Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2015年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどいわよ~あの医者は...だって.

いくつかの段階がありました,怪我して以来.



最初,怪我して...

怪我ひどいけど痛みさえ抑えられれば と自分で湿潤療法で手当て.

何とか入院や手術を避けるため.


でも化膿したら病院へ. その時は入院も覚悟で. あきらめよう~  と.


傷の回復は順調でした. 腫れも順調に引き始めました.

モリモリと傷も盛り上がり,痛み止めの服用も全く必要なくなりました.


友人達には

「自分でそうやって治療しちゃうとお医者さんいらないね」 と冗談言われました.

いやいや,私だって綱渡りでドキドキでしたよ,素人ですからね.


要は大怪我で内心パニクっているので,

頭の中は「絶対入院はしないぞぉ~~!!」 が渦巻いていました.

介護家族の自覚?! (笑)




ところがそのうち,

傷の回復は順調なれど,踵全体,そのうち足全体が歩くと痛い....


そこで友人からの命令で 「病院に行きなさい 

「はい」と私. 

傷ではなく,

リハも含めての,

足全体炎症(打撲も捻挫もありましたから)の治療に入る頃でもありましたし.


行ったクリニック(家から一番近い場所)では

「湿潤方法なんかダメよ.ゴミを溜めているのと同じよ」 と看護師さんが.



あぁ~そうですか と始まった治療が

傷を(生傷なのね)...をゴシゴシ洗って表面を削り,

その後,表面を溶かす軟膏の塗布でした.


傷の治療が始まってしまいました.

せっかく傷を盛り上げて順調なのに とも思いつつ.)


治療は激痛でした.


傷洗浄の時は私の肩を別の看護師さんが後ろから抑えて,

「声上げてもいいからね!」 と. 声も出ないほどの激痛なんだけど~.....



その治療を繰り返して,足は絶対動かさず安静に が治療方針.




傷と足の,腫れと熱と超~激痛で痛み止めと入眠剤を服用しないと

はぁ~...生きていけないわ~ 状態に.


ここの先生は診ないのね,傷を.

いつもそのまま真っ直ぐ治療室に入れられて

看護師さんがそのまま治療にはいるのですよ.


タイミングを見計らって先生に足の痛みや腫れを訴えたら

「腰が悪いんじゃないの?!」 と腰のレントゲンを撮られました. だけ.


そしてまともに歩けなくなりました....






で,セカンドオピニオンを求めて他院へ.

友人たちの強い勧めもありました.

ネットで情報集めて.


変えた新しい医院では

「まずは足首も足全体も動かして動かして,

そして十分なマッサージをして血流を良くして.


傷は広がるでしょうが

それは気にせず,ひたすら血流良くして傷と足の回復を図りましょう.


このまま傷が塞がると足が動かなくなり,

皮膚移植が必要になります.

(はぁ~~....)


傷は自分で化膿止め軟膏塗って湿潤療法サランラップで.


2,3週間後に診せに来てください. 

でも化膿したらすぐ来てくださいね」 
でお終い.


だけでした.



先生,こちらの訴えを十分聞き取り,足を十分に観察.

そして下してくださった診断と治療方法でした 



帰宅後,先生の指示通り,リハとマッサージに励む私.


おぉ~~驚きました.

たった2.3日後から痛みがない. 腫れがアッと言う間に引きました.足が元通り小さく.

歩けます.


この先生は 褥瘡 の名医でもあるのだそうです.




近隣の方達に最初に行った医院の事を言ったら

「エェ~~  あそこ行ったの~ 

ダメだったでしょう~ひどかったでしょう~ 」 と

強烈なダメ出しでした...そっかぁ...



          クリックお願いします
                  ↓
               












スポンサーサイト

慣れてますよ~ゆうちゃん♪

足の踵の傷は順調に回復しつつあります.



今日母を「フェアー」に送り届けた帰路,

近所の方に呼び止められました.


酒饅頭を手作りしたので, 「お母さんにどうぞ  ということで.

15,07,28




「怪我は大分回復されたのですね. 良かったですね~

一時期は歩くのもとても辛そうでしたからね....

