FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2015年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年04月

医療依存度

母は今朝起床時からご機嫌 


私もその笑顔を見て嬉しいし,ありがたい 




昨日,

母は「フェアー」を緊急キャンセルしました.

ちょっと歩行が弱かったのです,バランスが微妙に崩れる.


そして友人も母の顔を見に来ました 

お野菜,持ってきたついでに.


う~~ん,

だったら無理して外階段下りずとも

今日はお休みしましょう~~  と.





母はアルツハイマー型認知症で高齢で血圧が高い人.

血圧は降下剤できちんと安定した状態です.

それ以外はたまに起す迷走神経反射があります.



母は医療依存度が低いですね.

投薬も血圧降下剤だけですし.




昨日はこちらの都合でお休みしましたが

これから月日が経ち,高齢化がさらに進んだら

いつか医療依存度が高くなるかもしれません.


その時は母の通所やショートステイは無理になるのでしょうね.




医師の処方を必要としている重度の,看護の必要な人が

通所・ショートステイのサービス施設を利用する場合,

施設にも看護師はおりますが

医師からの指示は受けられませんから

いろいろ処置を施すのに責任問題を含めた問題があります.



医療依存度の高い人は通所・ショートステイのサービスを受けるのは

なかなか大変なようです.

そもそもそのような施設がまだまだ少ないようです.


その点,訪問看護師は医師の指示のもとでの処置です.



母もいずれ24時間在宅で訪問看護師のお世話になるのですね.




今日も忙し日続く 


しかも英文資料の整理も加わった,今後のために.


昨日は母が緊急の「フェアー」お休みで一緒だったので

昨日の予定の遣り残しもあり.


なので,

今晩は今月2回目の一泊お泊りをお願いする予定です.





母はまだ医療依存度が高くないので

今の所は家族としては懸念なくお願いできますよ.


家族が自分の仕事や用事,あるいは病気の時に

お預かりの出来る所がある.

とても大切です,介護家族にとって.



だから私は自分の仕事もやりたいことも家内のこともこなせます.

よって介護の負担がないのですよ.




これこれ瑛太,そこはゆうちゃんのところよ~
15,04,25 1

ゆうちゃん,ただ今,部屋中徘徊中~ 



今日も一日が始まっています.

皆様も素敵な一日を 



           クリックお願いします
                 ↓