイマー病の母次第ですね.

日常の,環境の変化は何もありませんから.



次の認知症のステージに進行したら

それに合わせた母にとって安全平穏な環境を作ります.


最終的には24時間在宅介護看護になるのでしょうね.


そうなっても私は仕事はします.

そのための,それに合った環境作りもしますよ.



           クリックお願いします
                 ↓
               







高い家電だと....

すっかり涼しいというか肌寒いくらいの気温です.

買い替えたばかりのエアコンは出番なしです.




仕事が続いている中,

今日の母は「フェアー」お休みでした.

夜自宅での授業がありましたので

その時間はベッドで待機の母でしたよ 




生徒と話をしていて

「この歳になって,

お高い家電(今回のエアコンは容量大なので高かった)を買うと

若い時と違って,

長い年月に向けて使うのだわ ということはないから,

後何年使うのかしら~ 2,3年で私が死んじゃったらエアコン高過ぎだわ~」


と言ったら, 受けた 



授業が終わるまで,ベッドで待機しているのは問題ない母でしたが

今日は起床時から一日中,

最近には珍しく,表情が硬かったです.

ニコニコが少なし.


歩行も弱かったです.

歩きたくなかったのかな....


起床時からいつも通りの環境ですから

原因がわかりません.


重度のアルツハイマー病ですので

「お母さん,どうかしたの?」 と聞いても返事がありませんから.



但し,食欲は問題なく. ガッツリ完食 
15,08,28

マッシュルームとかぼちゃ.

ベーコン,玉ねぎ,ズッキーニ,トマト,パセリのチキンスープ.

アスパラと豚ミンチ(鶏がなかった...)のパスタ.


           クリックお願いします
                 ↓
              










「スクラップ アンド ビルド」

いつも水曜日は

母を10時に「フェアー」にお願いして,ヨガ教室とジムの日です.


しばらく足の怪我で中断してましたし,

歩けるようになったら暑かった~  で外出回避が続いて,

久しぶりの, ガッツリ体動かすぞ~日でした.


ガッツリ動かしました 



普段は自宅でヨガと,足怪我のリハも兼ねての足運動はしていますが

明日は上半身が筋肉痛に違いない.



今まではその後,

先代犬のマーシャが眠っているお寺に庭掃除のボランティアに行き,

そのままバスで街中へ向い,

図書館,食材買出し,コーヒー館で勉強しながらのリラックスコースですが,


今日はもうボラも街中コースもキャンセルして,

そのまま帰宅しました.



これから英文資料の作成と,

午後遅くから自宅授業もあり,その準備もでお仕事.





先日,今期の芥川賞読みましたよ.文芸春秋で.


受賞2作品掲載されていて一冊で2作品. お徳気分 

芥川賞選考委員の選評も読めて,これもお徳気分 

15,08,26

こちらの受賞作品 「スクラップ アンド ビルド」 は背景は介護でした. 

でまず読もうと.


介護のことは詳細に書かれていて,ま,当たり前ですが,



ただ問題だったのは私で,

自分が介護家族なので

どうしてもその介護場面場面に集中してしまいます.


「じいちゃんはもう死んだらよか.早く迎えが迎えがきてくれることば祈っとる」

が口癖のじいちゃんが

お風呂で溺れかかって助かって「ありがとう.健斗が助けてくれた」 と礼をいい,

生に対する老人のリアリティに思わずうなずいたり.


介護に対する主人公の,私とは別の視点に妙な納得をしたり.

そういう捉え方もあるのか と.



客観的なのですよ. エモーショナルな感覚が湧き上がらない....私が.




文学作品としての小説を読んでいる というより,

ただ単に介護場面小説を読んでいる感じでした.


もう一度読み直すと違った感じで読めるのでしょうね,多分.




文学作品の状況設定に介護生活が描かれる というのは

もう介護生活は特別な状況ではなく,

ごく当たり前の普通の日常になっているのだ とあらためてそれも実感しました.


           クリックお願いします
                 ↓
              











偶然のテレビ番組

今日は自宅での英語授業でした.