しかもお母さんのお世話がありますものね~」
 

と言われました.


「はい,かなり普通に歩けます,こんな風に 」 

とスタスタ歩いて見せました 



近隣の方たちも,私のあのひどい歩行状態を見ていたのでした~.





母といぬの瑛太,

ロン毛になるグループのカットは終わりました.


ロン毛にならないこのかたはカット必要ありませんが

なんとものすご~く毛が抜けます 



我が家は生徒や友人が来ます.

母は「フェアー」に出かけます.

なので洋服に毛が付かないように気をつけなくてはならないのですよ~



ザクザクチョキチョキはなしですが~ スリスリッとスリッカーでブラッシング.

15,07,28 2

15,07,


我が家に来た当時はこのブラッシングをする時,

なかなかの格闘がありましたが

今は動ぜず,すっかり慣れています 


いい子ちゃんであります  


ご飯とセット 



         クリックお願いします
                ↓
             












お母さんの番ですよ~

今日も強烈な暑さ 


母を車椅子に乗せ,猛スピードで「フェアー」に向う.

帰り道,ドラッグストアーに寄るつもりでしたが

外に出て瞬時に 止めた となりました.



午前中は母のヘアーカット.



私の足が痛いぞ~ とやってるうちに伸びてきて~
15,07,27 1



まずとりあえずザクザクと~
15,07,27 2



あれだけいつも気をつけるのに

やっぱり前髪は ワカメちゃん になってしまう....トホホホと毎回呟く..
15,07,27 5
    ↑
 瑛太のコームとハサミを借りて.



今日は

母を「フェアー」にお預かりお願いしている間,

小学6年生の英語授業と英文資料の作成.


仕事には復帰してやっているので

一日のスケジュールは基本的には元通りになっています.



母とワンたち家族との生活,そして仕事.


なので瑛太と母の整容なのでした.



          涼しく うちわ にクリックお願いします
                     ↓
                 











瑛太の番ですよ~

珍しく夜更かしして,PC駆使しての仕事.



日中は瑛太のトリミング.

シャンプーしなくちゃいけないから...



瑛太の主治医は

「水頭症なので刺激は避ける.

シャンプーで癲癇発作を起こすかもしれません.起きないかもしれません.

わかりません」 とおっしゃる.


だからいつも私の中で引き伸ばしをはかります.

今回は私の怪我で引き伸ばし.


でもかなり匂ってきた...

ボディ拭き取りシートでの拭き取りも限界かな...




こうなので~
15,07,27 6



こうしてザクザクとハサミで~
15,07,27 1



ついでに頭もだね~
15,07,27 3


15,07,27 8


足の怪我の回復を見据えつつ,やることも増えてきた今日この頃.


明日は母のヘアーカットをしよう~.



          夏の金魚 にクリックお願いします
                  ↓
                











今朝の鰻♪

昨日は土用の丑の日でした.


昨日は母は「フェアー」で夕食でしたので

今朝ふたりで食しましたよ.


15,07,25


15,07,25 2

シジミは殻からはずしてあげてますよ.



食事はいつもしっかり食べてくれます.

まだ十分にお箸が使えます.


時々手で掴んで食べようとしますが 



鰻とわからなくても

軟らかくて食べやすくて味が濃くて.

母,夢中で食べてましたよ 

15,07,25 1



鰻だとはわからなくても季節のものを一緒に食す.

今年も食べれたね.来年もね,一緒にね と.


いつか私がひとりになって鰻を食す時,

あぁ~お母さんと食べたわ~ と思うのでしょうね.



でもいずれおひとり様生活になったら,

あえて 鰻を食す はないだろうとも思います.


独身おひとり様暮らしですと

お正月のお節から始まって,

その時々の季節の物を食す の全部はありえませんしね.


でも今は母という人を抱えての介護生活暮らしの中で

それをこなしています.



私の一年ごとの生活はとても濃い.



母という家族がいてくれるから一緒に食べたいのですよね.



         クリックお願いします
               ↓
            











待ってないよね....

