FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2015年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年02月

生牛肉への反応.

このところ続いた授業は今日はなしなので,

母を「フェアー」にお預ずかりの間に

私のお昼寝の時間もしっかり今日のスケジュールに組み込みましたよ.



ゆうちゃんの動物病院での補液点滴はなしにして

このまま自宅での完全補液に切り替えました.


ゆうちゃん,吐かないから.


自宅での補液と給餌を始めてからまだ一度も吐いていません


この調子で補液量も自宅で増やして問題なし ということになって.

通院がないとわたし的にもとても楽になりますね.


母の「フェアー」お預かりも2時間延長しなくて済みますから.

母と夕食が一緒に取れます 




今現段階で

経口補水液OS-1を倍に薄めて,

12ccシリンジ一本を基準に投与しています.


ゴクゴク調子良ければさらに若干の追加投与して.


ゆうちゃん,それ以上飲みたくないとゴクンをしません.

自分で調整してくれていますね~


但し,自力では飲めません,まだ.




食事は牛肉の生に変えました. ユッケ用生肉.

生牛の方が消化によいとのことで.


頭の中がグラングランしていても

美味しいものはわかる食いしん坊ちゃんなのでしょうか,

もっとください という感じがありました.


但し,吐いたら困るので量は制限して回数でこなしていきます.

15,02,27 2



ゆうちゃん,

立ち上がったり動いたりの回数が大分減りました.


ゆうちゃん,

夜中でもいつでも時間関係なく目覚めて,時には一時間置きの時も,

立ち上がり動いてバタバタとものすごい調子で転倒も繰り返していました.


夜間もケージの中でバタンバタン始まるので目覚めたのがすぐわかります.

駆け寄って頭を支えてあげています.


あるいは

ケージから出して抱きかかえています.


その回数が減ってきています.

今日も一旦眠りに入ったら3時間ペースで眠っていました.


時間にあるいは時間の間隔に関係ないあの目覚めが

目眩の激しい発作だったとしたら

だいぶ落ち着いてきていますね.



おかげで今日の午後,

ゆうちゃんがぐっすり寝入っていてくれたのでバタンバタンがなく,

私もガッツリ午睡が出来ました,1時間半 



目眩中・・・ 私に頭を支えられていてちょっと落ち着いたところ.
15,02,27 1


まずは地道に一歩一歩ゆうちゃんは改善の兆しを見せてくれています.

だから 生の牛肉の方がチキンより私は美味しいわ とわかったのでしょうかね~


でも全然気は抜けません.

まだ自力で水分と食事を摂取できませんから.


        くまちゃんにクリックお願いします
                 ↓