生徒にも ”召し上がれ” で.
15,08,23

キャベ千,ベビーリーブス,赤パプリカ,マッシュルーム.

生鮭のバター焼き.

人参,油揚げで切干大根. 春菊の胡桃和え. ワカメとナメコのお味噌汁.


ゴマじゃなく,胡桃を使いました. 美味しかったです~ 



この独身男子生徒はホントに美味しそうに食べてくれるのですよ~.

なので帰りは

ご飯が炊きたてだったのでおにぎり握って,おかずと持たせました~. 




生徒からは帰省お土産で 
15,08,23 1


鰯の煮干がふりかけになったものです.  添加物一切なし .

で明日の母との朝ご飯に.


絶対私,母に言うのですよね~ 

「お母さ~ん,カルシュムが摂れるわね~」 と




怪我して休息している時に,

普段はニュース以外全く観ないテレビを時々観ていました.

丁度やっていた番組で.


母親のお腹にいる胎児は

母親と繋がっているへその緒を通して

栄養と酸素を獲得しているのだそうです.


その栄養と酸素は母親の血液から作り出される.



そして誕生しておっぱいを飲む.

そのおっぱいも母親の血液から作り出される.


母親とは己の血液を削って,

お腹の中で,その誕生後も子供を育てるのですよね.



子供を出産した瞬間に,

母親の脳内には 愛おしい という化学物質のオキシトシンが

大量に放出されるのだそうです.



母と子の関係の素晴らしさですよね.



人は勝手に生まれてきたのではないし,

自分で勝手に育ったわけではないし,

勿論コウノトリが運んできたものでもありませんし. 煙突ないし 



産んで育ててくれたことにあらためて感謝でしたね,番組観ながら.


普段はなかなかここまで思ったり考えたりはしませんから.




偶然のテレビ番組でした.

怪我してたから観れて,怪我で良かった?!

ま,そういう問題じゃないぞ ですが 



           クリックお願いします
                ↓
              








母の「はい」♪

今日は一挙に暑くなりました 


でも地平線から朝昇ってくる太陽はサンサンと輝いてはいましたが

真夏のギラギラ感はありませんでした.


やっぱりもう少ししたら秋なのだな と ま,当たり前のことを思った私.



今日の,お母さ~ん朝ご飯ですよ~
15,08,22 朝ごはん

ニラ,モヤシと豚肉炒め(ふたりで)

キムチ納豆. インゲンの胡麻和え. 生野菜サラダ.




今日の午前中は

母の定期受診とひと月分の血圧降下剤をいただきに

クリニックへ行ってきました.


先生のいつも通りの丁寧な問診.

母がこの間,歩行リハが効いていてとても順調なことをお話ししました.

血圧もしっかり安定.食欲旺盛.排泄順調も.



先生は母に話しかけます.


いつもはほとんど反応なしなのに

今日は先生の目を見て 「はい  と答えていました.


「あら~いつもは反応が薄いのに今日はすごいですね~  

と先生も嬉しそうでした.



最後に

「いつも娘さんといられていいですね~」 と.

「はい」 と答えた母でした.




でも母の 「はい」 は話の内容がわかっての 「はい」 ではないのですよ.

母なりの相槌なのです.

語りかけられたことは全然理解できません.



でもとても意識がはっきりしたご機嫌の証拠なのです

重度のアルツハイマー病認知症なのに.




月に一度の定期受診なのですが

私もクリニックに行くのが楽しみなんですよ


先生は循環器が専門ですが

認知症の人にとても理解があります.


認知症専門医でないドクターの中には

認知症の人を嫌がるドクターもいらっしゃいますからね.


母への対応がとても嬉しいのですよ~ 




母を早めになってしまいましたが「フェアー」に送り届け,

私は帰宅して午後から自宅での英語の授業でした.


母は夕食もお願いしての20時帰宅でした.

お元気に帰宅 



            クリックお願いします
                  ↓
               









請求書も元通り.