朝から晴天 

但し,我が家地方ピンポイントの天気予報は曇りと小雨予定....

昇る朝日も眩しかったのです.  お布団,クッションを外へ.




この間のイダダイダダで出来なかったこと,ワン達.

イダダイダダ前に

瑛太とゆうちゃんのシャンプーを予定していました.



水頭症の瑛太に関しては

出来るだけ刺激を避けるためにシャンプーもギリギリの時までやりませんが

やるぞ と意を決していました.  毛もそのために短く刈り込み.


結局出来なかったので毛が伸びてきました,2,3センチも. 早ッ!!




ゆうちゃんも

恐怖でビビッて暴れるだろう,私を噛むだろうと予測して

う~~ん,強制はしたくないけど,やっぱりやらなくちゃ.... と

う~~ん,シャンプー時一瞬だけちょっとだけ我慢してもらおう....ごめんね と

口輪とエリザベスカラーも購入準備していましたよ.

15,07,24



もう少ししたらそろそろやりますからね~,瑛太,ゆうちゃん,

待っててね~ 



全然待ってないよね....



            夏の ひまわり にクリックお願いします
                  ↓
               
  









いつもの受診と午後.

人と話すのにまず最初は 「暑いですね~」 の挨拶から.


今日は母の定期受診でした.



先生,母を見てちょっと驚かれて

「何かありましたか? どうしましたか?」 と.


「いえ,母は特に何もなく,順調ですが...」 と答えますと


「あ~良かったです.

今日は車椅子で来られたので(診察室の中に),何かあったと思いましたよ」




そうなのですよ.母はいつも歩いて診察を受けていましたから.



「先生,私の足がこうなのと (と包帯巻いた足を出して見せ),

あと外はものすごい暑さです~」
 と答えますと,


先生,「あぁ~~そうですよね~~  だったら良かったです」 と

先生は安心そうに,しかも照れ笑いされながら

私と顔を合わせて笑って 



丁寧な問診,血圧測定,聴診をして頂き,

血圧も見事に安定しています.

血圧降下剤をいつも通りの処方でした.




この後,

暑さの中,ダッシュで2分の「フェアー」へ.


我が家の居住建物のまん前がクリニック(同じ敷地内),

そのクリニックの向こう側が「フェアー」なのですよ 


私の足が回復しても母はしばらくは車椅子に乗って通所お出かけですね.

この暑さが遠のくまで.




母を送って帰宅して.

いつもの光景. いつもの平和.   それぞれ午後の爆睡中  

15,07,22

ゆうちゃん,今日はペットシーツがお布団だそうで 
15,07,22


          今年の夏の スイカ にクリックお願いします
                     ↓
                 









ゆうちゃんもせんせ様ァ~ですよ♪

昨日の記事で

母には自宅での歩行訓練と足浴が

途中から中止になったことを書きましたが

もうひとつありましたよ.



通所の「フェアー」に通うとき,

以前は母が自分で車椅子を押して歩いていきました.


それを私が怪我した時点で最初から中止していました.


車椅子を押している母を私が転ばないようにつまずかないように

十分注意しながら片腕を支えながら介助していましたから

それは無理ということで.



自宅内での歩行訓練もやめていますから

それによって母の歩行の弱さが目立つようになりました,歩けますけどね.



それで「フェアー」にお願いしました,

通所時「フェアー」内で介助して歩かせていただくことを 



最初は

手引きで歩行訓練だったそうですが

どうもバランスを崩しやすいということで

歩行補助器を使ってみたそうです.


母はそれを押しながら自分でバランスを取り,

とても歩行がスムースになったそうです.


最初の頃は方向転換が全く出来ず(壁にぶつかったまま)でしたが

今はそれも出来るようになったそうです.



歩行がとてもスムーズになりました,の今現在,我が家でも 




我が家ではスペース的に歩行補助器の使用は無理ですが

このまま「フェアー」では通所時毎回お願いしようと思っています.



高齢で重度のアルツハイマー型認知症の母で,

なのに又更に調子よく歩行機能の維持が出来ています.


