FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2015年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年04月

誤嚥の見守り介助

風強く,寒い日でした.



朝のゆうちゃんのお散歩.

やっぱり 嗅いでェ~嗅いでェ~ で.
15,04,10 1


ひとしきり嗅いでから次に移動,そして又 嗅いでェ~

15,04,10 2


わぁ~~い,お散歩だ~お外だ~   感,

これがない...,全然ない...ので今は朝一回のお散歩に,の最近のゆうちゃん.


楽しそう感がなく,かといって,つまらない感もなく,のゆうちゃんペース.


早くお散歩行こう~~  と

ゆうちゃんからせがまれるようになるのだ と思っていた私は

見事に拍子ぬけですね~



今日は仕事は19時30分から.

会社仕事終わった生徒がやってくる.


母は17時に帰宅しました.


それから今日の晩ご飯
15,04,10 晩御飯

フリルレタス・サラダオニオン・カッテージチーズの生野菜.

納豆キムチ海苔,酢はす,玉子と白滝の巣こもり煮,蒟蒻炒め.

豚生姜焼きとキャベツ,玄米ご飯に大葉,しめじとお豆腐お味噌汁.


常備采やらで手のかけないものを並べて.  今日は時短の料理.




母の食事介助に丁度1時間かかりました.

一緒の食卓でも私は母より早く食べ終わります.


基本的に母は自分でお箸で食べますが,


口に入れてちょっと硬い感があると

口から出してテーブルに並べたりしますし,

食べにくそうな大き目の物は途中でカットしてあげたり,

途中で何を食べていいのかわからない時もありますし,

お味噌汁はご飯おかず中は飲みませんので私が口に持って,


黙々と食させるのでなく話しかけたり,

「美味しいわね~」 「これも食べて~」 「こっちからにして」 「丁度いいわよ~」

とそんな感じです.


「あら,せんせ様,これ食べていいの?!」 「こっち?!」 「はい」 とか母は.



そんな中,誤嚥の確認が一番大きいです.

だからひとりでは食事はさせないのですよ.

必ず見守り介助です.


今晩も完食 

飲み込みも順調でした. 良かったです.


         クリックお願いします
               ↓