昨日まで仕事が続いて

今日は母が「フェアー」お休み日で,

ふたりとワンたちでゆっくり過ごす日です   




先月7月までは

私の怪我のおかげで母は毎日通ってお休み日なしの皆勤賞でした~ 


今は元の今まで通りのスケジュールです.




いろいろ元通り.


5月に私が足を怪我してイダダイダダでしたので

母のお泊りは7月まで,

今までしたことがなかった連続12日以上やら,

その後も単発にお泊り頻発でしたよ.


普段の食事もず~と夕食を「フェアー」で取ってもらっていました.



母の在宅の時間が圧倒的に少なかったのです.



ガス,水道の使用量,激減でした.


母の夕食なしとお泊りで料理作りが減ったこと,

毎日の,母の洗濯物(パジャマ,お風呂セット,着替え,シーツ類)も圧倒的に減りましたから.

そして私もバスタブを使っての入浴は禁止でしたし. シャワーのみ.


三分の一の請求でした.


でもその請求も元の金額の請求に戻りましたよ 




今日はこれが届いたよ.
15,08,21

母の (「フェアー」での)入浴後,乾燥防止に塗布するシアバター.

もう何年もこれだけです.

皮膚疾患のトラブルはこれで避けられていますね~


成城石井のエキストラバージンココナツオイル.

無添加,オーガニックで我が家向きなのですよ.




今日の母はやはり最近のご機嫌が続いていて

おしゃべりさんでニコニコです 


私は横に座って張り付いてお相手です 



母が健やかでいてくれて長生きしていてくれて,

それがいつまでも続くわけではありませんから,

だからこそそれを今は感謝しながら です.



明日から又仕事が続く 



           クリックお願いします
                 ↓
               
    








ストロー ♪

お盆も終わり,私は昨日から仕事開始.

今週はこの後仕事が続いて忙しくなります.


今日も13時から17時までの4時間の母の「フェアー」通所利用ですが

明日からは私の仕事に合わせて母もお預かり時間延長になります.




夏の今の時期,

冷たいものを飲んでもらうのに

母にはストローを使ってもらいますよ.



ストローで吸って飲む.


吸う時は普段使わない唇と口腔内筋肉を使って吸い上げますから

これもリハビリの一環なのですよ.


しばらくの間普段やっていなかったことをやってもらう,

これも刺激になりますからね.




アルツハイマー病認知症の母なので,

脳と身体の連動性を鑑みて

動かせるところは動かしてもらおう~ 作戦です 




今年はもう出来ないかな~ と毎年思いますが

躊躇なく,チュウチュウ~ズ~ズ~  と飲んでくれますよ,今年もです  




でもグラスにストローをつけて置いあるだけではわかりません.

認知できません.


母の唇にストローを持っていって触れさせて, 

それで飲み始めてくれるのですよ,毎回.


その後は問題なしです  
15,08,18


            クリックお願いします
                  ↓
               









刺激強過ぎたかも...

小雨の中,

母を「フェアー」まで車椅子で送っていきました,ものすご~いダッシュで.

17時までのお預かりの日.



今日の朝ご飯
15,08,17

グリーンレタス,玉ねぎ,赤パプリカ.ササミの酒蒸しのチキンサラダ.

納豆,キムチで発酵食. 

ゴーヤの出汁醤油煮浸し,おかか和えの常備采.
                (常備采というより,昨日の残り物 

雑穀米入りご飯でゴマ.

お豆腐,椎茸,パセリのチキンスープ.




チキンスープはこの鶏がらで. 

出来たスープは小分け冷凍でいつでも使えるように.

これも十分な栄養源です. しかも濃くて旨いのですよ~.
15,08,17




今日は自宅での英語授業がありました.


母が17時に帰宅してまだ授業中の生徒とかぶってしまいました.


生徒小6年生,母に 「こんにちわ  」 と挨拶.


母,無言で無反応,何もわからず でした.

ま,認知症のひとですから.



母を,

外階段をスタッフと介助しながら押し上げ昇らせ,

家の中に手引きしながら入って,

抱きかかえてソファーにヨッコイショと座らせて.

「お母さん,ここにいてね~  と. 



で,授業再開.