私がイダダイダダの状況の中でも.

良かった~~ 




ベッドに行く前に私とカウチでまったりしていると

ゆうちゃんがやってきた. フラリンフラリンと.


認知症の母にとって,ゆうちゃんも せんせ様ァ~ なのだ 

私ばかりではなく.

15,07,21



         クリックお願いします
                ↓
             
 








母,皆勤賞~

梅雨明けして一挙に夏本番の暑さです  



こちらも梅雨明けと同時に一挙に普通の生活となりました.


足がイダダイダダの時は家事労働も当然手抜きでしたから.


今は昇ってくる太陽と共に

まずは布団干したり,クッション干したり,大洗濯に励んだり. 

ヤッホ~~であります 




私のイダダイダダ中の途中からは

それなりに母の介護の変更が余儀なくされました.



足の悪化に伴って母の「フェアー」お泊りが増えました,緊急で.

はぁ~...今日はダメだァ~~... ということでお願いでした.


夕食は「フェアー」で毎回すませるようにお願いしました.

調理で台所に立つのは辛いわ~...その後痛いわ~... で.



今日の朝ご飯
15,07,20朝食

カクテキキムチと納豆. 豆苗と生姜の和え物. 

スパースプラウト,トマト.玉ねぎの生野菜サラダ.

黒ゴマ,大葉のせご飯. 豚肉,根菜のトン汁.



最近はトン汁作成率高し.

野菜と動物性蛋白いっぺんに の調理の時短,ま,手抜き. 




自宅では毎日やっている,

母を手引きしての歩行訓練は当然中止でした.


夜の足湯も中止. 

お湯を張ったバケツが重いぞ...バランス崩すかも で.




今現在は

足は痛みなし腫れなしで回復中なのですが

母は今月いっぱい夕食を「フェアー」にて お願いしてあります.


帰宅は17時から19時に変更です.



仕事お休みでしたので

それを取り戻さなければなりません.

ガッツリ準備しなくては 



「フェアー」お休み日もなし の母,皆勤賞 


         クリックお願いします
               ↓
            









撃沈から復活.

しばらくぶりの更新です.


抉られた左足踵の傷の回復は劇的に回復です.


掛かっていた医師病院を変えたのです.



それまで毎回,

病院での治療処置(傷口ゴシゴシ洗浄して軟膏塗布)後の激痛と腫れと熱感で

痛み止めを服用しなければ日常生活困難状態でしたよ~...


鎮痛剤を服用して安静に!  と言い渡されていたのですが

傷ばかりでなく,足首,膝までの痛みも始まり,

ふくらはぎにズボンの裾が触れるだけで激痛で

歩行が大変,歩く姿も無残なものでした.


何故か悪化するばかり...




友人と相談してセカンドオピニオンを求めて,

情報収集して他院へ.



結果は

足首以下全体が炎症を起していて

しかもすでに拘縮が始まっており,

歩行が困難となってしまうので

足を動かすことと,マッサージで血流を良くして,

ひたすらそれで傷と足全体の改善を図る ということでした.


傷は湿潤療法に変更となりました.



足のリハとマッサージをやって

アッと言う間に痛みも腫れも熱感もなく,

すっかり復活状態に のここ数日 




英語の仕事や授業は途中からお休み状態となっていました.


でも母にはイダダイダダと言いながらもいつも通りの介助介護でしたよ.

自宅での母の歩行訓練は無理でしたが.

通所の「フェアー」でお願いしましたよ 


母はお元気で変わらず,瑛太とゆうちゃんワンたちも変わらず 




しかし診断と治療方針がここまで違うことにビックリ.


しかもセカンドオピニオンを求めて新しい医師に会わなければ

大変なことになるところでした...dear.....dear.... 


今回の医師から診断と治療方針を聞いいた時は

一緒に行った友人と思わず手を取り合って

「あぶなかったァ~~~~ッ,良かったね~~~ 」 と言いましたね.




怪我で日常生活,撃沈となっておりましたが

今や完全復活で全く以前と同じ生活に戻りました.... 


          クリックお願いします
                ↓
             










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。