FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2015年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年03月

クリニック受診

昨日熱を出した母は

夜間2回の体温測定で 37.4℃ と 37.7℃ でした.



眠る前に生姜と蜂蜜のお湯割り飲ませて.


明け方,

しっかりと汗をかいており,体温は 36.7℃ に.


今日午前中,

クリニック受診前は 36.4℃ に, やったね




受診して.


咳・痰が見られないので誤嚥性肺炎の可能性はなし. 良かったァ~・・・・!

考えられるのは尿道感染とか・・・・もしかしたら,でもわかりません・・・.



丁寧な聴診していただいて.


血液検査で炎症反応を調べることにして採血に.


しかもこの三カ月ごとの血液検査の慣れが母には出てきたのか,

全く拒否も嫌がることもなく,まことスムースに採血できました.


ドクターと私で喜びましたよ.

顔を見合わせて ニッ 



採血結果は明日判明で,

それまでに抗生剤の投与となりました.

炎症反応がなければ即中止です 


尿検査も.

病院内での採尿は出来なかったので

明日朝一番のオチッコ採ってクリニックに持っていくことにしましたよ.


今現在,平熱.  そしていつも通りのお元気にこやか 



15,03,10



母は高齢ですのでいろいろ出てきます.


でもやっぱり丈夫でいてくれています,今日の今現在.

とてもありがたいし,嬉しいものです.



私に出来ることは

母の免疫力を上げることですね.


まずは食事と体内時計リズムの正常な維持と

出来るだけ歩いてもらう筋肉の維持で.


薬投与はそんな中での,あくまでも一環としてです.

薬漬けは絶対避けます.


今回,

明日までの様子見で抗生剤投与となりましたが

クリニックのドクターも薬に全面的に頼りません.


今日の検診で

迷走神経反射や便ショック等の,

母の便秘で無いけど排泄の問題に関して

血圧降下剤(母の日常の投与はこれだけです)の,

4mgから2mgへの減量もありましたよ (これで様子見です).



そして介護家族として

母がご機嫌でいてくれることをいつも目指す 

これも免疫力の向上に繋がります.

これが一番かも.  一番ですね,母の場合.


いっぱいず~と長生きしてもらいたいものです.


          クリックお願いします
               ↓