初めて母の姿を見て 

「先生...,大変ですね~...」 と真顔で私を見つめて小6生徒が言う.

「全然大変じゃないですよ~~ いつもこうですよ~~」 と私は答える.

「......」



大人の生徒達は 老いる とはこういうことだと理解しています.

ですから母の事に慣れてもいますし,

授業中でも母が在宅の時,

ベッドの中で待機していて数字を数えていたりする声が聞こえると

「お母さん,ご機嫌ですね~  と言ったりします.




子供も自分の家族やおうちにお年寄りがいると

老いる ということを理解しやすいかもしれませんが

今日彼女にとって初めて具体的な認知症のお年寄りの姿を見て,

ちょっと小学6年生には刺激が強過ぎたかも.



その後の授業は別に問題なく,いつも通りの彼女ではありましたが.


次回からは母と重ならないようにしなくちゃ.

ちょっとそう思いましたよ.



          クリックおねがいします
                 ↓
               









13時から17時まで

今日の午前中,エアコンがつきました.  良かったです 


ありィ~...明日の気温は30度にはならないこちら地方だわ...

ま,いいか.



今日の朝ご飯
15,08,16 朝ごはん

ゴーヤチャンプル.(ふたりで)

グリーンリーフ,トマト,玉ねぎ,カッテージチーズ.(ふたりで)

オクラ納豆.  にらとおかかの出し醤油梅干し和え.

発芽玄米,ゴマにお味噌汁はワカメ.


朝活で朝早起きなので

母が起床する7時30分までが自分の時間で

朝食にも時間がかけられます.


一日の始まりの朝でガッツリ栄養補給 と朝食が重いので

お昼は軽めに日本蕎麦で定番.


今日の夜はカレーでした.





自宅生徒も含めてお盆休みなので

私もお盆休みです, の仕事お休み中.



お盆関係なしの母はスケジュール通りに「フェアー」に通所しています.


13時から17時までの基本.



いつも通りの母のようです.


来所したら手洗い,うがい→ 水分補給して入浴→ 入浴終わって水分補給

→おやつの時間15時に→ 帰宅.



このいつものルーティンの中で

今は 歩行補助器を自分で押しての 歩行訓練 が入ります.



その流れの中で,

うがいが出来たとか出来なかったとか,

入浴時の出入りが順調だった(足がよく上がったとか),二人介助だったとか,

場面場面で母がどんな言葉で話したとか,

会話のやり取りが成立していたとか,

よく笑っていたとか,

自分で立ち上がったとか,

トイレでの排泄量も排泄状況も記入されます.



それ以外にも

「今日はこうでした」 という特記事項もあります.


身体的には

夜間眠っている間に掻いたであろう皮膚の掻き傷も示してくれます.


「フェアー」からの帰宅時,

車椅子で送られてきた母をスタッフといっしょに階段昇りを介助しながら

その時も母の様子を話してくれたりもします.




「フェアー」の連絡帳には

母の様子がとても詳しく記載されています.


母がどんな風に過ごしているかの姿が思い浮かべられます.


在宅で母のケアをする上でもとても参考になるのですよ.


母は「フェアー」を利用して,もう8年以上です.



今現在の母は介助さえあれば歩けますので

この調子での生活がしばらくは続きそうですね.


             クリックお願いします
                   ↓
                
 









エアコンが......

いつも通りの今日です.



今日の朝ごはん
15,08,15 2

ゴーヤの煮浸し,おかかで. 

グリーンレタス,トマト,玉ねぎ
    (血液サラサラのためにも,この時期には生玉ねぎは毎日欠かさず) 

ドレッシングは OMEGA 3 のインカグリーンナッツのインカインチオイルで.

ニンニクたっぷりボンゴレビアンコ.  

アスパラとチキンミンチのソテー.




ボンゴレビアンコのアサリは貝殻からはずしてお母さんに.完食.
15,08,15

と何気ないいつもの日常を送ってるつもりが

エアコンが壊れた~~.........この暑さの中で 



とうとう壊れました....   

リビング,ダイニング.キッチン共用の大型エアコン.


とうに寿命ではありましたがなんとか問題なく動いていたここ数年.


水が漏れ始めました....



今年のこの夏の暑さに休むことなくフルに回転していましたからね.



修理するかどうするか,いや古すぎて修理するどころじゃないな,

でも今現在の購入状況は取り付けに日数がかかるだろう~...




ま,とりあえずポリゴミ袋で水を受け止めて

その先端から下のバケツに落ちるように設定. ポト..ポト..ポト...



と,昨日夜からもう ボタンボタンボタン 漏れ状態.


あぁぁ~~~.... 



で,今日家電店に電話して すぐ取り付け可能 店を探索.

翌日取り付けOK の店を見つけて行ってきましたよ.




今年のこの暑さです 

エアコンがダメだとわかった時はそれなりのショックでしたね.


今年の夏はまだまだエアコンが必要ですからね~.

なんたって我が家は人もワンたちも老人ばかりですから.



すぐの取り付けが出来なければ

母は「フェアー」お泊りの対応で問題なしですが

私と瑛太.ゆうちゃんはその間どうする...どうしたらいいのォ~~...



ひとり介護女子とその家族のワン2頭,熱中症死亡で発見さる.

要介護の母親は施設お泊りで無事.



なんて新聞に載りたくないしな~



一緒にホテル泊は無理だし とこの暑さとは別の汗が流れた私でした.



ま,明日午前中の設置で問題は解決.

ボタボタ水が流れていてもとりあえず機能はしているエアコンです.

今晩一晩だけ. バケツに落ちる水音も.



          クリックお願いします
                ↓
             











土足のひと.

今日も猛暑日となりました.


私は若干食欲が落ちましたね~

初めてです.


なのに母の食欲は全く落ちません.


ま,母の外出は自宅と「フェアー」の往復だけですので

外気の影響も受けていないということでしょうか.


エアコンにも十分に対応しています.





朝食が終わってのお昼過ぎに「フェアー」に向う時.

母はダイニングテーブルで靴に履き替えます.  


勿論認知症の母は

靴というものも,その履き方もわかりません.


何されているかもわかりません.


私が履かせます,

「お母さん,これ靴ね,履きましょう~ね~」 と.

セリフもいつも同じ 


拒否は全然ありません.

「あら,そう」 という感じです.


そして玄関へ.


これから靴を履かせてもらうところ.
15,08,11


土足になってしまいます.



「フェアー」からの帰宅時も

室内には靴のまま土足のまま入ってもらいます.

そして手引き誘導でそのまま,おトイレに直行です.


ここでトイレ介助と,座っての靴と室内履きの履き替えです.



玄関での靴の着脱は全く無理ですから.



私がアメリカ,オーストラリアにいた頃は

当然室内は靴履き,土足でしたからね,

その慣れもあって私は全然気にならないのですよ.



拭き掃除はします.

ワンたちがオチッコした後,

そのまま片足あたりでオチッコシートを踏んだりして

床に足跡が....     の拭き取り日課があるのですよ~.



           クリックお願いします
                 ↓
              














嬉しい悲鳴の昨今♪

数日前までの猛暑日のせいか,

2,3度気温が下がると 「とても過ごしやすいわ~  的気分.



今日母を13時に「フェアー」に送る途中,

なんと雨がポツリポツリ.....ポトポト...(傘なし)



母は言いました.

「あら~冷たいわよ~.せんせ様ぁ~冷たいわよ」 と.



驚きましたね~,

久しぶりの,状況把握に合ったことばでしたから.

雨が降って,その雨が冷たい と.




母はよく数字を数えたり,数字で何かを表現したり,


言葉においては

意味不明が多いというか,次に繋がらず単発に言葉を発します.

状況に一致した言葉ではないのでほとんど意味不明が多いのです.


アルツハイマー病の母の世界からの,発せられる言葉なのです.




何故かこのところ母はとても調子が良いのです.

歩行訓練のせいか,バランスよく歩き,

おかげで自分から立ち上がろうとします.

歩こうとします.


その時は誘導介助しながら歩いてもらいます.

おトイレに行きます.


「フェアー」でも同様 との連絡でした.



自分で何か出来ることを見つけた感じです.

それをこなそうとする感じです.


アルツハイマー病なのにすごいなと思います.



ですから

ここ昨今は立ち上がった時の対応と介助のために

絶対一秒たりとも目が離せなくなりました. 転倒は絶対に防ぐということで!



ま,私にとって嬉しい悲鳴なのですよ 


アルツハイマー型認知症で高齢の母が歩けなくなる,いずれ寝たきりになる.....

それが今のところ遠のいていることですからね.





母はお箸は使えます. フォークは難しい...スプーンはなんとか大丈夫.

なので果物もお箸で.       食後のキュウイです.
15,08,10 1

テーブルの上に食べ物を落としたらお箸を置いて手で摘まんで取りますよ.



そしてそのままお箸置いたまま,

器の中に手を入れて,手で掴んで食べようとします.

15,08,10 2

でも私がお箸を又握らせると

何事もなかったかのように又お箸で食べてくれます 





           クリックお願いします ↓
                










犬を飼っちゃいけない人.

昨日まで自宅授業も含めた仕事が続いていたので

今日は予定を入れず.


母は4時間の「フェアー」お預かり中,

この間貯まっていたメールの返信と英文資料の作成でした.




昨日の授業のひとつは小学生の女の子でした.


今はアルファベット書き方の練習. それと同時進行で発音の教え込み.

単語を含めてこれを今は基本徹底的に.



彼女はとてもワン好きです.

ところが我が家のワン達は特にゆうちゃんが人がダメです.



それでも最近のゆうちゃんは

以前は来客があると絶対人前に出てきませんでしたが

我が家での生活も長くなり,それなりの慣れが出てきて,

たまに授業中,フラリンフラリン と登場します.


何をしに来たのか,何がしたいのか,ただフラリンフラリン,

 不明なフラリンフラリンです 




昨日もフラリンフラリンと登場.


小学生生徒の彼女,大喜び

「キャァ~~ゆうちゃんだわ~   」 と勝手に自分で授業中断.

「あ,ちゃんと座って目線を同じにしてあげないと」 とかがんで.

「ゆうちゃん,ゆうちゃん,ゆうちゃん可愛いね~  と.



あれまぁ~~,ゆうちゃん,自分から寄って行きましたよ.

彼女が手を出すと鼻をつけて.

15,08,09智美&ゆうちゃん


彼女は私から

ゆうちゃんが人に慣れず,超~~ビビリさんだと聞いていましたから

もう自分に寄ってくれて大喜び.


しかも

「ビビリさんだからゆっくりしてあげないと,しつこくしないで.

ゆうちゃ~ん,こわくないからね~」
 と言いながら



私は私でゆうちゃんがこんなふうに他の人に寄っていくまでになって

思わず感動 で大急ぎで携帯で写真を撮りました.




私は彼女に

ゆうちゃんが以前,虐待を受けていた可能性があること,

そして捨てられて,殺処分直前に助け出されてうちに来たことを話しましたよ.



彼女は毅然と

「そういう人は犬を飼っちゃいけないんですよ」 と私に言いました.


小学生がそれを言った事に驚きました.

ちゃんとわかってることが嬉しかったです.

いのちの大切さを.



           クリックお願いします
                  ↓
                










テレビをつけましたが...

母は今22時にベッドへ行きました.

今晩は遅い.



今晩,NHKで戦後昭和の歌謡番組をやっていました.


60歳をとうに越えた頃から

カラオケで自分で歌うことを覚えた母ですので

認知症でない頃はそれが大好きだった母ですので,

何か反応があるかな と思って一緒に観ることにしました.


全~然,興味を示しませんでしたね~~やっぱり.




「お母さ~ん,この歌よく知っていたわよね~  と言っても,

テレビの方を向かない母に

「お母さ~ん,あっちあれ(テレビ)を見て~ 」 と言っても

歌も興味なく聴いてることもなく,

テレビというものが認知できずの,アルツハイマー病認知症の母でした.



でもテレビをかけながらふたりでまったりソファ~で 

でも今日の母は寝ようという気配がなく,

こんな時間になってしまいました.




今日は自宅で英語の授業が続きました.


今年初の冷やし中華.  授業に来た生徒にも ”召し上がれ”
15,08,08

「たれはお母さん用に合わせたので若干甘めなのですよ~」 と生徒に.

「大丈夫ですよ~  と生徒.


生徒には久しぶりの ”召し上がれ” です.



この間,

足がイダダイダダで作るエネルギー枯渇気味,

冷蔵庫内枯渇気味でしたから.


生徒はいつも通り,モグモグと美味しそうに食べてくれました.

嬉しいものです.


葉っぱものがこれでは足りないので

Green Smoothie で補充の母と私の朝食でもありました.


母はこの半分量,私は母の分も入って1.5倍量とガッツリ食しました.




私が仕事でのその間,母は「フェアー」で過ごしました.



母はとても順調です.


よくおしゃべりします,笑います 

うがいも又自分で出来るようになっていますよ,ここ二日くらいですが 

嬉しいし,ありがたいですね~.


私の仕事量が圧倒的に増えましたが

その影響もなく母は母のペースでいてくれます.

感謝.


          クリックお願いします
               ↓
            








小さなゲスト♪

お盆休みが来たら,

日本中,民族大移動が始まってどこもかしこも大混雑.


それを避けるために友人のところは

もうサマーバケーションに入りました,一週間海外へ.



で,お願いされました.

この子です.
15,08,05 1


こうしてやってきました. コバエを防ぐための,生ゴミネットをかぶして.
15,08,05 2
くわちゃん と呼ばれています (そのまんまですな...)



今回の,足を怪我した時はとてもお世話になった友人ですから

二つ返事で 


でもよ~く考えたら昆虫飼育の経験なし.

こんな風に昆虫をまじまじ見つめるのも小学低学年以来の,

何十年ぶりです.



大丈夫か,私 ......


友人の子供の,大事な宝物なのでしょうから,

無事に帰せるまでちょっと緊張.


こうして人とワンの家族の中に小さなゲストが

ただ今同居中.


ま,気分は夏休み自由研究課題を課せられた,

小学生の気分でもあります 


飼育日誌を書いてみるとか.



          クリックお願いします
                ↓
              









顔を拭いて.

母は表情もしっかりしている今日この頃です 



レンジでチン で高温での消毒も兼ねたタオルを

フ~フ~と冷まして朝の顔拭きです.



でも私が母にそのタオルを手渡しても母は自分では出来ません.

???


私が母の顔にタオルをあてがいながら,母の手をタオルの上に持って行きますと

やっと何するのかわかります.



ゴシゴシとしっかり拭くときもあれば,

単にサ..とひと拭きのときもありますよ.


「あら~~気持ちいいわ~  と言うときもありますし,

無表情で何の反応もないときもあります.




今朝はですね,

拭いた後,そのタオルを自分から自分で畳もうとしていました.

勿論,畳めませんけど.


そんな時もあったりしますよ.

15,08,04


アルツハイマー病なのに,もうその病がとても長いのに,

こうして自分で何かをする ということがあったりするのは

見ていてとても嬉しいものです.


母がタオルを畳もうとしているとき,

「あら~お母さんありがとね~ 悪いわね~  」 と言いましたよ.


アルツハイマー病なので

何を言われているかわからない母ですが.




         扇風機にクリックお願いします
               ↓
           
   





私ひとり介護への支援

一昨日,

超~~久しぶりに街中へ.


銀行通帳記帳と食材買出しと図書館とビジネスバッグの下見と の予定でしたが

暑くて熱くて   通帳の記帳だけで帰宅.  暑かった~~




8月に入り,一気に以前の生活にほぼ戻っています.



但し,食材の購入に関しては

近隣のスーパーまで歩いていくのはまだ距離的に難儀なので,

しかも暑いし...,

友人に買出しお願いか,車を出して連れていってもらうか,

あるいはネットスーパーで購入.



家族のいない,ひとり介護の我が家は

日常生活のいろいろな面で家族には頼れません.


ワン家族の瑛太とゆうちゃんには頼れないしィ~全然~ 




でも今回,

友人達と生徒にはとても助けられました.



怪我した当初,

母は「フェアー」で長期お泊りお願いしている間は

動けなくて外にも出られず,ひとりで自宅で療養している私のために

食事はほとんど友人達がそれぞれ作って届けてくれたり, 

差し入れしてくれたり, でした.


ある朝は

ドアの取っ手に袋がぶら下がっていました.

出勤前の友人からの, 「朝食に」 とサンドイッチの差し入れでした.



どうしても行かなければいけない買い物や銀行や病院へは

「私を車に乗せて連れて行って~」 で車を出してくれての アッシーも.


時にはタクシーもフルに利用してもありましたが.




当然,家族がいたら家族がやってくれるであろうことを

それぞれの友人がやってくれました.



家族がいなくてもそれなりの緊急時は

母は「フェアー」からの支援,私は友人達からの支援で

なにひとつ不自由することはありませんでした.


ひとり介護でも問題なく,十分な機能でしたよ.


「フェアー」と友人達に感謝.



「支えあう」 ということ.

次は友人達が難儀したときは私が動く番ですね.




これは怪我した5月すぐに差し入れられた 真竹 の煮物の差し入れ.

料理したのは男子. 私の友人には料理好きが多い.
15,08,03 1
 


        夏の蝶 にクリックお願いします
               ↓
             











介護サービスの充実

八月になりました.



ここ数日,

特に足の怪我の回復が順調で歩行も問題なく,

八月初日ということもあり,

今日から怪我以前と同じ状態のスケジュールです.

ヤッホ~~ 



怪我以来今までの,

母の「フェアー」お預かりスケジュールが

お泊り頻発やら,

帰宅は「フェアー」での夕食後やら,

毎日通所の皆勤賞という状態でしたが

八月今日から母の「フェアー」利用スケジュールも全く同じペースとなりました.

お休み日も入っていますよ.



通常として13時から17時までの4時間のお預かりで

それ以外は私の仕事スケジュールに合わせての変更です.


何故か怪我している間に英語の仕事が増えまして

ちょっとお預かり時間が長くなる日が出てきましたが.




母はここ2ヶ月以上もお泊り頻発やら長い通所時間となりましたが

とてもお元気なのですよ.



それは「フェアー」での,母へのお気遣いと見守りのおかげです.


母は私の介助による自宅内での歩行訓練と,

「フェアー」に向う時の,車椅子を自力で押しての歩行訓練が出来ませんでしたので

その代わり,「フェアー」内での歩行訓練をお願いしました.


今は「フェアー」で歩行訓練器を自分で押しながら

最初は出来なかった方向転換も自分で考えてやるようにまでなりました.

自分から立ち上がって自分から歩こうともするそうです.


意欲的です



アルツハイマー病で高齢で脳も身体も衰えていくだけのはずなのに

ここにきて母は又お楽しみ(?!)を見つけたようです.


我が家での外階段の昇降も軽いです.

バランスがとれています.


そして身体が軽快となったせいか,

母はとてもにこやかで声をあげてよく笑います.

受け答えが以前より,しっかりしていますよ.


これには「フェアー」のスタッフともお話しして驚きですね.

私はとても嬉しいですよ 



身体と脳の連動性かもしれません.



足を怪我して私自身はトホホホ...でしたが

母にはいい結果がありました.



我が家の場合,おひとり介護ですが

仕事をしていても怪我しても十分に介護サービスが機能してくれています.


介護生活,何も問題なく.


「フェアー」の皆様にとても感謝です 



今日の朝ご飯  (追加画像)
15,08,01

長ネギ納豆.  ササミの酒蒸しと茄子ピーマンの味噌炒め.

もずく酢と千切り生姜.  ナメコとお豆腐お味噌汁.

発芽玄米に大葉と黒ゴマの定番.



これから母を起こして朝ご飯.



           クリックお願いします
                 ↓